2018年06月28日

2018/06/24粟田栄三追悼ライブ@十三CLUB WATERへ行ってきました。

DSC08536.JPG

2018年6月24日に十三CLUB WATERで行われた粟田栄三追悼ライブに行ってきました。
粟田さんの関係者の方ばかりのイベントみたいで私全然無関係なのですが好きな
バンドが沢山出るのと何故かチャージ無料に釣られて早くから予定に入れてました。
ウォーターのお家感がめちゃ好きです。そしてミライノスのサンボさんの出る
イベントは絶対楽しいという私の中の法則があり今宵も絶対楽しいはずと確信。
結果ビンゴでした。ミライノスにワームスにらぶ・ひるたぁだけでも十分お腹
いっぱいやのにやっとROCA’66が見れる!私勝手にギターの片山さんのブログを
愛読してましてそして片山さんの所属されてたバンド「ランブルフィッシュ」の
LPみたいにでっかいCDは愛聴してます。アメ車で砂巻き上げながらオープンカー
走らせて聞きたい最高にロケンローなアルバムです。ファンダンゴまで予約して
買いに行ったんですよ!欲しい呟いたら親切な方がナビゲーションして下さり
感謝感激。なんで勝手に親近感ねー。私は文章を読むのが好きなのでブログ
書いてくれはるんは嬉しいですね。まあ勝手に分かったような気になって勝手に
親近感沸き過ぎないように線引きせんといけませんけども!
ウォーターは去年のエルガスさんのイベント以来かなぁ久しぶりに行ったんですが
ちゃんと覚えてました!十三、大阪が誇る町、十三。1室のみやけどお泊り380円の
ラブホとかー今度夫と行ってみようかなぁ。たまには雰囲気変わってよいかも?
そんな感じで始まりましたー10バンド出るので長丁場やしワタクシ椅子を確保!
1バンド目「歯車ギアーズ」さん。ボーカルの方、めちゃ幸せそうに歌わはるんで
こっちも楽しくなってくる。初見でしたが好きな感じ、ライブも凄い良かったです。
2バンド目「THE WORMS」さん。何回か見てるんですが見るたび印象が違うような。
最初見た時は実はあんまり刺さらなかったんですねーそやけどその次に見た時に
めっちゃハートに来てしまってなんやろなー。赤井さんのアグレッシブなギターと
明るい野良犬の切ないロックみたいな歌が持ち味いう印象やったんですが、今回は
ギターの方も変わられたのかなぁ割とタイトながらも熱い演奏で絞り出すような、
泣き笑いみたいな切ないボーカルの方、めっちゃ良かった。歌って最近思いますが
もう刺さるか、刺さらんかですよねー。上手でも自分の中にくるものなかったら
つまらんし→当たり前か?ボロな感じでもぐしゃぐちゃでももう涙が止まらん見たい
な歌もある。ワームスの歌は(ボロではないですが)どちらかと言えば私には後者で
犬風さんとかも同類かな。よう分らんけどグワーッって掴まれてちょっと痛い。
演奏のタイトさとボーカルの熱さの対比がまたクールで音源欲しいなぁ。
3バンド目「ミライノス」さん。大好きなバンドで何がってひたすら楽しいんですよ!
サンボさんはめっちゃ気さくなロケンローラーで大好き。今夜も完全アウェイで
知らん人ばっかりでアローンな私に明るくお声がけくださり感謝です。別に独り上手
は慣れてるんで無問題なんですがそれでも嬉しいです。ずっと欲しかった音源も
偶然ウォーターにあり、というかウォーターのCD棚凄すぎる。ここで演奏している
バンドさんのCDオンパレードで欲しいの沢山。天国か?此処は?
今回のライブでは私の大好きな曲「彼女とドライブ」はなかったんですがゲットした
CDに入ってて今聞いてます。めっちゃいい。鍵盤入ってる!ライブもファンキーで
楽しかったなぁMCも最高に面白いし!途中で赤井さんも加わられて動から静のギター
に変わられた印象ですけどその中にも意志を感じるいい音やったなぁ、最高!
4バンド目「らぶ・ひるたぁ」さん。私が最も敬愛するバンドヰタ・セクスアリスの
フロントお二人のユニットなんですが最近は東京ではバンド形式でもやられてます。
私はらぶ・ひるたぁ黎明期にワンマンを見に行ってその時はまあ黎明期なんでヰタセク
で没になった曲とかカバーとか色々されてたんですが久々に見たらめっちゃ進化してる!
やっぱりこのコンビ只者じゃないわー。「日曜のモーニングニュース」から始まり、
次に「ワタシの宇宙 アコースティックVersion」とかーもうヤメテー腰砕ける。
ヰタセクでの演奏も最高のこの曲ですがアレンジもホンマにカッコよかったし曲も
いいし歌詞が深くて壮大で歌い上げる無礼人さんの良き良き声!ホンマにボーカリスト
として持っていて欲しいもん、無礼人さんは全部持ってる!残月師匠の煩いギターも
ホンマに気持ち悪さ満開でエロくてカッコ良くてその上美しいなんておかしいやろ?
3曲目に「ビロードのお人形」とかーもうアカンて!完全に殺しにかかろうとしている
セトリやなー。この曲はヰタセク復活ワンマンで新曲コーナーで書き上げてきた曲で
どうもバンド編成には合わずに没になったみたいなんですがらぶひるたぁでは定番化
してるんですかねー前のワンマンの時もやってくれはりました!大切にしていたお人形
なのに薄汚れて忘れられて行ってそれでもあのお人形を大切にしていた気持ちは忘れ
ないみたいなとってもとっても刺さる歌詞で「オノマトペ」と共に私の中では2大人間
生育ソングに認定されている名曲です。時々掠れる無礼人さんの声がホンマにセクシー。
たまらん!ここで少しMC。ランブルフィッシュの佐治さんとの思い出は以前にHPでも
書かれていましたね。その流れからの4曲目「君はランブルフィッシュ」良かったなぁ。
そして最後5曲目「ドールハウスのリカ」もう最高に気持ち悪い!けどカッコいい!!
デモ音源もいただいたんですが無駄にハイクオリティで本気の仕事すぎておかしい!
まあ昔からこのお二人はそうですねー500円の「1994」もめっちゃ丁寧なお仕事されて
たしどんな仕事にも一切手は抜かない全力投球でそやからこのコンビが好きです。
帰ってそのハイクオリティなお仕事音源を聞いてみたんですが音があまり宜しくない
ところがまた宜し。「ドールハウスのリカ」も安定の気持ち悪さで嬉しくなりました。
だいたい「らぶ・ひるたぁ」とか名前がもうねー「愛の媚薬」やし!!最高です。
5バンド目「1967」さん。熟練の聞かせるブルースでカッコ良かったなぁ。もう芸大の
皆さん芸達者すぎる。なんなの?6バンド目「百鬼夜行」さん。ボーカルの方がガタイが
宜しいだけあってめっちゃエエお声!しかし私は清志郎みたいなニュートラルな感じの
ギターの方に釘付けでした。笑顔がめっちゃいいし声もいいんですよー。
7バンド目「ROCA’66」さん。やっと見れた!やっぱりビンゴやった。映像見てるだけ
でもまあいいのん分かりましたが現物みるんは違いますねー。やっぱりライブがいい。
片山さんのハープがたまらないし、歌って言うより言霊的なボーカルがすごい。上手い
とかそういうもん超えた刺さる何かを持ってる感じ。赤井さんのギターは良かったし、
ベースの伊藤さんの魅せるベースめっちゃ好きや!元々楽器で一番好きな音はベース
やのにやのにセンターに出てきそうな勢いの伊藤さんの魅せるアクト!カッコいい!
また見たい。あのグレーのワンレングスの髪形もめっちゃ好みや!色っぽい!
大切にされている「宝物のうた」良かったなぁ。昔の仲間たちの思いも大切しつつ、
でも今一緒にいる最高の仲間たちと奏でる最高の歌を聞いてください言う感じやって
バンドのまとまりも凄く感じたしええなぁ思いました。また見たい。
7バンド終わったところであと3バンド、お後も宜しいようでしたが私はこの時点で既に
ヘロヘロになってしまっていてもう6-7バンド聞くのが限界なようです。らぶひるたぁ
の方に軽くご挨拶だけさせてもろてファンタスティックな町十三を後にしました。
さながら芸大の同窓会いう感じやったんですが仲間内の閉鎖的な感じは全くなくて、
そこは十三ですからぁ開かれた空間で完全よそ者の私もいい音楽の渦にまみれとても
楽しい心地よい時を過ごさせてもらいました。毎年されてるそうなのでまた来たいです。
posted by menchan at 21:25| Comment(0) | ライブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: