2020年03月09日

2020年2月24日EX -OLD SLUT DISTORTION(TW) TOUR IN HANNA JAPAN@奈良ネバーランドへ行ってきました。

DSC00214.jpg

2020年2月24日奈良ネバーランドで行われたEX -OLD SLUT DISTORTION(TW) TOUR
IN HANNA JAPANへ行ってきました。何から書こうか。この日については書くこと
有りすぎで・・・いつも戦国大統領で行われている鉄板イベントEXの出張版で、
台湾から2バンド迎えてホストに戦国大統領の面々とFIFTHNEWHEAVYいうことで
楽しみにしてました。ネバランの3日前に戦国大統領でもEXが行われてましたが
私は2夜連続は厳しい故いつもと違ったことが起こる確率の高い方を迷わず選択。
EXがそのまま奈良に出張とかめちゃ面白い予感しか最初からなかったです。
途中コロナの影響で台湾のバンドが1バンドキャンセル。何でも日本からの帰国者
には2週間の軟禁??生活らしくそりゃ仕事できないと経済的に困るし自分だけの
問題じゃなくて職場の方にも迷惑がかかる訳で普通に大人の対応やと思います。
音楽されてる方も普通に家族があったり仕事があって生活がある訳で致し方ない
のかと。むしろ同条件なのに日本に来てしまうもう一つのバンドのことを若干
心配していました。嬉しい反面、大丈夫なのか?無理しない方がなど頭を過る。
そやけどそれは私が考えることではないし私は彼らのライブを見る機会を得る
のやから目一杯楽しんでまた彼らが日本へきて良かったと思える夜になればなぁ
とぼんやり思てました。ネバランは2回目かな。前回もFIFTHを見に行きましたが
好きな箱です。新大宮から若干歩くのですが折角新大宮まで来てるのに前回は
何処にも寄れなかったので今回は少し早めに出て平城京跡でも行こうか思い決行。
夫から「新大宮から遠いしダダ広くて何もないで」とは聞いてたんですが・・・
ホンマに遠いし何もないwww大きな門があるだけwwwいやーでもこんな広大
な土地に昔都があったんかと悠久の歴史を感じました→ホンマか?完全に歩こう会
の人と化してたんですがエエ運動になりました。めちゃ歩いたのでオンタイムに
ネバランに戻れる気が全くしなかったんですがなんとか5分前くらいに無事到着。
入り口前でたむろしている不良みたいな人達ww笑いましたw戦国大統領やねぇ。
何故か2キロも豚カツの材料を持ってきている戦国大統領の人がいるwww普通に
戦国大統領のスタッフの面々がいる。聞けば店閉めて遊びに来てるとのこと、すご。
てな訳で始まりましたー出張EX。1つ目ネバランのレオナさんのバンド「CxOxS」
何コレめっちゃ好きなヤツ。ハードコア大好き。強面で武骨で野太いのに憂いも
ある!疾走感とバッチバチのベースが最高。今日こんな類の音を聞けると全く
思ってなかったんで発狂・・・狂いました。音源テイクフリーやったんで一枚
いただいて来たんですが今聞いてますが最高です。これはフルで是非聞きたい。
2つ目「Gotta Neal Experiment」戦国でしか見たことなかったんで出張で見るの
楽しみにしてました。音も程よい大きさで心なしか余所でやってる解放感もあり
19時前の速い時間からムーディで最高。音源あるの知らなくて物販寄ってゲット。
スマホにインして時折聞いてますが酔うわ。ライブではそう感じなかったんですが
音源はヴォーカルが格段に良いです。グルーヴが完全にブラックのそれで音源だけ
聞いてたらスライちゃうん?とか思てまう。ゴッタニさんの方がバラエティ富んで
ますけれども。「Let This Rolling Stone Go」いう曲が好きで好きでこれなぁもう
山田詠美の熱帯安楽椅子やん。濃厚接触(時節柄w)したなる。エロい!
3つ目奈良の「Ugh!GEsS」初見。森田さんにどんなバンドですか?聞いたら酔いどれ
ロックいうことでそれもそのはず片手に月桂冠「月」持ってる。水分補給これなん?
こちらもハードコアで酔いどれのめちゃめちゃ昔で言う不良(と書いてワルと読む)
な匂いがプンプンする音で大好物ー奈良のバンドヤバい!要チェックてここでまだ
半分とかどうなん??
4つ目「裸繪札」もう3つ見た時点で既に今夜は終了みたいな状態になってたのに
畳みかけるように絵札て。大好きなんですよねー音が。じっとしておれんのです。
良く聞いたらめちゃセンスのいいミックスやけど耳で聞く言うより身体で感じる
いう感じかなー正直裸繪札の時はいつもあんまり記憶がないんです。何もかも捨てて
ただ音だけを感じていられる最高の瞬間。しかし後で身体めっちゃバキバキしますw
5つ目台湾から「老破麻 [OLD SLUT DISTORTION] 」実は私若干予習をしておりまして
これ絶対好きなヤツと確信しておりました。6人の大所帯でボーカルは男女のツイン。
ギターもツインでバッキバキの演奏聞かせてくれますがしっかり歌モノもしてる。
台湾のバンドって時折独特な音階があったりするんですがそれが風土を表してて
単なるロックいうよりロックを踏襲した完全に台湾の音楽なんですよね。好きだな。
聞かせる曲もあってめちゃ良かった。バンドメンバーと一緒に熱狂的なファンの人も
ライブを盛り上げてて彼女たちの熱も沢山浴びて共に気持ちいい空気に身を委ねる
ことが出来ました。あの空間にいた人たちは一つやったと思うし言葉は分からんでも
そこに音があれば国なんか飛び越えて融合できる。音楽って素晴らしいと思います。
6つ目「FIFTHNEWHEAVY」まずは今回のホストお疲れ様ですと言いたいです。ホスト
として海外のバンドをアテンドするのは本当に大変や思います。ましてこのご時世
色々心労もあったやろうと察します。そやけどFIFTHはやってまうんですねー。
困難があればあるほど壁が高ければ高いほど燃えるイメージwサドとマゾの狭間
みたいな感じ?いやいややっぱり凄いですよ。腹立つくらいカッコいいですよ。
ライブは5バンドの熱を全て飲み込んで吐き出すかのような溶けてしまいそうな
熱風でした。いっぱいライブ見てますけど毎晩毎晩最高いうてますけどあの日は
ある種異様な空間やったと思います。オーディエンスもみんな逝っててヘラヘラw
やっぱり最初に思た通りFIFTHのライブはしんどい。ライブ見た後は自分に逃げ場
が無くなるような気がするんですよねー。そやけどそのギリギリの熱風を欲する
自分がおるんも事実なんで解けてグニャグニャにならん程度に浴びよう思います。
戦国大統領のスタッフ一同も終始最大限に盛り上がって最高にイカれた奈良の夜に
なりました。あんな夜はまぁあんまりないと思いますし上手く言葉に出来ないし
その場に居て感じた人しか分からない。事件は現場で起ってるいうやつですね。
演者の皆さま今宵も素晴らしい夜をありがとうございました。そして3夜連続で
楽しい夜を堪能させてくださった家族の皆さま本当に感謝しております。
2月はあと1本。強烈なんが残ってますので宜しくお願いします♪

※写真は台湾の「老破麻 [OLD SLUT DISTORTION]」また是非来て欲しいです♪
posted by menchan at 00:50| Comment(0) | ライブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: