2019年05月01日

2019年4月30日para-dice presents『 HEISEI LAST STAND 』@扇町パラダイスへ行ってきました。

DSC02840.jpg

para-dice presents『 HEISEI LAST STAND 』@扇町パラダイスへ行ってきました。
今月はパラダイス10周年記念月間いうことでさまざまなアーティストの企画が続く中
ラストはパラダイスの企画で平成最後のライブいうことで非常に濃ゆい強烈な面子。
まず昼の15時から夜の11時くらいまで弾き語りの方含め14バンドも出演って狂ってる。
好きなバンドが4つ揃ったのと名前は存じ上げているけども見たことがないこの機会に
見ておきたいバンドが目白押しだったので平成最後は楽園に決めました。各地でいい
イベントが盛り沢山やったようですが結果的に私はパラダイスにして正解でした。
というか自分の選択した夜しか知らないから比べようないですけどね。体感してない
ものは分らんわけですし。リキ友さんで今やノラ友でもある大好きな人をお誘いして
遠路はるばるお越しいただき大好きな人と大好きな場所で狂った夜を過ごす→最高。
少し前に待ち合わせしてパラダイス前のHibioで平成最後(うるさくてすみません)
ランチにはステーキセットをチョイス。肉食らうどー。系列店のスエヒロにはお世話
になってますがHibioは実は初めてで安くて美味かった。流石天神橋、外さんなー。
ワタシ夫の本籍が天神橋筋かつ高校が扇町やったので天神橋にはエライ馴染みが深い
のですが(私がうろついてた高校時代にパラダイスはなかったですけども!)関東の
友人が関西に出張で来るたびに天神橋筋商店街の飲み屋を案内し感激されたものです。
サクッと肉を食してイザ!パラダイスへ!今月地味に3回目ですw
1つ目「伯川修平」さんいう弾き語りの方で、声もギターも良かったなぁ弾き語りって
ホンマに難しいと思うんですよ。やらはる人多いですけど自分一人な訳でしょ?
声もギターも曲も歌詞も、どれがコケても誰も補ってくれないじゃないですか?
伯川さんで心地よくスタートすることができました。
2つ目「WORLD」前回初見は戦国大統領でしたがそん時にもうガツンと殺られてしまい
今回のお目当てのひとつでもあります。こんな早い時間にWORLDって!私をどうする
おつもりなのですか?パラダイスさん。どんなブッキングやねん。限界ギリギリまで
いやもしかしたら超えてるかもしれん小手先だけでないなんというか全部でかかって
来るような漢の音楽。実はすみません、曲はあまり印象になくて、WORLDに関しては
曲がどうとかそういうのではなくて全部で押し寄せてきて潰されそうになるあの感じ
が全てで上手く言えんですがそういうバンドは中々ないですよね。惚れました。
3つ目「naonari ueda」さん。こちらも弾き語りでぽっちゃりした感じの歌もギターも
中々達者な方なんですけどそこはパラダイスブッキング、仕草のウザさやMCが最高に
面白いんですよねー。会場も野次りまくりで弾き語りやのに謎に盛り上がってました。
4つ目「ノラ一味」どのライブも毎回最高なノラですが今回はクマさんお休みでTSUKA
さんがベース一味の4人編成。クマさんが「誰かが弾くでしょ?」いうてはりましたが
皆さんなんでも出来るんですねーTSUKAさんのベースめっちゃええ音してた!好き!
パラダイスでノラを見るのは初めてでこんな狭い箱でノラとかどうなるの?思てたん
ですが案の定カオスでしたwそのカオスを作り出し、みんなが生活の中で抱えてる
膿みたいなもんを誰かに向けるのではなくライブと言う形で昇華させて最後には最高
にハッピーな汗をかいて幸せな気分にしてくれる。なんなんやろなーノラ一味。
パフォーマンスに目が行きがちなんですがリフがいちいちカッコ良くて、爆音やのに
心地よい波動まで出してくる演奏。上手い。ラスト、トゥタフトゥダイ♪のさとうさん
のアコギには美しさを感じてもう年末は第九じゃなくてこれで良くない?と思わせる。
最高にイカした幸せなロックンロールパーティーでした。普通やったらここで解散
なんでしょうけど宴はまだまだ続きます。というかまだ半分も終わってないw
5つ目「藤原弘尭」さん。ノラ一味と摩擦原因に挟まれて自分を「ほうじ茶」に例える
下り面白かったです。済んだ声でええ感じに休憩させてもらいましたw
6つ目「摩擦原因」ぐっさまがドラムを務める最高にロケンローな3ピースバンドで、
今回見るん初めてです。ぐっさまは色んなバンドで叩いてはりますがそのバンド事に
違った色を見せてしっかりそのバンドの音に帯同してくる→しかし爆音は変わらず。
最高です。フロントのお方も中々芸達者で超楽しめました。
7つ目「犬死に」フリースタイルの即興ジャズっぽい鍵盤と太鼓にラップが乗るという
中々面白い編成で私は割と好きかな。名前からもっと土臭い感じをイメージしてたの
ですがちょっと思ってたんと違う、オシャレなラップ言う感じでした。固定ファンも
結構いるみたいで中々良かったです。鍵盤がえぐかった。
8つ目「重田拓成」さんはタコ焼きを食べに出たのでみれませんでした。残念。
9つ目「バビロンブレイカーズ」以前は京都のライブハウスで見たんですがそん時も
良かったんですがもひとつノリが宜しくなく(お土地柄ですかね)今回ホーム大阪での
ライブ、しかも平成最後のパラダイスなんつー異様な盛り上がりの中でのバビブレ。
こんなすごいバンドやったんやーもう最高でした!前回みたいのと同じバンドやの?
言うくらい。確かに覚えてる曲もあるし同じ曲やってるんやけどなぁ。
改めてライブは演者と観客と箱が一緒になって作り出すものやと再認識した次第です。
ボーカルの方が観客の中へ入ってく瞬間はリキ友の方も言うてたんですけど神々しさ
さえ感じました。そこで観客皆が円陣組んで始まる謎のモッシュw一体感半端ない。
何やねんこれ?楽しすぎやろ?宴は最高潮。バビロンブレーカーズ最高!
ここでもう汗だくでヘロヘロやのにまだ5バンドも残ってるなんて楽園に殺される。
10つ目「カミナリボルト」怪我童子の梅さんの先輩バンドや言うことで超おススメ
されてましたがこれがまた凄かった。女性がドラムなんですがねーこの人がもう超
イケメンなんです!ドラムスティックを扱う様が最高に美しく男前なんですわ。
フロント2人の声も重圧感あって身体に沁みついて離れないリフの嵐。ええ音してる。
自分らの演奏と音に対する確たる自信を感じさせるカッコ良さでした。ベースもいい。
11つ目「エレベーターズ」ぽっちゃり男子2人(兄弟なんですね)のアイドルロック
ユニット。嵐を崇拝しているみたいで自らもアイドルと称し可笑しな振りに可笑しな
歌を歌いつくす。もう最高。ハロヲタの私は歓喜。楽しいやないですか、オモロい
やないですか!パラダイスの歌みたいなんもあってああゆうご当地ソング好きやな。
めっちゃ好きーまた見たい!もう頭からあのフリが離れない。妙な吸引力ある。
12つ目「ハンバーグオムレツ」平田屋の平田さんがベース弾いてはるバンドで初見。
名前から食べ物に関係ある曲とかやらはるんかなと思てましたが全然違ってました。
ごくごく普通のバンドやと思うのですがそんなバンドちゃうやろ?やのに会場異様な
熱気でまさかのモシュモッシュ炸裂。やや危険。ワタクシ戦国や火影で若干学習して
すぐさま右寄りに退避しましたけどねー。年寄りには危険察知能力も重要です。
13つ目「SGT」以前ファンダンゴで見たんですがもう最高!今日のパラダイスの熱気
の中でSGT見れるなんて当たり前ですが二度とない訳で!昭和歌謡とクイーンを融合、
もう天才的としか言いようがない。これ十分オリジナル。演奏も歌唱も抜群やし、
ボーカルはベースなのな。ベースボーカル萌えます。ベース弾いてるのに歌うなんて
萌えます。青いサンゴ礁の「あなたが好き♪」は思わずフライングで叫んでしまい
ましたが上手に拾ってくれて感謝。最高に楽しかったです。
14つ目「ASAYAKE01」去年までパラダイスで働いてはった人のソロ。お名前は存じて
おりましたが今回初見。音楽に対する真摯な思いを私小説風に曲にしたのが中心?
なのかなと思いましたがあの場にいる人はみんな大好きで強いて言うなら希望を
背負ってる感じがしました。私、残念ながら平成中に帰れと娘に釘を刺されており
2曲を残して離脱。なんとか平成中に家路につくことが出来ました。
いやーでも長丁場で濃すぎるある意味異様な空間が作り出す異様な夜でした。勿論
エエ意味で。パラダイスは10周年らしいですがこれからも音楽と酒と素敵な演者と
そしてそこに集う素敵な人たちで素敵な夜を紡いでいくのでしょうね。私も時折、
機会があれば覗いてそんな夜を共有出来たらなと思います。
演者の皆さま、長時間にわたり素晴らしいパフォーマンスを有難うございました!
パラダイス10周年おめでとうございます。新しい時代を迎えても変わることなく
素晴らしいライブハウスであり続けていただけることを祈ってます。
今宵も昼からふらつく自由をくれる家族にはホンマに感謝!1-2日大人しくて次回
は令和一発目和歌山Vintageへ乗り込みますwお城も見に行くぞ!今後も宜しく。

※写真は大好きなパラダイスの漆黒。パラダイスの黒は吸込まれそうに美しい。
posted by menchan at 23:19| Comment(0) | ライブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: