2018年02月12日

2018/01/14とおぼえライブ@難波meleへ行ってきました。

DSC07404.JPG

2018年1月14日に難波meleで行われたとおぼえのライブに行ってきました。
以前から見たい見たいと思っていたバンドさんでライブの前に音源とTシャツ
とボーカル徳田さんのエッセイを購入する熱の入りよう。はよライブ行けよw
と中々その機会を得ず今回味園からの移動で逝けると相成りましてリキ友さん
もお誘いし(強行軍に付き合わせてすみませぬ)味園→meleの梯子酒。
レコ発ライブの時からずっと気になっててというかジャケ惚れですね。
あんなジャケのCDが悪いわけないしー絶対自分の好きなやつ。勘で分かります。
その後Tシャツのデザイン見てあーもうこれ絶対ビンゴやって確信してやっとこ
ライブに逝けることになりました。うれしー。
普段ライブはタイムテーブルをバンドさんに伺ったり基本的にあまりしないの
ですが間に合わんかったら泣くし阿保やし今回は出番もキチンと確認して、
その時間に間に合うようにリキ友さんと味園を後にしました。
meleについたらちょうどとおぼえさんが音合わせしてるところやって間に合った。
ヨカタ、ヨカタ。この日はmeleも中々の詰め込みようで(ここいつもかww)
6バンド出演でとおぼえさんは4番目からのアナログエイジカルテットさんに
シスターポールさんと続きます。アナログエイジカルテット!私めっちゃ好き!
超私得な一日やん!そんな訳で始まりましたーとおぼえさんのライブ!!
土蜘蛛黙示録言う曲が好きで(今も聞いてます)この詞の世界たまらんよねー。
とおぼえさんの曲には音も詩も教養を感じる。徳田さんはきっとクレバーな方。
しかもそれが少し歪んだ方向に逝ってしまっている。こういう人は表現するしか
ないですよねー。表現者としては最高ですよねー。歪んだ人間哀歌ですよ。
ほんで皆さま超ウルトラハイテクやないですか!とおぼえさんの楽器隊の編成、
変態チック。ベースもギターもいないバンド?電子ウクレレ?けどその変態編成
はこの人間哀歌を奏でるに相応しい調べを紡ぎだす。まるさんもウクレレの方も
ドラムの方も凄い、凄すぎる。とおぼえ、やっぱりライブに来なアカンかった。
そしてオーケンを後にしてライブに来て良かった、と一発目の曲で確信しました。
それだけでもワタクシもう大満足な気分に浸っておったのに「カバーやります」
うん?何々?「人間椅子の人間失格です」なんやとぉぉあんな馬鹿難しい曲を
この変態編成でカバーするって正気か?渋い、チョイスが渋すぎる・・・・
カバーとか基本興味ないんですが(というか洋楽あんまり知らないし)これは
痺れました。原曲へのリスペクトもあり、しかしきっちりとおぼえの人間失格
になっている。凄いよ、マジ感動しました。ヤバいよ、マズいよ、このバンド。
大体人間椅子の曲堂々とカバーしてくるなんて挑戦的なバンドに会ったことのない。
私はホンマにこの日はこのカバーに全部持っていかれました。今度是非「太陽肛門」
カバーしてください。ってウソウソ。でもちょっと聞きたい。できると思うw
後で徳田さんにお聞きしたところ以前ジギースターダストをカバーしたらイマイチ
やったのでこっちにしましたとのこと。すみません、私デビットボウイ全然良さが
分からなくて(あくまで個人の感想です、好きな人すみません)ジギースターダスト
も聞いたことありますけどとおぼえには絶対人間椅子の方が合うのでこのチョイスは
マジで正解です。そして何気に徳田さんのこの日のTシャツ太宰治ですよ、カッコよす。
でもうそのカバーでフラフラになってた私ですがお次は「アナログエイジカルテット」
私以前見たことありますけどめちゃ好みでこのあっちの方向に逝ってしまっている
女性ボーカリストの方最高に飛んでてカッコいい!ほんでヤムさんのギター痺れる。
フラフラになっているはずやのにまたも最前列で暴れまくってもう一滴も出ないくらい
出し切りました!アナログエイジカルテット最高やろー和歌山Yeah!!!
最後はシスターポールさん。ワタクシ流石に疲れが出たのか少々大人しくなり多幸感
いっぱいのシスターポールさんの曲に薄汚れた魂の洗浄をお願いしましたです。
うーん、綺麗にウォッシュしていただいて生まれたてのバージンBaby→なんのこっちゃ。
胸いっぱいで腹はいっぱいにならなかったので途中難波の駅でリキ友さんとパンを駅の
ベンチで仲良く買い食いしながら女子トーク。楽しかったなぁ長旅付き合わせてスマン。
お陰様でとっても楽しい一夜になりましたとさ。1月はまだ続きます。
posted by menchan at 21:33| Comment(0) | ライブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: