2017年02月12日

介護について

今年の1月に義母が自宅でボヤ騒ぎを起こしました。炬燵が煙火しているのに
気づかずテレビを見ていたそうで帰宅した義弟が焦げ臭いことに気づいて
事なきを得ました。煙も感じなくなっているので何かあったら困るなと思い
彼女の介護について色々考えていた矢先に義母がインフルエンザで倒れたと
連絡をもらいました。高熱で脱水症状もあり、肺炎も併発していたとのこと。
おかげさまで明日退院できるまでに回復しましたが主人とも話し合い、近居
に越してきてもらうことになりました。もう85歳なので何があってもおかしく
ないのですが何かあった時に義弟では対応できないだろうとのことです。
結婚当初はいずれ一緒に住むつもりでいたのですが子供も生まれ家も手狭に
なり(何より主人の荷物が途方もなく多い!)義母には同居は無理だと伝えて
ありましたがそうかといって放っておくわけにもいかないので色々考えた末
近所の府営団地に空きがあることがわかり早速申し込みをしました。
自宅から徒歩1分で行ける近居で義母の年金収入だと恐らく家賃は12300円と
破格。彼女がもらっている少ない年金収入でも自活できるレベルです。
いやー有難いですね。近居に住んでくれると何かあった時にも対応できますし
義母も安心やと思います。日中は共働きで家にいないのですが「きずな生活」
という月々6000円のセコムを使った見守りサービスがありますので利用しよう
と思っています。また脚が悪いので車いすの購入も考えいましたが高いので
まずは介護申請をして介護保険を利用してレンタルしようと思ってます。
85歳まで何の病気もなく介護申請もしてなかった義母には感謝していますが、
息子として主人には主体的に義母の介護を頑張って欲しいです。私は陰ながら
精一杯サポートできたらと思います。まずは府営団地が当選することですが、
ここらの団地はなんと風呂がない!今時入居者自身で設置しないといけなくて
しかも退去時に撤去しないといけないってなんなん??という感じなので、
過去の応募状況をみたところ倍率1倍か応募割れしている状態なのでなんとなく
大丈夫かなと根拠のない自信を持っています(^^)
移動時にはまとまったお金も必要になってきます。今後も何かあったら必要に
なるのはお金です。お金で解決できることが結構あるので仕事もしんどいことが
多いけど頑張っていきたいと思います。それから介護は情報戦です。しっかり
情報収集して周囲も巻き込みつつ色々助けてもらってやっていこうと思います。
posted by menchan at 12:00| Comment(0) | 雑記

英検準1級に向けて

今年の10月に英検準一級を受験することに決めました。今の私の能力では
全く歯が立たないと思いますが立ち位置をきちんと把握しておきたいのと
タフな仕事に負けて立ち止まっている自分に喝を入れるために敢えて高い
壁を乗り越えたいなと思った次第です。高校の英語の先生も持っていない方
が多いという英検準一級なので私などがすぐに受かるとは思ってませんが
リーディング・リスニング・ライティング・スピーキングの全ての技能が
総合的に問われるので目指していく中で見える景色もあるかなと感じてます。
決めなきゃ何も始まらないし辿り着いた先の雲の上からの世界を見てみたい。
てなわけで日曜もシコシコ単語帳に向かっています。使われている単語が
まず違いますが英字新聞を読むにはこれくらい普通に分からないとダメで
頑張っている最中には分からなくともふとした瞬間に成長を感じれるのでは
ないかと思います。ヤッタルチャンで頑張ります!
posted by menchan at 11:43| Comment(0) | 雑記