2018年06月03日

運動会

今日は小学5年生になる娘の運動会でした。彼女らの演目は今年はエイサー。
グレイテストショーマンのOPで登場し決めポーズを各々に決めてからの
「ダイナミック琉球」によるエイサーとのことでしたが家で友達と沢山練習
をしている様を見ていたので大体の動きは知ってました。ただマンモス校に
通う娘の学年は200人超えなので法被を身に纏い大きな声で掛け声をかけて
キレキレの踊りを200人超えで決められたら迫力があるやろなぁ家で見るの
とは全然違うやろうなと思っていてきっと涙腺崩壊して泣きだすに違いない。
もう何やねん、ワタシ泣き虫か?運動会とか生活発表会とか保育園の頃から
ダメでして子育て大して頑張ってないんですが働きながら育ててきたので、
多少は大変なこともあったし、何より人並みに親として子供の成長を感じて
あと自分の子供だけじゃなくてお友達の成長とか色々思って感極まってまう
んですよね。うちは一人娘なので全力娘に集中してしまうんですがもしも、
3人とか子供がいたらそれぞれにそれぞれの子供への思いがあって私きっと
もたないんじゃないかな。何言うても分身ですし。そやけど分身やったはず
の子供がもう生まれたその時から自分とは全く違う別の人格持って歩み始め
てるってなんか本当に人間って不思議やなと思ったりもします。
まあそんなんはどうでもいいとして、娘は他にも100m走とか二人三脚とか
ライン引きとか色々活躍してたみたいなんですがメインのエイサーだけを
お昼前に見ることにしました。許せ、だって熱いんやもん。
5年生の団演の前に2年生の団演や1年生の玉入れなどがありこれもまた、
あーこんなに小さかったなぁ可愛かったなぁ、口答えせんかったなぁとか
思い出してじんわり・・・何でもいいんかいっ→まだ飲んでません。
でいよいよ娘たちの出番になり無駄にキレキレの踊りを披露していた娘。
まあ練習してたしねー。2年間ダンスをダラダラと習っていたのでステップに
定評のある彼女ですが団演はみんなと合わせて踊ることが大事。悪目立ちせず
でも頑張って一生懸命踊っている姿にちょっと感動。やれば出来る子なんや!
普段基本阿呆なことばっかりしか言わんしやらんけどカッコよかった!
あんなに難しい踊り出来るんや!そして阿保みたいに大きな口を開けて大きな
掛け声を思春期の照れなど何処吹く風で掛けまくってた娘。カッコいいぞ!
練習時点では「男子が阿保みたいに覚えるの遅くて足引っ張るねん!」と憤慨
してた娘ですがその問題の男子もめっちゃ頑張ってた。小さかったあの子、
泣いてばかりいたあの子、やんちゃ坊主やったあの子、ずっと仲良しのあの子、
どの子もみんなお兄さん、お姉さんになってきていて「大きくなったなぁ」と
そりゃ私の額の皺も増えるしほうれい線も鮮明になるはずやわと妙に納得。
成長期の子供の姿を見るのは本当に清々しい。家にいるとゴロゴロしてアホな
ことしてるだけやからあまりこういった成長を感じる機会がないんですよねー。
どの子も良く頑張ってた。私の姿を見つけ、アイコンタクトで照れ笑いしてくる
お友達、可愛かった。成人を20歳としたらようやく半分10歳になったところで、
身体は少しずつ大人になっていくけれどもまだまだ中身は未熟な子供でいっぱい
学ばなあかんこともあると思うけど楽しいキラキラした子供時代を過して欲しいし
できればゆっくりと大人になって欲しいと願う。人生長いから。
相対的に見ている人の胸を熱くする団演でした。これも先生方のご指導の賜物と
感謝します。娘に一生懸命やることの大切さと皆でやり遂げることの充実感を
教えていただきありがとうございます。娘は勉強は好きかどうか分かりませんが、
学校は面白くて大好きと言ってくれているので先生とお友達のお陰なのかなと
思います。親の出来ることは邪魔せず見守ることだけなんでしょうね。
運動会、よく頑張った。明日一日休んで火曜から勉強も頑張ってねん。
posted by menchan at 20:01| Comment(0) | 育児
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: