2018年04月15日

リメンバーミーを見てきました。

4月1日映画の日に四条畷のイオンへ「リメンバーミー」を」見に行きました。
娘も春休み中で「なんか見せにつれてってーや」と言われ・・まあ春休み
いうても親は仕事やし学童の弁当入れなアカンくらいで何も変わりませんが
学童に行ってない子は色々連れてもらってるらしく、スマン。流石に旅行とか
は無理ですが映画くらいならしかも映画の日やし私1100円で見れる。
四条畷にイオンシネマが出来てからチャリンコで娘と一緒に気軽に映画を
見に行けるようになりました。こいつはいい。という訳でチャリンコ暴走族
で四条畷イオンへレッツラゴー
「リメンバーミー」特に予習もしてませんでしたが前評判もいいみたいで
子供の友達も見てて歌なんか口ずさんで結構流行ってるとのこと。軽い気持ち
で見に行ったのですが。またドボンでした。涙が止まらんかった。
内容は死者に会いに行く話なんですが、それだけではなく色んな所に色んな
トラップ仕掛けられてて涙腺崩壊引っかかりまくりです。
私的には大切なテーマが2つあってまず音楽という意味において大衆に向けて
発信する音楽もあればある特定の人に贈る大切な歌もあるということ。
どちらがいい悪いではないけれども子供のために作った「リメンバーミー」
とても良かった。大切に思う人がいるならきっと感じると思います。
両親でも彼氏でも彼女でも夫でも子供でも友人でも上司でも大切な人がいない
人なんていないと思いますがこの下りはそういう人のことを思い出して号泣。
2つ目のテーマは死者に対する弔いの思い。メキシコの死者の日がテーマに
挙げられているのですが最近ディスニーはワールドワイドですね。しかも
ちょっと今までマイナーだと思われていた国にスポットを当てている。
日本で言うとお盆みたいなものなのでしょうか?派手にお祝いをするとは
聞いたことがあります。その死んだ人の魂が行ったり来たりする面白さ。
大切な人がこの世を去ったとしても若しかしたら肉体が滅んだだけで心は
見えない自分の傍にあるのかもしれないなんてちょっとした夢をみてしまう。
そして死後も自分のことを思い出してくれる人がいなくなったら二度目の死
を迎え本当に消えてしまうというくだりが何ともシュール。
最後にココママのリアルな皺だらけの手にクローズアップされながら歌を歌い
自分を捨てたでも大好きだった父が作ってくれた歌を歌って父のことを思い出す
というシーンはもう私嗚咽・・・男泣き。娘に笑われました。
自分の親も段々とそんな風に私のことを忘れていくだろうしなと思いながら、
でも私が誰だか分らなくなっても私と過ごした思い出がぼんやりとした暖かい
イメージで残っていて親が笑顔で幸せで居られるならそれでいいと思います。
死んだ人のことを思い出し魂が戻ってくるのを出迎える日。毎日の忙しさに
追われて段々とそういったことを蔑ろにしがちなんですけど子供は何を感じた
かな。私自身も改めて大好きやった亡くなった祖母のことなんかを思い出して
墓前に手を合わせる時間を持ちたいものだなと思いました。いい映画でした。
posted by menchan at 19:32| Comment(0) | 雑記

酒蔵OB会 in 鳥せい本店

Datge4WUQAA0RMj.jpg

2018年4月14日に鳥せい本店で行われた酒蔵OB会へ行ってきました。
毎年桜の時期に顔を会わす皆さん。しかもいっつも桜の間やしwww
京都の酒蔵には23歳から28歳の結婚するまでお世話になりました。元々
大阪で勤めていましたが何を思ったか京都の夜間大学を受験して受かり
最初は大阪から深草まで仕事帰りに頑張って通ってたんですが流石に
キツくなってきて上司に相談すると「大学の近くで探したら」とアッサリ。
京都方面で探してたところたまたま募集してたので応募しまいた。
たった5年の期間でしたけど伏見には思い入れが本当に沢山あります。
大学も2年間は深草でした。大学前の飲み屋も良く行ったな、まだあるかな?
けど酒蔵で過ごした5年間はまあ色々と濃くて・・・経理事務で入った
はずやのに、伊勢丹の販売員やらされるわ、酒粕の発送作業させられるわ、
お茶会のお手伝いに行かされるわ、愛宕山に上らされるわ、京都の会社って
しかも老舗ともなるとこんなに仕事と関係ないことをさせられるんやーと
当時は思ってたんですが中書島界隈の飲み屋でべべレケになって飲んだくれた
想い出やら、何処まで飲めるか一気日本酒で飲み過ぎて鼻血出したことなど、
(→良い子は真似しないでね)まあお酒とお酒にまつわる良いも悪いも様々な
想い出があります。配達もよう行かされたなぁとかwww
けど私はこの会社の女上司に母親が仕事して子供育てるってどういうことか
を全部教えてもらったし、今でも色々相談に乗ってもらうこともあります。
それから京都とはちょっと違う下町の暖かい良さと柄の悪さがホンマに好きで
勤めているときは煩わしいことも多かったのですが離れてみるといいとこやった
なと思いますね。去年は丁度桜が散り始めたころだったので川面に桜の花びら
が流れをなして本当に綺麗でしたが今年はほとんどなかったですね。
12時からスタートで社長の挨拶から始まり懐かしい顔と懐かしい話と遠慮のない
ビシバシ飛ぶ辛口トークに美味しいお酒飲み放題。本当に楽しかったです。
私の後に入ってきてくれた後輩もお母さんになっていて就学前の子供を連れて
参加してくれました。嬉しい。めっちゃ可愛い!あの子がお母さんかーそりゃ
私も年取るはずや!育休中に社労士の免許を取り今は大手会社の社労士として
頑張っているとのこと。すごいなぁなんかうれしいですね。子育てと仕事の両立
お互い大変やけど頑張っていこうねーなんて建設的な話もいっぱいできました。
元上司に転職の件を話すと「あんたも我慢できんなぁ」と笑い飛ばしてましたが
言葉はキツくとも愛を感じるしひたすら暖かいんですねー。なんかうれしい。
会社やお酒の業界を取り巻く環境の話なども興味深く聞かせてもらいました。
ホンマに笑いっぱなしで笑い転げてお腹痛いいうくらい楽しかった。今年も参加
できて皆さんの元気な顔を見れて楽しいお酒を共にできて幸せです。ありがとう。
お酒のお土産も沢山いただいて今ちびちびやってます。美味い。
皆と別れた後、せっかく大手筋まで来てるのでパッサージュ納屋町へも足を運び
聖地巡礼してメロンパン買うてきたんですがなんか形がラグビーボール形で変!
しかもなんか重い。えっもしかして白餡入ってたりせんよね?って割ってみると
そこには白餡が!えーなにこれメロン饅頭やん!聞けば神戸でもこのメロンパンが
主流らしく、まあうちらがメロンパン読んでるんは此処ではサンライズやからねー。
文化の違いなのか、将又。ビックリしました。優しい味がして美味しかったです。
その後浅堀筍を購入。この時期は必ず買ってたなー。今夜は筍ご飯です。
その後Meditationsさんへ行きたかったので神宮丸太町へ脚を伸ばしたんですが、
日本酒をたらふく飲んだせいか、眠気が止まらなくしばし丸太町のベンチでおねんね
してました。いやー日本酒呑むとホント眠くなるんで宅飲み以外危険ですねー。
おねんねから覚めるとなんか意識ない。えーなにこれなんで此処何処?私何してるん
か分らんくて意識を取り戻すのにしばらく時間がかかりました。困ったオバサンだわ。
Meditationsさんにも無事に辿り着くことができ、私の意味不明の語彙を並べ立てた
音楽のイメージにピッタリのものを丁寧に視聴させてもらいながら探していただき、
いやいやここホンマにええレコード屋やと思いました。初めて行くバーに独りで
ふらりんと寄って「こんな気分やからこれくらいの値段でお酒作って」みたいな感じ
ですよー。それで凄いの出してくるって!レコード屋も大変ね。でもグッジョブです。
OB会からのMeditationsさんからの夜想、京都四十路女一人旅。めちゃ楽しかった。
1日で納め切れる情報量ではなくて今日は若干お疲れ気味ですがいい週末でした。
また来年も桜の時期に皆さんにOB会で会えるのが楽しみです。
posted by menchan at 18:05| Comment(0) | 雑記

2018/04/14ヰタ・セクスアリス ライブ@京都夜想

DSC08080.JPG
ヰタ・セクスアリス

DSC08113.JPG
Physis

DSC08135.JPG
ロメロスペシャル

DSC08146.JPG
犬風

DSC08164.JPG
バビロンブレイカーズ

DSC08172.JPG
面黒楼卍

2018年4月14日に京都夜想で行われたヰタセクスアリスのライブに行ってきました。
面黒楼卍さんの鉄板イベント「無名戦士の夜」に敬愛するヰタセクスアリスが招かれる
とは!随分前から面黒楼卍さんからお知らせをいただいていて楽しみにしてました!
この日は各地でいいイベントが盛り沢山な日だったのですが私は迷わず夜想チョイスで!
対バンも豪華でしてこれは夜想らしからぬ組み合わせ。ここはベアーズか?いうような。
この組み合わせを夜想で見れる幸せといったら!言葉になりませぬ。
しかもヰタセクトップとか!お遅刻するわけには参りませぬ。ワタクシこの日は酒蔵OB会
→Meditations→夜想と京都女四十路一人旅を満喫しておりまして早い目に夜想にイン!
夜想はカレーの香りでいっぱいな。いつもありがとうございます。面黒さんのカレーは
去年の4月も夜想でいただいたんですがちょっとスパイスが聞いてて後で猛烈にビール
が欲しくなるんですよねー。地味にドリンクの売り上げにも貢献しているのでは?
ホンマにイベンターとしてホステスとしてのその力量と暖かい思いに感動すら覚えます。
前にも書いたんですが同じ釜の飯を食らうといいますか、食べ物が出るイベントって
用意する方は本当に大変やと思うんですがライブ会場全体がめっちゃ良い感じになって
楽しいんですよねー。皆で同じ美味しいもの食べて呑んでいい音楽聞いて身体揺らして。
今日もきっとそんな素晴らしい一夜になるんやろうなぁとワクドキしていました。
1バンド目「ヰタ・セクスアリス」キター!久々のトップやん!ってそうでもないか?
12月のムジカもトップやったよねー。30分いうことで6曲くらいやろなー思ってワタシ
久々に前日にセトリを妄想してましたが1曲も当らんかったwwww
初っ端「ジャズロマンス」キター言わずと知れた??2ndの名曲です。大昔に新曲で
この歌聞いた時確かファンダンゴやったと思うのですがそれまでの曲をも覆す挑戦的
な旋律に度肝を抜かれた記憶があります。ジャジーなリズムなんですけど途中の畳み
かけるかのような転調そして無礼人さんの演劇性も相まってホンマにカッコいい曲!
そして文学性の高い歌詞「今あなたが見つめてるぅ演奏されてる音楽はぁぁぁぁぁ」
たまりません!無礼人さんの低音が好きであーホンマにもうええ声。時に激しく、
時にメロウに時に熱唱で演じ切る。あの細い身体の何処にそんな体力存在するねん。
ラストの残月さんとのコーラスもいいな。AYAさんの美しくもクールな鍵盤で蘇った。
2曲目「ドライフラワーのように」私昔この歌が好きすぎてオルゴール作ろうかと
企てたことがあるのですが当時は結構難しかったんですよねー今やったら出来るかも?
バンドさんに許可とってやってみたいなぁ。これも2ndの名曲ですがもう好きすぎて
バンドさんもお気に入りみたいでここぞという時に結構演奏される名曲です!!
「崩れそうで崩したくない哀しげな花束は昨日もなく今日もなく明日もなくそのままに
季節が変わる中で貴方は変われない安らぎと空虚をその胸に描いてるぅぅぅぅ♪」
嗚呼美しい!私イントロから涙腺崩壊。アカン。涙とまらん。美しすぎるやろ!
改めて私は歌モノが大好きなんやと思いました。日本人なんやから日本語の日本の
ロックを演ろう!がヰタセクの原点ですが無礼人さんの歌声はホンマに自分らの
作った詞が観客に届くような歌唱を心がけてはると思いますし演奏は勿論出来る方
達なのでいうことはないのですが外国人のモノマネではない日本人の日本語ロック。
和製文学アートロック。飛田遊郭から生まれた美しき歌モノの世界。最高や。
「れいぞんでいとる」も良かったなぁ明るい曲調なのに問うてるのは「存在価値」
フランス語で「レーゾンデートル」か。集まれぇ!のとこ「この夜想へ」言うてほし。
夜毎論議を交わすぅぅお前の存在価値を問う、お前は誰だ、お前は何処だ?
これ新曲でやられたとき腰抜けました。そのテーマ真正面からバンドに入れてくるって。
昔のヰタセクやったら若しかしたらマイナーなダウナーな感じの曲で語るかも知れん
内容ですがそれを明るく歌ってしまうところに余計に私の心は響くんですよねー。
「セブンティーン」も良かった!バンドの一体感を肌で感じたしメンバーさんも特に
今夜はキレキレで音を出すのがバンドで演奏するのが本当に楽しそうで私は感無量。
「パラノイアミスターJ」ではもう盛り上がりも最高潮で私今までの自分のヰタセク
追っかけ人生の思いがどわわわわぁって溢れてヨレヨレになってました。
今回は明る目の曲が多かったのですが「遅れてきた男」のような演劇性の高い曲に
「夢見通りのマリー」のような遊郭ロック、それして「日時計のたもとに」のような
涙腺崩壊バラード→この曲は私の臨終ソングです。と兎に角ジャンルにハマり切らない
面白い楽曲名曲が数々あり今回のライブで気になられた方は是非別会場でもお会いしたい。
19歳の時にベアーズで姉ちゃんとヰタセクを見てからちょっとメンバーさんの充電期間
もありながらも25年間好きでずっと追いかけて見続けているバンド。あの初めて見た時
から私のドキドキはずっと続いてまんまやしそれって地味に凄いことやと思います。
バンドさんも人の集まりなので家庭の事情とか方向性の違いとか同一名のバンドでずっと
続けていくって中々出来ないこと。私はヰタセクをずっと見続けることが出来てこれも
バンドさんがずっと活動してくれてはるからで本当に感謝してます。ありがとう。
これからもずっと見ていきたい、昨夜はその意を新たにしました。
2バンド目「Physis」さん。東京からこられたバンドさんで3人編成の面白い感じだった。
歌モノではなく只管音を追及している感じでしたが中々心地よかったです。
3バンド目「ロメロスペシャル」さん。ザジさんのスペシャルユニットでカッコよかった!
特にボーカルと太鼓の男性、良かったな。ドラムもいいけど太鼓!太鼓いいなぁ!
スダさんのベースも良かった!モニターを沢山使って目で魅せ音で魅せるスペシャル
ユニットとは思えん出来でした。また見たい!!
4人目「犬風」さん。以前に犬蛾村で見たことはあるんですがその時には自分はそれほど
って感じだったんですよねーけど今宵のソロはもうダメです。あんなんあきません!
あの圧巻のライブ見れただけでもあの日夜想に居てはった皆さん元とれてる思います!
兎に角あのソロはアカンやつ。上手いとか下手とか(勿論お上手です)好きとか嫌いとか
音楽性が云々とか一切凌駕する。ドストレートに胸倉掴んで離さない崇高な野良犬の叫び。
もう涙が止まらない。化粧禿禿。人間や!この歌生きてる!ホンマにそう思いました。
私ライブ終演後物販に一直線。2枚組CDゲッツしました。こちらもきっと名盤に違いない。
犬風さんは今は高知に拠点を移してはり高知のフリーペーパーもろたんですが高知も熱い。
福岡とか高知とか行ってみたいなーいい音楽やってはる人のところに行きたい。
5バンド目「バビロンブレイカーズ」さん。もうめっちゃくちゃ好き!めちゃ楽しい!!
時化た面してないで踊ろうぜ!歌おうぜ!そしたら皆でハッピーなれるぜーイエ―♪
蘊蓄なんて要らないぜー幸せなら楽しいならそれでいいんだぜーみたいな音楽!
最高か?音楽は人を幸せにする!間違いない!とこのバンドのライブ聞いて思いました。
会場も盛り上がりまくりでホンマに楽しかった。理屈抜きで楽しい音楽!それしかない。
6人目「面黒楼卍」さん。本当にいつもありがとうございます。今日も早くからカレーを
準備していただいて皆さんに気を使って振舞っておられる姿、イベンターとして演者の
皆さんを気遣っておられる姿、そして演者としての幽艶な姿。この方の総合的な魅力に
取りつかれてます。何をとっても美しい。ほんで私演奏姿は勿論のことなんと演奏時以外
のオフショも隠し撮り。幕下で演者を見つめる面黒楼卍さん、本当に美しかった。
だって私写真集持ってますよー筋金入りですよ。ハアハアしてますよ→ウソウソ。
今宵のライブも圧巻やったんですけどアンコールでやった短いけど難しい曲を演奏されて
た時の表情が美しすぎた。旋律の美しさと地を這うような叫びにも似た声のアンバランス
とバランスの合間の絶妙な感じ。力強い歌声なのに何か儚くて大丈夫か?言いたくなる。
きっとギリギリのところで表現してはるからやろうと思います。本気のやつですね。
演者も本気やから観客も襟元正して本気で向かわなアカンやつ。こちらもカッコいいとか
可愛いとか、綺麗とか、上手いとか、下手とか、そういったものを凌駕した先にあるもの
やと思います。良かった!本当に良かった!
帰り豪雨やいうことで夜想で傘をお借りました。シュウ法王さま、ありがとうございます。
必ずやこの借りはお返しいたします。終演後ヰタセクメンバーの方とも少しお話しさせて
いただきAYAさんの優しい口調の辛口トーク楽しすぎた。そして今夜も美しくいい匂い。
EMMYさんはカレー4杯!食いすぎwwwスリムなのに大食いなんですねっ可愛い。
ヰタセクメンバー本当に好き。楽しい。AYAさんが以前仰ってたと思うのですが人間性の
アカン人と一緒にバンド出来ないみたいなこと呟いてはったんですがヰタセク見てたら
ホンマに良い音楽はいい人間性から生まれるなぁとつくづく感じます。だって人が作る
ものですもんね。次回ヰタセクライブは5月20日@難波ベアーズで割礼と対バンですが、
私この日はHAUNTED HOUSE@心斎橋のチケットを先に取ってしまい残念無念の欠席。
くうー実は梯子できないかのチャンスを最後まで探ってみる気は満々なのですが・・・
とりあえず魂だけは飛ばしておきます。えいっだって私ヰタセクが復活してからの関西
ライブは皆勤なんですよー手術前夜もベアーズで踊りまくってたのに!なんか人生最大の
汚点やないか!どなたか行かれる方、私の分も詳細にライブ実況レポしてください。
けどAYAさんに「せっかく行くんやから向こうを楽しんで♪」と美しい声で言われたので
HAUNTED HOUSEめっちゃ楽しみたいと思います。AYAさんありがとうございます!
次回私の出没予定は5/19@心斎橋ですが連休中に1本行けたらなぁとは思てます。
最後になりましたが、無名戦士の夜を企画していただきました面黒楼卍さん、そして懸命
に盛り上げていただきましたザジさんに感謝。特にザジさんはいつもその夜を楽しい、
良いものにしようと、自らは多少道化になってもお客様と演者を演者と演者を繋ぎ、
良い夜を演出しようと尽力されている姿に脱帽です。そして夜想、ほんまにありがとう。
嵐の夜、あの日夜想に居れたこと、本当に良かったし忘れられない一夜がまた増えました。
ギリギリ午前様は免れましたが夜遅くまでふらつく自由をくれる家族にはホンマに感謝。
来週からもお仕事頑張るよー。
posted by menchan at 10:26| Comment(0) | ヰタセク