2017年08月10日

仕事納め

昨日で後一日を残して今の会社での仕事は最後となりました。盆明けに
もう一日行くのですがほとんどお世話になった方々への挨拶周りです。
2年強という短い期間で職場を去ることになってしまい、一緒に仕事を
していた同部署の方を始め、他部署の方々にも非常に残念がられました。
何があったんやと根掘り葉掘り聞きだす人も。ただただ私の我慢が
足らなかったんやと思います。でも我慢しなくてもいいと思いました。
もっとこの会社でやれることはあったかもしれませんが自分に出来ること
は精一杯手を抜かずやったので職場を去ることに後悔はないです。
私の仕事について評価してくださる方も少なからずや居てはったので
それだけは救われたかな。後輩にしっかり責任ある仕事を引き継げたこと、
ぐちゃぐしゃの帳簿を綺麗にしたこと、仕事のフローをしっかり確立した
こと、勘定科目のデザインを行えたこと、残務整理が多かった感が否め
ませんがそれでも自分は良くやったと自分にお疲れさまと言いたいです。
長年会計業務を生業としてきて恥ずかしいことはしなかったと思います。
会計は会社の最後の砦。ここが崩れてしまうと会社は崩れてしまう。
今の会社で仕事をして改めて自分が今までやってきた仕事の会社における
重要性を再認識しました。それまでは当たり前のことを当たり前にやって
きただけだと思っていたので。短い間ですが色々勉強になった密度の濃い
2年間やったと思います。3週間ほど夏休みを頂き色々整理して家の中等も
スッキリさせて9月から新しい職場で頑張りたいと思います。
よく「40代で2回目の転職なんてようやるなー」と言われますが慣れです。
逆に幾つになっても流動的でいられるように経験を積んでスキルを身に
つけていきたいと思います。一生勉強、その先にはきっと光が、いや
お金が待っていると思って頑張ります。次の会社は物流業でガッツリ経理
で慣れたら財務や申告書も書かなければいけないポジションです。今まで
やったことのない業務も任せてもらえるので大変かと思いますが楽しみです。
posted by menchan at 21:59| Comment(0) | 仕事

魔界大宴会@京都クラブメトロに行ってきました!

DSC06232.png

8月6日に京都クラブメトロで行われた魔界大宴会に行ってきました。
リキッドバタフライを見に行ったんですが何やらこのイベント只ならぬ
匂いがしていて絶対行かなアカンやつ的な感が働きましてビンゴでした。
写真はライブハウス前の景色ですが如何にも魔界大宴会的な何か振って
きそうな夕方の空でしたのでパチリ。うーん、いい感じです。
リキッドバタフライは今回3回目なんですが他にもVAMPIRE!も出る出る、
アレルギーというバンドとひそかにカチコチ虫というバンドも前から
気になっていて全部見れるとめちゃ楽しみにしていました。
メトロに入るとリキバタ物販に山田さんがぁぁぁ。「いらっしゃーい!」
三枝か?ウソウソ。いやーいきなり推しメンにご挨拶していただいて
嬉しいです。前回はTシャツを購入したので今回は音源をと思ってましたが
如何せん音源購入したら恐らく2杯目はないだろうと思われ断念しました。
くーどんだけボンビーやねん。1500円のCDも買えんなんて情けなやー。
で早くも翌日CDを買わなかったことを後悔するんですけどね。
家ではあまり音楽を聴かないのでCD買ってもなーなんですけど歌詞が
知りたいんです。好きなバンドの曲は全部そらで歌えないと嫌なのです。
あと聞きこんでここはこういう音が来るなーに合わせて体を動かすとめちゃ
健康にいい、いや気持ちが良くてライブを5倍くらい楽しめるんですわ。
ちょっと調べてみたんですけど、ミニアルバムらしくて5曲入りなんですね。
いやいや5曲結構ではないかい。私のお気に入りの暗黒リフ&コーラスソング
は入っているのかい?最近はファントムオブオーガズムを覚えましたよ。
まーなんつータイトル!いいわーいいわーこれも入ってますね。
通販も調べたんですがあまり流通してなくてまあ送料もかかりますし次回の
ライブで1500円握りしめて必ずやゲットしたいと思います。
その日の私のコーディネイトは前回ゲットした白のリキバタTシャツに
ピンクのカラパンを合わせまして胸元にはカメラがキラリで林家パー子完成。
意識してます。今日も山田さんはリキバタTのご様子でしたのでなんとまあ
ペアルックやんけと思いきやリキバタTを可愛く着こなしたリキバタ応援団
女子がうようよいるやないのー。まあそりゃ人気あるもんね、着るよねー。
でもおソロのTシャツ着てるとなんか親援隊みたいに思えてワタクシは新参者
のくせに最前列(しかも山田さん狙いの右寄→後に栗本さん狙いで左に移動)
をぶんどり(スマセン)始まりましたです。
1バンド目、期待のカチコチ虫。なんかよく分からないけどめちゃ好き、
めちゃ楽しい。ボーカルの人の顔芸凄い。何気にベースがハイクオリティー。
ギターの若いお兄ちゃんがクールでちょっとセクシー、ペロリ。また見たい!
2バンド目、リキッドバタフライ。最初のラテン系の登場曲いいですよねー。
あれはリキバタオープニング曲なんですかね。人間椅子で言う比岸礼賛的な。
963さんのパーカッションうめー!セッティングをずっと見てたんですけど
ドラムが一番大変そうやなと思いました。私は楽器の知識持ち合わせてない
ので詳しくは知りませんが963さんめちゃ高い位置から叩かはったりするんで
他の人の設定と全然違うんちゃうのかな。リキバタの屋台骨はどんなリズムも
こなしますもんねー天晴っす!今回私注目したのはマーチンさんの太ももぉ。
足長っ程よく筋肉がついててあの太ももはいいですね。鍛えてますねー。
私ハロプロが好きなんですけど彼女達鍛えてるんで太ももが締まってるんです。
いやいや他の方もライブ時の身体能力半端ないですよー。私は今回パー子仕様
で行きましたのでバッチリでもないか?いやしかし20枚位は収めましてそのうち
半分くらいが山田さんやったという。どんだけ好きやねん。しかし動きが思った
より高速で若干ぶれてる写真もありもっと速度上げるか私が動かんようにするか
なんですがいや、それはリキバタの音聞いてたら無理でしょー。ひーホンマに
カッコいい!クネクネダンス最高!勿論音も最高。ツインギターは音の厚みが違う。
ジェイルとルークみたいだ。疾風のごとく駆け抜けて終わってしまいましたとさ。
ふー3バンド目アレルギー。私初めてを経験中ですが、セッティングの段階から
ギターの音聞いてヤバイと思いました。そんでベースの女性めっちゃ綺麗しー。
あんな風に年取っていけたらいいなー。はー綺麗。またパー子はベーシストを
パシパシ。と思ったらモダンチョキチョキズの浜田まりちゃん風ユニセックスな
感じの男性が出てこられてでも一声歌うとオーラが半端なく君臨感が凄い!!!
くせしてポーズは基本「ピース」やったりお尻フリフリしたりなんか可愛い。
でももうサウンドはそれはそれはもう凄くてフロアもノリノリで大盛り上がり。
4バンド目VAMPIRE!ここで私栗本さん狙いで左サイドへ移動ー。あの太棹みたいな
ベースが好きで好きでそんで水玉のピチロンTでクールに弾きはるか思えば時々
「俺の音いいだろー?」的なドヤ顔を見せつけられるんですわーたまらんです。
で今回はそのドヤ顔を捉えることに無事成功いたしました。ヤター。
和田さんもノリノリで熱気で発行体になっておられて電気イランやん的な(笑)
コラガキっていう曲が良かったなー。石ころゴロゴロみたいな曲も好きです。
いやー楽しかったなー。魔界大宴会最高!METROお初やけど良いライブハウスです。
この日は本当にフロアも一体感があってみんなとても楽しそうでした。
次回リキバタは8月30日磔磔でライブらしいのですが私は27日に火影へ行かねば
ならないのでお休みして9月16日にレザニモヲとの共演で参戦します、楽しみ!
27日の火影も初めて行くところですが「蝶葬」というイベントらしくて超豪華。
めっちゃ楽しみです。このドキドキはなぜ止まらない〜♪あややなるはー。
演者の皆さま、楽しい時間を前に進む活力をいただきありがとうございます。
皆様の演奏が日々の私の前進力を支えるエネルギーとなっております。
ライブに行く前は匍匐前進やのにライブ行って一週間位は無敵感漲ってます。
エナジーフルチャージで色々乗り切ってゆけそうです。おおきにです。
そしていつも夜イソイソ出かける自由をくれる家族に感謝。27日も頼みます。
posted by menchan at 01:15| Comment(0) | ライブ

メアリと魔女の花を見てきました。

8月1日映画の日に娘と一緒に「メアリと魔女の花」を見てきました。
毎回娘と行く映画は全然期待してないなどと書いておきながら今回も
めっちゃ良かったです。年とともに純真さを取り戻しているのか、私。
あらすじ自体は別に大した話ではないのですが、魔力を持てるという
魔女の花「夜間飛行」を巡る劣勢コンプレックスを持つ少女のお話。
「夜間飛行」は人によっては富であり、名誉であり、成功であり・・・
とにかくその花を持つことによる万能感に魔女や人間が踊らされる。
その花さえ持てば、世界を変えれる、自分は変われる正に魔法の花。
メアリーも赤毛のくせ毛に悩んでいる平凡な女の子です。自分でも
変わりたいと思っている、自分に劣勢コンプレックスがあります。
けれど「夜間飛行」を得ることで一時的にではありますが魔力を得て
魔女大学の学長等にチヤホヤされその能力があたかも自分の実力で
あるかのように錯覚してしまう。大人でもよくある話やなと思って
見てました。自分自身が凄いわけではないのに、主人がー子供がー
とか言う人いますよね。あと勤めてる会社とか持ってるものとか、
そういうことであたかも自分が凄くなったかのように振舞う人も。
「夜間飛行」は人間の欲望であり虚栄心であり万能薬でもあり、
誰もがそれを追い求めますがそんなものはまやかしで丸裸の貴方は
一体どうなの?「夜間飛行」を得ても何にも変わらないのです。
地道に今を懸命に生きるしかない、そんな魔法は存在しない。
魔法は魔法、いつか儚く消えてしまうものです。中々良くできた
映画だったと思います。9歳の娘は何を感じたでしょうか。
私自身は地に足つけてしっかり土踏んで歩いて来た道こそ全てやな
と思いました。誰かに寄りかかって得た幸せ、誰かの上に巣食った
人生は脆く儚く消えてしまうもので魔法はいつかはとけてしまう。
自分の足でしっかり立って前向いて歩いてこうと意を新にしました。
この頃ちょっとしたことでも感動屋さんになって情緒不安定か、私は。
何にせよ、子供を通して色々感動をいただいてます。感謝。
posted by menchan at 00:10| Comment(0) | 雑記