2021年05月22日

再び仕事を辞めました

4月半ばに就職した会社を5月初旬に辞めました。理由は色々
ありますが最初に感じた違和感が膨らむ一方だったため早期
離職が適切だと判断しました。というか身体が言うことを
きかなかったんですね。情けない話ですがダメなものはダメ
で今後続けれて1年が限界だろうなと思ったのでその1年後に
また就職活動をするなら今活動をした方が良いと思いました。
具体的にはほぼ完全テレワークでコミュニケーションを取れる
環境が皆無であり仕事を教えてもらいにくかったことと業績が
かなり悪かったことと上司がサイコパスだったことです。ただ
自分がIT技術の速度についていけなかった面もありましたし、
導入したばかりの会計ソフトの運用を独りでやらなければならず
更に2人分の業務を引継がなければいけない環境が無理でした。
2週間強で勉強になったこともあり今後の課題も見えました。
1週間位は精神的に凹んでいたのですが凹んで家でふて寝する
訳にもいかず辞めた当日に就活を再開しました。
健康保険が切れる完全な失業状態になったことは結婚してから
なかったので実に18年ぶり?前回は結婚後職業訓練に行ってた
時でその頃はまだ娘も生まれておらず扶養義務もありません。
何回か離職経験はあるので離職して何をしなければならないか
と就職活動の進め方は心得ているつもりですが知らなかった点
変わった点も多々あるので記しておこうと思いました。
まず離職して何が辛いって収入がないことです。特に取り柄が
ある訳でもないただ仕事するだけの人なので収入のない状態は
なかなか辛いです。一応結婚して子供もいるので専業主婦だ
とも言えるのですが家事は夫がかなりカバーしてくれていて
娘も中学生なので自分のことは自分で出来るため家庭で私が
やることもそんなにないのが現状です。はっきり言って邪魔w
なので早く仕事を決めて働かないと行けないのですが焦って
ミスマッチで同じ轍を踏むのも嫌なので慎重に活動は進めて
いこうと思いました。
まず離職してやらなければないことは健康保険の手配でした。
離職者には任意継続と国民健康保険の2択がありますが今回は
任意継続を選択しました。2年間有効ですが保険料は企業負担が
なくなるためこれまでの倍額払います。手続きは離職後21日
以内に企業から証明書をもらって自分で行います。コロナ禍で
受付は来所ではなく郵送でしてくれるので楽でした。
次に離職票の依頼です。退職時に有無を聞かれると思いますが
私は前職がすぐに決まってしまったので人事担当に要らないと
伝えてしまっており撤回の連絡を入れなけばなりませんでした。
すぐに辞めたことも言わなくてはならず恥ずかしかったです。
次に収入のない間の生活費を確保するため定期預金を120万ほど
普通預金へ振替る処理を行いました。こんなに下ろす必要も
なかったかも知れませんが就職するまで給与が入ってこないので
普通預金にすぐに使えるお金があるのとないのとでは精神的な
ゆとりが違います。すぐに保険料や住民税を支払わなければ
ならないこともあり私は大目に振替しました。
どうしてもダメな時自分に離職の決意を促すのも再就職活動を
ゆとりを持ち進められる貯金あればこそで備えあれば憂いなしです。
それから民間の紹介会社への登録を4社オープンにしました。元々
情報は登録してあるのであとは活動をオンにするのみですが再度
キャリアコンサルティングを受ける必要がありそれからの求人紹介
となります。丁寧に聞いてくれ求人も紹介してくれ感謝してます。
離職時はメンタルが参っているのでキャリコンの方の存在は有難い。
大変でしたねーそれは無理ですねと言ってくれるだけで救われます。
出来るだけ多くの人に話を聞いてもらって自分を肯定する方がいい
と私は思っています。私はキャリコン以外にも家族や友人や色んな
人に話を聞いてもらって慰めてもらって癒してもらいましたww
離職票が届いたらハロワークへ行きました。雇用保険の手続きと
求人の紹介を貰うのと職業訓練校の申し込みです。雇用保険は待機
が7日間ありその後自己都合ですと2か月給付停止期間があります。
以前は3か月だったと思いますがコロナ禍もあり短くなっています。
また失業保険の受給期間中に早くに就職すると再就職手当が出る
ようです。存在は知ってましたが実際にシュミレーションして計算
すると結構な金額になるので就活のモチベーションが上がりました。
就職活動が長引くことも考えて職業訓練校の申込も行いました。
こちらは3回ハローワークに通わなければならないため離職票が
届く前でも話を聞いたりするための来所した方がいいと思います。
職業訓練には求職者支援訓練と公共職業訓練があり求職者訓練は
受講手当や交通費などは出ません。公共職業訓練だと失業保険と
受講手当と交通費をもらいつつ勉強することが出来るので受ける
資格のある方はこちらを選択する方がいいと思います。
私は8月から5か月のコースに申し込みました。私の場合本来ですと
失業保険の受給日数は120日ですが公共職業訓練を受けている間は
延長されますし逆に受給開始日より職業訓練の開校日の方が早いと
失業保険の受給はそれに応じて早く始まります。
ハローワークインターネット検索で探した求人も2件応募しました。
検索はインターネットで出来るのですがハローワークの求人は応募に
紹介状が要るので応募するにはハローワークに行く必要があります。
この辺りは面倒くさいなと思いました。
前々職は企業型確定拠出年金に加入しており私もマッチングでかけて
いたので6か月以内に財産移管しないといけないのですが現在は1号で
就職したら2号になり更に就職した会社に確定拠出年金制度があれば
その会社の制度に沿っての移管となりなければidecoへの移管となる
のでこちらは状況が固まるまで少し様子をみることにしました。
失業すると今まで企業に勤めていて当たり前に受けていた恩恵を
受けることが出来なくなるし収入もなくなって凹むし生活にお金は
出ていくしその上で転職活動を勧めないと行けないので大変ですが
お金と心のバランスを取りつつ行動していけてるので落着いてます。
しばらく無駄使いも出来ませんがあまり財布の紐を緩めてケチケチ
していても心が荒んで腐っていくのでほとほどに出かけた方がいい
と思っています。貯金は有事のためにしているわけですしw
なかなかゆっくり自分の棚卸する時間もないままアラフィフになって
しまったので残りの職業人生有意義に過ごせる会社に就職できるよう
頑張って行きたいです。暖かく見守ってくれる家族には感謝してます。
posted by menchan at 15:21| Comment(0) | 仕事