2018年02月18日

2018/01/20 Musu Bore&ROSEMADDER"80's Nightmare"tour@心斎橋火影へ行ってきました。

DSC07454.JPG

2018年1月20日に心斎橋火影で行われた Musu Bore&ROSEMADDER"80's Nightmare"tour
に行ってきました。おせーよはなしにして。あれからもうすぐ1か月経つんかぁ早いっ
今回はMusu Boreさんの新譜ツアーいうことでしかも関西の企画は我らがNakataniさん!
これは行かぬわけには参りませぬ。関西は大阪と京都の2DAYSで流石に連日はキツいなぁ
となり私は火影をチョイスしました。Musu BoreとROSEMADDERいうバンドさん、私
お初でございますが迎え撃つ関西バンドはSOUとJacob'sLaddeに野中比喩やとぉぉ
どれも強烈なバンドなので私迷わず火影をチョイス。どちらも大好きなバンド!!
そしてレコ発ということで正装とまではいかずともそれなりの装いで腰紐一本余分に
〆て参戦いたしました!レコ発いうたらですねーワタシのホビーであるブルーローズの
登場やないですか!何も考えずに行きつけの花屋に行ってブルーローズを1本1本メンバー
数個別包装して一つにまとめて花束風にするという面倒くさい注文をするのですが、
考えたらツアー中のバンドさんに生花はNGやーん、と思った時には後の祭り。
仕上がった後でしたとさ。しかも無駄にデカい。もう少し小振りで注文すればヨカタ。
でいつも通り荷物も無駄に多いまま、リキ友さんと大丸カフェでお茶して火影へイザ!
火影と言いますとワタクシまともに一人で行けたことがなくて今回は保護者同伴やので
大変助かりましたです。演奏始まる前にMusu BoreのRenさんにブルーローズを送りつけ、
(迷惑千万、すみませぬ)新譜を早々にGETしミッション完了。後は音に身を委ねるのみ。
そんな感じで始まりました。トップバッターSOUさん。前回1月7日にブランニューで見た
ばかりでございますが、ワタクシCDも買ってないくせに結構適当に歌えたりするwww
大阪やということで勿論サイコさんも参戦。ライブハウスによって色合いを変えてくる
SOUさんですが前回火影で見た時より妖しさと凶暴さが増していてそのくせ儚く美しい。
いつもクールなベースの方も今日は激しく熱いプレイで今まで見た中で一番良かった。
というかずっと良かったを更新し続けてる感じなんですよーSOUさん。一番最初に見た時
自分の中ではあまりピンとこなかったんですが、その日の気分とかバンドさんの調子とか
箱との相性とか色々あると思うので最近は最初に見た印象で決めないようにしてます。
ライブって生き物やないですかーその日のそのバンドのライブは二度とない訳でして、
どこで自分の心のトリガー引くかも分らんのですよね。引かれまくりで収集つかなく
なってますがやっぱり私はSOUさん好きやし機会ある限り見ていきたいと思います。
この日の最後から2番目の歌、新曲やと思うんですがめちゃ良かった。サイコさんの声が
般若心経みたいやって呪詛的な要素も盛り込んできてあーそっちもイケるんやって引出の
豊富さに感心したしこれからもどんどん面白い試みをやってくれるバンドや思います。
2バンド目Jacob'sLadder。この日はワタクシSHUU様に是非ともつけていただきたい
香水を支配されている気分を味わおうと勝手に自分に振り付けて参戦しました。アホw
シャネルのココ・デ・ノワール。これしかないです。法王ぁ。愚かな民をお救いください。
バンドとしては敬愛するヰタセクスアリスの次に好きかもしれない。いや好きというレベル
を超えている。完全にこのバンドに支配されております。今回は妖精ホリさんがSHUU様と
お風呂に入るのが嫌だということで妖精の国へ帰ってしまわれたそう(MCより抜粋)
VICEの昭和の男前顔ゴリさんのドラムで始まりました。強烈に耳に残るオープニング曲。
妖しく奏でるリフ、マイクなど要さぬ完璧な歌唱、支える安定して狂った楽器隊。
時に激しく、時にメロウに怪しく、そして土着民謡的な要素も盛り込まれており、
徹底して作りこんだ世界観とその世界観を損なわぬまま笑いも取れるMC。神か?悪魔か?
ワタクシ流石に今回は石にはならず踊りまくって呆けまくって腰紐〆なおしました。
そんで初見のお客様は当然みな、茫然と石になっておりましたです。圧巻のステージ。
3人目野中比喩さん。ワタクシ今回2回目ですが音自体は正直よく分からないのですが、
トーク面白いし、ひたすら可愛い。昔(今も?)アイドルやったんですねーどおりで。
暴れまくって疲れた身体を癒すサウンドとルックスに殺られました。ちょい休憩ね。
4バンド目、今宵のメインディッシュMusu Bore。実はリキ友さんにCDいただいており、
一度流したことがあるんですが案の定寝てしまい、いやーちゃんと聞けよと思いましたが
それ程心地よい音やいうことで噂ではある意味Musu Boreの正しい使用法なのだとか。
で特に予習もなくぶっつけ本番でライブに挑みました。ノリノリのバンドいう感じやない
ですが音を徹底的に作りこんで大切にして兎に角音で表現することに拘っているが伝わる。
まあ私は楽器やりませんしリコーダーくらいしかひけませんから能書きはよく分からんの
ですが最初に聞いた感じは気持ちいいなぁです。立ってるのがちょっとしんどくなる。
それから妙にエロテックないやらしい音もあり(そんな風に感じてる人おらんかもですが)
時に深海漂うような感じもありラストの曲では人間やめて深海魚になりたひと思いました。
ノリの良い踊れる曲もあったりで簡単な振りなので皆でフリフリ踊って楽しかったなぁ。
ラストROSERMADDERさん。全てのバンドが素晴らしかったですが個人的にこのバンドに
全て持っていかれました。それくらい強烈なアクトやった。初見のインパクト本当に大事。
もうリズム隊が強烈ですよねー。特にベース!!!スナフキンみたいな妖しい出で立ちに
あの音。なんやねん!強力すぎる。Nakataniさんから事前情報でリズム隊ヤバいと伺って
おりましたが梅田さんのドラムも凄かったなぁ。そして色気のある華麗なギター!!
楽器隊だけですべて持っていかれた感あったのに、堕天使みたいな妖し可愛いボーカル!!
不吉に笑う、逝かれた可愛いボーカル!フワフワ浮いてる、宙に舞うボーカル。
もうこの世のものとは思えん。なんつーバランス取れた可笑しなカッコいいバンドなの!
最初から最後までめちゃくちゃ私好みの音にアクトを浴びせられて釘付けなりました。
あー音源買うといたら良かったなぁーホンマにいいバンドです!また見たい。
総じてよきよき夜でした。ツアー自体は京都→横浜→東京と続き先日バレンタインデーに
ファイナルを無事に迎えたようで、私は大阪編しか参戦しませんでしたが何故だか
そわそわしてしまって、無事にファイナルを終えた後のMusu Boreのスタッフさんの
丁寧なツイートの連投を見てなんかウルウルしてまい(更年期です、すんません)勝手に
スタッフさんのバンドへの愛を感じて、バンドのこと、ツアーのこと、関わった人たちの
ことを大切に思ってはるんやなぁととても感慨深い思いで幸せな気分になりました。
ありがとうございます!ほんで私はこの夜も帰り道が分からんで宗右衛門町ブルースを
奏でて難波経由で帰るのでした。なんで難波ハッチにおるねーんっていうね。
けど素敵な夜に酔ったので宗右衛門町経由でも全然気にしなーい。楽しかったなぁ。
演者の皆さま、企画のしてくださったNakataniさん、どうもありがとうございました。
そして毎度家族に感謝。1月はまだラスト1本続きます・・・
posted by menchan at 21:08| Comment(0) | ライブ