2019年05月18日

2019年5月17日sixteencoins presents【山下】@心斎橋AtlantiQsに行ってきました。

DSC03162.jpg

2019年5月17日に心斎橋AtlantiQsで行われたsixteencoins presents【山下】
に行ってきました。なんで山下なん?と思てたんですがどうやらアトランの
人が山下さんのようですねー納得。このイベント発表出た時からかなり気には
なってたんですが19日にキングコブラに行きたいなと思てたのでどちらにする
か正直なところ悩んでたんですね。前回5月3日に和歌山に行った時コインズの
ハマダさんからフライヤーを頂きましてやっぱりこっちがいいなぁと思って、
極めつけは和歌山でドローを見れなかったこと。これが決定打でした・・・
和歌山の後半戦か?というような面子にTSUKAさんのTSUKAMAROとAmsterdamned。
行くしかないでしょう。平日やけど金曜日やし心斎橋やったら仕事オンタイム
やと楽勝楽勝!という訳で裸絵札と流血さんはまた後程見ることにしてこちら
をチョイスしました。5月半ばでちょうど決算も終わり税務申告チェックも
終わって月次もある程度仕上げて出来過ぎやろいう状態でアトランへ。
大好きな人も久しぶりにお会いする人も会えたりで始まる前から楽しい一夜
になる予感しかなかったです。アトラン着いてハマダさんに誘ていただいた
ご挨拶させてもろてハマダさん「もう今日のバンド全部解説したいです!!」
いう熱の要れよう。いいなぁこの主催者の熱気。絶対いいイベントになると確信。
1番目「FIFTHNEWHEAVY」初っ端にFIFTH持ってくるなんてどんだけ贅沢やねん!
前回和歌山で3rdアルバムをフラゲしたんですが(というかまだ発売してないw)
このアルバムがねぇ超名盤やったんですわ!FIFTHのライブは戦国で2回Vintage
で1回見てますけどアルバムをちゃんと聞いてからライブ見るんは初めてで
そういう意味では初見かな思て結構勝手にドキドキしとったんですね。事前に
セトリも発表とか異例の展開で。もう何やねん、いちいちやることカッコ良すぎ。
こんなん言うたら怒られそうですけどヨシさんのちょっとイキって尖った感じ
が堪らんのです。ほんで音アカンかったら「はぁ?アホちゃう?」ってなるん
ですけど音もライブもめちゃカッコええですからねー。そりゃ尖るわ・・・
だいたいこの人自分が如何にカッコええかめっちゃよく存じ上げてると思うので。
自分の中でそれがドンピシャで性癖に刺さるんが黒夢の清春なんですけどもヨシ
さんタイプは違うけど近いもんありますねー。私はもうすぐ男か女か分からない
謎の中性子になるので問題ないですけど若いお嬢様方は気を付けなはれー。
直視しただけで孕みそうな感じwしてないのに孕むとかヨセフとマリアか?
例えがあれですが・・・そんくらいエロくてセクシーです。
ライブはアルバムの美しさは抑え気味の只管臨戦態勢でもう死ぬわ思いました。
いっぱいバンド見てますけどいつでもギリギリなんですねーFIFTHは。火花みたい。
固定ファンの子も結構いてると思うんですけどこのギリギリの煌めきが見たくて
欲しくて来てるんかな思いますねー。初っ端から骨抜きにされました。
アルバムは様式美もあるし破滅的で破壊的でかなり美しい出来になっているので
ゴスギャルの心をぶち抜くこと間違いないと思います。ヨシさんカッコいいですし。
2番目「Amsterdamned」TLで賞賛の声が結構上がってて気になってたバンドです。
自分的には綺麗な心地いい系の音楽かな。可もなく不可もなく、そやけども
FIFTHで魂持っていかれて骨抜きなってたんでいい休養になりました。素敵やった。
3番目「TSUKAMARO」ノラ一味のTSUKAさんのバンドでギタボとドラムの2ピース
なんですけどこれがもう凄かった。ほんわかしたバンド名とは裏腹にとんでもない
ギターリフ。一音一音全てカッコいい!なんなん?これ?音出しの段階からヤバい
ってなってたんですが始まってから30分ですか?終始逝きっぱなしでした。
ノラ一味の演奏もすごいので只者じゃないと思ってたんですがTSUKAさんやっぱり
只者じゃなかった。ノラ一味の中では完全に私にとってはビジュアル面子で好き
なんですよねーあの感じ。以前たぶん西成やと思うんですけどアコギで歌う写真
をツイで上げてはってそれがもの凄いカッコ良くて絶対アコギもいいはずと勝手
にこれまた妄想してました。妄想は自由ですからねwTSUKAさんのバンドは6月に
3つ見るんで超楽しみです。期待大!
4番目「DRAW INTO DISORDER」もうねー見たすぎたわ!見れんとなると余計未練w
オヤジギャグwビンテージで見たかったですけどね。文句なしに突き抜けてて
好きなんですよー。中途半端要らんし。どなたか書いてはったけど観客が何故か
野獣化してしまうドロー。バンド自体はそないに暴れるわけやないんですけど。
なんやろなーたぶん解放させられる音なんやろな。見てる側も演奏してる側と
一緒くたになってわからんようになるというかそんな感じ。上手く言えんけど。
ドローもFIFTHと同様にライブでは勢いが勝って美しさとか緻密さはそないに
感じることないんですけど「WORN OUT」はめちゃ良い出来です。激しいだけじゃ
なくて泣きの一撃も入れてくる。和歌山の雄DRAW INTO DISORDERアトラン君臨。
5番目「sixteencoins」今回ライブ3回目。今日の主催者いうことでハマダさんが
これまでの出演バンドについてお話しをされました。ハマダさんもカワベさんも
出演バンドを楽しそうにリスペクトの眼差しで終始見ておられて主催者がこんな
感じで盛り上げるイベントって絶対楽しいしいい夜になるし成功すると思います。
最終有終の美をしっかり飾ってくれました。3人が音で真剣に切り殺したろか
(言葉悪くてすいません)みたいな感じで攻めてくるあの緊張感がたまらない。
温いバンドを嘲笑うかのような計算しつくされた間。あの間がコインズの全て。
私はハマダさんの殺戮的なベース、めちゃ好きです。サムライみたいなバンドと
前回見た時は思たんですが前衛二人はサムライ言うより浪人やな。ハマダさん
和装で黒で赤の胴裏の着流し着てプレイしたら超絶カッコええと思います!
コーディネイトしてみたいwめちゃエモーショナルで痺れた。千絵さんのドラム
もカワベさんの歌もいいですよねー。ほんまカッコええスリーピースやわ。
時間結構押してて私も帰ったらギリギリ今日中ってな時間やったんですがホンマ
に記憶に残る(忘れんように残してますけど)濃厚な中々ない一夜でした。
コインズの企画は以前9月に戦国で見たんですけどそん時も素晴らしかったので
これでコインズの企画は外さんという太鼓判が私の脳裏に押されました!
素晴らしい企画を本当にありがとうございます。演者の皆さまも素晴らしい演奏
をありがとうございました!ほんでいつも夜フラフラ出掛ける自由を下さいます
家族の皆様には本当に感謝しております。5月はあと2本よろしくお願いします。

※写真はカッコいいコインズ・・・
posted by menchan at 22:58| Comment(0) | ライブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: