2017年02月27日

43歳になりました。

今日で43歳になりました。43歳って!!!!まーでもまだ人生折り返し
半分残ってる!去年はとにかく仕事が忙しくてしんどくて自分のペース
が掴めなくてもがきにもがいた一年でした。今年になってからか自分の
中で腹も座ってきて仕事もラスボス感が出てきてちょっと偉そうに・・・
いやいや責任が色々あるので必然的に言いたいことは言わしてもらう、
その代わりやるといったこと、そしてこれまで他の人が手をつけてない
領域を徹底的にやってやるというちょっとした使命感もあります。
1年半経って自分なりのペースも掴めてきて人にも慣れて仕事がやり易く
なってきたのは確かです。まぁ大変ですが頑張ります。
1年タームやと中々しんどいこともあるので45歳になるまでになんとか
したいこと「英検準一級合格」と「花嫁の着付けをモノにする」です。
英検準一級は我が英語の恩師に「勉強を続けてある程度の成果を出した」
ことをお見せしたいがため。つーかはよ成果だせよって自戒も込めてます。
花嫁の着付けは仕事帰りに習いに行きたいところがあってこれまでは、
仕事がしんどくてそれどころじゃなかったんですが仕事に忙殺されて
自分のやりたいこともできないようなんじゃ嫌だーって思ってまして、
決算が落ち着いたら無理やりにでも開始したいと思っています。
あとプライベートではやはり義母や自身の親の介護を避けて通れなく
なっています。仕事や自身のやりたいこととのバランスを上手く保ち
ながらお金で外注できるところは外注して周囲の協力も仰ぎつつ情報収集
してしっかりやっていきたいと思います。うん!自分なら大丈夫でしょう。
相変わらず自らを支えているのは根拠のない自信ですが私が私である限り
なんとなく、いや、絶対的に大丈夫やと確信してます。
家族や周囲を幸せにするためにまずはしっかり稼ぐ、それでもって家事・
育児・介護等やるべきことをしっかりやる、でも自己実現や自己の楽しみ
もしっかり手に入れる。身体にだけは気を付けて新しい自分を沢山楽しみ
良い一年にしたいです。年を重ねることはこの上なく楽しい!!!
posted by menchan at 22:02| Comment(0) | 雑記

2017年02月21日

沈黙を見てきました。

先週の土曜日に梅田ステーションシネマで映画「沈黙」を見てきました。
実はお恥ずかしながら小説は読んだことがなくストーリは知ってたのですが
映画が初めて触れる「沈黙」です。2時間40分という長時間でしたが長さを
感じさせない上手さがありました。いやー良かったな。
窪塚洋介は相変わらずいい味出してたしイッセー尾形の井上様も良かった。
何気に塚本晋也監督も出てるっていう豪華ぶりっ!しかも中々死なない役。
江戸時代の最後の宣教師のお話なんですがまぁ人がバンバン殺されます。
当時「キリスト教」は異物として見られていたので幕府が恐れるのも当然
かと思いますが歴史の教科書で習った島原の乱等で受けた感想はそんなーん
殺さなくてもいいやんってことと絵くらい踏んだらいいやーんでしたので、
この年になって改めて「沈黙」に出会って布教も命がけだったこと、そして
信仰もまた身を賭してまでも貫き通すものであったことを思い知りました。
ただ唯一神の宗教の怖いところは排他的な部分があるところでその信仰心の
強さゆえに他を認めないところが往々にしてあるように思います。
布教っていいながら侵略されていった例も歴史的に幾らでも有るわけですし
幕府が恐れるのも無理はないですね。自らの存在を認めてもらうためには
まず相手の懐に入ることが大事やと見ていて思いました。日本には太古から
八百万の神が自然神としていて色んな神様が存在する。自然を愛し神として
祀り多様性を認めていきながら根付いていく土着的な文化もある。
宗教に限らず大陸からやってきた文化は日本と融合することで別のものに
なる傾向が強いので宣教師が持ち込んだ教えも別物になっていった可能性は
あると思います。ただ苦役に苦役を重ねた生活を営んでいた当時の農民たち
にとって祈ること・信じることで救われるならそれは神でも仏であろうとも
真実であって現世が苦しいのであの世に救いを求めていたとすれば信心の結果
死ぬのもそれほど怖くなかったかも。それほど現世が苦しかったのでしょう。
時代は違いますが平家物語にも西国浄土の思想が出てきます。死ぬ前は必ず
西の方角へ向かって祈りを唱えるのです。現世が苦しいから祈って祈って
あの世で極楽へ行くというのはどんな宗教にも通じるのでしょうね。
この世から争いがなくならないのは自分の信じるものが全てで他を認めらない
頑なな姿勢からなのだろうなと思います。信仰は力にもなり刃にもなる。
物事を広く見る眼を持ちたいものですね。
posted by menchan at 22:05| Comment(0) | 雑記

2017年02月20日

2017/02/19レザニモヲ + EL GAS GASライブへ行ってきました!

DSC05838.JPG
レザニモヲ
DSC05837.JPG
可愛いは正義!
DSC05836.JPG

DSC05841.JPG

DSC05843.JPG
EL GAS GAS

DSC05845.JPG
ひーカッコいい!

DSC05853.JPG
エルガスレディース!めっちゃカワエエ!

DSC05849.JPG

DSC05856.JPG
あさださんとあきらさん

DSC05859.JPG
稲富さんと小池さん

DSC05858.JPG
稲富さん!ギャー失神。悶絶セクシー。

2017年2月19日に京都夜想で行われたレザニモヲとEL GAS GASのライブへ行ってきました。
1月にヰタセクのライブを神戸へ見に行ってもう神戸の夜が楽しすぎて過呼吸になってた
ワタシですが中でもエルガスさんのライブがああーまた見たいってなってた時にtwitter
を見ていたら大好きなレザニモヲと夜想で対バンするとの情報がっ!しかも稲富さんもっ。
セクシー燻製ボイスをまた聞けるのかと思うと楽しみすぎて心臓バクバクしてきました。
という訳で満を持して行って参りました。日曜は結構色々と所用をこなしてミッションを
コンプリートしていざ夜想へ!トップバッターはレザニモヲやとの情報を得ていたので、
夜想は遅刻しがちな私ですが少し早めに家を出ました。しかもこの日はラストまで滞在
する気満々で終バスがなくなることを見越して駅まで自転車で行くという気合の入り振り!
いやー良かったです。前回の神戸の夜とまた違った楽しさでもうホンマに行って良かった。
トップバッターはレザニモヲ。相変わらずさあやは可憐で可愛いくせして狂ってるしー。
美しいかと思ったら狂気やし。やりたい放題な中安定して支える963さんのドラムと、
訳の分からないセットアップ。(チンドン屋風?)音ってこんなに楽しいんやって子供の
頃色んなものを叩いて楽器にしてたなぁとか思い出したりして。でもしっかりどストライク
決めてきますんでね、この人たち。ふざけてるようでふざけてない!唯一無二なバンドです。
サワガニクラブ最高かよ!結構固定ファンもいるみたいでお二人とも気さくで面白いですし。
さあやは963さんのことを「このおっちゃん」呼ばわりやしなー。いいコンビです。
何より音の楽しさを沢山沢山体感させてくれるレザニモヲ!ホンマ大好きです。
お次はEL GAS GAS。神戸のライブから3週間余りでまた見れるなんて!感激です!
初見はハードレインやったと思うんですが、その時は途中からであまり見れなくて、めっちゃ
いい!ってなったのが2014年の夜想でのライブやったんですねー。キラキラした場所が合うわ。
ハードレイン嫌いじゃないけど暗いからなー。もっと照明キボンヌです。
好きな曲も幾つかあって中でも「コンプレックス」って曲が私にはどストライクで知らぬ間に
切なくてなんだか泣けてくる。歌詞はよく聞き取れなくてわからんのですが、旋律がもうもう
若かりし頃の自分の劣勢コンプレックスを呼び覚ますような揺さぶりをかけてきて忘れていた
自分にもう一度向き合うことになるのです。つか私まだ全然乗り越えてないわー。色々と。
音楽って時に自分の内面を剥き出しにされたりすることがあるので恐ろしいわ。中年の危機か?
この曲自体は美しく懐かしいような切ないような感じなんですが私にとっては抉られる曲です。
キーボードの女の子もめちゃ好きで今日の衣装もカワエエ!最近気づいたんですが私の好きな
バンドはヰタセクはじめレディースが皆可愛い!やっぱり脈々とおっさんの血が流れてるワ。
歌詞も含め世界を堪能したいと思っているので音源化キボンヌです。
で3月末日にハードレインでまたライブをするそうなのでワタクシ平日ですが仕事帰りにまた
心を抉られに行こうかと思っております。演ってくれると嬉しいなー。
次はあさだとあきらというユニット。別にソウルバンド?もされているらしいですが、アコギ
のコンビで良かったなー。あきらさんは確か、ミライノスさんでベースされてましたよね?
ラストは稲富さんと小池さん!前回見たのも2014年みたいでして、かなりお久しぶりです。
前回のポストを見ていると私はもう稲富さんの燻製セクシーヴォイスにメロメロになっていた
模様でして、この日も心臓バクバクもんでしたよ。前回はジャケットスーツぽい感じやったと
思うんですが今回はラフな出で立ちでなんとGuuneのTシャツ着てる!私グレー持ってます。
お揃い!最初の曲、なんて曲か知らんけどもうアカーン!なんてエエ声なんや!はぁぁぁぁ!
恋の眩暈って曲も良かったな。眩暈って字が好きでこれを恋とくっつけるというセンスの良さ。
もうクラクラするはー。そんであの声!おお耳元で囁かれたらワタクシすべてを失ってもいい
(by池田満寿夫)的なそんな威力がございます。聞けば今チンタラレコーディングをしてはる
らしいので年内にもセカンドが音源化されるそうでその際には是非に「恋の眩暈」を入れて
ワタシをクラクラにしてくださいまし。前回は廉価なカメラやったのでお写真が撮れませなんだ
けれども今回はちょこっとマシな写真を撮ることが出来ましたのでオカズにしてます。
ある時はオッサン、ある時は少女、一体私はなんやねん?まー見た目オバハンでも心は自由です
からねー妖女にでもおっさんにでもなんでもなりますよー。今回は純粋に音を楽しみに行った
ので写真の枚数が少なく自分でもあれってなんですがやっぱり100枚以上撮らんとあきませんね。
おまけに腕もないもんで。あーもっといいカメラ欲しいよー。でも皆さんのカッコよさは十分
切り取れたのではないかと思っております。はー楽しかったなぁいい夜やったなー。
やっぱり夜想はいいライブハウスやなと思います。3月はヰタセクライブでまた来れるー!!!
対バンもちょっと予習してますがビジュアル系っぽいバンドもありでめちゃ楽しみです。
演者の皆さま本当にお疲れマンモスとありがとヤッピーです。パワーを沢山いただいてハード
ワークも頑張れそうです。感謝!!!音楽って素晴らしい!
posted by menchan at 20:49| Comment(0) | ライブ