2019年03月30日

2019年3月29日FNHレコ発イベント@戦国大統領に行ってきました。

2019年3月29日戦国大統領で行われたFIFTHNEWHEAVYレコ発イベントに行きました。
ド平日の金曜日に19時から5バンドもブッコんでくるだけでも物凄いのにそのバントが
全て強烈な個性を放つバンドばかりの企画。しかも金曜日の年度末やん。狂ってる。
皆さんお仕事も色々調整されたりしてあの日あの場に居てはったんですね。けど正解。
自分も経理なので年度末は地味に大変でけどこの日オンタイムで戦国に居ると決めて
3月に入ってからめっちゃ前倒しでやってきました。最初は夫の仕事の都合で出れな
かったんですが行けることになってからはもう有頂天で。凄いの分かってますからね。
私職場が環状線の福島駅近でして福島から緑橋出るのに今まで一旦梅田まで出て地下鉄
乗り継いでたんですねーところがぁぁあるじゃないか、森之宮が!森之宮!ピロティ
ホールのある最近ではキューズモールも出来ちゃって環状線の音楽が「もりのくまさん」
な環状線も中央線も通っているイケてる森之宮の存在になんで気づかなかったんや?
てなわけで森之宮で中央線に乗り換えてなんと緑橋は森之宮の次の駅!やっほー。
サクッとオンタイムに戦国にインいたしました。流石にコンビニで飲んでいく時間が
なく、というより今まで行きつけやったイートインできるコンビニがなんと飲酒禁止
になりワタクシ地味に飲酒@コンビニジプシーになっており仕方ないから駅のホーム
とか・・・もう浮浪者やん。駅のホームで飲む時間もなくて戦国着いたらソッコー
飲酒に手を染めました。だってめっちゃお仕事頑張ったんですもん、許して。
戦国着いたらもう既に結構な人でパンパンでお久しぶりにお会いするお顔もチラホラ。
こりゃ楽しい夜になるなぁ。
1バンド目東京から「Broken Dreams Club」4名のうち半分がFPCというだけあって
ガチやった。そやけど後の4バンドのこと思たら一番まともで爽やかな感じでした。
もりしげさんの恒例の貴族タイム?も面白かったなぁ。西邑さんはドラムでした!
すごーい、なんでもできるんですね。さすがFPC!3月に地下一階で見たばかりなので
なんかブチ上がります。
2バンド目大阪の至宝「than」もういつでもどこでも物凄いライブをすることは分り
切ってますが今宵はNさん抜きの4人編成で優しさ少し抑え気味のやや攻撃的な編成。
赤子さんがめちゃ攻めてたな。をどりもさることながら歌もあんなに歌えるんですね。
キタさんのギターも声も他になくホンジョウさんの侍みたいな宙を切るようなベース。
しっかり支えるTaroさんのドラム。どんな編成でもあらゆる手を使って仕上げてくる。
毎日か?いうくらいライブしてはるキタさんの凄さですねー。立ち眩みしましたわ。
ワンマンもお誘いいただきましたが仕事で行けなくてまた機会があれば行きたいなぁ。
ダンスナンバー40Wは狂いました。
3バンド目東京から「COYOTE MILK STORE」自分的にはこの日一番の収穫でした。
というか他は最初のバンド以外関西のバンドやから見てるし凄いのも知ってますから。
事前に予習してMV見てたんですけど音が本当にカッコ良くて見るの楽しみにしてました。
結果予想以上でした。ビンゴ!狂犬みたいやのに洗練されてる相反する感じで、
荒れ狂う別嬪さんのベースが物凄い。持ってくる音のセンスがいちいち半端なくいい。
ボーカルも爆音に負けてないパンチのある歌唱でしっかりしてる。固定ファンも結構
居てるみたいでそりゃそうだわな。これはいい!若いバンドみたいやけど行くでしょね。
4バンド目和歌山の雄「DRAW INTO DISORDER」前回meleで初見で撃ち抜かれまして。
もう半端ないです。音・熱量・攻撃性・もうぐしゃぐしゃなんですがTHE グランジで
グランジを愛して愛してやまなくてその愛を貫き通すみたいなんがステージから溢れて
てその渦に観客皆巻き込まれてしまう、圧倒的なステージング、好き嫌い以前の問題。
狂い乱れました。前回meleはレコ発やったんですが私別のCD買ってしまって1ライブで
1つって決めてるんで今回無事に音源も入手。まだ聞いてませんがゆっくり堪能します。
おーこわっ!5月1日にもmeleでライブが決まっていてなんと対バンに「赤いくらげ」
もうそんなブッキング組むか?普通。おかしいやろ?良すぎやろ?超楽しみです!!!
スタッフの方とも少しお話しさせていただいたんですがもうその方ドローが好きで
好きでたまらない言う感じが私のヲタ魂と共通しているものがあり勝手に親近感を感じ
また自分の中で勝手に盛り上がっていました。自分勝手なやつだなーワタシw
この日はバーカウンター奥のDJフロアも豪華でなんとDJはKILL MY 27のHITOMIさん。
女子便トイレ待ちの間ゆっくり堪能させてもらいましたがあんな曲チョイスするんや。
結構好きですねー。またキルマイのライブに行きたくなりました→単純w
ラスト「FIFTHNEWHEAVY」Sixteencoinsの企画で見て以来ですがそん時は自分的には
実はそんなに刺さらなかったんですよね。カッコいいバンドやなーくらいでして。
それから半年ですかねーバンド自体は勿論進化していると思いますが何が違うんやろ?
色んなものを超えてきたんやろうか?全然違うバンドみたいに思いました。フロアを
根底から揺らす地鳴りみたいなライブをするバンド。戦国の音重圧もあるんでしょうが
内臓を抉るような音、そやのに不快感は全くなく寧ろめっちゃ気持ちいいと思うのは
一言で言ってしまえば音のセンスなんやと思いますがなんやろ?そんな単純なものでも
ないような気がする。高揚するだけに留まらず音でエクスタシー感じるんはこういうこと。
本気でイケる音楽やと思います。シルエットやパフォーマンスもいちいちカッコいい
ですがフロアに居た誰もがメロメロのヘロヘロにされましたね。圧巻!
個性派ぞろいの強者ばかりの強烈な夜。そしてバンドの力と戦国大統領という最高の箱
の持つ魔力とフロアを満たす観客の熱量がそうそう味わえない最高を形成した夜でした。
帰ってお風呂に入っても身体が音の熱を帯びている感じでいつも割と疲れてすぐ寝て
しまうんですがなかなか寝付けなくてこんなライブははじめてかも知れないです。
あっ昨夜の戦国は音が強烈やった言うてる人多かったんですが私それは全然平気やって
なんか麻痺しててやっぱりおかしいと思うので今後は耳を守りつつライブをクリアな
音で楽しもうと思い先ほど耳栓を購入しましたw身体も保護しつつ今後も揺れて揺られて
いきたいと思います。演者の皆さま、素晴らしい演奏をありがとうございました。
久しぶりの方にも沢山出会えて色々お話しできて楽しかったです。感謝。
それから夜ふらふら彷徨う自由をくれる家族にはホンマ感謝しています。今度もお仕事
頑張るからライブ行かせてくださいねー。お願いします。
posted by menchan at 23:07| Comment(0) | ライブ

2019年03月09日

フォニックス教室発表会

少し前にフォニックス教室がくれたもの、いうポストを投稿したんですが、
今日娘のフォニックス教室の発表会がありました。娘は小学2年生の頃に
1年間英語の音を学ぶフォニックス教室に通っていて、3-4年はダンス教室
を選択し5年に改めてまたこのフォニックス教室に舞い戻ってきました。
グラスルーツの池亀先生に徹底的に叩き込まれたものはA-Zの音で、これは
外国人の先生に習うより日本人の先生に習った方がいいと私は判断しました。
小学生のうちに身に着けることができて良かったと思っています。
そして英語の音はオマケみたいなもんで池亀先生が娘にくれたものは自分で
考え仲間と共に自分達で決定し自分達で学んでいく姿勢でした。
これは中々公教育でもお稽古事でも難しいんですよねー。特に今の時代は
何でも用意されていて与えるばかりで子供はどうしても受動的になりがち。
指示されたことをこなすことが上手くできると「良い子」と思われるけど
いざ社会に出たら「良い子」だけでは生きていけないですよねー人生の荒波
が特に私らが社会に出た時よりも強烈な荒波が彼女たちを待ってる訳でして。
障害物取り除いて何でもかんでも大人が先回りして解決して、問題提起も
しないで、こうしてればいい、こうしてれば間違いないみたいな答えを示し
続けることなんてもう出来なくなっている。私らが当たり前に思ってきたこと
私達が大切にしてきた価値観が子供達が大人になるころには変わっている
かも知れない。その時にいきなり自分で考えろぉ言われてもキツイ訳で。
池亀先生が教えてくれたのはその思考の訓練と実行することの大切さやと
思っています。こんなこと教えてくれる先生はあまりいないと思う。
発表会自体は4クラスに分かれて日頃の学習の成果を子供達で話し合って
作り上げるというスタイルで即興性もあり中々面白かったです。
娘も自分以外ほぼ低学年と言うモンスタークラスを頼りにされながら上手く
纏めていたなと思います。どのクラスも最後に1年間で自分達が得たものを
スピーチするのですが皆声を揃え「自分で考え決め行動する力がついた」
言うてたんは圧巻でした。小学生ですよ?大人でも出来ない人多いのに!
きっとこの一年間は子供達のこれからの財産になるんやないかなと思います。
残念ながら池亀先生のクラスは今年でお仕舞で外国人講師の英語村にシフト
されます。中々良さを理解してもらえなかった親御さんも多かったみたいで
娘の友達も途中で辞めました。私は娘に自分で考え行動する力への入り口を
与えていただいたこととても感謝しています。彼女の血肉にもなってるはず。
娘も最後までよく頑張りました。5年間と長らくお世話になったエスポワール
も今年で卒業です。習字、英語、ダンスと毛色の違うお稽古を破格で教えて
いただき、得たものも大きかったと思います。スタッフの方にも大きくなった
なぁ成長したなぁと言うてもらって母ももらい泣き、胸が熱くなりました。
本当にお世話になりありがとうございました。娘はん、これからも色々と
一緒に頑張っていきまっしょい!負けないよー。
posted by menchan at 18:39| Comment(0) | 育児

2019年03月04日

2019年3月1日Dr.snaxx pre「Floor Wax Grunge」@日本橋R/H/Bへ行ってきました。

D0lWrTEU4AAbkP2.jpg

2019年3月1日Dr.snaxx pre「Floor Wax Grunge」を見に日本橋R/H/Bへ行きました。
初めていくライブハウスというか普段はディスコ?バー?で国立文楽劇場付近の如何わしい
店が立ち並ぶ場所にあります。いいですねー国立文楽劇場は夫が文楽好きで子供が出来る
前は何度が脚を運びましたが最近はさっぱりご無沙汰でして、けど土地勘はありました。
なんでわざわざグランジが好きな訳でも主催のバンドさんを知っている訳でもないのに?
そんなん決まってるやないですかーカッコいい男たちthe booing battle of boundsを
見るためです、キリっ!いやー新体制になって初めての2月のmeleでヘロヘロにされまして
3月3日のパラダイスは先約がありで諦めてましたが1日もあると聞き平日やけどどしても
行きたくなり仕事帰りにフラっと寄ってしまいました。平日結構調整キツいんですけど、
やっぱりたまには平日のライブハウス行きたいなぁと思いますね。休日にはない独特の
雰囲気があって好きです。演奏しはる方もリハなしで出順毎にお仕事帰りなんとなく現れて
出番前に音合わせを入念にされたりしてさながらプチリハみたいなんを聞けたりするんで
好きですね。お客さんも少な目でこれはもう少し入った方がいいような気もしますけど
演者も観客も結構リラックスした感じで謎の一体感があってある種独特でホント好きです。
飲み屋で上司の愚痴言うのもまあ仕事帰りの選択肢としてはアリなんでしょうがも少し
仕事帰りにフラッとライブハウスに寄る言うんが一般的になれば結構皆ハッピーになるのか
なぁと思ったりしました。R/H/BはDJブースもあってミラーボールがキラキラしてて、
風船もフワフワでフードも安くて美味しくてアットホームな雰囲気でめちゃいい空間です。
んな訳で始まりましたー。1バンド目「ティモテ」さん。名前からめっちゃ気になってて
そのことを呟いたら「曲名が全部シャンプーの名前なんだよ」と教えてくれはった方が居て
そんなん益々気になるやんっ。女性のツーピースバンドで曲がリジョイとかエッセンシャル
とかまさしくシャンプーの曲なんですけどなんやろな?変わった感じやな。不思議な旋律。
そやけどベースボーカルの女性、天才的。歌唱もバッチリやし、何より不思議なリズム。
ワールドミュージックなの?よく分からないちょっと今まで自分が触れてこなかったような
世界でめっちゃ新鮮でした。終演後ちょっとお話しさせていただいたんですが私の使ってる
「リンスの要らないメリット」いう曲ないですか?いう質問にメリットいう曲はあるけども
リンスの要らないメリットはないから考えときますねー言うてくれはりました。やった。
なにとぞよろしくお願いいたしますw
2バンド目「the booing battele of bounds」リハなしで音チェックも入念にしてはり
こういうの聞けるのも平日の醍醐味やな。良いか悪いかは別として私音楽やってる訳じゃ
ないんでこういう時間を覗ける機会がないんで嬉しいんですよねー。あと演奏しはる人が
真剣な顔して楽器セッティングしはるん見るのがめっちゃ好きで、楽器のことは分らんし
今後も覚える気もサラサラないんですけど演奏しはる人が演奏しはる前に色んな過程を得て
この場に立って演奏しはるんやなと思うとそれだけで結構胸アツなるんですよね→アホ。
初っ端「Shredder」キター!tanker→24headgehog→Rainfallまでとコニーズの曲。
私コニーズ大好きで歓喜で感極まりなくなる瞬間でRainfallは今日はタイセィさん声もよく
通ってて良かったなぁ前回のかすれ声もセクシーでしたけどwぐっさんのドラムがやっぱり
好きで音が出て瞬間からホンマにヤバい感じしかないんですけど。らせんも聞いてみたい。
Rainfall終わったところでMC。今回40分のロングセットでMCもめっちゃ頑張って喋ろう
とすればするほど空回りするタイセィさん。ご本人は喋りも頑張りますいうてはりますが、
そういう訥々した感じがもの凄い演奏との面白い対比になってて魅力やと私は勝手に思てる
んですけどねー。タイセィさんがあんまりベラベラ喋られても自分的にはなんか違うなぁw
ぐっさんが割と手助けをしてはって突っ込んだりええ感じやと思いますよ、お二人。
MCのあと「Stinger」入ってその後は新曲乱打ー「8」いう曲がめちゃカッコ良くて
エイトビートやから8らしいです→まんまや!これはRHBのインスタにも挙げてくれて
はるんで皆さんこちらからクリックして身悶えしましょう。

https://www.instagram.com/p/BudxBNWH22q/?utm_source=ig_twitter_share&igshid=h5jqsyr7ivy

次に「Way and Way」いうめちゃ爽やかな日本語ナンバー!この曲タイセィさんハープを
注入!持ってはるなぁと思ってたんですけどこの曲で使うの?てっきりブルージーな所
で出してくると思てたんで反則→殺られた。なんやねん、三ツ矢サイダーのCM行けるで。
30年若かったら出演して見たかったwwwしゃあないから娘で行きますかw
そんな爽やかな風に浸っていたのにも関わらず次の曲が重々しい「Hell on Wheels」この
曲は12月のtoraでも演奏してはりましたが2月9日も最後の方にやってはったか?
めっちゃカッコ良くて私好み。ミディアムテンポで悪魔呼び出しそうなやつー音が重い
ので速い曲も勿論カッコいいのですがミディアムテンポな暗い曲めっちゃ似合います!
訳して歯車地獄?リーマンの無念を描いてる?大人やもん、やり切れんこといっぱいある
Blueで一番好きなんShark ManでRedで一番好きなんJukaiの私はこれ効くー呪詛、闇。
って単に自分が好きなキーワードでした。あはは。でも心の闇あると思います、誰でも。
タイセィさん、礼儀正しい爽やかな好青年ですがこんな曲を描くあたりが私には堪らんくて
勝手に熱いねっとりした心の闇を覗き見る印象です。ないかも知れませんがw勝手な妄想w
最後「Blaster」ではまたもステージから飛び出してきはってもうやめてくれ→死ぬ・・・
なんてカッコいい男たち、なんてカッコいいツーピースなんやろう・・・好きすぎる。
始まる前にタイセィさんとちょっとお話しさせてもらいましたがR/H/Bで以前見た好きな
バンドのライブを語る感じなどもうキラキラしていてもはや私息子を見守るオカン目線w
そやのにバチバチの演奏キメキメしてくるんやめて下さい、反則や→嘘もっとやって。
タイセィさんに2月9日の勝手に写真集試し刷りをお渡ししてぐっさんに怪我童子の新譜の
件などを尋問し本日のミッションコンプリートで後はノラノラと飲むだけと思てましたが
R/H/Bタダでは帰してくれませんでした。3バンド目は主催のDr.snaxxやでしたがなんと
このバンドのドラムが私の大好物のロデオホドリゴの極薄亭ゴム太郎師匠やないですか!!
なんかフロアに見たことある人いてるなぁ思てたんですよ。ロデオの時は化粧してはったし
なんとなく割と何処にも居そうなお顔立ちで人違いかと思てましたがビートを聞いて確信。
後で確認し納得。ロデオホドリゴ!ライブは2-3回しか行ってませんが変拍子のおそろしい
バンドで音源は2枚初回のライブで即買いし何回も聞きました。ボーカルも独特な感じで
めちゃくちゃカッコいいんですが何よりゴム太郎師匠のビートが半端ない。凄いんです。
でゴム太郎師匠のビートにめちゃくちゃ上手な可愛い子ちゃんベースと外人みたいな男前
のギタボが乗る、めっちゃカッコいい音楽!ノリノリで暴れ倒しました!なんだよー金曜の
日本橋恐ろしい!こんなに楽しくてええんか?DJタイムも終始ご機嫌なナンバーをかけて
くれてはって大好きなサバスもありで昭和歌謡的なやつもブッコんでくる守備範囲の広さ。
楽しかった!バンドの演奏なくても平日にフラッと寄ってみたいところやなと思いました。
全身みどりの京都のようせい世界さんが月末月曜?DJされてはるみたいでまたフラっと
行こかな思てます。演者の皆さま、今宵も素晴らしい演奏をありがとうございました!
そして夜フラフラ出掛ける自由をくれる家族にホンマに感謝。その後土日と続きますw

※3月9日加筆あり→思い出したら加筆あり→どんどん増えるシステムw
posted by menchan at 18:55| Comment(0) | ライブ