2015年02月23日

学童保育が6年生まで在籍可能に!

私の住む市は現在学童保育は3年生までなのですが再来年度
(つまり来年の4月から)6年生まで受け入れることが決定
しました。市には24校小学校がありますが来年度12校で
再来年度12校での学童保育の6年生までの受入れしてくれる
そうです。これは嬉しい話です。うちの娘は現在小学校1年
ですから彼女が4年生になる頃にはもうこの制度は始まって
いて順調に行けば彼女は運営開始から2年目に4年生で学童を
利用できることになります。女の子ですし4年生からの放課後
の過ごし方はとても気になっていました。塾や習い事で詰める
親もいてはるみたいですがうちはそんな予定もないし、第一
お金がかかる。かといって4年生から一人で留守番させるのも
ちょっと心配です。夫婦ともに仕事を辞めるという選択肢は
あり得ませんし、はてどうしたものかと思っていました。
女の子を持つ先輩ママ等に話を聞くと「意外としっかりして
きて大丈夫」と仰る方がほとんどなのですがやはり私は心配で
学童という場所で放課後過ごしてくれるのはとても安心です。
これまでもずっと6年生までの受け入れの要望はあったみたい
ですがなかなか市も重い腰を上げなかったのに国から指針が
出た途端急に実現することとなったので鶴の一声は大きいです。
国は共働きの家庭が子供を育てながら仕事をしやすいような
決定をどんどん行ってくれているなと感じます。本当に有難い。
結婚して子供が出来たら仕事を辞めなくてもいい社会になって
いくと良いなぁと思います。女性も働き手として立派な戦力に
なれると思います。私も働きながら娘を育てていますが学校
行事や役員・地域の行事等も仕事をしながらでも十分に対応
出来ています。周囲のお母さんや主人や母の助けもあっての
こともありますので恵まれてますね。感謝です。
肝心の通う娘の気持ちも大事だと思ってそっと聞いてみたら
「できれば6年生まで通いたい」と言っていました。出来れば
と言葉を濁したのはお友達が全然通わなかったらどうしよう
という気持ちが少しあったようですが学童は大好きなので
卒業するまで通いたいそうです。私も出来ればそうしたいです。
小学校を卒業する頃には学童も卒業することになる娘です。
保育園の時も6年間通ったので卒園時には何とも言えない気持ち
になりましたが卒業はそれ以上なんだろうなと想像しています。
あと5年間。学校と学童という学び舎で色んなことを学び経験
して行って欲しいなと思います。今年は私も学童の役員に
当っています。お世話になっている学童のお役に立てるように
頑張りたいと思います。
posted by menchan at 12:46| Comment(0) | 育児
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: