2020年05月24日

2020年5月7日緊急【 EX 】@戦国大統領へ行ってきました。

DSC08324.jpg

2020年5月7日に戦国大統領で行われた緊急「EX」へ行ってきました。なぜ緊急?
この日で緊急事態宣言が解除されるからではなく(結果延長になってますし!)
当初火影で行われる予定だったこのライブが火影がお休みのため戦国へ会場を
変えて、また出演者も若干?練り直しで開催されることになったからですかね?
何にせよこの日戦国へ行くことは決めていたので(前日も戦国におったけどw)
変更になった出演者を見て結果的に凄い夜になるよなと楽しみにしていました。
元々FIFTHNEWHEAVYがピアノガールを招いての2DAYS企画だったと記憶しています。
いやーカッコええですね、FIFTHは。様々な選択があるとは思うんです。それは
それで自由なんですよね。けれど今この状態でどんな形でも鳴らしてるバンドは
何回も同じこと書いてますが鳴らさないと生きていけない人達で私はそんな人達
の今をやっぱり見たいなと思います。→ライブ行きたいだけですw
前日も五臓六腑による素晴らしい夜を体感したばかりでしたが休み明け仕事して
若干ふらつきながらも此処へくれば生き返る、やってきたのさ戦国大統領。
この空気感、デジャブを感じた思たらREBELSですやんw日は違うかもしれんけど。
基本的にブッキングは知ってるバンドと知らないバンドの半々くらいが面白いと
思てるんですけどこの日にキチンとREBELSミュージックを鳴らせるバンドに依頼
するFIFTHも其れに応えるthanもコインズもピアノガールもカッコええです。
皆纏めてカッコ良すぎます。これ、始まる前から感極まるやつなー。
1つ目「sixteencoins」久しぶりに見ました。最初のイントロbluesyでカッコええ。
前回見た時は歌を大事にしてるなぁという印象でしたが今回はこんなご時世だから
でしょうか?攻撃的な部分が強かったように思います。元々間合いの緊張感が
とんでもなくクールでカッコ良いのですがあの緊張感出すのにはめちゃくちゃ練習
してはるんやろ思います。千絵さんのドラム好きやなぁ。
2つ目「ピアノガール」ソロ二回目。人の好みは好き好きやけど私はソロが好きです。
一弦一弦つま弾く音がとても丁寧で繊細かと思えば打楽器のようにギターを扱う。
難しくないけど心にくる歌詞でソウルで歌ってるのが分かります。バンドサウンド
だと色んな音に紛れてしまいそれはそれで良いのですがソロは良さが際立ちますね。
また久しぶりにバンドサウンドで聞いてみたら違った感じに思えるかもしれません。
3つ目「than」今回はキタさん、Nさん、showさんのトリオ編成でした。個人的に
この日のキタさんのやや薄汚い感じ(失礼)がセクシーでツボ。私的どストライク。
髪形も衣装も全部いい。もうこれはトリオの出す音じゃない。震える。泣く。忙し。
どんな編成でもキタさんがいる限りthanは一人でもthanなんですが今日の3名は
めちゃバランスが良かったです。攻撃的なNさんも拝めて私得。やっぱ怪物やわ。
4つ目「FIFTHNEWHEAVY」今宵FIFTHは珍しくエンタメ色が強かったように思います。
観客に存分に楽しんでもらうことを意図したライブアクト圧巻でした。最前はファン
の方にお譲りして少し引いたところからロックスター感を拝ませてもらいました。
バンドのセッティング、音出しを見るのが好きでFIFTHは一音繋いだ瞬間脳髄から
痺れます。FIFTHの音は重くて灼けるように痛い。私がFIFTHに求めるものは何物にも
屈折しない強さでこの日も音の鞭で打たれ気持ち良かった→完全にマゾッホの世界。
アホやなとは思いますが、やっぱり自分は現場で音浴びなアカンなと思います。
ライブに行く度に鳴らしてくれる箱とバンドに感謝の気持ちで一杯になります。
先日に引き続きこの日も行って本当に良かったしあんなに疲れてたのに覚醒してて
ライブってスゴイなと思いました。演者の皆さま、素晴らしい熱量を力をありがとう
ございます。戦国大統領、連日ありがとうございます。そして何より連日こんな私を
暖かくやや冷ややかにw見守って下さる家族の皆さまには感謝しております。
ちょっと置いてあと5月は2回宜しくお願いします。
posted by menchan at 22:14| Comment(0) | ライブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: