2019年09月14日

2019年8月17日-18日虎魂@尼崎toraへ行ってきました。

1566051641996.jpg

2019年8月17日-18日に尼崎toraで行われたアマソニ「虎魂」に行ってきました。
世間ではサマーソニックがどうとかこうとか言うてて私実はあんまりサマソニ
とか知らないんですがマイケルモンローが来るというのは耳にしててました。
なんかすごいイベントなんですね。でも自分にとってはやはり「虎魂」ですわ。
好きなバンドいっぱい出るし知らないバンドも弾き語りも沢山出はる。新たな
音や歌にまた出会える!もうねー分らなくなってるんですよ。ボーダーが。
おっきいホールとかでやってたりテレビ出たりするのとライブハウスで見る
バンドの違いってなんなのか?どっちがええとか悪いとかじゃないんですけど
私にとってはライブハウスで出会う音や歌が直球で響くし面白いんですよね。
時間費やして多少なりともお金払って見に行くんやし自分が最高に楽しめる夜
をチョイスしたいと思てます。そしたらライブハウスばかりになってしもて。
TSUKAさんとキタさんとtaroさんの企画や言うだけでもう胸が躍りますやん。
発表出た時から楽しみにしてました。虎魂の丁度1週間前に父親が亡くなって
お盆中は若干喪にふくしてたんですけど虎魂で完全にあけましたー。
行くからには存分に楽しむ!娘も夏休み何処にも連れて行ってなかったので
運営の方に子連れOKか確認して了解ももろたんで尼崎城観光も兼てイザ阪神
尼崎へーもうめちゃめちゃに暑い日でして・・・城攻めの前に本麒麟OPEN!
尼崎城で親子でライトなコスプレも楽しみました。私は甲冑で娘はお姫様w
ほどよく仕上げて商店街テクテクでtoraへゴーゴー。とにかく2日間物凄い
数の出演者なんですが2daysパスはなんと3000円とか。マジか?なんてお財布
にジェントルなんや。ほんでフードは一蓮さんに平田屋さんとか神ですか?
ええ音楽浴びまくり美味い酒飲みまくり、美味いもん食いまくりボンバー。
つーわけで虎魂1日目始まりました。
1つめTSUKAさんのソロから開幕です。私TSUKAさんは色んなバンドで見てます
がソロは初めてでしてアコギが上手いんも知ってますし歌えるんも知ってます。
でもTSUKAさんソロ初めてでやっぱりソロも良かった!TSUKAMAROでやってはる
曲の日本語カバーバージョンとかもあって何やらしてもなんでこんなええの?
2つ目、the booing battle of bounds。しっかり上げてきてもう言うことなし。
レコーディングを得て強固なものになっているけど私はこんなもんやないと
実は思てます。というか自分が好きになったバンドは間違いなく間違いない。
FIFTHヨシさんプロデュースの1stはどえらいキツいものになると確信してます。
3つ目、Qu。2回目。前回Vijonで見たんやったかな。実験的な音の化学反応が
面白いスリーピースで激しさもあるけど比較的ゆったり聞ける感じです。
4つ目、カミーユ・カミーユ。初見。優しく包み込むようなビジュアルと声の
弾き語り。暑苦しいステージに爽やかな夏の風が吹き抜けていく感じでした。
5つ目、馬車馬。4回目くらい?めちゃめちゃ好きなドラムとベースの2ピース。
どっから出してんの?を体現する6弦ベースに変幻自在のリズム。魅せるドラム。
見る度に好きになる。面白すぎて堪らん。9/19にまた見れるのが超楽しみです。
6つ目、摩擦原因。2回目。メンバーかいうくらい出で立ちが似てるファンの人
と一体化して熱く盛り上がってしまいました。いやーキヨシさんとPさんの
アクト決まりすぎ!そしてクソ熱いビートを奏でまするはぐっさまですから。
こちらも10/5@クラッパーでDisaster Pointsとの対バン楽しみです!
7つ目、ヨヲコヲヨ。ソロで見るのは初めてでエレキの弾き語り、なんなん?
天才。日常の何気ない風景を独特の視点で切り取って歌にして表現してまう。
またその表現手法が凄すぎですか?どんな形で見ても他にはない強さがある。
8つ目、初期のアンドヤング。初見。ハードレインの加納さんのバンドで、
ぐしゃぐしゃな正統派ロックンロールな感じがめちゃ気持ち良かったです。
9つ目、than。今日はNさんレスの4人編成。これな優しさ少し抑え目の激しい
感じになるから怖いんよ。そんだけでなくてな心の傷をそっと撫でるような
SeeLineに殺られた。この曲で泣いたことはないのにボロボロと涙が止まらん
くていい意味で人の心を動かす化け物みたいな恐ろしいバンドやと思いました。

1566581646413.jpg

ここから2日目。2日目は一人で参戦しましたが前日平田屋さんで娘がうずら玉子
を「うずら王子」と誤って読んでしまい新キャラまで作ってしまいましたwww
これも良き思い出。あっちウロウロこっちウロウロ宛ら夏祭り気分も味わった
みたいでホンモノの音に触れて楽しかったらしく良かった。母はまだハーフです。
18日1つ目、キタさん。前日にthanでボロボロにされて尚次の日のトップに持って
くるという意地の悪さ。→もちろん褒めています。thanが凄いバンドやと言うのは
嫌と言うほど体感してますが時々私にはトゥーマッチでいっぱいになりすぎるので
実はキタさんのソロが好きです。柔らかかったり畳みかけてきたりでも優しくて。
なんだよー初っ端からワタシ、ボロ雑巾ですやん。
2つ目、SMITHMISS。これは自信ある、泣く要素ないwけど好きなんだよなー実に
くだらない歌詞なのに演奏バッキバキやん。最初はくだらなさ過ぎてそのバキバキ
感を味わえないくらいやったんですが楽曲が実に面白い。人気あるの分かります。
3つ目、ノラ一味。今回はさとうさんレスの4人一味で、あとでさとうさん来はった
んですけどwさとうさんがいないのでトゥタフトゥダイは成り立たず聞けなかった
んですがイタさんのモンキーマジックも見れたしやっぱりいつも爽やかに感動する。
時々注入しないと調子が悪くなりますw好きすぎて辛い・・・
4つ目、よりえ。初見。前からお名前は存じ上げてましたが今回初見組ではベスト
アクトかも?胸座掴むみたいにグイグイくる歌唱、やのにオフの緩さとのギャップ。
いやー凄い曲描くわー。一人で弾き語りでこんだけ訴えかけるってすごいです。
5つ目、ジャカランタン。2度目。めちゃめちゃ良いバンドやのにドラムのシムさん
が今回でラストやいう哀しいお知らせ。まぁ色々ありますよね―バンドは生きもん
やし。そやから活動ずっと続けてくれはるバンドには感謝してもしきれんのです。
Pさんもブラックドルフィンズのライブを終えて来られたみたいでシムさん最後
いうこともあってゴリゴリのめちゃ熱いステージでした。またしても感涙・・・
6つ目、堕ノ藏。2回目?3回目?滅茶苦茶好きです。砂の城いう曲が好きでヘビー
な文学を感じる。おっそろしいくらいのベースにVギターがまたええ音出す・・・
音源欲しいと詰め寄るもまだ出してないとのこと。いやーめちゃめちゃ欲しいです。
7つ目、ガリザベン。初見。正直全然期待してなかったのですがとんでもなかった。
ガリザベンとんでもない。心をぐしゃぐしゃにされて涙の蛇口を壊しにかかる曲。
その場にいた人ほとんど訳も分からず泣いてたと思います。私もなんで泣くのか
分からないけど涙が止まらず・・・涙活とはこのことか?油断してただけに。
8つ目、FIFTHNEWHEWVY。音源から沼に嵌ってライブも通いつめだしてヲタク度が
止まらない感じなんですがライブで泣いたことはなかったのに・・・なんでや?
この日のFIFTHは私の心のFIXHOLEに(なんじゃそりゃ?)魂ぶつけるような叫び
をインしてきてまたも号泣。歪みぱなでグシャグシャでした。もう意味もなく
泣くんやめいって感じやけどもまあ泣いても誰にも迷惑かけてへんしええよね?
FIFTHはなんかこう言葉にできない感情がライブ見てると上がるんですよね。
カッコええとかセクシーとか好きとかそういうもんではなくもっと泥臭い何か。
痛いくらいの激しさとか直視するんがしんどい感じもあったりするんですけど、
剥き出しでこられるんで自分もええ加減ではおられへんと引締まる思いです。
この思いはまた別の劇場にてきちんと記しておきたいとは思いますw
9つ目、ラストTSUKAMARO。これもお決まりかも知れませんがカッコ良すぎて
泣きますね。TSUKAさんで始まりTSUKAMAROで終わるって私得すぎな虎魂・・・・
何やっても全てが全てカッコいいのよ、TSUKAさん。まろさんの緩い見た目に
なかなかの激しさを秘めたたった二人のとても二人とは思えんロックバンド。
平安時代かと思うような緩い雅な名前やのにとんでもないヘビネスロック。
鳴らす音全てが正統派でカッコ良くて好きすぎるの。こちらも音源まだない
とのことやったんですが11月に待ちに待った音源が出るとのこと。萌芽やて。
タイトルもカッコええ!美しいやないか!待遠しすぎます。
2日間全18組、余すところなく堪能しつくしてええ音楽にええ歌を沢山浴びて
素晴しい夏休みになりました。終わってからもうすぐ1か月が経とうとして
ますが思い出しても泣けてくる。ずっとずっと続けていただきたい企画です。
ライブハウスには文化があると思てます。いっぱい色んなものを頂いてます。
演者の皆さま、いつも素晴らしいアクトをありがとうございます。仕事して
ライブ行くだけの人生ですがそれが最高と思っているしそのライブで得た
活力を何十倍もに膨張させてなんとか頑張って生きています。感謝。
そしてライブに行かせてくれる家族には本当に有難いしかないです。
良くしてもらってる分、私も倍返しでエエ仕事していきたいと思います。
posted by menchan at 01:41| Comment(0) | ライブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: