2019年07月15日

2019年6月29日845presentライブ@難波845へ行ってきました。

DSC03184.jpg

お化け屋敷ではありませんw2019年6月29日に難波845で行われたbbbのライブに
行ってきました大阪はサミットの日で交通規制どうなるかと思ってました。
対バンのDRAW INTO DISORDERはいつもバカでかい機材を運んでいるので車大丈夫
かなぁとかなり心配してましたがあの機材じゃないとあの音は出ないですもんね。
私は少し早めに出てまたも戎橋へ寄りFNHの3rdを入手。何枚買うねん?いや未だ
ほんの3枚目です。通販とかで買ってもいいんですけど店舗で買うと特典付くや
ないですか!もう定員さん言わんでも分かってる言う感じやったんですけど、
貰えんかったら困るんで言いましたよ「あのーこれ特典あると思うんですど!」
で戎橋から845を目指しやってきたのさサミットの日の845!心配してました
ドロウ御一行様も無事に到着されたみたいでヨカタ。
私はこの日のために色々仕込んだヲタ用品をbbbのお二方に無事サクッと奉納。
何でも勝手に作んのやめいって感じですがお空から指令が降ってくるんです。
許して・・・今回は何撮ってんねん写真を含めた結成時からの私が見たライブ
写真とその写真を繋げたなんちゃってMVと前回6月22日の練りがらしの写真集に
前々回845で収録した音源を編集してジャケ画を作ったライブCD(非流通非売品)
を4点セットにして奉納いたしました。しばらくヲタ活は休みます。力尽きた・・
ってウソウソ!またしょうもないもん仕掛けていきますので怒らないで下さいね。
写真は元々自分が10代から大好きなバンドのライブ写真を誰も格好良く撮って
くれる人がいなくてそれならば我が撮ってやるというそれだけで始めたので、
そんなに写真に執着している訳ではなくどちらかというとコラージュとか加工の
方が好きなんですよねージャケ画はシンプルですがイカす出来。カッコいい男達
に相応しい仕上がりになったと自負しております。(`・∀・´)エッヘン!!
時間あったらもっと本気のやつ作りたいなぁMVとか・・・また勝手にすみません。
845着いたらこないだ一緒に盛り上がったドイツ人もいてはって名前知らないん
ですがなんかイエーイって謎の盛り上がり。いつもライブでお会いする音もだち
も来てはって楽しい一夜になること請け合い。ってかな感じで始まりましたー。
1バンド目「FUDGE ALL THERE」私若干予習してましてかなり好きな感じ。つーか
バンド名が好きです。カッコええじゃないですか!音源聞いた感じやとかなり、
綺麗な音楽いう感じがしたんですけどbbbのお二人がお二人そろってファッジは
ヤバいバンドや言うてはったんできっと爆音なんだとニヤリ。ええやないですか。
ライブはそんな言うほど爆音や思わなかったです。めちゃくちゃ美しい音色や
ないですか。エモい。そやけど感情に任せてエモい言うんやのうて曲そのものが
美しいんでそれを爆音で熱く演奏するんホンマ最高です。確かにスリーピースが
出す音にしてはデカいような気もしますが全然不快に思わず気持ちいい音の波に
揺られてました。何なんやろなぁ修行みたいな不快な爆音と美しい爆音や轟音の
違い。未だによく分からないんですが決して私の耳が麻痺してる訳ではないです。
FUDGE ALL THEREは9月にソーコアでまた見るので楽しみです。
2バンド目「DRAW INTO DISORDER」bbbと爆音仲間いうことで何回か見てますが、
今晩は特別音がデカい気がする。鳴らしまくりボケっとしてたら喰いちぎられて
しまいそうな勢い。けどこんなド真剣に鳴らしてるバンドいる?ライブ本数も
結構多いと思うし地元よりむしろ色んな所で鳴らしててもう音楽に対する熱しか
ないと思うんです。その真剣な熱に見てる側も絆されて夢中になってまうんかな。
スタッフのMIKEさんはもうドロウが好きで好きで仕方のない人。彼がドロウの
演奏中にドロウを追いかける姿眼差しがとても好きです。ラストの曲では撮る
手を止めて大声で熱唱してましたねー。素敵。ドロウのカメラマンと言うよりも
ドロウのスタッフというよりMIKEさんもドロウなんですよねーなんかいいな。
そこまで心底バンドに惚れこめるって最高やないですか。
3バンド目「the booing battle of bounds」前回toraの出来が良くなかったと
ぐっさまがライブ前に言うてはったんですがそうかなぁもう好きやからそんな
批評家みたいな目で見れんくなってる?前回toraではbbbのテーマみたいなん
が新しく導入されており私的には結構ええ出来やったと思うんやけどなぁ。
845ではラスト率タカシ君なbbbですが、イベントとかやと前の方が多いですね。
今回もbbbのテーマから始まり、これ定着する感じですかね?いいな、いいなぁ。
久々にRainFallも聞けて良かったんですが今回はちょっと大人しめやったかな。
カットされて最近は全然聞けてないDead Endいう地獄の皇太子みたいな曲が
大好きなんですがあれはやらないのかな?私的にはタイセィさんが抱えてる
膿とか毒みたいなんが曲のリフにふんだんに注入されてそれが演奏で爆発する
言うんがbbbのらしさやと思っていて勿論Way and Wayみたいな三ツ矢サイダー
の宣伝みたいな爽やかな曲も胸キュンでええんですがもっと黒いの演れるよね?
と勝手に思てますw音源も撮っていきます言うてくれてはってぐっさまが
面白いこと考えてる言うてはったんで楽しみにして待ちます。完成系などなく
自分にとって変化と進化をずっと目撃し続けたい稀有なバンドの一つです。
いやー爆音祭り、ええ夜やった。好きなんだよな、845。音楽を本当に好きな人
が集まり本気で音楽に向き合ってる演者が本気でぶつけてくる素晴らしい空間。
お家みたいな優しさもあってなんか落ち着くし。演者の皆さま素晴しい演奏を
ありがとうございます。そしていつも夜出かける自由を下さる家族の皆様には
本当に感謝してます。夏も飛ばすので暖かく見守って下さると幸いです。
posted by menchan at 21:07| Comment(0) | ライブ

2019年07月05日

2019年6月22日人生練りがらしVol.13@尼崎toraへ行ってきました。

hyosi.jpg

2019年6月22日に尼崎toraで行われた人生練りがらしVol.13へ行ってきました。
今回カンガルーさんの企画でtoraに来たのは昨年12月のツーピース祭り以来?
中々Deeeeeepな好きなライブハウスです。発表出た時から面子がヤバすぎると
思っていて私得要素満載。というか全部好きなバンドやん。好きなだけじゃなく
ヤバいバンド。文学部なのでいい加減ヤバいいう言葉使うの辞めたいんですが、
だってヤバいんやもん!!最近あんたら付き合ってんの?いう位一緒に居てる
U嬢もお誘いしてやってきたのさ三和商店街尼崎tora。尼崎言うても阪神やで。
JRちゃうでー。この日は各地で色んなええイベント被ってましたが私は迷わず
尼崎toraへ。いつも自分が選択する夜に狂いはなく今宵も狂える夜となりました。
OA「圧巻be」さん。若干ふざけた名前で実はオゾマシーズみたいなお化けバンドを
想像してたんですが(お化けバンド超好物ですw)なんのことない超実力派でした。
そりゃカンガルーが呼ぶんやからな、可笑しいの持ってこんやろとは思てました
がのっけからこれやーばーなーい?→また言う。鍵盤+歌にドラムのツーピース
なんですが音大出てんの?いう感じの正確さ→知らんけどw曲もめちゃ良いし
何よりドラムがとても丁寧でええ音してる。セクシーな女の子の歌唱も良かった。
ジャズバーなんかで聞いたら良さそうやな思いました。ミスターケリーズとか、
暫くいってないけどまだあるんかいなー
2番目「the booing battle of bounds」前回845でのライブをU嬢に撮ってもらい
勝手に編集してMP3に全曲落として、やたら長い野次はすべてカットして勝手に
ライブ盤を作ったキモヲタの私はなんとジャケットまで作ってしまいましたw
いや、この日のライブがめっちゃ良かったんですよ。U嬢のギャラクシーがいい
仕事ぶりを発揮してくれまして音もええんですねー私のzenPhoneなんて音割れて
全然アカンのですけど銀河やるわー。もう少し丁寧にカッティングしてこのまま
845円で売り出しても行けるんちゃういうくらい良い出来で当然ジャケットも
気合入ります。大したことしてないですけど。私は元々写真撮るよりコラージュ
とか加工の方が好きやったん思い出しました!でその音源を会社の帰りにしこたま
聞いて音を細胞レベルにまで沁み込ませてからのヲタク度1200パーセント鑑賞。
いやー最高でした。後でぐっさまが「toraのライブはアカンかった」言うてはった
んですが何処がやねん!技術的なこと色々あるんでしょうがbbbのテーマみたいな
初っ端の曲めっちゃカッコいいし、まぁライブ7回目やから曲数が少ないのは
しゃあないんでそれよりも勢いとパッションが上がってきている!好きやから
贔屓目に何でもええんかい、と突っ込まれそうですがタイセィさんの前バンド
からの曲特にTankerなんかは全バンドと比べたら大人と子供みたいです、ホント。
以前RHBでだったかな?ぐっさまが「これからbbbの音に仕上げていきますんで」
言うてはって有言実行をまざまざと魅せつけられております。ずっと目撃して
いきたいバンド。どこまで連れってってくれるんか楽しみです。
3番目「than」今回Nさん抜きの4人編成で、アカンこれ、激し目のやつやん。
セトリもロータスフラワー無しのやや攻めの感じでガッツリ来ました。
何処でどのような編成でもキタさんがいる限り安定のクオリティのthanでして
その状況をまるで楽しんでいるかのような余裕。初見の方もいらっしゃいました
が少ししんどくなるくらいバンドサウンドのレベルを超えていると言ってました。
thanはいつも音ではない何かを音で表現することを追求していると思っていて、
やっぱり大阪の希望やし宝やし、今日もめいっぱい感じれて良かったです。
4番目「sixteencoins」これもこんなバンドないやろ?って大阪が万博と一緒に
世界にアピールしたいバンド。切り殺し合い殺戮バンドとても言いましょか?
コインズは自分的には音楽云うよりも連続的な音と間の極限までの挑戦なんです。
聞いた後ホンマに若干しんどくなる。楽しいとかそういうもんじゃないです。
本気で音鳴らすってこういうことなんやいう殺気に似たものが伝わってきて、
自分的には再三はしんどいんですよね。聞く側も覚悟を持って臨まなければ、
魂抜かれてしまいそうな恐ろしいスリーピース。実は音源もまだ持ってません。
私的にはかなり音源聞くにも準備が居るバンドです。勿論今回も恐ろしかった。
5番目「KangarooNote」SHOWさんのドラムがもう好きで好きで・・あっ全部が
好みです。この日は企画言うこともあって神懸っていた。全バンド良かったの
ですがこの日はカンガルーが群を抜いてた。圧勝やったと思います。カンガルー
はこれで4回目?何回か見てるんですが違うバンドちゃうん?いう位この日は
圧巻のライブでした。クロケンさんマイク要らんくない?心を鷲掴みにされる
楽曲、アコースティックギターを自在に操る力量、そして空気を支配する声。
荒ぶるSHOWさんのドラム。二人でこんな世界作ってしまうことに土下座しかない。
コインズのハマダさんが「遠くいかんといて」言うてはったんですがホンマに
凄すぎて世界に行ってしまってtoraとかで見れなくなってしまうのではないか
と言うくらいのライブでした。記録師のU嬢がまたも銀河で撮ってくれてて、
動画が上がってたんですが何回聞いても震える。更年期ではありません、キリっ。
U嬢ともいつも言うてるんですが世の中にこんな素晴らしいバンドがいっぱい
存在するんやからヲタはもっと活動して宣伝して知ってもらわなアカン思てます。
音が好きやしライブが好きやしライブハウスが好きで何よりド真剣に鳴らしてる
目の前の熱いバンドを愛してる。もっとこの感動と興奮を共有したいと思てるし
今後も迷惑ならん程度にヲタ活頑張りこの文化を広めていきたいと意を改にした
夜でした。今夜のカンガルー、これは事件です。練りからしVol.13間違いなく
歴史に残る記憶に留まり続けるその時歴史は動いた的な一夜でした。
良い夜は形に残したなる・・・いうんで私またもしまうまプリントでササっと
写真集を作成。ええのん出来ましたんで欲しい方連絡ください。差し上げます。
演者の皆さま、今宵も素晴らしい演奏を本当にありがとうございます。
そしていつも私をライブへ暖かく送り出してくれる家族の皆様には本当に感謝
しております。6月はまだ終わらない。あと2本続きます・・・
posted by menchan at 06:46| Comment(0) | ライブ

2019年07月03日

2019年6月21日[The Wind Chasers Club Japan Tour]@火影に行ってきました。

DSC03524.jpg
The Wind Chasers Clubs

7月になったというのに、私の6月は終わんない。結構強烈やったんで
終わらないんです。6月3本目[The Wind Chasers Club Japan Tour]@火影
に行ってきました。ドはまりしているFIFTHNEWHEAVYが出る、見たかった
馬車馬が出る、大好きなBlack Dolphinsが出る、外国の人はよう知らん。
というのでイカン手はないでしょう。平日やけどスタート遅めの金曜日
やので行ってきました。スタート19時半と若干遅めやったので18時に仕事
終わらせてFIFTHNEWHEAVYの3rd特典欲しさに行って来たのさ戎橋ー。
3rdはもちろん持ってます、というかここから私のウザヲタ街道は始まった。
ほやほやのデモ曲「SEXFILE」がフルで聞きたかったのとそのまま売出して
良いんじゃないのっていう出来のアートワークに魅せられて特典を買いに
参りました。やーもうね、ヨシさんの機動力半端ないですよー。
出来立てほやほやのデモ音源を即座にパッケージングしてジャケ作って
歌詞カード作って翌日の朝店舗にお届けって凄くないですか?
音源ドはまり組の私ですがこの機動力に骨抜きにされております。こんなん
言うたらアレですけど、勿論音楽活動だけやってはるんじゃないと思います。
皆さんそれぞれに食ってかんとイカンのでお仕事抱えておらえると思います。
そやけどそんなん問答無用で超えてくる、超人的ガンダム的な機動力。
まあここまではいいでしょう。その仕上げてくる出来がねー完全に殺しに
掛かるくらい素晴らしいのですよ、ホントに。いやーないわーこれはないわ。
ウザヲタ生活ずっと続けてますがこれはないわー。今日のブログはこの機動力
について書きたいがために朝も早よから書いてるんです→勉強しろよw
なんかねー心打たれるんですよね、表現することへの一途さというか実直さと
いうか。実力が伴うと忘れてしまうパッションをずっと持ち続けられる。
そのパッションと作品の素晴らしさに音源だけじゃなくアートワークや映像の
編集etc・・・すべてフルでぶわーっと押し寄せてきてそりゃハマらんという
方が無理です。強い、圧倒的な強さ。言い訳一切問答無用のフルスロットル。
同じ人生生きるんやったら自分も極力そうありたいなと思いますね。
とまぁこの話は別の劇場にお任せするとして戎橋のTSUTAYAで友人に頼まれて
いた分も購入し私が購入した分は音の分る綺麗なものを愛する友達への返礼
として購入して戎橋から火影へ移動。全く方向感覚のなさに自分でも萎えますが
戎橋から火影めっちゃ近いやんっということに気づき若干早めに火影にイン。
大好きな友達も早めに着弾wされてたので少しお話しできて良かったです。
1バンド目「馬車馬」ギターかと思いきや6弦ベースとドラムのツーピース。
お名前前から存じ上げててずっと見たいと思ってました。ドビンゴでした!
ホンマに馬車馬のごとく暴れ狂い鳴らしてくるこの感じ好きだわー。
トップバッターに相応しいエネルギッシュなライブでした。こりゃいいぞー。
2バンド目「The Black Dolphins」以前数回見たことがあるんですがめちゃ好き。
4人のバンドですが現在ベースがサポートの方なのでその折々に若干違った色を
魅せてくれます。今回は摩擦原因のPさんだったかな。またねーこの方のベースが
グルーヴがええんですよー。このバンドドアーズに例えられたりしてますけど、
私的にはRare EarthとかIron Butterflyを思い起こす感じですけどね。ドアーズ
やとちょっと弱い。めちゃめちゃパワー溢れるステージアクトも素敵。めちゃ好き。
3バンド目「The Wind Chasers Clubs」こちら遠路はるばるアメリカから。
ゴッタゴタのガラクタみたいなガレージパンク?ですが音はめっちゃしっかり
してて好きやなー。音出しの時から絶対いいと確信。全然違うと思いますけど、
昔TOY DOLLSとか好きでよくライブ行ってたん思い出しました。無条件に楽しい。
靴を脱ぎ散らかしたりラストはおパンツにならはったりとホント楽しかった。
4バンド目「FIFTHNEWHEAVY」ヨシさん、直前までThe Wind Chasers ClubsのTシャツ
着てはって、今日のイメージカラーはオレンジか?思いましたが黒にお召し変え。
余談ですがヨシさん、WCCのTシャツ即買いでWCCのライブにそれ来て即乱入という
これまた機動力1000パーセントのお・も・て・な・し、海外から来られた対バンの
方にとってめちゃ嬉しいと思います!流石だなーサラッとそういうことしてしまうん
ホンマにビリビリ痺れますやん。
KAZUMAさん、着てはったシャツを脱いで肉体美という衣装にお召し変え。
この鍛え上げられた墨の素肌にCHANELのサスペンダーいうスタイルたまんないです。
ライブはもう火影ですからねーぐしゃぐしゃになりました。フロアなんでステージ
との目線が一緒で距離が圧倒的に近いいう状況でFIFTHを見るん初めてですが
ブチ抜かれました。3rdのレコ発回ってる段階で新曲ぶち込んでくるってマズない?
火影の黒みかかった赤がFIFTHの毒にピッタリでスタンダールかよ?高いステージ
でスター感満載のFIFTHも勿論ええんですがこの毒が渦巻く感じに毒をまき散らす
ように飛び散る汗。クソ熱いやん。フロア全体を揺らす鬼塚さんの美しい轟音。
いやーもう最高でした。FIFTH@火影、似合うわー素晴らしワ。
この日はFIFTH初見の方も結構いてはったと思いますが完全に持ってかれてました。
パッションの塊やろ?ライブってこうあるべきみたいなの体現ですけど毎夜軽々
超えてくるって何やねん?FITHNEWHEAVY、恐ろしい4歳児・・・
ヨシさんハンドメイドのチョーカーも無事にゲットし本日のミッションコンプリート。
いやーええ夜やった。プレミアムフライデー言うんはこういう夜のこと言うんやで。
演者の皆さま、梅雨空を吹き飛ばすクソ熱い素晴らしい夜をありがとうございます。
それから家族の皆様にはいつも本当に感謝しております。ありがとうございます。
6月はまだこれでハーフ終わったところ・・・エグい夜は続きます。


posted by menchan at 07:00| Comment(0) | ライブ