2016年06月26日

ガールズアイドルフェスタ2016 in ひらパーに行ってきました!

2016年6月25日に枚方パークで行われたガールズアイドルフェスタ2016 に行ってきました!
ハロプロきっての超大型実力派新人「こぶしファクトリー」を間近に見れるというので、
これは行かねばと思っていたところ、娘の友達のお母さんにひらパーの入園券を3枚もらい
家族で行ってきました。12時から開演なので10時ごろ家を出て10時40分くらいにひらパー着。
いやー近いっていいですね。マクドでお昼を買って、11時前に野外ステージにスタンバイ。
前列はもう当然ですがヲタで埋め尽くされていました。一体何時から並んではるんでしょうね。
押しの子のTシャツを着た人も沢山いて気合入ってるなと思いました。すごいなー。
11時過ぎからまさかの公開リハーサルが始まりました。マジか?なんとまあお得感満載です。
フラットな感じで1曲ずつ音チェックをしながらアイドル達が歌っていくんですがヲタパワー
全開!凄すぎ!掛け声、振り、息ぴったりでレスポンスもOK。どんな曲でも乗ってみせる。
しかし歌は決して邪魔しないというなんなんだ?これは?神業か?
雨が心配やったんですけどなんとか天気は微妙な感じでスタートしました。
1グループ目「BITTER & SWEET」田崎あさひちゃんは知ってたんですけどもう一人の子は
知らなくて二人と可愛い&歌うまい&煽りも上手くてMCも上手!なんなんだ?のっけから
楽しすぎます。2グループ目チャオベラチンクエッティ。このグループ私は初見やったんで
すが、アップフロントに所属していて前は別名で活動してたらしく活動歴は長いようです。
この4人組可愛い&セクシー&歌うまい&踊り上手い&煽りサイコー&ステージパフォーマンス
もすごくてライブ慣れしててビックリしました。まさかの主人ノリノリ!ヲタ達のレスポンス
も素晴らしい。なにこれめっちゃ楽しい!ひらパーの野外ステージは普段アンパンマンショー
とかプリキュアショーなんかをやってて音響も照明もショボショボなんですけど、そんな中
すばらしいパフォーマンスでした。超実力派、売れる気しかしないですね!
今まで知らなかったのが悔やまれます。今後チェックしていきます!
3組目、吉川友ちゃん。ハロコンで一度見たことはあるんですけど、実際間近で見るとホント
カワエエ!!でもって歌上手いわー。大森靖子さんが作った曲を披露されてましたがかなり
可笑しな曲で独特の世界観なんですがかなり難しいと思いますが自分のものにしてましたね。
MCもめっちゃ面白くて大満足です。
4組目ラブリーズ。アップフロント関西に所属してるアイドルグループらしいのですが、
今回初めて知りました。今回の中では今一つといった感じですかね。今後に期待です。
5組目待ってましたの「こぶちファクトリー」のっけから新曲キターで興奮度が増しますね。
みんなすごい歌唱力。生のが上手いってなんなん?踊りも全力でザ・ハロプロって感じです。
ホントに声の厚みがすごいですわ。なんか感動して胸が熱くなってしまいました。この子たち
ほとんどが中学生か高校生なんですよねー。もう凄すぎる。これだけ歌って踊れるようになる
のにどんだけ練習したんかなぁとか、舞台度胸あるなぁと思いました。
「チョット愚直に猪突猛進」「念には念」「桜ナイトフィーバー」「かっちょいい歌」と
セトリは続いて最後の「かっちょいい歌」はBerryz工房の曲やんっていう!もう感動ですわ。
ヲタの反応も素晴らしかった。中でも新曲の反応が、聞いてはいましたが彼らは初めて聞く曲
でもすぐに自分たちのものにしてきちんとレスポンスするんですね。もう神業です。
この現場の一体感を体感したらもうやめられません、抜けられません。
ステージが終わった彼女たち、普通の女子っていうよりまだ子供やんって感じなんですが、
それがステージに立つと40超えたいい年したオバサンを感動させるパフォーマンス魅せるって
もう最高かよ?って感じです。すごいなー。
イベントが終了して最後にみんなで記念撮影をしたんですがグループの各々のtwitterに
上がっててきちんとうちら家族も映ってました。なんかとっても楽しくて嬉しかったなー。
アップフロントの子は可愛いだけじゃなく歌も踊りもしっかりしてるんで、ライブも聞き応え
があるし、そんな子たちが握手とかしてくれたらオッサンだけじゃなくてオバサンの私も
そりゃもうメロメロなりますわー。彼女たちはこのイベントの後も各々に予定があるらしく
アイドルって本当に大変な職業だなと思いました。尊敬します!感動しました。
来年もあったら是非行きたいなー。他にも身近にある大阪でのイベントがあったら参加したい。
もうヲタ沼に首まで浸かってますが行ってみたらみんなハマると思います。たまらん!
夏のハロコン早くチケット取らないと!大満足の一日でした。
アイドル達は普通にひらパーでレッドファルコンに乗ってたみたいでブログに楽しんでる様子
を上げてました。普通の女子としての楽しみ満喫してくれて母親目線でほっとしました。
posted by menchan at 19:47| Comment(0) | 雑記

2016年06月07日

2016/06/05 イタセクライブ 難波ベアーズ

DSC05290.JPG

DSC05292.JPG

DSC05306.JPG

DSC05315.JPG

DSC05307.JPG

DSC05317.JPG

DSC05318.JPG

DSC05325.JPG

2016年6月5日に難波ベアーズで行われたイタセクスアリスのライブへ行ってきました。
4月も夜想でライブはあったんですけど5月はなかったしなんかとても久しぶりな感じ。
5月は別のライブに行こうかと思ってたのですがどうも乗り気がしなくてやめました。
なんなんだろう?この低いテンションは。イタセク以外だと当日嫌になったりする
んですよねー。アカンなぁ。特に平日のライブはからきしダメで次の日のこと考えたり
して年ですね。転職して仕事やりがいはあるんですがその分背負うものも増えてやはり
前職場よりしんどいですね。というわけで久々のライブなんで思い切り楽しむべく
ベアーズへいざ!!今回の対バンもちょっと予習してみたんですけどあまり情報がなく
バンド名すらも何て読むのかよく分からない感じで結果吉と出るか凶と出るか??
ベアーズについたらなんと7時にも関わらずお客さん私だけー。大丈夫か?今日はもしや
外れデーなのか?なんでこんな少ないねんと思いつつ、遅めの開始でポツポツ入り
出しました。良かった。ライブで客の入りが少ないとなんか演者に申し訳なく思って
しまって、まあそれは別に私のせいでもないんですが集客ライブハウスには頑張って
いただきたいなと切に願います。
1バンド目oopnumさん。キャッチーさ皆無の男性スリーピースバンドで見た目もまあ、
あれで華やかさゼロなんですが、これがすごい3人組でした。ドゥーミーで呪術的な
感じがもうたまらないです。サバス好きの私としてはあの何とも言えないリフの
繰り返しと転調が1曲長いんですけどいつまでも聞いていたくて、ワクワクの連続で
はっきりいってめっちゃ暗いのになんでこんなにワクワクさせるんやと音楽の恐ろしさ
を楽しませてもらった次第です。お若いのに実力派ですねー。めちゃ好き。
2バンド目ジャンギール(だったと思う)こちらもスリーピースバンドで華やかさなし。
いやーでもこれがまた凄かった。とにかくドラムとベースが凄い!!!!!!!!
ベースとにかくベース!あんなベース見たことない!凄すぎる。私は改めてベースの
音が好きなんだなと、4月の夜想でバンパイヤの栗本さんを見て思ってたんですが、
もうこのバンドのベースがブリブリでめちゃカッコいい!!調べたらハードコアと
いうジャンルのバンドらしいのですがパンクぽさもありキャッチーな曲もあり、
でも可笑しいある種変態的な転調が入るんです、普通では考えられないような。
その天才的なセンスに脱帽でした。キャッチーさよりも音楽の面白さを追求した
感じのバンドで2バンドともベアーズみたいなライブハウスじゃないと出会えない
よなーと思いました。うーん、今日は当たり日!あまりに良すぎてTシャツ買いました。
オムニバスは他のバンドも入ってるんで遠慮しましたがアルバム出たら買います!
3バンド目イタセクスアリス。もう2ヶ月見てないだけですっかりロスになってしまって
寂しかったです。まず目を奪われたのが残月師匠の素晴らしきムキムキの腕であらー
脱いだら意外と凄いのね。って私惚れ直しました!ファーストで裸んぼになってる
写真があったと思うのですがそんときはほっそりした感じでしたがライザップとか
で鍛えてんのかなぁ。機会が御座いましたら師匠の逞しい腕にモンキーのように
ぶら下がってみたいです。ウフフ。ほんでもってなんか今日の衣装がなんとも言えず
ワタクシ恥ずかしくて直視できませなんだ。ポ。で顔のペイントがどんどん進化して
はるしー。もうなんなん?てな感じで桜田淳子みたいな曲から始まりましたー。
いやーいいなー久しぶりいいなー。やぱりイタセクは華やかでいいですねー。
女子は相変わらずカワイイし、キラキラしてまぶしいですわ。このところずっと
疲れてたんですが、ステージでの皆さんの煌めきに終始やられっぱなしでした。
時々胸がじーんってなってしまったり。何やねん?もう死期が近いんか、私は?
今回のセットリスト良かったな。ミスタージェイとか操り人形ジャックとか・・・
天井桟敷も久しぶりやったし。もう紙芝居なくともそらで歌えますもんねー。
操り人形のジャックはジャックといえば私は切り裂きジャックを思い出すのですが
操られている切り裂きジャックとか連想してしまって、操られている殺し屋って
言えば「殺し屋一」やなとか操り人形ジャックは殺し屋関係ないですよねー。
この曲、以前にも書いたのですがとてもイタセクらしい感じでして私はなんとなく
虚しさの中に切なさとかやるせなさとか沢山感じて音楽って楽しいだけじゃないん
よねー憂いとか、陰鬱な気持ちとかそういうのが表現されてこそウタモノかなと
思った次第です。イタセクはそういうの描くのが昔からお上手ですね。沁みる。
そして最後はなんと「ジャズロマンス」キター!!!セカンドの超名曲やないか!
無礼人さんから曲紹介があったときワタクシ耳を疑いました。セカンドの曲って
名曲揃いなんですけど「ロシアンルーレット」とか封印された感があったので、
時々ね、カザミドリとか投げてくるんですよ、やってくれるんですよ。
またビックリしたことに2016年にアップデートされていてあたかも新曲のような、
感じでしたよー。AYAさんの鍵盤が素晴らしかった。素晴らしいしか言えん自分の
貧困な語彙力が残念ですが、いやー出来る人たちだな、ホント。過去の名曲を、
今の曲として越えて越えて簡単に越えてきはるこの人たち。なんなんだ???
無礼人さんの最初の囁くような低音ボイスにも更に色気が増してクラクラしました。
元モーニング娘のリーダー道重ちゃんが「越えていけ過去も私も」って卒業前に
後輩に向かって言った名言があるんですけど、なんかそれ思いだして、あーこの人
達は軽々じゃないかも知れないけど過去の曲をやるときも過去を越えて行くんだー
って思うとなんかやっぱりイタセクすごいってなりました。私はこのバンドが
ホントに好きだし、ファンでなきゃ分からない沢山の喜びを与えてもらってます。
感謝!過去ももちろん恰好良かったけど今のイタセクスアリスが本当に好きです。
ライブ見ながらそんなことを思い自分もどんどん越えていきたいと思いました。
そしてライブ見てたら自分なら出来る気がしてきたんですね、不思議と。
今までライブ何回も見てますけど、今日のライブはちょっと自分の中で特別なもの
になりました。ありがとうございます、ホントに色々ありがとうございます。
次回のライブは7月23日にハードレイン、8月6日に心斎橋キングコブラと関西が
続きます。キングコブラはお初のライブハウスなので違ったイタセクに会えると
思うと楽しみです。個人的には照明が楽しみです。どんな色使うのかなーとか。
今宵も夜出歩く自由をくれた家族に感謝!充電バッチシで頑張りますよー。
posted by menchan at 21:34| Comment(0) | ヰタセク