2016年12月29日

2016年

もうすぐ2016年も終わるので振り返って書いておこうと思います。

まず仕事。とにかく忙しかった。それからやらなければならないこと
が山ほどあるのにやり切る人間がいない。でもやるしかないってな
環境で。逃げ出したくなる気持ちもあったけどまあそれほど若くも
ないので今はもう腹くくっています。やり切る。

育児。ほぼ何もしてないに等しい一年。本当にごめんなさい。娘と
過ごす時間が本当に少なくなり仕事も帰りが遅くなりで寂しい思いを
沢山させたかなと思います。その分一緒にいる時間は沢山ギューして
沢山楽しんで愛情をたっぷり注いで、彼女も理解はしてくれてると思う。
本当に可愛く愛しくいい子です。

夫婦生活。夜の営みの方ではなく、かなり協力してやっていってると
思います。彼と結婚して一緒になって人生を共に歩んで本当に良かった。
と実感した一年でした。サンキュー!そんな彼も今年還暦。最高な60歳
を迎えたと言ってくれて妻冥利に尽きる。何もしてないのにね。ごめん。

自己啓発。前半は頑張ったが後半は仕事の忙しさをコントロールできず
グタグタやった。仕方ないと思いつつ時間は待ってくれないので来年は
出来ない目標は立てずでも強かにやってやろうと思っている。見とれよぉ。
とにかく着付は投資してもワンランク上にいかねばならぬ時期に来ている。
それから英語は地味に努力を続けているけど結果を出してやる。必須。

裁判。3年前の父が被害にあった交通事故の補償に関する裁判が年末を
待たずして和解成立。100%こちらの言い分は通らなかったもののこちらに
有利でほぼ満足できる内容で長かった3年に終止符を打つことができた。
尽力してくれた夫に感謝。嫌な思いもしたけど結果オーライ、良かった。

アート。ライブを見に行くのがやっとでヘロヘロになりながら見に行って
帰りには勇気元気100倍アンパンマンになっている!本当にバンドからは
沢山沢山いただいた一年やった。ただ楽しいだけじゃなくていただいた。
感謝しかない。自分が腐ってしまう前にガスを抜き彼らの煌めいた演奏を
感じるべきやと常に思っている。忘年会で余興にリンダを選択し結果下手な
芸人より面白かったと好評を博したけど2曲やっただけでヘロヘロになり、
これバンドの人って自分らの作った曲を何曲も用意してライブするんやー
と思うと改めてエンターティナーを尊敬する。

総括。悪くない一年といったところ。収入は上がった。でも自由な時間は
確実に減った、思想する時間も減った。改めて給料は我慢料やと思う。
このままで良いわけはないのでお金も必要やけど仕事だけに飲み込まれて
しまわないよう、色々折り合いをつけて自分自身もしっかり確立していきたい。
娘に手がかからんようになったら副業も考えているんで準備もせななー。
何をやるにも何を得るにもお金は大事やし、その当たりも実感した一年で、
家族を幸せにするにはもう少しお金に拘った仕事を続けていこうと思う。
仕事自体が嫌いで嫌という訳でないので来年はもう少し上手くやれると思う。

お世話になった皆様、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
それでは今から新年を迎える準備をすべくお節の仕込みにかかります。

良い2017年をお迎えください。
posted by menchan at 20:59| Comment(0) | 雑記

らぶひるたぁライブへ行ってきました!

DSC05740.JPG

DSC05741.JPG

DSC05742.JPG

2016年12月18日に上本町マイルハイクラブで行われたらぶひるたぁのライブ
へ行ってきました!前週夜想でヰタセクのライブを見た後に残月和尚と話を
させていただいて「ヰタセクの没曲いっぱいやるからおいでよぉ」とお誘いを
受け、日曜やしなーどうしよかなぁと思っていたところtwitterにDMが!!!
私友達が少ないんでDMなんて滅多に来ないんですがなんと直々にフライヤー
データを送ってこられましてビックリ!なんやー新しい手法やないかー。
そして畳みかけるように当日使用する機材の写真が送られてきてあーもうこれ
は行くっきゃNightってなりまして、行ってきましたとも上本町へ!
上本町って滅多に行かないんですが確か伊勢志摩とか行くときに近鉄電車に
乗らないと行けなくて私の住んでる駅からだと谷町線経由でタニキューで降り
歩くんですね。うぉ懐かしいタニキュータニキュー。そして地図も送って
いただいたのですが、その地図がまたテキトーでしてププっ。ググる大先生に
お尋ねしてなんとか辿り着きましたとも!
バーでヰタセクの没曲をヰタセクのフロントコンビが演るってなんかそれだけ
でとっても面白そうなんですがもうねー本当に楽しかったです!
机の上に写真一番目の今日やる曲リストみたいなんが置いてあっておー中々
芸が細かいです。これこの日のために作ったんか?そしてそして無礼人さんが
ボソボソと配り始めたブックレットが2番目の写真でその裏が3番目の写真です。
ほーぶったまげました!ですとも!これもこの日のために作ったんか???
本当にこのお二人は創作にかけてはなんつーかホントに好きなんですね。
私の印象に残っている曲から順に、クリスマスソングの「聖者が舞い降りる夜」
はノリのいい曲で美しい歌詞やしヰタセクでやってみるとまた違った感じで
いいやろうなーと思いました。好きですね。
「ビロードのお人形」は以前ヰタセクでも聞いたことがありますが一度だけで
どうもバンドのナンバーとしては定着しなかったようででも無礼人さんがとても
大切にしている曲だそうな。わかります、わかります。幼少期の特に女子の
お人形遊びやごっこ遊びは人格形成において非常に重要でうちにも女の子がいる
んですごく共感します。ぬいぐるみも大好きですし。ああいったロールプレイを
通じて自分の中にある母性とか人を慈しむ気持ちとか育んでいくんやろなぁと
思いますね。軽く箱庭なんかも思い出してしまいました。ちょっと切ないです。
「夕顔夫人と蛸の足」はひたすら恥ずかしい曲であーもうなんか赤面ですが、
鬼六先生の「後生ですからぁ」が頭をグルグルって感じですね。歌うは和尚です。
ユニット名にもなっている「愛の媚薬」も良かったな。ちょっと真夏の世の夢の
パックを連想するようなそんな歌詞になっています。そうなのかなー。
パックというとトリックスターの代名詞ですがヰタセクにおける和尚の存在は
まさにトリックスターやなとワタクシいつもそうおもっております。
ラストの「マイルハイクラブにて」もノリのいい曲でもう少しブラッシュアップ
してバンドでやってみるのも面白いかもと思いました。
そしてなんとなんと、アンコールで残月師匠がセクシーショットを披露ー。嗚呼
もうワタクシ鼻血ブー太郎です。客席にはAYAさんとAYAさんのお友達もいらしてて
その方がまた面白い方で昔AYAさんとEMMYさんと一緒にバンドをされてたそうです。
ギャルバンやないかい!またやってほしいなー聞いてみたいなー音源ないのかな?
ヰタセクの裏話とかAYAさんとも沢山お話しできて本当に楽しい一夜でした。
いつもはビールを飲みながら踊り狂っている私ですが洒落たバーでジンバックを
飲みながらゆっくりアナザーヰタセクを堪能しました。ありがとうございます!
来年はヰタセク初ライブは初神戸から!初めて行くライブハウスでまた中山通とか
昔友達が近くに住んでたんですけど行くのも超久しぶりで楽しみです。
現在2017年ヰタセクカレンダーをTOLOTで5部+1部製作中。色んなバージョンを作り
ました。そんでもって2016年の写真集を製作中。こいつ達を持参して新年のご挨拶
に伺います。
posted by menchan at 20:33| Comment(0) | ヰタセク

2016/12/11ヰタセクライブ(京都夜想)

DSC05691.JPG

DSC05695.JPG

DSC05699.JPG

DSC05707.JPG

DSC05685.JPG

DSC05701.JPG

DSC05704.JPG

DSC05706.JPG

立て続けにいきます。2016年12月11日に京都夜想にて行われたイタセクスアリスの
ライブに行ってきました。この日は夜想の10周年記念イベントで食べ物持ち込み自由
でしたのでちょっとした手土産を持参して行きました。夜想に着くとすでに皆さん、
フランクな雰囲気になっていて、夜想はホントにいいライブハウスだなー。
まさに大人の社交場ですね。先月もいただいた残月師匠のカレンダー2本目ゲッツ!!
毎年1本は食器棚横に貼ってますが、今年は2本目はトイレに貼りましょかねー。
ありがとうございます!今年はお悔やみ人の方々が写真ではなくなんと手描きでして。
さすが師匠、忙しいやろうにいい仕事しますねー。どんな仕事も手を抜かない、しかし
本人は結構抜けててチャーミングなところがワタクシは好きです。
トップはミライノスさん。もうめちゃくちゃ好きなバンドです。ボーカルのサンボさん、
めちゃめちゃファンキーな方で彼が居るだけでもうその会場全体の雰囲気が楽しいもの
になる、そんな物凄い巻き込み感を持ってはる方です。ミライノスのライブもめちゃ
楽しい!ナンバーが多岐に渡っていて、でも私は中でも彼女とドライブみたいな、
メロウなナンバーがお気に入りです。(今回はありませんでしたが・・・)
夜想の第一回ライブから出演されてはるみたいで、そんなMCも聞きつつハチャメチャ
に楽しいライブでした。サイコー!!!!
お次はヒステリックスさん。(だったと思う)スカっぽい感じですごく楽しい!!!
レピッシュ大好きやった私はたまりませんねー。狂ったキーボード女子に天才的な何か
を感じました。アンダーヘアーズのDJの子みたい。ちょっと夜想にない感じのバンドで
そのアンバランスなバランスが良かったですねー。
そしてそして敬愛するヰタセクの出番です。もう私はヰタセク教の信者か?????
この日は皆さんかなりファンキーな感じになってて会場の盛り上がりも凄かったし、
無礼人さんも飛ばしてましたねー。いつもはMCも訥々な感じでまあそれが魅力なんですが
えらい饒舌になってはって、まあそれもサンボさんがいるからなのか?サンボさん凄い。
写真でも分かるように相変わらずキレキレで格好いいですが、何やら皆さんとっても
楽しそうでした。勿論会場に居る私達もめちゃくちゃ楽しくて性的生活は最初歌詞が
出てこんくて何の歌か私自身も分からんかったんですが、最後日時計の熱唱ではやっぱり
バチっと決めてきてあんなに楽しかったのになんか帰りは胸を熱く抉られるようなものが
あり地下鉄でホロリ泣いてました。酔ったのかなー。
トリはチェリーさん率いる飽くなき止音。今夜は女性とのデュオで私チェリーさんの持つ
すべてがドストライクでめっちゃ好みなのでこの日は帰らずに翌日は月曜日で仕事ですが
意を決して最後まで見て帰ることにしました。つーかチェリーさん見て帰らんなんて、
女としてどうかと思うし・・・ボソっ。いやーほんまにセクシー何やってもセクシー
お色気ムンムンですわー初めてお目にかかった時も清春好きの私は溜まらんってなって
たんですが容姿から歌から、そしてエレキギターの弾き語りでしょ?それがまたいい音
なんですわー。好きすぎて見てて恥ずかしい。素敵でした、またこそっと見に行きます。
最後のバンドが終わった後も宴は続いて、残月師匠と少しお話しすることが出来たんですが
印象に残った一言「古いものももちろん大事やけど常に挑戦していく姿勢を大事にしたい」
みたいなこと、仰ってはって、昔見たカッコよかったあの歌だけに懐かしくしがみつくの
ではない今のヰタセクに出来ることを最大限挑戦し続ける姿勢に脱帽です。
ほんで私はその言葉に殺られて次の週末も谷九まで足を運ぶことになるのでした。(続く)
posted by menchan at 13:39| Comment(0) | ヰタセク

2016/11/23ヰタセクライブ(難波ベアーズ)

DSC05636.JPG

DSC05641.JPG

DSC05646.JPG

DSC05647.JPG

DSC05648.JPG

DSC05649.JPG

DSC05651.JPG

DSC05654.JPG

2016年11月23日に難波ベアーズで行われたイタセクスアリスのライブに
行ってきました!今頃か?って突っ込みは勘弁してください。あくまで
記録用で記録しておかないとライブが行われた日付とか対バンとか、
忘れてしまうんで1か月以上も空いてますが書きます。
この日の対バンはいかんせん花おこし・SHE SAYS SHE・シノワさんの順でして
ヰタセクはトリでした。いかんせん花おこしさん良かったなー。
想像してたんとかなり違ってて、名前からお囃子的な感じを想像してたの
ですが早朝の水辺に浮かぶ水鳥を思わせるような繊細で壊れやすい煌めき
と儚さとを併せ持った不思議なバンドでした。なんてっても長濱さんの
声がGOODですねー。ソロもされてるらしいので機会があれば伺いたいです。
SHE SAYS SHEさんは仲良し3人組のギャルバンがそのまんま大人になって
色々ありーのでもやっぱり楽しいから続けてるって感じが私の勝手な妄想
ですがすごくよく分かった楽しいライブでした。実際に女性がバンド活動を
続けていくのって色々大変じゃないかなと思います。結婚・出産があったり
でバンドどころじゃないみたいになってしまう時期もあるかと思いますが、
実際私自身も見に行ってるだけなのに、子供を出産した時期はライブ観戦
どころじゃなかったですし、演る側なんてホントにもっとなんやと思います。
しかしお休みな時期があってもいい、バンドには辞めないでいただきたい。
貴方方の音に動かされ突き進み、立ち止まり涙し、そしてまた恋してる人が
一人でもいる限りはそれが演奏している人たち本人ってこともあるかもですが
続けていってほしいなと思いますね。なんか彼女たちの演奏を見ていてふと
勝手にそんなことを思った次第でした。
シノワさんは以前にも見たことがあるかも知れないのですが、あまり記憶に
なくてかなり久しぶりのライブだったらしいのですが、私の印象にはあまり
のこらないバンドでした。好きな人はかなりドストライクな感じやと思います。
ボーカルの方はすごく声が綺麗なので演奏はあんなにノイズ要らんなーと
個人的には思いました。勿体ないですねー。
トリはヰタセクスアリス。いやー改めて私はこのバンドに2度恋してるんですね。
坂本冬美じゃないけど・・・1度目は若かりし頃、まだ自分に何の責任もなくて
自分一人で生きていて純粋にヰタセクの音楽と歌詞と妖艶な雰囲気に殺られた頃。
そして2度目は色んな経験を経て改めて彼らの世界観の深い意味を、私なりに、
勝手に解釈し自分の人生に置き換え、当てはめ、アルアルと連呼し、彼ら自身も
気づかない楽曲から生み出される何かに観客として色々受け取り、前に進んでく
力をもらって。今の5人にはそんな感じでトキメいています。どうもありがとう。
新曲ティアードロップのギターも素敵でしたがアンコールの幻の花はやっぱり
やっぱり私の中で特別な曲であの夜も大切に大切に味わわせていただきました。
何かを生み出せる人と受け取る側の人間は今まで境界があると思ってきました。
でも最近そのいただたいた何かから確実に私の中で生まれる何かがあって、
発表という形にはならないにしてもアーティストが作る作品にはそういう力が
あってライブでその輝きを共有させてもらうことで受け取る側も何かしら変化
していくんだろうという気になっています。面白いですねー。
この夜はライブハウス全体の雰囲気も良くて懐かしくて蘇ってくるようなそれで
いて皆今を懸命に生きている匂いのようなものが伝わってくる一夜でした。
素敵な夜をありがとう。引き続き12月のライブも記しておこうと思います。
posted by menchan at 12:10| Comment(0) | ヰタセク