2017年07月27日

鍵受領

一昨日義母が新しく住む府営住宅の鍵をもらいました。で早速当日仕事から
帰って現地へ寄ってみました。感想、一言「広い」です。しかも綺麗です。
10年以上前今の家に移る前ですが私達は住宅供給公社の団地を借りていて
家賃は38000円と格安やったのですが中がお世辞にもあまり綺麗とは言えず
色々と不便に感じることもあったので今の分譲団地を購入しました。
その頃からすると管轄は違うものの団地も綺麗になったなという印象です。
そしてとにかく家賃が12500円、共益費が125円と破格。125円って何やねん?
浴室はあるのですが浴槽がないという欠点はありますがそれ以外はマンション
に住むのと変わらないんじゃないかという綺麗さです。広さは40平米足らず
で3Kなので一人で住むには広すぎるくらいです。1階で自然に囲まれた静かな
場所で私達の住むところからはなんと徒歩4分。少々出来過ぎな感じもします。
結婚当初はいつかは義母と住んで義母のお世話をしてと思っていましたが、
考えたら身体の動くうちはお互い自立した生活を近居で送る方がいいです。
義母は月7-8万円しか年金がありませんがこの家賃なら彼女の年金で十分
経済的にも自活できると思うので私達に引け目を感じることもないでしょう。
勿論高齢なので様々なサポートが必要にはなると思いますがそこは息子である
主人に頑張ってもらうことにしましょう。とりあえず私は義母が快適な生活
を送れるような準備を今から整えていくことにしたいと思います。
年老いてから環境を変えるのは中々大変な面もあると思いますがこちらに
移って良かったと思えるように娘も巻き込みつつ家族で見守りたいと思います。
posted by menchan at 21:21| Comment(0) | 雑記