2018年02月12日

2018/01/06鍋新年会@京都夜想に行ってきました。

あれよあれよという間に1か月以上経ってますが、おせーよはなしにして。
2018年1月6日に夜想で行なわれた面黒楼卍さん企画の鍋新年会に行きました。
というか私12月から夜想入り浸りですね、もう夜想に住みたい。も少し近い
と最高なんですがねー。2018年一発目のライブ観戦は翌日7日のブランニュー
でSOUさんを見ると決めてたのでこの日は予定してなかったんですがなんと
DMをいただきましてーアカン、DMあれアカン。好きな演者さんからもろたら
私絶対断れないwDMの威力凄いです。特に何も思わん人いるかもしれんけど
DMはマズいです。世の中には素敵な演者さんホンマに沢山沢山いてはって、
見たいライブも沢山沢山ありますがあれもこれもは無理ですし時間とお金も
有限なのでその辺りはとっても哀しいですがある程度絞ってしまいますが、
そんなDMもろて行かへんとか失礼なことできひんとその威力の前にひれ伏し、
日程調整して途中からの参戦ですがノコノコと出かけてまいりました。
どうせ行くなら間に合うようにいけばいいのですが先に予定を入れてしまい
またもお遅刻でしかも虹色エレジーさんが終わった直後に夜想にインとか
阿保ヤーン。タイミング悪すぎな。一度拝聴したいと常々思ってますが中々
その機会を得ず、残念。でリキ友さんに「嘘ヤーン、なんで今なん嘘ヤーン」
と罵声を浴びせられながらZettaiさんからの観戦と相成りました。
Zettaiさん、お初やったんですけど普段は3人ですがこの日はドラムレスで
2人体制。めちゃ良かったなぁ。京都では大人気と常々風の噂は聞いてましたが
ブルーカラーの安酒煽って毎日働く労働者に響くね、これは。私も似たような
もんなので沁みました。ジャンル違いますけど自分の中ではカニコーセンさん
と似たようなカテゴリに相当しますね。音楽的なものというより心の沁み具合
雑草ロック的な感じですかね。特に40代の働く男性には沁みすぎて堪らんです。
会場勿論大盛り上がりで私も最初から飛ばしまくりー大丈夫かいな夜は長いんやで。
2バンド目「SICth」さん。東京のバンドらしいのですがゴシックいう感じなんです
かねーワタシあんまりそういうの詳しく分からないんですけど良かったなぁ。
ボーカルの女の子小さくてアイドルみたいに華やかやのにぶちかます、かます。
音もしっかりしていて欲を言えばもう少しボーカルにパンチがあったらいいなぁ
と思ったんですが耽美的でちょっと狂ったいっちゃった感じも好きですねー。
CD買い忘れたんですけどアートワークにはこだわりを感じますし手に入れます。
3バンド目「height」さん。女性3ピースのバンドで大うけでしたねー。疾走感の
あるドラムと丁寧な音で派手さはないけど音楽が好きで音を大切に扱うバンドと
いう印象で私は好きですねー。あまりみないジャンルなのでまた見たいなぁ。
4バンド目「+GodnewLove+」さん。安定の楽しさですが私「NEXT→」いう曲がもう
好きで好きで。音よし、ルックス良し、声良し、歌詞良し、楽しい楽しい楽しい
んですがちょっぴり切ないんですよーどの曲もそういうエキスを一滴足らしてくる。
時々すごく楽しい曲なのに泣きそうになるのです。仕事中も思い出してはジーン
としたり。メンヘラか?更年期か?はよ、病院行けやはなしにしてくださいね。
いっぱいライブ行ってるとあるバンドのギターリフとか脳内リピート止まらんくて
気になって気になって曲聞きたくなって仕方なくなったりしますね。もうアカンな。
心のアンテナはいつもびんびん物語で張ってます。うお座は感受性の塊ですから。
今年一発目のライブもめちゃ楽しみました。youtubeでこの日の映像上がってて
ワタクシの踊り狂っている様も少し映りこんでいる・・ひぃー恥ずかし気をつけな。
そん時は何も考えてないし少々逝ってしまってるのですが後から見るとタダの頭
おかしい奴やんっていうなー。勘弁してくれよーもう。
ラスト「面黒楼卍」さん。本日のメインディッシュ。もう好きで好きで音源が未だ
ないとのことなのでこの間我慢できずに写真集を注文してしまいました。まだ手元
には届いてませんがねー表紙の眼光だけで買い案件ですね、自分的には。寒い中
会社の昼休みに大阪信用金庫に代金振り込みに行ってきましたよぉ届くの楽しみ!
とまあ演奏とは関係ないことばかりスミマセン。彼女の持つ強さの中にある脆さ
とか危うさ、ややもすれば崩れてしまいそうなアンバランスな感じを強い光を放って
保とうとしているそういうところが曲中全てに余すところなく散りばめられてて
バランスガタガタな自分は刺さりますねー。勿論想像の上でのことですからご本人
が本当はどんな人なのか、私は存じ上げませんが中らずとも遠からずかもなぁと
思っています。勝手にwwすみません。小細工なしの生の芸術、いう感じですかね。
私にとっては自分自身も剥き出しにされるアーティストの一人です。恐ろしやw
で本日の企画者でもある彼女ですが振る舞い鍋のテーブルの下に置かれた沢山の
準備品に当日自宅で親戚を鍋奉行でもてなしてた私はキュン死しました。
それから出演バンドさんに終始心を使い、進行を気にしながら会場の雰囲気を確認
しているかのような、自分も出演者なのにできひんやろー普通、そんなことぉぉ!
私はそういう姿を見るとウルウルしてしまうのです。メンヘラなのですぐに泣いて
しまうのです。彼女のイベントには去年4月のカレー祭にもお邪魔したのですが、
同じ釜の飯を食らうと人類皆兄弟みたいになって会場に謎の一体感が生まれて、
その夜もとても楽しくて思い出深い一夜になったのですがこの日も勿論同じ思いを
感じながらもイベンターとしての働きを思うとなんとも胸を熱くして来てよかった、
本当に良いもの見せてもらったなと思いました。ライブハウスに行ってるんやから
まあ演奏聞いて帰って楽しかったらそれでいいかなという気もするですがこの年に
なると色々それ以外のことに目がいってしまって何やねんいう感じもしますが。
出演者の皆さま、そして面黒楼卍さん、楽しい一夜を本当にありがとうございました。
今更ありますがいっぱいパワーをいただきスタートダッシュで日々頑張っています。
そして今宵も楽しい時間を提供してくれた夜想に感謝。いつもありがとうございます。
最後にマイファミリィにも感謝。1月はまだ始まりに過ぎなかった。続く・・・
posted by menchan at 15:17| Comment(0) | ライブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: