2019年07月29日

2019年7月20日夏の2ピース祭り@扇町para-diceへ行ってきました。

20190620.jpg

2019年7月20日扇町para-diceで行われた「夏の2ピース祭り」に行ってきました。
告知出た時から楽しみしてたんですよねー。大好きなbbb目当てですがなんと!
CODEDも出るではないか!SMITHMISSも!後は存じ上げないのですがpara-dice
企画ですよ?外すわけがない!もう正に扇町の楽園なんだよーパラダイスなの!
7バンド出るしbbbがトップいうことでスタート6時から!私土曜出勤なので、
まともに仕事してたら間に合わない!bbbに間に合わないなんてあり得へんので
ワタクシウルトラQで「SO・U・TA・I」という手を使いましたですww天満でしょ
仕事終わるん福島で18時なので1時間早く切り上げたら楽勝、楽勝なのです!
うちの会社時間休暇制度があって早退しても給与引かれないんですよねー。
4時間溜まったら半休にしてくれはる感じなので最近時間休暇制度ガンガンに
利用してます!8月17日も土曜出勤でtora間に合わんかったら嫌やし取るもんね。
で5時に仕事とっとと切り上げて天満へGO!天満着いたら天神さん前やので商店街
も祭り臭漂っております。ギャルみこしに会えるかWAKWAKしましたがダメでした。
なんとかオンタイムに到着してU嬢とも合流。いや最近大阪率めちゃ多ない??
遠いのに頑張るわー自分はまぁ大阪のライブハウスがやっぱり一番好きやけど
大阪に住んでて大阪の個性的なバンド沢山身近に見れて、また大阪やから色んな
ところからバンドさんも沢山来てくれて本当に良かったと思うし感謝してます。
遠征とかほとんどしなくても関西圏のライブだけでも行きかねてる状態やし!
1バンド目「the booing battle of bounds」セトリはほぼ前回と変わらぬ王道
ですが初っ端のbbbのthemeはやっぱりカッコいいし、バンドとしての一体感も
マシマシになってきたように思います。とにかく大好きでカッコいい男達ですが
でも私欲張りやからねーちょっと足らんのですよねーもっと描けると思てます。
もっと演れると思てます。タイセィさんが前バンド抜けはった時の私の憔悴と
いったら。忘れもしません、ショックやった私にタイセィさんこうリプしはった
んですよー。「超えてみせます!」よっしゃー!私不死鳥のごとく蘇りました。
だぁかぁらぁ超えて超えて超えてこないとダメです。そんなもんちゃうでしょ?
前バンドの音源が死ぬほど好きでウン百回と聞いたし敬愛するヰタセク以外で
初めてアルバムの記事書いたし(しかも2枚とも)こんなん簡単に超えられへん
やろ?と当時は思てましたがでもワタクシはその言葉を一途に信じて追いかけ
回してるのです。形になりつつある、まだまだ二人の力はこんなもんじゃない。
私に目をつけられたが最後でしたねwそんなbbbからの嬉しいお知らせが!!
なんとなんと8月からレコーディングしますとのこと!マジでか?こんな早く?
ぐっさまは音源取りたい言うてはったしでもお二人とも忙しいやろうしタイセィ
さん何となくなんですがチャチャって曲描きそうなタイプじゃなさそうで、
練って練って人生練り辛子で曲描きそうな感じなのでこんなに早く実現するとは。
嬉しい、ホンマ嬉しい。レコ発はデカ盛りプリンで儀式してグレンフェディック
で乾杯しましょうねー。ワタクシ特製bbbグラス作って持っていきますw
っていうかライブのことほとんど書いてなくてごめんなさい、アイシテル。
初めて音聞いた時から天才や思てるんで転んでも只では起きぬ仕上げにしてくる
と確信しております。
2バンド目「Path」かなり好きです。爽やかで丁寧なのに迫力ある音。めちゃええ
感じやと思ってパラダイスの店長にバンド名を尋ねたくらい。Path、覚えましたよ。
3バンド目「どくおんき」これがまた凄かった。中学生女子かいうぽっちゃりした
カワイ子ちゃんがギュインギュインに鳴らしまくりのロックンロール。もう感動。
こんなん反則ちゃいますのん?ってか私初見ですけどもいつもどこらへんでライブ
やってるの?聞いたことないけど?見たことないけど?いいバンドいっぱいおるな。
4バンド目「CODED」京都の怪人コンビがまさかパラダイスで見れるなんて感無量
なんですがなんのこっちゃないZINさん店長と古くからのお知り合いなんだそうで。
リキバタで見るZINさんもカッコええんですけどリキバタにはなんといっても上手
に天才ギタリスト山田鈴音さんがいらっさるのでZINさんは割と自由に遊んでる
イメージw→すいません。けどカッティングはめちゃ上手いなと密かに目をつけて
いたのですよ、私は。申し訳ございません、上手いどころの騒ぎではなかった。
天才やん。カミグチさんの寸分違わない正確でパッション溢れるドラミングも神。
テクノロジーを駆使したどんだけ音食っていらしゃったの?いう曲作り。下手な
歌など要らない。こんなツーピースないわーどこにもないわー。REVELSフェスでも
見れるの念願かなって本当にうれしい。FIFTHと親和性あると思います。楽しみ!
5バンド目「SMITHMISS」前回toraの2ピース祭りで見て以来で2回目です。あれも
今考えたら強烈なイベントやったな。バラエティに富んだハイテクな曲作りやのに
ネタがもう競馬とかそんなんで関西やなと思いますね。人気あるん分る。ファンク
っぽい曲が好みです。
6バンド目「Gesta/ezerfa//」ヨヲコヲヨさんのバンドで以前にヨヲコヲヨさんは
ティモテいうシャンプーの曲ばかり歌うバンドでベースやったように記憶してます。
いやーもうここにも天才が居た。中島みゆきを限りなくエモくしたような歌唱。
時々荒れ狂うギターやがて訪れる静けさ。間の取り方と表現力が半端ないです。
7バンド目「Shukai」お初ですが若干予習して楽しみにしていました。!めちゃいい
と言ってはる人もチラホラいて私も音源聞いていいなと思ってたんですがyoutubeで
見るのと桁違いでした。なんなんすかぁぁあっぁぁぁ?ベースの人ホンマ変態です。
まずすごいエフェクターで足元どうなってるの?って感じ。こんな機材を見たのは
MOJAの人以来ですが、個人的には音の持ってき方がMOJAの人より好みですねー。
どっちが凄いとか技術的なことは分りません、ただビビッとくる音なんですよ。
時間が押してるので新曲1曲やって帰ります、言わはってマジか?思たんですが
新曲が30分みっちりあってワロタ・・・変態交響曲ですよ、これ。最初から最後
まで次どんな音出すんかどんなリズムで来るんかワクワク止まりませんでした。
ノリのいい音楽では決してないです。どちらかというと暗い陰鬱な森に迷い込む
イメージですがその陰鬱さがたまらないんだよなー。まためっちゃ見たい!
長丁場やったんですが途中でタコ焼きを持ち込みしたので空腹に悩まされること
なく最後まで楽しめました。いや-すごいイベント相も変わらず狂った楽園。
フード提供してない日は食べ物の持ち込みもOKなんて最高の箱ちゃいますか??
私の7月はこれで終了。もう思い残すことなく8月に飛べます。お腹いっぱいです。
演者の皆さま、今宵も素晴らしい演奏をありがとうございます。また沢山の素敵な
バンドさんに出会うことができ感謝感激アメ霰。そして家族の皆様にはいつも夜
出掛ける自由を与えて下さって本当に感謝してます。仕事も家のことも目いっぱい
頑張ります故、8月もガンガンライブ行かせてくださいね。よろしく。
posted by menchan at 22:29| Comment(0) | ライブ

2019年07月28日

2019年7月18日【alternativijon】The Falling Doves(LA)JAPAN TOUR@北堀江CLUB Vijonへ行ってきました。

DSC04113.jpg

2019年7月18日北堀江CLUB Vijonで行われた The Falling Doves JAPAN TOUR
へ行ってきました。ロサンゼルスからのお客さん言うことで私勿論知りません。
Vijonへ来たのは2回目かな。前回は忘れもしないマダムエトワルダのツアーで
めちゃめちゃ豪華なイベントでとにかく照明が美しいエエ箱という印象です。
光量が物凄いのですが色んな色で様々にアーティストを照らす演出が好きで
音響も照明もステージの高さもバーカンも演奏者も観客もライブに関わる全て
がその日の夜を創ってる。このVijonで見るFIFTHNEWHEAVYがどんなんか楽しみ
で平日の早い時間スタートやったんですがやってきたのさ西大橋CLUB Vijonへ。
スタート18時からと早めでめっちゃバンド出るイベントやので仕事終わんの
18時やし絶対オチコク確定なんですがFIFTH最終や言うてたし若干余裕ででも
行くからには1バンドでも多く見てチャージのもとを取りたい貧乏性なので心は
足踏みで仕事終わって速攻向かいました。この日は物販でFIFTHのRareTracksが
販売されるとの情報を得ていてしかも限定10枚なのでお漏らししてしまったら
一生後悔すると思い先に着いていたU嬢へ音源のゲットをお願いしておきました。
FIFTH、フィフスとほんま五月蠅いですが仕方ないんですよー私のせいじゃない。
次から次に面白い事吹っ掛けてくるし音源は過去を遡れるほどにどえらい大作
やし機動力、行動力、実力、全部兼ね備えていて五月蠅く言うななんて無理です。
っていうかみんなそうでしょ?FIFTH知ったらそうなるやん?ホンマの音好きなら
ドはまりするでしょ?ライブ見たら抜けられへんでしょ?FIFTHに全部あるやん。
とりたててバンドに何か特別な感情がある訳じゃないんですよー。凄いからねー
仕方ないんですよ、不可抗力なんですよ、出会ってしまったんですよ。
ってもうこれだけでブログ〆れそうな熱量。でも文字数無制限やしこれからですw
私が着いたら1バンド目の「Echidna」が丁度終わったところやってざんねーん。
実は予習してて気になってたバンドやったんですよ、1曲でも聞きたかった。
U嬢が良かったよ言うてたしやっぱりいいんだ、と余計残念無念。リベンジします。
2バンド目「土曜日と人鳥とコーヒー 」若干思てたんと違ういう感じでしたが、
オルタナ?グランジ?なんかよく分からないけど心地よくて良かったです。
3バンド目「TWENTY-SEVEN CLUB」割と好きかなーベースが良い音してたないう印象。
曲もちょっとウル覚えやけど何曲かめっちゃええなぁ思う曲あってまた見たい。
ここらで梯子組と合流。実は前日アメ村のDROPで一緒やった福岡からの遠征女性が
火影の後、FIFTHを見にVijonへ行くよー言うてはって遠征組ホンマに元気だなー。
その情熱と行動力に感心するんですよねー私は言うてもお金も時間もないし行ける
ライブも使えるお金も限られてるんで半ば諦めてますが遠征組のバイタリティには
天晴です。好きなバンド全部関西のバンドで良かったなと思うし恵まれてますよね。
4バンド目「Qu」なんとなく知ってるような知らんようなスリーピース。どの方も
ライブハウスで見かけたことある感じなんですが演奏聞くの初めてです。
めちゃくちゃカッコいいんですが音を聞かす言うより音に対して実験的な挑戦を
行ってるという印象でした。プログレっぽいんやろか?私プログレよう知らんけど。
機会があったらまた見てみたい。難しくて1回じゃちょっとよく分からなかった。
5バンド目ロサンゼルスから「The Falling Doves」藤岡弘、みたいなギタボと
別嬪さんのベースにドラムのスリーピースでめちゃくちゃロケンロー嚙ますカマス。
割と好きですね。なんか藤岡弘、みたいな人から舐め舐めした穢いピックを頂き
どうしようかと困ってたんですが綺麗に洗濯して娘が欲しがったのであげました。
何に使うねん?そういや前のライブでも外国のバンドに吸いかけの煙草もらったん
ですがどうせやったらビールおごってくれるとかそんなんにしてくれよー。
ほんで藤岡弘、みたいな人が急に客席に降りてきてもう終演かと思ったらベースの
別嬪さんがパンプキンスニーカーズみたいな旋律を。なんすか?めちゃカッコいい。
ソロのが良くない?→言うたらアカンwwwその美しさと音に酔いしれました。
そして藤岡弘、みたいな人が再びステージに戻ってロケンローYEAh!楽しかった。
6バンド目「FIFTHNEWHEAVY」この日はVJあるて予告出てたんで楽しみにしてました。
私がVJいいなと思うようになったのはハロコンなんですが今年の2月にCream.canの
企画でmeleで見た小堀さんのVJも良かったし最近は大箱屋さんのLiquidLightShow
なんかも気になるんですよねーはたしてFIFTHがVJどう魅せてくるのか気になる。
これも思てたんと違うーいう感じやったんですがらしいといえばらしい。って最近
追いかけだした新参者なんでなんも分かってないですけどね。分らん方がええです。
VJはちょっと機械チックでクールな感じでしたね。しかしそこは鬼才ですからねー。
ロボットみたいなんから変化して有機体へそして音の流れへ繋ぐ感じ流石です。
でやっぱりVijonの照明が素晴らしかった。様々な色に変化するFIFTH見るだけで
もう頭クラクラなりますわー。素晴らしい。前回が火影のスタンダール赤と黒の
FIFTHやったんでまたこの変化を存分に魅せてもらいました。ライブは・・・
すいません。音はずっと聞いてたんですけど正直あんまり覚えてないw気持ち良くて
ラリッてて途中トランスしてて、いいライブ見たらたまになる症状なんですけど、
完全に逝きました。楽しいとかカッコいいとかそんなんと違って気持ちいいんです。
途中はステージの演者も全然見えてないという…困ったもんだ→ドセン譲りますね。
気持ち良すぎて5曲くらいしかやってないイメージやったんですが8曲も演奏して
はったんですねー。寝ていた訳ではありません、キリっ!けど伝えれないです。
何故ならラリってたのでw音楽って薬なくても十分飛べるしイケますよね、マジで。
終演後帰ろうと思ったらヨシさんの座談会みたいなん始まって、私もラリってたので
正直何言うてはるか全然分らんくて覚えてないんですがREVELSフェスへの意気込みを
語らはった時は終始ニコニコやった笑顔が鷹みたいな鋭い目つきになったんだけが
印象に残っててフェスへの特別な意気込みをしかと受け止めた次第です。ロン餅、
全日コンプリートしますんで!サマソニもフジロックも私興味も関係もあらせんの。
今目の前で鳴らしてくれるイカした活きた音がアングラ女の私の全てです。先日は
京都の怪人CODEDの参戦、そしてなんとやんちゃな裸絵札の追加参戦も決まって、
FIFTH周りが面白すぎて目が離せん。参加じゃなくて自らフェスっちゃうカッコよさ。
そうなんだよーこれなんだよーロックは姿勢なの!アティチュードなの!
シンデレラタイム過ぎたんでここらで〆ます。同じことばかりで永遠に終わんない。
RareTrack音源のこととかはここで書いたら止まらないんでまた次の劇場にて。
演者の皆さま、今宵も素晴らしい演奏をありがとうございました。皆様の演奏を
見て体感することが私の明日への活力。ええモノ作って感動与えてくれる人の前では
もうひれ伏すしかないです。商業が噛まないとなると余計尊い(泣)感謝。
そして今宵もよるノコノコ出歩く自由をくださる家族の皆様には毎度ながら感謝の
念でいっぱいであります。今月もう1本、お付き合いくださいませ。
posted by menchan at 22:18| Comment(0) | ライブ

2019年07月27日

2019年7月14日「恋のモバイルフェアリー1000%」@日本橋R/H/Bへ行ってきました。

DSC04019.jpg

2019年7月14日に日本橋R/H/Bで行われた「恋のモバイルフェアリー1000%」へ
行ってきました。山本新さんの企画なのかな?かなり前に告知が出てて、
全て初見の方ばかりなんですがこれ絶対いいイベントやとまたも野生の嗅覚で
告知が出た時から参戦を決めてました。この日は敬愛するbbbが激しい雨で
ライブやったんですがまあ被るん仕方ないですよね。諦めて予定通り日本橋へ。
bbbハードレイン似合うやろうなぁとか面子も良いんでどんなライブになった
かなと後ろ髪ひかれつつそやけど迷わずR/H/Bへゴー。前回来たときはbbbの
ライブやって平日でお客さん少な目やったんですがめっちゃ楽しくてR/H/Bが
大好きになってしまった私です。その後山本新さんが月一でDJをされていると
知りディスコタイムになったらどんなんやろうってずっと気になってました。
私ディスコ世代より若干ヤングなんですが就職した頃まだ少し残り香がある
感じで何回か行ったことはあるんですね。その後すぐにライブハウス通いに
なったしディスコはあまり存在しなくなったので自然と遠のいたんですが。
まさか日本橋のこんな如何わしい場所にこんな楽しいところがあるなんて!!
ってな訳でやってきたのさ、小ぬか雨フル雨の御堂筋ならぬ日本橋R/H/Bへー
結構ギリギリに入ったのでりぼんちゃんのDJを聞くことが出来ぬままかけつけ
一杯のんでたら始まりましたー「恋のモバイルフェアリー1000%」このイベント
タイトル、出演者さんに因んでなんですよねーリスペクトと愛を感じる...
私単純やし感受性だけはビンビンうお座の乙女なのでこういうのアカンのです。
人の色んな感情や思いを感じ取ってしまうんですよーエスパーか?おい。
というか良い感情だけです、悪いのはスルーしてます。良いことないんでね。
若い頃はアカン感情もいっぱい吸い取ってしまってしんどくなって悩んでたり
したんですが年取るといい意味で図太く鈍感になってムテキングなりましたw
1つ目「THE 1000%s」男性二人ボーカルユニットなんですがめっちゃ好きー。
夏にピッタリのカルロストシキ&オメガトライブを思わせるような爽やかな感じ。
しかしややダサいwそのダサさがまた愛らしく可愛い。曲もバラエティに富んで
歌唱もいいし、喋りも面白い。下手なお笑い芸人より間の取り方も上手い。
もう私のっけからノリノリの踊りまくり!だってディスコティックな素敵な夜
ですよ、今夜だけでもシンデレラボーイなりますやんか。終わってお腹が減り
バーカウンター行ってDHA成分入りのお魚ソーセージを一気喰い。前もこれ食べて
美味しかったんですよねー頭も良くなるような気がするし。フロアに戻ったら
ナカイユタカさんのDJタイムが始まっててこれが神ってた。DJするってこういう
こと!幅広いマニアックな楽曲の数々に華麗なるDJプレイ。曲がかかってる間
レコードの盤をきちんと魅せてくれて、本人お客さんよりノリノリの踊りまくり。
私こんなDJ初めてだわーたいていボックスの中で難しい顔してる人多ないですか?
もう楽しい!最高に楽しい!80年代私の幼い頃に掛かってた曲もガンガンに鳴り
まくり。懐メロなんやけど懐かしいのよ、ほんで音楽と一緒に大きくなったんよ。
2つ目「サイモンガーモバイル」夫婦のヘンテコファンクユニットなんですが。
これが凄かった。夫の方つのだひろ顔負けの超絶ファンキーな声量で曲も超
カッコいいのにテーマがひたすら日常のあるある珍事なんですよーこれは中々
できない。イケてる女の携帯画面が割れてるとかwwめちゃ面白かったです!
ピロリ菌の歌みたいなんもあってええ大人がディスコフロアでピロリ菌叫んで
踊ってるってホンマに傍からみたら狂ってるとしか言いようがないですが良い
じゃないですか?楽しいんだもの!曲作り歌詞のハメのセンス尋常じゃない。
そしてまたもナカイユタカさんのDJタイム。フロアの大人たちももう思い思いに
踊って歌って大フィーバーですよ。これは楽しい!私またもお腹が減ってきて
ドリンクのお代わりとフードを追加。踊りすぎ歌いすぎ笑いすぎやろ?
3つ目待ってましたの「山本新」さん。ずっとすごい凄いとは聞いてて知って
ましたが衝撃を最大限に味わいたかったので敢えて一切予習はせず臨みました。
ホンマすごいエンターティナーですわ!音鳴らしてるいうのに留まらんです。
一人でやってはる人ってそれなりの覚悟持って皆さん活動されてると思います。
自分のやりたいテーマがあって拘りがあって表現したい伝えたいことがある。
山本さんの場合は自然と生き物・食べ物に対する畏敬の念なんでしょうか。
但しそれは歌で直接的に歌い上げて伝えるというよりもっと直感的に人の心に
強烈な印象で滑り込んでくる手法を取られています。耳をついて離れない面白い
フレーズだったり幼稚園児も喜びそうな踊りだったりするんですがその癖曲の
レベルが半端なく高い。ギターもめちゃくちゃ上手ですし魅せるプレイもお話も
とにかく全てが魅せる伝える楽しませるために全力でその世界を作ってはる。
殺られました。初見の衝撃、強すぎです。また子供と一緒にライブに行きたい。
山本新さん終わって流石に連日のライブで疲れたのでりぼんさんのDJは聞かずに
お暇したんですが、いつもと毛色の変わっためちゃ楽しい夜でした。
いい。R/H/B素晴らしい箱。沢山の人と楽しい時間を共有出来てハッピーでした。
演者の皆さま、最高のパフォーマンスをありがとうございます!そしていつも
ライブに行かせてくれる家族の皆さまには本当に感謝しております。
7月はあと3本。続く・・・
posted by menchan at 22:56| Comment(0) | ライブ