2019年05月04日

新しい時代になって

5月1日から天皇陛下即位により新しい時代になっておかげさまで
10日間ものんべんだらりとお休みをいただくことができました。
昭和15年→平成30年→令和25年くらい?もし次の時代も生きてたら
4つの時代を生きることになるんでしょうか?すごいな。
平成を生きてきた感想は「よう持ち堪えたな」です。時代の流れが
速くなり情報がすぐに陳腐化し、ストックと思われていた知識が
すぐにフローに転換し、これさえあれば大丈夫と思えるものがない。
誰かの価値観で誰かの言いなりになり何も考えず努力せず長いもの
に巻かれて生きていくのは完全に困難になってしまった時代、
それが私にとっての平成でした。
私は社会に出てしばらくしてからなんとなくそのことを感じていて
でもここまで速い流れでぶった切られるとは正直思てませんでした。
ライフスタイル、ジェンダー、働き方、結婚、子育て、何もかも
まだまだとは言えある程度声を上げて自由に選択が出来る時代です。
それはそれで喜ばしい事ですが代わりに全部自己責任になります。
自由を得るということは責任を負うということ、権利の主張は義務
を背負うこととイコールやと昔から思ていてダイナミズムでええ時代
ですがしんどい時代になったなぁという感じは否めません。
令和はもっとゆっくりさせてもらいたいものですがこの流れは加速
することはあっても止まったり減速したりすることはないでしょう。
変化に柔軟であることが生き残りの秘訣であるなら頭の固いオバハン
の私は淘汰されることになってしまうのか怖いですが、まだ10年ほど
は守るべきものがありそれなりに責任もあるので頑張りましょう。
新しい時代にあたって特に何が変わる訳でもないのですがひとつだけ
自分が心がけて行こうと思てることは「きちんと伝えること」です。
これまで私らが日本人として大事やと教えられてきた阿吽の呼吸とか
和を持って尊しとすとか空気読みなさい、みたいな言わんでも分かる
やろとか昭和の夫婦的なものは一切通用しなくなると思てます。
夫婦でも親子でも兄弟でも同僚も上司も部下も友人も知り合いも。
元々日本は単一同族国家である程度一定の価値観を共有してきました。
こういう生き方をすれば幸せになれるみたいなステレオタイプがあり
そこに自分を合わせて行けばいいのである意味考えなくても良くて
楽やったんですね。そういうもんだろ?とかそれが常識やろ?とか。
そやけど今それが完全に崩れてしまっているので良し悪しは別として
言葉にしてきちんと伝えないと相手は自分ではないので伝わらない、
ということを前提に生きなければならないと思てます。言葉にして
書くと「当たり前」のことですが親子や夫婦や異性間の支配関係の
問題にも見るようにこの当たり前ことができてないことが多すぎて
様々な場面で摩擦が起きているように感じます。
男と女はこういうもの、子供は親に従うもの、結婚して子供産んで
車買って家買って35年ローン組むのが幸せ。全部壊れました。
多様な価値観、多様な生き方、多様な国籍、多様な世代が共存する
世を生きていくにあたって自分の生きてきた自分が作った常識だけ
に当てはめて相手に勝手に期待して妄想して失望しないでキチンと
言葉にして伝える訓練を今後も怠らないようにしたいと思てます。
相手に対しても何を考え何を大事にどうしたいのかを聞いた上で
お互いのすり合わせをして着地点を見つける。私の娘は小学6年
ですが学校では既にそのような正解のない問題の正解を導き出す
みたいな授業がなされており学校教育って有難いなと思てますが
私はそのような教育を受けておらずアップデートは結構大変です。
私も今職場で外国人労働者と仕事をしてたり、住んでる集合住宅に
外国人が住んでたりしますがひとつずつ伝えていかないとこちらの
常識など一切通用しません。外国人労働者の受入れに舵を切り、
ジェンダーの垣根を越えて多様な生き方が選択できる時代では、
ひとつの価値観、ひとつの常識などで収まり切れるはずもないです。
相手を立場や力で支配せずきちんと言葉にして伝えていくこと。
その上で自分にとって何が一番大事かを自分の頭で考えて見誤る
ことなく自分で選択して責任を持って生きていきたいと思います。
もう人生も後半戦ですが下り坂には下り坂なりの素敵な景色がある
と思てます。しんどいことも笑い飛ばして楽しくやりたいですね。
posted by menchan at 22:31| Comment(0) | 雑記