2019年02月27日

45歳になりました。

今日で45歳になりました。まず恋愛ハンターの歌詞を借りまして
「生まれてこれた現実に感謝」しています。本当にありがとう。
40代も後半戦、娘に「45って四捨五入したら50やし50って十の
位四捨五入したら100やん」とか言いたい放題な言われようww
けど自分的には20代や30代の頃思てた40代といい意味で全く違い
こんなに今が最高に楽しくなるとは思ってもいませんでした。
経年による見た目の変化は当然のことながら避けられませんが
気持ちは頑丈で穏やかで明るく楽しく繊細で豊かになっています。
この頑丈で豊か言うところが自分にとってはポイントで、誰に何を
言われようとも「これがワタシ、文句ある?」的な根拠のない自信
に満ち溢れてる。そして山あり谷ありの人生をある程度超えてきた
今少々のことが起ころうともオバサン力で乗り切れる自信あり。
でもそれなりに悲しみも寂しさもやるせなさも経験してきたので
人として優しく穏やかになれているのではないかとも思います。
何より自分の意志で決定して歩んだ道、自分の脚で立ってる人生。
周りを見渡してみても40代女性、最強です。カッコいいです。
背負うもんいっぱいある、責任もいっぱいある、しんどいことも、
身体もだんだん衰えが来て、決していい事ばかりやないんですが、
お酒飲んでガハハと笑い飛ばして前を向いて行ける強さが自分も
含め周囲の女性には皆備わってるような気がしてます。
その上で刺々しい修羅の道を歩かんように心にウットリしたものを
散りばめて素直に「ありがとう」と「ごめんなさい」を言うて、
人に何かしてもろた時は感謝して、大切な人には大切と言うて、
好きな人には好きと言うて、必要な人には必要やと言うて、
困ってる人が居たら出来る限りの肩を貸せる可愛い人でありたい。
そう思て毎日大事に生きてます。気負わずこの一年も頑張ります。
私に関わって支えていただいている全ての人に感謝!
posted by menchan at 22:30| Comment(0) | 雑記

2019年02月16日

児童虐待死に思うこと

重いテーマなので簡単に書けないとは思ってたんですが先般の野田市
小学4年生女子児童虐待死について辛く悲しくまたその気持ちだけでは
なく今後子供の未来を大人が奪ってしまわないために何をすべきなのか
考えたくて記しておこうと思いました。

@DVは病気でそう簡単には治らない
DVは病気です。そう簡単には治りません。幾ら愛する人だと言っても
命には代えられません。まして相手が自分のことを本当に愛している
ならば愛している人に手を挙げたりはしないと思います。
もしパートナーに身体的に手を挙げられるようなことがあれば相手と
離れることを検討した方がいいです。何度もあるなら即逃れるべき。

Aパートナーに経済的・肉体的・精神的に依存しない
今回の事件では母親も夫からDVを受けており経済的にも精神的にも夫
に支配されて結果自らの子を殺める手助けをしてしまったと思います。
大切な人を守るには自分が自立している必要があります。この人から
離れたら私は生きて行けるのだろうかという不安がDV男から離れられ
なくし支配されていくのでしょう。そのような男などいなくても大切
な子供を周囲の協力を得つつ守り抜く覚悟を持つこと。そのためには
やはり自分が自分の脚で立ってないと厳しいと思いました。

B困ったとき自分はどんな支援を受けれるのか知っておく
国の制度は申請性です。声を上げないと誰も助けてくれないどころか
どんどん落ちていきます。本当に困ったときに自分がどんな支援を
受けることが出来るのか?何処へ行けばいいのか?誰に相談するのか?
全ては知らなくともトリガーとなる機関は押さえておくべきです。
無知では子供を守れません。

C暴力には被害届を出す
家庭で起こった暴力は虐待・DVという言葉で歪められがちですが傷害
という立派な犯罪です。いじめも然り。身内から受けたものであっても
暴力には被害届を出すべきです。虐待ではなく傷害致死罪です。

D血縁を絶対視しない
家庭の問題と家庭内で起こる暴力は踏み込んで介入し辛い場合があると
言います。たとえ血縁があろうとも暴力親は犯罪者です。子供の安全と
今後の育成を第一に考えて暴力親から子供を守らないといけません。

E自分には関係のないことだからと見過ごさない
以前私の周囲でも似たような事象があり児童相談所に通報したことが
ありました。その際は地域でも連携し見守りをながら結果的に良い方向
へ向かいました。少しでもおかしいと思ったら自分に直接関係はなかった
としても見過ごさないことが大事やと思います。一人一人の意識や行動で
救える子供の未来があります。

私にも小学5年生の娘が居ます。亡くなった娘さんと同じくらいの年です。
全ての大人に絶望し10年足らずの短い人生を終えたと思うと本当につらい。
輝かしい未来も沢山あっただろうに。同じ大人として恥ずかしい思いです。
本当に申し訳ない。私に出来ることは少ないとは思いますが関係ないと
無関心で居ないことと子供や若者が未来を楽しみに生きれるような一端を
少しでも担える大人であれるよう尽力します。
posted by menchan at 22:48| Comment(0) | 育児

2019年02月12日

2019年2月10日SWARRRM & BIRUSHANAH presents[OHM]@心斎橋火影へ行ってきました。

DSC01029.JPG

2019年2月10日にSWARRRM & BIRUSHANAH presents[OHM]を見に心斎橋
火影へ行ってきました。火影、中々面白くて好きなライブハウスです。
最初の頃は上手くたどり着けないどころか上手く帰れず→なんでやねん!
いつも宗右衛門町まで出て難波経由で帰ってたという何処まで方向音痴?
最近はGoogle先生が居てはるから安心ですけど、私スマホ持ち始めたんも
去年の春ごろからなもんでまだ1年経ってないんですね。いやー便利だわ!
特に行ったことない箱とか抜群の精度で辿り着くことが出来るので嬉しい。
ライブハウス自体も面白い作りになっていてバーとステージの階が違うの
ですがいつも自分が何処にいるのか分からなくなるwほんでステージと
観客がめちゃ近い。ステージと客席がほぼ一体化してるという気分の上がる
ライブハウスです。ほんでトイレの鍵が牢獄みたいw最初の頃鍵が分からず
鍵かけんとトイレしてましたw→アホ。優しい夜もあるんですが結構キツメ
の夜も多くて今回もかなーり濃厚なドギツイ一夜でした。
お目当てはDISGUNDERとBIRUSHUNAHを見ること。特にBIRUSHUNAHは
バクテリアとの対バンの時も見れなくて何回か見る機会があったにも関わらず
何かしら重なってしまって今回は絶対見るぞを気合十分で参りました。
火影ついたらお客さん大勢。DISGUNDERのTシャツ着てはる人めっちゃ多くて
人気あるバンドなんですねー強面のおっちゃん率高し。女性って私を含めて
数えるほどしかいないwwまあ私も中身はれっきとしたおっさんですけども。
何人か見たことあるようなお顔もチラホラでそれぞれにお目当ての押しが
あるようでこれは楽しい夜になりそう!というか全て初見のバンドばかり。
そんな感じで始まりました!1バンド目企画者のBIRUSHANAH!ギターボーカル
の方のフロアから入る尺八の音色から始まりました。うっわーめっちゃええ!
これ絶対私大好物なやつやん!機材も凄くてギター・ドラム・金属太古?の
スリーピースなんですがこの金属太古が物凄いですわー打楽器やってはる人は
一度は見た方が宜しいかと思います。和の雰囲気を感じる毒のあるダークな音。
パンチのあるボーカル。只管鳴りまくる打楽器の嵐。うねるギター。好きすぎる。
のっけからこれってどないなる?と思てたんですがここから5バンドえげつない
バンドの嵐でした。2バンド目「REDSHEER」さん。東京のバンドらしいのですが
3ピースの爆音ノイズダークパンクバンド!音の圧力が兎に角すごい。殺られた。
3バンド目「DISGUNDEDR」さん。Twitterで信二さんのおはガンダーをお見掛け
していてライブ写真もよくTLに上がってきていて見てみたいなと思ってまして
今回お初にお目にかかります。当日たまたまボーカルのアンナさんのお誕生日
で少し太めのペンライトが配られました。いいなぁこういうファン愛好きだな。
アンナさん、小さくて髪の毛サラサラで笑顔のとってもチャーミングなお方。
そりゃ固定ファンいっぱいつくわー。それなのに演奏が始まるやいやな吠える
吠えまくる!めっちゃカッコええやん!こちらもダークでポップなパンクいう
感じでツインギターの迫力も半端ないしそれでいて乗りまくれる楽しいバンド。
好きだなーDISGUNDEDR!また大阪に来てくれはった折にはみたいな思いました。
この時点で既にトリ感半端なかったんですがまだまだ続くよ火影、ハーフです。
4バンド目「SWARRRM」さん。こちらは神戸のバンドらしいのですがオルタナ
轟音カオス(火影の紹介文より)私どう表現していいのかあまり聞いたことない
音楽でカッコいいんやけどちょっと疲れました・・・すみません。
5バンド目「WORLD」さん。前回戦国で見たWORLDさんとは全く別のバンドで
こちらもグラインドコア言うんですか?初めての経験です。あーこういうのも
ありなんやーって兎に角1曲1曲が短い、早い。ボーカル2人とドラムに打ち込み
が鳴りまくるという変態編成で只管咆哮・・・これはちょっと苦手かも。
ラスト6バンド目東京から「G.A.T.E.S」さん。このバンドがめちゃめちゃ恰好
良かった!暗黒ダーティメタルパンクロックンロール(これも火影の紹介文)
なんと形容してよいやら。いやー東京には凄いバンドいるなぁって思いました。
メタルパンクなんてそれだけでも大好物やのに出す音いちいち黒い、エグい。
自分的には早すぎるよりもミディアムテンポでダークで呪術的なメタルが好み
なんですが、そんな私の好みはどうでもいいとひれ伏すカッコ良さでした。
なんやろなー早くてうるさい轟音音楽でもずっと聞いてたいと思うのと苦手で
しんどくなってくる音楽との差が未だに何だかよく分かりませんが結局のとこ
好みの一言なんかな。G.A.T.E.Sは見れて本当に良かった。すごいバンドです。
土曜日もライブ見に行ってたので(しかも結構ヘビーなやつ)帰りしな思たより
消耗してて翌日休みで良かったと思いました。ほんで今日見たバンドのこと
少し調べようと思って火影の紹介文見てクラクラ。やっぱりかなり殺人的な
組み合わせやったんやなと思いました。いやーでも濃厚で楽しい一夜でした。
たまにはやっぱりこういうゴッツイこてこてなん体感したいです。
演者の皆さま、今宵も素晴らしい演奏をありがとうございました。それから
2夜連続でノコノコふらつき歩く自由をくれる家族にはホンマに感謝してます。
2月はあと1本、バレンタインに不祀を見に火影へ再来します。こちらは京都の
若手バンドみたいなんですがバンド名だけでピンと来て映像見尽くしてライブ
に行きたくて仕方なくなりました。バンドさんからDMもいただき恐悦至極。
強面の夜になりそうなので心してかかろうと思います。
posted by menchan at 21:51| Comment(0) | ライブ