2018年07月09日

2018年7月7日「NEUROTIC DOLL/REVEAL -啓示- CD re:Release 〜NEUROTIC DOLL 35th〜」@京都夜想にいってきました。

DSC08688.JPG

2018年7月7日に京都夜想にて行われた「NEUROTIC DOLL/REVEAL -啓示- CD re:Release
〜NEUROTIC DOLL 35th〜」に行ってきました。西日本を襲う豪雨災害で京都大丈夫か
と心配でまた出かける前には中国地方の被害状況がTLに映し出される中お京阪が動くなら
いけるさ何処までも。身の安全が第一ですから無理は出来ませんが移動手段があるならば
私は通常運転で参ります。それより演者の皆さんが心配で。見に行く方は気楽なもんで、
身一つで行けば公共交通機関さえ動いてればなんとかなるし動いてなければ諦めるのみ
なんですが演者の方、特に遠方から来られる方はそういう訳にいかんですよね。機材も
重いやろうし、前々から告知している以上予約されてる方々を落胆させたくないという
思いもあるのではないでしょうか。とにかく関東からこられるニウロの皆さまが非常時に
の西日本に予定通りやってきはる言うんでただただ私は心配で無理せんで欲しいなと
思てました。リハもあるから早めに入らなアカンやろうしとか色々考えてしまいます。
私の方は正装で行く予定が平服になったくらいでまあそれでも雨脚強い中向かいました。
夜想についたら既に人・人・人ぉぉ。皆さん、無事に辿り着けてヨカタです。
今回のライブはSOUさんも出演予定やったんですが事情がありキャンセルとのこと。
まあ残念ですが仕方ないですね。そやけどそれでも言うても超豪華な七夕さんなんやし。
そんな感じで始まりましたー。1バンド目「Vice」さん。もう何度も見てるバンドですが
いいなぁ無駄一つない洗練された音はひたすら気持ちいいしナッシーさんがカッコいい。
これに尽きる。この間Viceを見てドボン沼にならはった方、「Viceの何が好きか分かった
ヴォーカルが好み」分かりやすすぎwww私は最近ギターの方の首コキコキ謎の動きが
めっちゃハマってるんですけどぉ。あのネクタイのハメ方、センスもイカスぅ。
もう泣きそうになるくらい好きな曲何曲かあるんで音源所望します。
2バンド目「Jacob's Ladder」さん。シュウさま、今宵は平服で申し訳ございません。
生憎の雨やったので汚い恰好で来てしまいました。今宵Jacob'sでドラムを叩きまするは
我らがヰタ・セクスアリスのレディースコンビのうちの一人「Emmy Kunocovic」さん。
(綴りあってるかな?)凄腕美人ドラマーです。彼女は新生ヰタセクになってから、
AYAさんの次に加入されたんですが出来る方達ですからねー最初に見た時タマゲタな。
あんなに可愛いのにあんなに素晴らしいドラム叩くなんてねー。繊細なのから激しいのまで
オチャノコサイサイでヰタセクって、新曲ガンガン掘りこんでくるバンドなんでそん中で
ついてこれるメンバーってもう出来る方達だらけなんですよー。品質は私の保証書付き。
そんな大好きなドラマーEmmyちゃんが大好きなJacob'sで叩く、しかもゴス仕様って!!
上がらんはずないですやんねー。演奏前にEmmyちゃんを発見!うっわーめっちゃアダムス
ファミリーモーティシア仕様に仕上がってる!流石やーコスプレもいけるで!楽しみすぎ。
前置き長くなりました。始まりましたーJacob'sLadder!私夜想に到着後ソッコーで音源
ゲット!歌詞も意味深いJacob'sですからねー音源必須です。ゴスいのから邦楽っぽいもの
まで色々レパートリーが幅広く懐の深さが伺える楽曲達です。シュウ様のMCは洗練された
卓越したオモロさやし、MCのストーリーとオチも丁寧に考えられてるなと思いますね。
笑いには変にうるさい北河内在住の私もいつも唸らされます。上品な面白さって感じで。
間の取り方と言い、あういう構成がキチンと組めるって頭のいい方なんでしょうね。
実際MCって難しいと思うんですよー。身内に乗せられてベタベタしゃべくるか、何も喋れ
なくて演奏に入るかみたいなんがほとんどやと思います。いや、音楽やってはるんやし、
私はそれも好きやし全然いいと思ってるんですがそのMCも一つの演技や思てはるんかな、
いう気がしますねー。そしてキチンとオチを曲につなげてくる。出来る男は違うなぁ。
やっぱりヲトコは50になってから。ライブに入る前に入念に考えてはるんでしょうね。
激しい楽曲でも歌詞がしっかり聞こえる。私覚えてないけども口元見て歌ってますもん。
会場を埋め尽くす声量、圧巻です。Emmyちゃんのドラムはサポートと思えんほどいい仕事
してたし、中谷さんのベースは相変わらずブリブリでシバいたろかなカッコ良さで、
821さんの抑え目にしつつも本性抑えられないのが見え隠れするギター。た・ま・ら・ん。
そしてEmmyちゃん、演奏はもうまあ言うことないですが時々ベースの方をガン見して、
メンチ切るあの鋭い眼光!好きや!カッコよすぎやろ!「Flower」もめちゃ良くて、
最後私の大好きな「点綴の終焉」で〆てくれたんも嬉しかった。壮大やーもってかれる。
3バンド目「LiQuid Butterfry」さん。ちょっとぉ何気にリキさん見るん久しぶりちゃう?
ということは!リンリン拝むんも久しぶりやないのって最早大仏wウソウソ。私この日の
為に秘密兵器ジャジャーン!安もんサイリウムに手製のリンリンシールビッグをペタリンネ
して気合満タンでやって参りました。リンリンのバックがキラキラ光ってボタンを押すごと
にバックカラーが変わるという優れもの。しかし安もんやのでカラーチェンジは選べない
チープなクオリティで残念な仕事が如何にも私っぽい。安い女やで、私はw
そんな感じでリキさん始まりました!今回は前回SHOVELでシスターの契りを交わした方と
ドセンならぬ右端占領しての観戦。→他の方スミマセン。特に私のリンリンに落ちたツボ
(恐らく一般人の方とは違う明後日の方向です。)もこの方ならお分かりいただける!
あのですねーただカッコいいだけのバンドマンは沢山いてはるんですよ!そら皆自分に
自信もって俺カッコいいやろとかってバンドしはるんやしそれでカッコいい音出すから
当たり前にカッコいいんですよ。そんなんはもう「カッコいいね」で来ないというか。
リンリンはねー気持ち悪いカッコよさなんです!そして気持ち悪いカッコよさはエロス。
そこに穢さが加わると無敵。私がリンリン沼にドボンしたんはノクターナルなんちゃらの
LIZARDですよ。あの気持ち悪い無駄にビブラート聞かせたコーラスですよ!ギュンギュン
ギターに変な動き。そして沼地から出られなくしたのはJPT時代の落ち武者かいうくらい
穢い「1984」ですよ!あれぞ最高傑作。ないねー他にはないねー。あの感じ。最高です。
リキさんのライブ前はお気に入りに登録してるこの2本の動画を必ず見るんですがー
なんとヤバす!OP「LIZARD」キター!たまらん!そしてまあちんさん黒ブルマキター!
皆さんは破れ網タイツに注目されてるみたいですが私は1984の頃からこの黒ブルマに
注目!こんなん履けるんまあちんさんだけ!こんなん似合うんまあちんさんだけ。
まあちんさんて前から思てたんですけどハノイのマイケルモンローみたいやからピンクの
ジュリ扇振ったら似合いそう。リンリンはアンディみたいやから「Gypsy Boots」とか
気持ち悪いギターでカバーされたら私鼻血ブーなって大人しくなります。絶対似合う!
おっと関係ないことばかり記述。そんだけOPのLIZARDが衝撃やったんです!まさかこれ
掘りこんでくると思ってなかったので!そしてリン坊様の気持ち悪いコーラスに更に磨きが
掛かっている!私昇天しました!最高やろ!あのブラックサバス並みに単調な気持ち悪い
リフ。きっとリンリンがライティングしたに違いない!いいなぁキャッチーなノリの良い
明るい曲もいいですが5曲に1曲くらいはネットりした気持ち悪くて変則な攻撃頼みます。
そしてですねーロケンローな新曲も進化を遂げていてまたも揺れ揺れのリンリンコーラス
が頑張っておるではないか!こんな私得あります?さっき昇天して今度は笑天なんつって。
ワタシ魂持ってかれて秘密兵器を取り出すの忘れてたんですがお隣の「おとももち」が
ゴーストドライバーで取り出してくれはってノリノリで押しまくり振りまくりました!
ゴーストドライバー上がるよなー短い曲なんやけど、ツインギターの掛け合いもあるし、
あーもう少しこういう展開が他の曲でもあったらいいな思うんですが。ZINさんのギター
カッティングがめっちゃ好きで、リンリンとは違うタイプのギタリストやからギター対決
みたいなんやってほし!Chuwaさんのベース音もこの頃ズシンズシン子宮にくるしー
何より暴れん坊将軍の963さんの太鼓!私はあの踊る太鼓を愛しています。あの踊る太鼓
見たさにまた翌日もブルーアイズにノコノコ出かけていくんですけどねwココロオドルや
ないですか!リズム隊の枠を飛び越えてる。踊るやないですか!次にどんな音出すのか、
ワクワクするやないですか!この日は後ほど出演されるTELLさんの太鼓も素晴らしかった
ので私的には太鼓日和やったんですけども!楽器って面白いですねー。叩く人によって、
弾く人によって当たり前っちゃ当たり前やけど感情あるかの如く色んな色がある。
もう楽しくてそやから私ライブハウス行くんやと思います。今日もワクドキ止まらん!
プラネットのトゥナイ連発コーラスでファンシーサイリウムの高速カラーチェンジも出来たし
会場も大盛り上がりでめっちゃ良いライブやったと思います。大満足。
4バンド目「NEUROTIC DOLL」さん。お初にお目にかかります。活動歴の長いバンド
さんらしいのですが見たことある面子がちらほら。TakさんにTELLさん。まあもうこれで
演奏は貰ったも同然なんですが、流石に長い活動歴のバンドさんらしくしっかりした
世界観を持ってはって好きな人にはたまらんやろうなぁ思いました。美しかったです。
今回はTakさんに注目して見てたんですがこの方本当に自分のカッコよさとセクシーさと
エロさを重々存分に理解しており、そしてそれらがどうやってプレイすればステージ上で
最高の形で表現でき見てる側に伝わるか感覚で分かってはって本番で表現できる人。
もちろん練習もめっちゃしてはるとは思いますがそれだけじゃ足らん本人が持つ天性の
何かやろなぁ思て見てました。そういう自分の良さを十分に理解して表現できる人の
プレイを見るんはホンマに気持ちいいし素直にカッコいいなと思います。圧巻。
TELLさんのドラムは以前にMusu Boreでお見掛けしましたが同じ人が叩いてると思えない
いってもうたろかぁな感じやってそれでもまあ出来るお方なのでしょう、決して乱れる
ことのないドラミング流石です。ドラムだけをずっと見てたいと思いました。音だけや
のうて魅せるドラミングが出来る方ですね。ドラムの方が一緒に歌ったり叫んだりして
叩いてはるんめっちゃ好きです。血が騒ぐ。
ラストは出演者出てこられてセッションタイムやったんですけどなんか外国の私知らん
曲で不勉強なので好きなもんしか聞かんしいつものことなんですけど注目すべきは
またもあの大勢のボーカルを押しのけてリンリンが一瞬ドセンなったんは腰抜けました。
最後ボーカリストの方達が手を繋いでワッショイみたいなんやってはったんですけど、
其処にもリンリン「俺もやりたい」って登場www子供か??可愛いなぁもう・・・
もう私得満載なライブで天候の悪い中夜想に足を運んで良かったなと思いました。
演者の皆さま、今宵も素晴らしいアクトを本当にありがとうございます!感謝。
そしてライブ行かしてくれる家族にも感謝してます。明日もよろしくねー。

posted by menchan at 22:30| Comment(0) | ライブ