2014年12月01日

着物パーティに行ってきました。

20141130.jpg
問屋さんに撮ってもらいました。

着付のお稽古の関係のイベント「着物パーティ」に行ってきました。
私は呉服屋さんを兼ねた着付け教室でお世話になっているので年に一度
この着物パーティに顔を出しています。お客さん他、作家さんに問屋さん
等々この日は着物関係者が集まって飲み食いしながら着物に関する話を
色々します。展示会だと「買わされるのでは!」みたいな空気があって
私はあまりお邪魔しないんですが会費も決まっていて着物関係の方と色々
お話が出来たり、皆さんの素敵な着こなしを見ることが出来るのでこの
イベントには用事がなければ顔を出すようにしています。
先生のお店も来年で50周年を迎えあと何年出来るんだろうといった感じ
なのですが、先生の方は至って元気で御年を召されないので私達生徒の
間では「妖怪年取らん」と言われています。まっお元気でお綺麗です。
今回は京橋のホテルモントレで行われました。先生とのお付合も13年目
になるので客として招かれていると言うよりまあ半分スタッフに近い?
私の担当は専ら写真撮影ですが。お年を召された方が多いので最初はそれ
なりに気を使っていたのですが段々と慣れてきて今では友達みたいな感じ
です。そういえば先生との御付合も最初はなんだかそっけないものだった
なぁ。今ではもうお母さんみたいなノリで何でも言いたい放題言ってます。
皆さんの御召し物、そりゃぁまあ先生のお見立てだし素敵で素敵で高そー
な感じでした。昔は感じなかったんですけどやはりお年を召された方が多い
為黒・白・グレー・茶・灰色系統が多いかな。粋な着方をされてはいるん
ですけど私は年を取ったらもう少し明るめの色を着たいなと思ってます。
紫とか青とか緑とかね。私の今回の着物は深い黄緑にこげ茶の帯で青緑の
帯締め帯揚げと重ね襟を合わせましたがこれ何回着てるかなぁ。訪問着は
何着かしか持ってないのでまた同じかぁって思いますが誰も私の着物など
覚えてナイナイ。これは先生のお店で年末の在庫処分で一目ぼれした逸品
です。買ったときはえらい地味やなと思ってたんですが年もそれなりに
なってきて今は逆に年相応でしっくりくるようになりました。も少し派手目
の帯を合わせてもいけるんじゃないかと思っています。久しぶりに皆さんと
色々お話させてもらって着物業界の今とか、今後どうしていったらいいか、
みたいな真剣なお話から猥談まで、なかなか楽しいイベントになりました。
着付のお仕事もそれなりにお話はいただくんですが今のところは時間がなく
土日に仕事入れるなんて到底無理っぽいので5年後くらいに声掛けして下さい
とお願いしました。まあその時に需要があるかどうかは分りませんが。
結婚式等のお仕事はキツイので写真館などに入り込めたらなと妄想してます。
京都観光で着物レンタルの着付けをされてるところもあるみたいなので
そういうのも当ってみたらどうかなと勧められました。有難うございます。
あくまでも副業なのでそれで食べて行けるとは思っていませんが自分が続けて
いることが1000円でも2000円でもお金になればそんな嬉しいことはないなと
思っていて小遣い稼ぎ出来る様に精進したいなと思います。
今回の戦利品は「太田藤三郎先生」の帯締めです。私クジ運いいんです!!
ネットで検索すると2-3万する代物ですが、先生、めちゃ気さくな良い方で
大好きです。いつもありがとうございます。この方のお父様にうちの先生が
組紐を習ってはって私も組紐を勧められているのですが、とてもとても今の
私ではそんな余力はありませぬ。着付けだけで手一杯。やりたいことは沢山
あれど何もかも手に入れることは出来ないので本当に自分のしたいことと
欲しいものだけ手に入れられるようコツコツ頑張っていきたいです。
posted by menchan at 17:45| Comment(0) | 着物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: