2017年12月17日

2017/12/10 Negative Rock Party@京都夜想

DSC07382.JPG

2017年12月10日に京都夜想で行われたNegativeRockPartyへ行ってきました。
最初連日やしどうしようかなと思ってたんですがまたもNakataniさんがヲレ
2連続とか呟かはるもんやから・・・そんなん兄さんファンの私は行かな
アカンやないですか!来てねウフフとかキモ可愛い呟きの連打に連日行脚を
決定しました。即落ちか?もうねー兄さん好きなんですよ。何が好きかって?
例えばイベンターとして一生懸命Excelでフライヤー作ってる姿とか、その
フライヤーをお休みの日に一生懸命マキマキ営業してはる姿とか、ほんで、
この間なんかですねーファミリィのCD入手したい言うたらご丁寧に入手経路
教えてくれるだけやなくてやっちゃんさんに一報入れてくれはったりまで
するんです。もうこんなんねー私のこと好きなんかって勘違いするレベルの
優しさやと思いません?まあ兄さんはそんな感じで人のために即行動できる方
でワタクシ大変尊敬の念を抱いております。ホントですよ。
ワタクシも見習って思い立ったら即人のために行動をしてゆきたく存じます。
ってそんなこんなでイソイソと夜想へ連夜向かうことになったのですが、
ワタクシまた恒例のお遅刻ぅやらかしました。この日はJacob'sLadderが出演
するので正装とまではいかないにしてもそれなりの格好で挑まんとイカンと
思てましてというか前日にシュウ様に「着物じゃないの?」と言われたので
和装の準備やら家の雑務やら色々しているうちにまたいつもの時間になって
しまいました。5分遅れ位だったかなぁもうファミリィがオンタイムで始まって
いて会場凄い人、人、人ぉ・しくった!ファミリィめっちゃ好みやん!!!
超カッコいいし!聞けば行きたいなと思っていたソクラテスのオーナーさんの
バンドらしく兄さんがアテンドしたんやとか。流石や!Nセレクト外れない!!
どうしてもまた聞きたくなってしまって兄さんにCDの入手経路を聞く羽目に
なるのでありました。やっちゃんさんも福屋工務店でもう港を出港した模様。
まだ手元には届いておりませんが、いやー有難い。皆さん親切でエエ人。感謝。
2バンド目「SOU」さん。何回か見てるバンドですが見るたびに良くなりますね。
サイコ浅田さんが好きで今回はサイコさんは交通費の都合で来れないとお聞き
したのですがちょっと違う編成で良かったなぁ打ち込みベースなんですけど、
その音が凄く切なくて美しいし、この頃Majuさんのデスボイスが沁みるんです。
病んでんのかな、私。初見は火影やったんですがその時は正直それほどでもなく
でも先日のVijionで高いステージで見て「この人たちステージ映えする」って
エライ感銘を受けて、そして夜想ですわ。やるせなさとか切なさとかギューって
絞り出したかのようなデスボイス。あれはMajuさんが我々リーマンの生きにくさ
とか心の葛藤を代弁してくれているのだ!と勝手に思い込み偉く心を持って
行かれました。でまた見たくなって1月7日に西九条のブランニューへノコノコ
出かけていくことにいたしました。年始のライブがSOUなんて嬉しすぎるな。
3バンド目「THE SADIST」実は全然存じあげなかったのですがMASONNAの方が
昔に結成されたバンドらしくてベースとドラムの方は高校の同級生やったかな。
そしてそのベースとドラムの方がなななななんとジャンギールやなんて!!
ワタシジャンギールのベースめっちゃ好きやん!こんなん見たことないって
バカテクやん。演奏から偉くマズいことになるというのは分かってたんですが
もうマゾさんが現れた時空気が一変しましたよ。流石!前に立つ人の欲しいもの
持っておいた方がいいもの全部持ってますよ、このお方。アクト一つ一つが、
息を呑むようなカッコよさ。演奏は素晴らしすぎるバカテクで楽器の音のひとつ
ひとつが全て緊張感を持って勝負していてクリアに聞こえる。なんてバランス。
こんなバンドある?もうめっちゃ好きです。また直ぐにでもライブみたい!
事前にtwitterでジャンギールの方に500円Tシャツ買えますか?と質問したら
あっさり「買えません」という答えが返ってきました。そらそうですよねww
4バンド目「Jacob's Ladder」みんな大好きジェイコブズ。好きというかもう
そういうレベルを超えていて我々はこのバンドにドミネイトされておりますね。
SADIST見る前にシュウ様に「SADISTは初めて?」とあのお声で聴かれてワタシ
お漏らししそうになりましたです。アテントおくれー。言葉ももう即死。
シュウ様はそれまでは音響のお仕事などをなされておりお召し変えもしないと
いかんので転換少し長めに頂いております。でも気にしなーい幾らでも待つわぁ。
ワタシ変態なのでシュウ様が近くに来られた時にクンクンしましてPafumeは
ブルガリかと思われますがもっと支配的な夜の香りで支配されたい→変態。
けどけどリキ友さんなんてもっと変態で黒マントに支配的な香りを忍ばせて
マントをぱぁとした瞬間に支配的な香りをまき散らして欲しい言うてはった!
私此処まで言うてないから吹きました。ワタシスーパーとか百貨店で香水の
サンプルを嗅ぎまくるという変な趣味がありましてシュウ様には是非とも
シャネルのノアールで我々を支配していただきたい。ノアールとはフラ語で
「黒」やーぴったしカンカンやないかー→変態!!
まあまあそれくらい君臨感があるということです。もう法王様ですねー。
ってなわけでJacob'sLadder始まりました。前回10月に見た時はもう放心する
しかなかった私ですが今回は流石に多少の免疫もあり、またシュウ様もお茶目
な一面を惜しげもなく晒されて演奏も割とノリの良い曲が多いですよね。
けど確立された世界観は圧巻でなんといってもバランスがめちゃ良いですよね。
妖精みたいな可愛らしいホリさんの迫力あるビートに821さんのエレガント且つ
大胆なギター、そして兄貴のソリッドかつ攻撃的なベースを軸にして全てを
支配するシュウ様。Jacob'sLadder最高や。早くも1月20日が待ち遠しい。
早く支配されたい。脳内鬼リピの中毒性の高い曲も2曲ほどあって音源が待遠しい。
ヤバいよー夜想、楽しすぎるよぉ。前日にシロクマさんのピザを食べ損ねたねん
って言うてたらシロクマさん、可愛いクッキー私と娘にも焼いてくれはって、
もう泣けるね。夜想に来る人みんなあったかいよー嬉しいよー。
そんでなんとまたも私ドーピングしてへんのにリンリンと2ショットリキ友さん
が撮ってくれはって感謝。失禁しそう。この写真はワタクシ遺影に致します故。
夜想2DAYS楽しすぎた。2017年ライブ鑑賞はこれでお仕舞ですが最後に相応しい
一夜となりました。演者の皆様、今宵も素敵な夜を本当にありがとうございました。
そして今宵も夜出かける自由をくれる家族に乾杯。本当に今年もありがとう。
posted by menchan at 17:47| Comment(0) | ライブ

2017/12/09 夜想生誕祭「おかげ様で11周年」に行ってきました。

DSC07336.JPG

おせーよ、は無しにして。2017年12月9日に夜想で行われた生誕祭に
行ってきました。この日はジャスト夜想のお誕生日なんですねー!
おめでとうございます。初めて夜想に行ったのは勿論ヰタセクのライブ
なんですが今年一年で夜想界隈のバンドさんのライブを沢山見る機会に
恵まれ自分の中ではぐっと近くなったライブハウスです。夜想を愛して
いる方々は沢山いてはるのでその理由は皆さんそれぞれあると思います。
食べ物持ち込みオッケーな日が多くて同じ釜の飯を食らうと申しますか
同じものを持ち寄りパーティーみたいな感じで皆で食べていい音楽を聴き
その素敵な時間を気の合う仲間と共有するみたいな空間が最高なんです。
それでいてしょっちゅうバースデーケーキが登場して演者の方々のお祝い
をする、なんと申しますか懐の深さ。そりゃみんな行くよねー楽しいもん。
でいつもお祝いばかりしてはる夜想さんなのでリキ友さん達と誕プレ
贈りたいねーみたいな話になって考えて近所の花屋で夜想イメージの
プリザーブドフラワーアレンジを作っていただきました。地元の花屋、
しょっちゅう利用してるんですが青い薔薇に定評があり、また店主の
花を愛す気持ちと職人魂のようなそのセンスには信頼を置いています。
結果イメージ通りの仕上がりにしていただき大変感謝です。
当日はみなみ館で映画を見てから行こうと思ってたんですが花も取りに
行きたいし、なんせ開演時間が早いのでお遅刻厳禁やいうことで張り切って
4時過ぎに家を出たところちょい早すぎたので官能小説を読みながら鈍行
の旅をエンジョイさせていただきました。今年は花房観音さんの本も沢山
読んだなーこれに関しては色々思うことがあるので別にまとめるとして、
夜想についたらなんと開演15分前とかー私エライ!けど早くも人いっぱいで
夜想でお知り合いになった方々も沢山来られていてこれは楽しい一夜に
なること間違いなし!お初のバンドさんも出はるし早くも高鳴るぅぅ胸ぇ♪
摩天楼ショーなります。なんしか荷物が多いので纏めてひと段落したところ
振り向けばヨコハマではなくリンリンが!スッピンでいらっしゃるでは、
アーりませんか?→チャーリー浜か。ワタシの2017年のベストプレイヤー賞
に輝いたのは紛れもなくリンリンでして特にこの夏以降はリンリンに首ったけ?
(→メリーかよ。)いやもうねーリキバタ好きっていうよりリンリンが
好きなんです!あー勿論リキバタカッコいいし大好きですけれども。そんなで
また夜中に夜なべして思い付きの加速するヲタ愛の奉納品をシコシコ作って
たんで勿論お会いできればさりげなくお渡しすることを本日のミッションと
しておりましたのでラッキー♪あとリキ友さんとのファン共有グッツで
リキバタ写真集ポケットサイズも作ってしまって(非売品)セットにして
無事にお渡しすることができました。ヨカタ。気持ち悪くてすみません。
でもデマチとかストーカー行為して迷惑かけるようなことはありませんので
お許し願えればと存じます。ですねーそれでその時のリンリンの反応がまたもう・・
「あー本や!これ本や!本やんかっ!!本っ本っ」本五連発。かわい過ぎる。
というかギターではあんなに雄弁なのになんつー語彙力のなさ。萌える!!
やはりリンリンにはギターの神様が微笑んでいるのだとしか思えんのです。
ステージとオフとのギャップに始まる前から殺られっぱなしの私でした。
さてそんなこんなで始まりましたー1バンド目「Vice」既に何回か見てますが、
私Viceの曲ですごい好きな曲があって、というか仕事中に脳内再生されまくり
で堪らんのです。あのナッシーさんが瞳をウルウルさせながら両手を鳥のように
広げてうたう曲。なんていうのかなー音源キボンヌです。中毒性ありますわー。
2バンド目「SilentHead」安定の格好良さ。Nakatani兄貴はなんて白塗り映え
のする骨格なんだ!カッコいい!兄貴のベースプレイを見てるとジャンルは
違いますが文楽の鶴澤清治さんのプレイを思い出してしまってバチ捌き!!
兄貴のベース捌きしかと拝ませていただきました。ホンマに私はベース音が好き
で好きでベースのいいバンドは即落ちします。ということは兄貴のバンドは
みんな好き。リョウさんでしたかね?ドラムも地味に凄いんですよねー。
3バンド目「THE TRICKS」東京からの刺客。いやお初にお目にかかったのですが
素晴らしかった!音が激渋ですよねー。ボーカルの方のトリックスター的な感じ
もめっちゃ良いですし。ワタクシ終わってから物販売り場へ直行してCDゲッツ!
今聞きながら書いてるんですけどめちゃ曲が入っててこの夜の演奏が思い出され
テンションMAXなりますわー。また関西に来て欲しいなぁ。
4バンド目「SISTER PAUL」私ずっとお名前だけは存じ上げていて見たいバンド
やったんで今回見れてホントに嬉しいです。固定ファンも勿論結構いてはって
キャリアがあるからかなー演奏は自分が思ってたんと違う感じやったんですが、
POPで楽しい音楽で超楽しめました。1月14日もmereでお目にかかれるので嬉しい。
5バンド目「LiQuid Butterfly」ワタクシここで右サイドへ場所移動。
いやもうね、いい加減中央で撮ろうとは思っているんですよ、でも見たいんだもん。
リキバタ全体が格好いいんで次回からは右サイドは封印してど真ん中で行きます。
今回のライブも凄いカッコよかったんですけどもすみません、私ほとんどリンリン
しか見ていなかった。普段はね、ちゃんと全体見てるんですよ、感じてるんですよ。
しかしこの夜だけはすみません。リンリンの音と動きの記憶しかないのです。
あーほんで激しい動きを捕えようとシャッター速度をアゲアゲでいったんですが
なんやろ?目頭が熱くなってるのかロクな写真が撮れず途中から諦めました。
もうなんつー動きすんねん!なんつー音出すねん!人間業ではない。千手観音か?
鬼みたいなメイクもモロ私好み。きっとマリマンが好きなのはリンリンの影響やー。
でリキバタ後スッペシャルセッションもありなんか有名な曲のカバーやったらしい
のですがワタクシカバー基本的に全く興味ないのでまたもリンリンしか見てない。
もうちょっと音楽好きなら勉強せえよいう感じですが自分の中のこれってもの
以外はわざわざ調べたり全くしないです。→アポですみません〜
どえらい楽しそうに歯茎魅せて笑ろてはった!芸能人は歯が命!かっかっ可愛いやんけ!
いやーでもですね、そんな私は隅っこ暮らしでポアしていただいて会場は大盛上がり。
終焉後も皆さま和気藹々でめっちゃ楽しかったんですがワタクシN川まで帰らなアカン。
もう翌日も来るんやし夜想で泊まりたかったですが楽しんでる皆さんを尻目に涙ながら
先にお暇さえていただきました。そしてその楽しい時間は翌日の夜も続きます。
セッションの写真をばペタリ。
posted by menchan at 10:53| Comment(0) | ライブ

2017/12/03 ヰタセクライブ(扇町ムジカジャポニカ)

DSC07129.JPG

DSC07150.JPG

DSC07154.JPG

DSC07123.JPG

DSC07142.JPG

DSC07156.JPG

DSC07134.JPG

DSC07133.JPG

おせーよってのは無しにして。書いておかないとワタクシ短期記憶に問題があり
忘れてしまうのです。それに私のイタセクライブ鑑賞は最早ライフワーク!!
たぶん私が関西で一番ヰタセクのライブを見ていると勝手に自負しているので
ゆかない訳にはゆきませぬし、撮らずに書かずにいられないのであります。
というわけで2017年12月3日に扇町ムジカジャポニカで行われたヰタセクスアリス
のライブに行ってきました。ムジカジャポニカはヰタセクお初天神です!!!
ということはロン餅私もムジカジャポニカバージンですのよ。おおー早くロスト
したい。好きなバンドがお初のライブハウスに出る時ってこちらもキンチョールに
なるんですが、絶対見に行って安心させなと頼まれても居ないのに変な使命感w
だってぇノリ悪い箱やったら嫌やなぁとかあるじゃないですか?そん時は私一人
でもフウフウ言いまくって踊りまくらないと!とこちらも頼まれても居ないのに。
そういう訳で何やらわたしも緊張気味で当日は芦原橋で一日法人税講座があり、
そのまんま天満酒蔵で引っ掛けてムジカへGOするつもりがなんとキャメラーを
忘れて陽気なサザエさん!しかもヰタセクトップバッターとの情報が!!!!
間に合うんか私?しかも初めて行くライブハウスやでベアーズちゃうんやし!!
でも写真撮らんわけにいかんのでダッシュ甚平で講座終わってから一時帰宅。
ついでに安酒1本空けてムジカへ向かいました。事前にNakataniさんがムジカへの
道順をメイルくれていたんですが地下鉄扇町で降りるように言われてたんですが
ワタクシ定期があるので天満で降り、案の定よう分らんようになりまして(汗)
兄さんの言いつけ守らんからやー私悪い子。100均のお姉さんに教えてもらいました。
兎に角ダッシュで間に合った!5分前。私お利巧。いやームジカジャポニカ!!
オリエンタルな雰囲気でめっちゃいい感じの箱。これは絶対いいライブになる!
着座式なんですが客席とステージの距離が近くていい感じ。なんとなく神戸少年
に似た感じの作りです。同じテーブルになんとフェイターンさん発見!!そりゃ
まあ出演者やし居てはるんやけど。感激。近い!ほんで向かいに球体のポーさんの
ベースやってますねん言う人がいてはってこの方がめっちゃフランクで面白い方で
「N川に住んでます」言うたら「あーヒロポン関西ナンバーワンのとこね」ウソ?
そんなん聞いてない!確かに殺人事件は多いけどぉ虐待もいっぱいあるけどぉ。
で名前を聞かれて「OTです」いうたら「あーヒロポンやってない方のOTさんね」
って何この人?面白過ぎるんやけど!!そんで立派な天然パーマネント、すげー。
とまあ始まる前から若干出来上がった状態でヰタセクライブ始まりましたー。
トップバッター我らがヰタセクスアリス!本日の残月師匠キター!ギャートルズ!
ウシ毛の私の一番好きなワイルドだろ?ベストに肌魅せセクシーポイント稼ぎまくり。
勝負服で勝負に来たなこれは!気合入ってます。あー初めての箱で初めてみるヰタセク。
やっぱりいいなぁ今宵は新旧織り交ぜてながらの素晴らしいセトリでなななななんと!
サードの名曲「悲しみの玩具」キター!っていうかすません、私最初この曲ノーマーク
やったんですが何回かアルバム聞くうちに好きになった曲でして恐らくライブで聞くの
初めてかと思います。やだーバージン喪失しまくり!AYAさんの鍵盤が本当にノーブル
で格好良かった。そうそうAYAさんの鍵盤気品があってとってもノーブルなんですよ。
ちょっと冷たくつけはなすようなクールな音出さはるか思えば天から降りてきたかの
ような美しい調べを奏ではる。なんなん?いやーもう本当に好き。
「遅れてきた男」ではもう場内騒然としてて初見の方も「なにこのバンド?」みたいな
ざわめきが聞こえてきたりしてもう私は鼻高々!→気分はすっかり虎の威を借る狐w
そんで「幻の花」キター!!!ヤバイ、ヤバイ!あーもうその時々の幻の花はやっぱり
幻の花で、あーあの時の幻の花は幻やったんか?いや現実や今此処にある幻の花は現実。
とまあかなり動揺しながらも一つ一つの音を知ってるはずの曲やのにまたまた知らない音
が沢山あり美しく奏でられる今日ムジカジャポニカでのヰタセクの幻の花を堪能しました。
いっぱい良いバンドさん居てはってそりゃ行きたいライブもいっぱいで出来れば全部と
欲張りたくもなりますがヰタセクのライブだけはその時にしか分からないヰタセクの音を
私が感じてないなんて絶対に嫌なのです。なので今回もいっぱい感じれて良かった。
ヰタセクにムジカ合うよー良い感じやよー。
2バンド目「フェイターン」さん。前回ブルーアイズでお目にかかりましたが今回はソロで
テルミンは抑え目でピアノの弾き語りなんですが・・・これがまた凄かった!
歌の上手いのは前回で分かってましたがピアノも超絶上手!って何でも出来はるんですね。
そして日常の何でも気になることを歌にしてしまうって感受性ビンビンやないですか!
パンの歌とかーナマコの歌とかー良かったなぁ。ややこれねーこんなん出来ないと思います。
普通に。凄まじいテクニックと感受性ですよ。感受性だけ強くても表現できないし、
テクニックだけあっても感受性が伴わなければ表現するものがない。フェイターン恐るべし。
3バンド目「球体のポー」私研究熱心なので事前にちょっと予習をしていたんですが全く
掴むことができず本番エイヤで!本番聞いて掴めない意味が分かりました。そうなんです、
こんなバンド何処にもないのです。今までにある自分が見てきた「〜みたいなバンド」って
言葉が全く通じないんです。形容できない。何もかもが独特、ユニーク!音の作り方とか、
歌詞とかとっても独特であり得ない。でも楽しい。大体、沢山ライブ見てきたら次はこんなん
なとか想像できるじゃないですか?こういう格好してこういうジャンルならこういう音出すね
みたいな、私でも分かりますけども「球体のポー」は想像つかない球を投げてくるんですよ。
それがめちゃ楽しい。私楽器演奏とか全く興味ないんですけど不覚にも「バンドやりたい」
って思ってしまいました。そうそうバンドとしての楽しいエッセンスもモリモリなんです。
こんな何処にもない音楽をバンドとして楽しく出来るならそりゃバンドやりたいですよ。
けどいっぱいライブ見てきて自分がそんなん思ったんは実は初めてでして。衝撃でした。
この日はオフも楽しくてヰタセクメンバーの方とも沢山お話しできたし、AYAさんにギュー
してもろたし、エエ匂いがしたし、2017年のヲタ愛の結晶写真集も無事にお渡しできたし、
残月カレンダー2018も無事にゲットできたしもう大満足な特別な一夜になりました。
思えばヰタセクを好きになって色んなライブハウスに連れてってもらって色んな対バンさん
のライブを見させていただいて自分の中の楽しい世界がいっぱいぱぁと広がって感謝です。
そしてやっぱり私の一番の箱推しホームバンドはヰタセクスアリスやなと確信した一夜。
演者の皆さま、今宵も素晴らしい唯一無二の演奏をありがとうございました!
そして家族よ、今夜もありがとうです。
posted by menchan at 00:38| Comment(0) | ヰタセク