2017年10月04日

フェティッシュロックな面々vol.1@京都夜想に行ってきました!

2017年10月1日に京都夜想にて行われた「フェティッシュロックな面々vol.1」
というイベントに行ってきました。実はずっと前にNakataniさんが夜中にコソっと
呟いてはったライブ予定をワタクシ恐らく一番早くキャッチしましてぇぇぇえ
心のアンテナはいつもビンビンに張ってますのよ。ripとviceは見たことあるので
良いバンドやと知ってたんですがあとは何やら絶対行かなあかん香がプンプンしてて
ずっと前から予定を開けておりました。ネコ科の寅年生まれは鼻が利くんですよ。
デマンダは前から名前だけは知っててtwitterでいぬん堂のシャチョーさんが上げて
くれてはったライブ写真がそれはもう恰好良すぎて!落ちました→絶対いいはず!
それからJacob's Ladderもyoutubeで予習してましてこれマズい、vocalの方の
法王感が半端なくてワタクシ、モロ好みな感じでこの手に落ちないでマドンナって
嫌々絶対落ちる、フォリンラブする、恋に落ちる予感満々やったんで今日のこの日を
今か今かと待ち遠しくしておりました。そんで最初はテキストのみでの情報が
上がっていたんですがフライヤー来てそのモチーフがなんとボスの快楽の園とな!
これ誰の趣味?流石や!と相成りまして(いやーフライヤー大事ですわー。)・・・
きっとぶちかましてくれるであろうと期待値マックスバリューでした。
当日は京橋で着物着ていかないとアカン用事がありましてそのまんま和装で夜想へ。
いい語呂合わせです。京橋で日本舞踊見てフラ見て呑んだくれて中之島でバベル
をリベンジしておけいはん特急プレミアムカーに乗っていざ!京都へ出動しました。
おけいはん特急プレミアムカーはお子様にも大人気。京橋から京都まで乗って
また折り返すねんいう人もいてなんや鉄オタか?私の隣に座っていた方ソッコービール
プシューで後ろの人551食べて匂いプンプンさせてはる。流石プレミアムやー。
皆500円余分に出してるからやりたい放題w私は昼間に注入したアルコホリックが
聞いたのか深々とプレミアムな居眠りをこいてしまいまして起きたら七条でした。
二条城についたのがまさかの18時半前!まだ会場前やという!こんなオンタイム
より早く二条城前にいるなんて初めてちゃうやろかーなので夜想の隣の若菜屋さん
という和菓子屋でおやつを物色→大人買い。つーか私めっちゃ荷物多いし!
で夜想に着いたのが18時45分、早っエラい!もう始まる前から滅茶人多くてこの
イベントの皆の期待値の高さを示しております。いやー分かってるねー流石夜想。
少し前から朧気には思ってましたが今宵私は確信することになるのであります。
Nakataniさん界隈のイベントは「外れがない」と!!これからもチョロQさして
もらいます。私の意見に少なからず賛同していただいている方も多くオーガナイザ
としての力量はホンマにスゴって思いますね。ロン餅演奏も凄いんですが!!!
ってな訳でフェティッシュロックな面々vol.1始まりましたー。
トップは「デマンダ」もちろん予習して行ったんですが顔がねー怖いじゃないですか。
皆さん、もっと怖いと思ってたらしく意外とキャッチーいや凄くキャッチー!
私はボーカルの方のアクターとしての表現力に痺れました。もう徹底してはるわ。
ギターの方も物凄い私好みのリフ奏ではるしベースのNakataniはんはもうかっちょええ!
なんつーなんつー音やねん!シバき倒したろか的なバチバチいうのきたんか思たら
結構繊細な旋律奏ではったりするし→この手に落ちないでマドンナも落ちましたよ。
トシちゃんごめんよ涙。何よりこのバンド間合が最高にカッコいいんですよねー。
ワタシ音楽全然ど素人なんで上手く語る術を持ってませんがパシッと切れて次に
出る音のもう素晴らしいことといったら。気持ちよすぎる!かっちょ良すぎる。
これはドラムの方の力量がかなり問われる感じかなと思いました。でもやっぱり
vocalの圧倒的なキモ恰好良さといったら!もう突き抜けている!振り切れてる。
あっという間で最高に楽しかった→また是非見たいです!チェックします。
2バンド目「vice」以前にヰタセクと対バンした時にウワワってなったバンドです。
京都怖いわー恐ろしワーこちらもvocalの女性の圧倒的な存在感。そして低めの声。
挨拶がもう好きで好きで。「こんばんわ、viceです」あの声堪らん。好きすぎる。
儚さもありながら黒いものもドクドク流れてる感じで振り絞る伝え方してくる、完璧。
自分らの世界観がしっかりあってこれがうちらの音やっていうのをちゃんと持って
はるバンド。当たり前のようであまり居ないんですよねー。素敵!!!
3バンド目「red ill princess」こちらもレザニモヲとの対バンで2-3回見たことが
あります。初見からめっちゃ好きで楽しかったんですが見るたびにどんどん上手く
なってるのは気のせいか?いや気のせいではないと思う。私が見たのはblue eyes
やったと思うんですが夜想の方が音がいいように感じました。激しさやダークさも
備えながらどこかPOPで可愛らしさもある。めっちゃ楽しいバンド。拍手!!!
MCも「苦手なんですよー」といいつつめっちゃオモロい。今回は悪魔様の弄りは
あまりなく残念でしたがその分演奏でブイブイ魅せていただきました。
4バンド目「Jacob's Ladder」めちゃ楽しみしてました。実は前回9月16日に夜想へ
行ったときにPAさんから「10月1日よろしくお願いしますね」言われて何のこっちゃ
ってなってたんですわーほんで私「夜想で和装」とかアホな語呂合わせを述べた
記憶があるんですが判明いたしました。このいつもいいお仕事をしてくれてはる
笑顔の素敵な恰幅の良い角帯巻き付けたいエエ身体してはるPAさんこそがこのバンド
のvocalやったんですね!なななんと!あれが・・・こうなる・・・マジで???
ベースはNakataniさん、ダブルヘッターお疲れ様です。若菜屋のおやつ差し入れ
させてもらいました。でででギターがですねー少し前に踏んではいけないものを
踏んでしまった(uncoではありません)秘部痺れのベーシスト821さん!!!!
いやねー秘部痺れヤバいですよ。マジで凄いですよ。轟音のハードなサイケバンド
なんですが、私基本的にサイケも轟音もそんなに好きではないんですがこれはいい!
脳天カチ割られる衝撃あります。兎に角音のセンスが途轍もなく素晴らしい。
今年中には絶対ライブ行きたいやつです。そんでドラムがめちゃ小さいホリさんと
いう女性なんですがこれがまた凄いです。凄いドラム叩かはるー!!!!!!
テンションアゲアゲで始まりました。いやねーもうねー勿論予習はしたんですよ、
かなり聞きこんで行ったんですがyoutubeで上がっている動画はあくまで予習復習
用でして本番は全然別物、異次元でした。やっぱりライブ行かなアカンなとー
在宅でyoutubeクリックしまあそれも良しですけどそのバンドのこと分かったような
気になってたらあきませんね。事件は現場で起こってる(by織田裕二)分かっとる
んかいねーギバチャんって踊る大捜査線入ってしまいますワ。恐らく皆さんtwitter
でもガンガン上げてはりましたが初見の方々は私も含め全員フォーリンラブした模様。
演奏もヤバいですが、もうvocalが異次元です。レベルが違う。圧倒的な君臨感。
跪くしかございません。好きにしてくだされー。ど真ん中の一番前でただただ口を
あんぐり開けて放心している可笑しな危険なオバフォーと化していました。
眼力も凄いですが、所作が美しい。そしてなんといっても吸込まれそうなノーズホール。
μの世界になって何処までも吸込まれて旅してみたい、Schu様(と御呼びするの
でせうか、知らんけどw)の鼻の穴をちっさくなって何処までも旅してゆきたい。
ドラえもん何かちっさくなるやつ出してぇやぁ→急にのび太なるw。そんな気分。
ラストなんてマイクなしやもんねー声量十分やしオペラ歌手みたいやし要らんもん
マイクなんて!エエ身体してはるから声もめっちゃいい。全てを支配されるような
低音。アカンわーこのバンド、落ちました。奈落の底まで落ちました。
また見たいっていうか、絶対見なアカンというか、絶対見に来てしまうと思います。
曲も独特で振り幅も広いし楽しめますがあの空気感を一度体感したら麻薬ですな。
また欲しくなる。次回は確か12月10日やったと思いますが待てませぬ!!!!!
途中821さんのズラがもげて全くの別人になるというハプニングもありましたが
そんなん誰も気にしてません。いや実際はちょっと面白かったんですけどねww
モゲてからの方が思う存分でスイッチ入ってましたね。素敵でした。
興奮してでも心も全てもぎ取られてフラフラしながら出口を探しステップを上がる
とNakataniが汗っびっしょりで居てはってアラぁ汗滴るいいヲトコ!恰幅よかねー
ワタクシ、男性は痩せ気味より恰幅良い方がどちらかというと好みです。痩せは
あくまで観賞用ね。抱きついた時に手が届かんくらいの腹回りがあれば尚良し。
っていきなり抱きついたりしてセクハラしませんからご安心くださいませww
ホンマにお疲れさまでした。そして良いイベントをありがとうございます。
帰りにリキ友の面々と途中まで一緒やったんですが全員「凄いもん見てもうたー」
言うてました。1500円でこんなすごい体感出来るなんて夜想最高かよ!安すぎる。
演者の皆様、素晴らしいアクトをありがとうございます。夜想今宵もありがとう。
最後に夜フラフラ出かけていく自由をくれる家族に感謝します。次もシクヨロー♪
posted by menchan at 00:14| Comment(0) | ライブ