2019年08月15日

米寿

父の訃報で順番が前後してしまいましたが土曜日はおばあちゃん(義母)
の米寿のお祝いでした。まず八十八のお誕生日を迎えるまで元気で自活
した生活を送ってくれていることにとても感謝しています。
私達の近くで一人暮しを初めて2年が経ちました。おばあちゃんがこちら
に越して来たのが2年前の今日。高齢ですし今までの生活を捨ててこちら
で一人で暮らすことに不安はあったと思います。慣れた暮らしへの執着も
あったと思います。色々と奪ってしまったのではないかと言う気持ちも
無きにしも非ずで心配していましたがこちらの暮らしにも馴染んで穏やか
に楽しくやってくれていること本当に有難いと思っています。
近所なので夫が毎日食事を届けていますがそんな暮らしが成り立つのも
おばあちゃんが元気で居てくれるからこそで毎日なんの障害もなく仕事に
当たり前に行かせてもらえていることにも感謝でいっぱいです。
米寿のお誕生日の週はデイサービスでお祝いをしてもらったり、孫や息子
がお祝いに来てくれたり、私の母が赤飯を焚いてお祝いに行ったりで、
「嬉しかった」とニコニコしながら話してくれました。夫の弟の息子(孫)
からは感謝のいっぱいこもった手紙が届けられ私も見せてもらいましたが
涙なしでは読めませんでした。お互いいい関係性なのだと思いました。
大きなケーキを持ってきてくれたので私達もお裾分けをいただきました。
デイサービスの方がくれた誕生日カードを大切にしまってあるお菓子の箱
から出してきては自慢げに見せてくれる満足そうな顔も可愛く愛しい。
なんだかなぁ、私自身初老に差し掛かってるのか、愛しく愛するものが
老若男女の垣根を越えてどんどん増えてきてそこら中愛で充満してます。
愛しいとか愛してるとか昔は特定の人にしか恥ずかしくてよう言わんかった
んですが最近思ったら簡単に口に出してしまう。だって愛おしいんやもん。
この年になると自分の気持ち伝えるのに恥ずかしいも何もないです。
和やかな米寿祝のランチの後、同日に父の訃報からバタバタのお盆やった
んですが頑張って生きてきたおばあちゃんの人生、最後まで笑顔で一緒に
伴走していきたいなと意を改にした次第です。私が元気もらってます。
いつも本当にありがとう。そして88歳おめでとう。
posted by menchan at 20:19| Comment(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: