2017年03月20日

次のステージへ

長年続けている着付のお稽古ですがお免状をいただいてから
早5年が過ぎ、その間何が変わったかと言えば腕が落ちてない
ことくらいで何にも達成できてないなぁとモヤモヤしてました。
転職して仕事が忙しくなって環境変わってみたいな言い訳をし
(まぁ実際めっちゃしんどいのはしんどいんですが・・・)
月に一回のお稽古に行くのも億劫になってきてイカン、イカン。
今の状態を続けていても何も進歩もないし、本来自分って何で
着付続けてるんやっけ?という原点に立ち返った時にやっぱり
晴れの日の着付がしたいという思いがありました。
私の今の腕では趣味程度に着せてあげることはできても、
他装のお仕事をいただけるレベルでないのは分かっているので
やっぱり自分は他装でお金が欲しいのだと!(やっぱり金か?)
という訳で夏頃を目途に着付け教室を変えることにしました。
もうちょっと本気のところで多少費用はかかりますがその分
回収する気持ちで頑張ってみようと思っています。
マンネリ化していた留袖・振袖も一から見直すつもりです。
そして50歳くらいまでに花嫁の着付が出来るようになりたいです。
モヤモヤも口にしなけりゃ始まらんので言った以上は口先だけに
ならんように頑張ろうと思います。時間かかるけどねぇ。
posted by menchan at 21:28| Comment(0) | 着物

スタディサプリを始めました。

娘もこの春小学校4年生になるのでこれまで宿題以外の家庭学習は
一切やってなかったんですが周囲も塾だの公文だの学習モードに
なってきているし、勉強もこれから難しくなるだろうということで
学校の勉強の補助的な意味でリクルートのスタディサプリを始める
ことにしました。元々高校生をターゲットにした受験サプリから
始まり今は小学校4年生から高校3年生までの講座が学年をまたいで
受け放題、なおかつ年間10000円という最強のコスパに惹かれて、
これならやってもいいかなとこの3月より始めています。
塾の先生の動画を見る→問題をする→テストをするみたいな流れ
になっているのですが流石に塾の先生の話は面白いらしく15分位の
動画なのですが興味を持って見ています。難点は分からないことを
質問できないことなのですがこちらは主人が元小学校教諭なので
頑張っていただこうと思っています。
基礎編の他に応用もあるようで、超難関校でなければある程度の
レベルの私学受験にも対応しているそうです。娘は私が勉強しないと
やらないので私も3月からスタディサプリイングリッシュをやってます。
こちらは英語に特化したプログラムになっていて同じく年間10000円
と最強のコスパなんですがなんとキャンペーンで年間7200円になって
おり申し込んでしまいました。英会話のレッスンを中心とした内容に
なっており、優れているのはディクテーションとなりきり英会話です。
自分の音を録音しておく機能があり、何処が悪いかの分析も行って
くれます。なかなか宜しいです。なるべく毎日やるようにしてますが
仕事がしんどい日などは休みたいってなって、娘に怒られています。
それにしても今はそんなにお金がなくても色々学べるいい時代になった
と実感します。あとはやるかやらぬか、のみですね。
スタディサプリは基礎学力の足らない社会人の需要もあるらしいです。
社会に出ると改めて感じる基礎学力の低さ。私も色々やり直したいです。
posted by menchan at 21:13| Comment(0) | 育児

2017年03月19日

色々と。

娘もこの春小学校4年生になります。おかげさまで学童も6年生
まで通えることになり、4年生からの放課後の過ごし方に何の
心配も感じなくてもすむこと、本当にありがたいと思います。
またマンモス学童に2階建てのスーパーハウスが建つことになり、
今年から着工しもう完成間近となっています。子供達は今まで
古い学童で3年間我慢してきて新しい建物に心躍らせています。
こちらも有難いです。今年の高学年は受入れが決まったものの
校舎がなく少し離れた学校の空き校舎を間借りしていたらしい
ので娘たちはそんな不便もなく4年生から過ごせることに感謝です。
主人もこの春61歳になりますが3年間雇用を延長してもらうこと
になり娘が小学校に通っている間登校班の当番等お願できる環境
にあります。仕事があることにまず感謝ですがそういった子供の
関係のことを主人にお願できるお陰で私も働きに出れます。感謝。
私自身は色々迷いもありますが、次のステージを見据えた仕事を
していきたいと思っています。できれば40代のうちに次のステージ
へ転身したいのでゆっくり自分の能力を磨いて行きたいと思います。
いつになっても旅は始まったばかり、ですよね。
posted by menchan at 19:41| Comment(0) | 雑記