2018年04月21日

職場のこと・先輩のこと

今の職場に転職して8か月弱が過ぎました。一応管理部長が居てその下で経理を
取りまとめて欲しいというポジションで入社はしたもの、9月に入社した日に
管理部長の退職を聞かされ特別引き継ぎもなくマジかいなーいう感じで仕事を
ほり投げられ何も分からないまま4か月ガムシャラに仕事し年明けからなんとなく
要領を得た感じになっては来たのですが、前任者の中途半端な経理処理に振り
回されて色々と大変やった1-3月も過ぎ、今決算処理に追われています。
本家本元の年商40億弱でグループ全体が50億程度。その経理を2.5人で回してて
自分みたいな頭の悪いのが一応取りまとめをさせてもらっています。
引き受けた時は不安で不安で仕方なかったです。割と真面目な人間なので私に
出来るのかとも思ったし。その間2月末で前の会計士さんから今の会計士さんに
変更するというウルトラキューもあったりで精神的にホンマえらかったです。
けど決算までまだ時間があったので分からない部分は一つずつ勉強しました。
リース会計、消費税、法人税、デリバティブ、税効果会計、自己株式、相続etc。
ちょうど前会長がお亡くなりになり相続関係でもゴタゴタしていた期やったので
ホンマに分からないことだらけで先輩の支えがなかったらやれなかったと思います。
私より8つほど年上の社歴は20年以上の大先輩。立場上は一応私の方が上やけど、
嫌な顔ひとつせずに南国育ちの太陽のような明るい性格で不安にブルブル震えてる
私をずっと助けてくれました。ホンマに感謝してます。総務にも似たような立場の
先輩が居てこのお二方は本当に心の清らかな暖かくて器の大きい人。
それまで女性の先輩には上司はともかくとして冷たくされたり意地悪をされること
もしばしばあったのでこちらも気を使い身構えていたのですがガチガチやった
私の気持ちを暖かい光で溶かしてくれて私が一番いいパフォーマンスを発揮できる
ように持っていってくれた先輩、本当にありがとうございます。
一緒に仕事していてとても楽しいし、前任者のパワハラに大変な思いも沢山した
にも拘わらずそういうことは微塵とも見せず部内全体を大きい愛で包んでくれる。
辛かった時期もあったやろうと思いますが先輩が安心して楽しくそして一緒に
向上心を持って前向いた仕事が出来るように、それが会社の利益に繋がるように
まずは今期の決算をきちんと仕上げてから来期に向けていい仕事をしていきたい。
結局のところ、なんでもそうなんですが仕事って人とするものやし、いい人と
良い環境の中でいい仕事をしたいと最近つくづく思います。自分には荷が重いな
と思う大変なことも沢山あるけど先輩と先輩が率いる管理本部のメンバーとなら
楽しく真剣にいい仕事をしていけると思います。今の会社が大好き。ありがとう。
きちんと結果出しますね。
posted by menchan at 12:25| Comment(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: