2016年07月31日

ダリ展へ

連投すみません。先々週の日曜日に京都市美術館で開催されている
「ダリ展」へ行ってきました。サルバトールダリ、大好きな画家です。
日本でも人気が高いですよね。主人からは行きしなに色々小ネタを
教えてもらいました。イ○ポで奥さんに公認の愛人がいたとかー、
ドルの亡者と言われてたけど実際はそれほどでもなかったんだとか、
真実のほどは分かりませんが色々面白いですね。奥さんは10歳年上の
姉さんニョウボ。芸術家ってのは何かとスキャンダルなものですね。
美術館へ行く前に兄が近所のうなぎ屋で家族全員にうなぎをご馳走
してくれました。うなぎ専門店が近所にあるとは知りませんでした。
こじんまりした店ですが格安で美味しかったのでまた行きたいです。
うなぎを食した後、祇園祭真っ最中の京都へいざ!暑さで死にました。
祇園さんの京都は一年で一番不快な時期なんですよねー。忘れてた。
京都市美術館は岡崎にあるので普段はバスを使うんですが祇園さん
なので無理やろうと思い、地下鉄で東山まで行きました。便利に
なったなー。美術館へ行くまでにあるチケットショップで観覧券を
購入したので並ばずにすみました。良かったです。
家族3人で見に行ったのですが、絵を描くことが大好きな娘は本物の
ダリを見て一体何を感じたでしょうかね?作品自体の量は多かったと
思いますがよく見かける絵はあまりなかったですね。なんせ作品数が
多いですけど。「奇妙なものたち」が好きです。比較的大人しめな
作品が多かったかな?お土産やで図録を買って、ピンバッジのガラガラ
をしました。金額は1ダリ。300円を1ダリに交換します。洒落てます。
そして出てきた卵の中にピンバッジとシールが入っているのですが
ダリと言えば時計と卵なので、こちらも洒落てますねー。3回も挑戦
してしまいました。シールが「奇妙なものたち」だったのでラッキー。
なぜかお土産屋で安くなっているミュシャの手鏡を買いました。
京都市美術館のお土産屋は展示会に関連する以外のグッズも売っていて
それが割と安くて洒落たものが置いています。娘はムンクの叫び等が
入ったハンコを買っていました。オイオイ。翌日は起き上がれない程
疲れてしまいましたが家族でダリ展を見れていい休日でした。
ライブに行ったり絵を見に行ったり、舞台を見たり、ゲージュツを注入
して心に沢山栄養を入れて暑い夏を乗り切りたいと思います。
posted by menchan at 00:14| Comment(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: