2019年06月17日

2019年6月4日NEMU presents「The Fragile」@SocoreFactoryへ行ってきました。

DSC03334.jpg

2019年6月4日SororeFactoryのNEMU presents「The Fragile」へ行きました。
この日はFIFTHNEWHEAVYの3rdアルバム全国リリース前夜祭いうことで対バンは京都の
EATにTSUKAさんのThe ProbesにNEMU(主催者です。)イカン手はないでしょう?
というか5月3日にFIFTHの3rdアルバムを入手してその盤の出来の良さにドはまりして
5月17日のライブで1stを手に入れてこれまた深みに、また更にこの日2ndを手に入れて
もう沼から這い上がれなくなるんですけどね。それについてはまた後程別の劇場にて。
20時スタートと遅めなので折角のリリパやし私マイホビーのブルーローズを求めて京橋
を徘徊してたんですけど地元では1輪500円で売ってるのに予約で3000円もすると言われ
あっさり玉砕、ごめんよ涙。まぁ勝手に生花送られても迷惑やろうし、ええか?
と自分を言い聞かせてやってきたのさソーコアファクトリー!最初に来たのは結構
キツいイベントやってリキッドバタフライを見に来たんですが顔がないとか盆と正月
とかなかなか面白い顔ぶれやったな。ええブッキング当ててくるなと思った記憶があり
そんでステージがめちゃくちゃ高い!見上げてごらんソーコアのステージを、首痛なるわ。
いやいやフロアで一体化するライブ最高に好きですけどこの高いステージで照明ガンガン
に浴びながら押しを拝み倒す至福と言ったらない!音もいいし好きなんですよーソーコア。
鰻の寝床みたいな縦長の箱でDJブースが真ん中にあり結構独特な作りなんですよね。
1バンド目「The Probes」ノラ一味のTSUKAさんのバンドで外国の人がギターボーカルで
ドラムはTSUKAMAROの人でベースが女性。つーかTSUKAMAROいてる!前回アトランで
TSUKAMAROにハートをぶち抜かれまたしても本日The ProbesでTSUKAさんに釘付け。
もうねー何から何まで好きなんですよ。フワフワの髪の毛やらギターの弾き方やら出立ち
やら音に関してはもうギター神か?いう位申分なし!サウンドもご機嫌で堪能しました。
2バンド目「EAT」前から見たいと思ってたんですよね。京都には時々妖怪みたいなバンド
が居てて自分の中では「不祀」もそうなんですけど案の定EATもそやった。とにかく凄い
音圧。もう機材が半端ないし地鳴りのするような音。そんで視界先が50センチも見えない
位のスモーク。トイレ行かれへんやんっ先行っといてヨカタ!好き嫌いハッキリ分かれる
と思いますが私は音が襲ってくるようなこの感じ、めっちゃ好き。また感じたいです。
3バンド目「FIFTHNEWHEAVY」初見ではただカッコいいバンドやなーくらいしか思って
なかったのに・・・音源死ぬほど聞いてライブに向かうとホンマに隅々までカッコいい。
完全に音惚れから始まって沼なんですがFIFTHの何が好きって音楽に対する姿勢なんです
よねー。作品に対する徹底的な拘り、自らで映像編集くらい出来るやろうに変態映像作家
に制限なしでMV制作を依頼する化学反応を楽しんでるかのような余裕と潔さ、洗練された
アートワーク、貪欲な取りに行く姿勢、そんで何よりもブレと媚のなさに殺られました。
ロックってそういうアティチュードなんやないかなと私自身は思っていてええ音楽やって
ても中々そこまでブレずに貫き通すって大変やと思います。それは生き方の問題でもある。
曲げなアカンこととか唇噛んで我慢せなアカンこととか生きてたらいっぱいあるんですが
それでも自分はこれだけは譲れんいうプライドみたいなん。ギラッギラにFIFTHにはある。
まあ私中身オッサンなんでそういうとこに堪らなく惹かれるし男女問わずFIFTHカッコいい
ってなる理由があるんやと思てます。勿論音は一音漏らさずカッコいいのですが!
ライブはEATのスモークの残骸が濃く残っててそれが照明に照らされたFIFTHのシルエット
を美しく映し出し映画を見てるみたいでした。唸るベース音に歪みまくりのギター、
若干曇りがあるものの通る楽器音みたいなボーカル畳みかけるように攻めてくるリズム。
高いステージから飛び散る汗が最高のエロス。こぶし振り上げて狂う観客。最高でした。
終始音と交わってるエクスタシーを感じてもう何がなんやら分らんくなって昇天!!
ええ思いさせてもらいました。もうFIFTH沼から死ぬまで抜けられそうにありません・・・
次回21日の火影はフロアライブなのでぐちゃぐちゃになること必須で出来るだけ沢山の
人とFIFTHの音宙を泳ぎたいなぁとぼんやり妄想してます。→行くんかいっ行きますとも。
4バンド目「NEMU」お初にお目にかかりますがお名前は以前から存じ上げていて見たいな
と思ってたんで今回見れて良かった!最初は「ん?」って感じやったんですが段々と上げて
来てベースボーカルの方の気怠い歌も印象的でサイケで浮遊する感じなんやけど底知れぬ
闇に落とされていくような暗さもありかなり好みです。気持ちいいしカッコいい!
アンコールも大変心地よく楽しませていただきました。企画有難うございます。
いやー楽しかったなソーコアファクトリー!演者の皆さま、素晴らしい演奏を本当に
有難うございます!そして夜ノコノコお出かけする自由をくれる家族の皆様には本当に
感謝しております。今後もしっかり働くからライブ行かせてください、宜しく。

※写真は燃滾るFIFTHNEWHEAVY。もうシルエットだけで魅せるシルエットロマンスや。
現場の人間も燃えました・・・現場からは以上です。
posted by menchan at 23:16| Comment(0) | ライブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: