2020年07月13日

2020年7月11日五臓六腑×ogna×ぐうたら狂@茨木アナーキーへ行ってきました。

DSC09505.jpg

2020年7月11日五臓六腑×ogna×ぐうたら狂を見に茨木アナーキーへ
行ってきました。ホントはもう一バンドありましたがボーカルの方の
体調不良とかなんとかでキャンセルになりまして、代わりに急遽代打
イタさんがソロでトップバッターを飾るという完全に私得な展開!!
しかもですねー今宵はワタクシのアナーキーロストバージンなのです。
今まで来よう来ようと思っていて茨木かぁと二の足を踏んでおりました。
茨木って阪急なんで阪急私の住んでるところから結構遠いんですよね。
お京阪なんでお上品な阪急沿線とは完全に距離があるのであります。
がしかぁし!お京阪にはモノレールと言う強い見方があったのです。
そやそや門真で乗り換えてモノレール乗ったら南茨木までいけるしぃ
南茨木まで行ったら阪急に乗り換えできる!所要時間は38分、近い!
そしてこの日は大好きな五臓六腑も見れるというので勇み足サミー
(古いバービーネタw)で参戦を決めました。当日は雨がパラついて
たのですが帰りはバスがないのでチャリンコで駅まで行くことを決意。
割と阪急茨木市駅まえではサクッと辿り着いたんですが大手町って
何処やねーん?ウロチョロしていると音も達が迎えに来てくれた!!
アナーキーの窓から私が彷徨っている姿を目撃したとのこと、スマセン。
アナーキーの禁断の扉を開けてしまった。チャージ1500円ドリンク込み。
安っ生ビールもちゃんとあります。ここはイタさんのおうちも兼ねてる
とお聞きしていたのである程度狭いのは覚悟していたのですがフロア
本当に狭いw赤いw演者と音から逃げられないやつですよーこれはっ。
ゾクゾクしてきた。バーカンもPAもそして出演まで全てこなしてしまう
イタさん、自分のお店とはいえ本当に凄いです。トイレに行ったら奥に
洗濯機が置いてあり生活臭がプンプン漂うやないか!素敵すぎる・・・
今回はヲタ活ではないのですが憧れの由美さんに奉納物があり(そんなん
ばっかりやな、ワタシ・・・)無事にお納めしミッションコンプリート。
これで心置きなくあとは音に身を委ねるのみ。トップバッターはイタさん
ソロから。初めて聞きましたがアコギで弾き語りでノラの曲はバンドの時
と違った感じでめっちゃ良かったです。新曲の「世知辛い」も沁みる。
ホンマ心意気、男前すぎます。最初は余興や言うてはったんですが恒例の
「今日はアナーキーで酒が飲めるぞぉほれ!」言うのもあって何処が余興
っていうくらいのガッツリした出来でした!
2つ目「五臓六腑」とにかく由美さんがいる限り五臓六腑で私は由美さんが
兎に角好きで全て格好良い。今日は殺害のTシャツにデニムのショーパンを
合わせててライブ前にクシャクシャって逆毛立てていました!カッコ良すぎ!
ライブではとにかくカッコいいのにステージ降りたらおもろ可愛くて最高が
過ぎます。この日はドラムの方が熱を出してお休みされたので急遽ティン
さんがドラムを叩くという、そしてギターはサポートのウォッカさんの
ベースレススリーピース特別編成。当日に決まって当日にそんなのどうにか
なるものなんか?と思てたんですがそこはティンさんですから!天才なので。
ベースあんなに上手なのにドラムもあんなに上手いなんて凄すぎます。普通
にドラマーとして十分ステージに立てる腕前ですよ!五臓六腑強いなぁー
この日ステージが終わってから5月6日の五臓六腑の日のことを思出しました。
あの日もキャンセルバンドが幾つか出て、急遽入ってくれた左京さんらが
ホンマ素晴らしくて結果的に忘れられへんええ夜になったんですよねー。
やり切る強さに周りが飲み込まれる。そういうの、ホンマにダメですワタシ。
好きになってしまう。イベントを辞めない、ライブに穴を開けない、って
バンドは人の集まりやし色々ある中でやっぱり大変やと思うのですよ、
ある程度は仕方ないのかなとも思います。それやから尚更のことやり切る
強さを見るとブルブル震えがきますね→アルコール切れではありません・・・
3つ目「ぐうたら狂」最狂!全員逝かれてます!神戸恐いのおる思いました。
良かったです。ずっと気になってて見たかったんですよねー割とライブ本数
多いバンドみたいなんですがなかなか機会を得ずで今回見れて嬉しいです。
狂ってるのに洗練されたライブをするバンドで神戸のバンドってやっぱり
ややそういう感じがあります。蛸地蔵とかもそうやったな。またみたいです。
4つ目「ogna」近い、近い、汗浴びる!めっちゃ良かったです!音も達が推し
ててすっかり引き込まれてるんですが元々こういう邪悪な世界が専門です。
何のこっちゃwトコトン邪悪やのにと時折めちゃホーリーなん何ですか?
何か分かりませんが救われる。来月FIFTHと火影で対バンなん楽しみすぎです。
ボーカルの方のスクリーミングと嗚咽に似た慟哭の交差する感じがもう好き。
いやーアナーキーお初にしては楽しみ過ぎてしまいました!五臓六腑の音源
も2枚ともゲットして今聞いてます。覚えて歌って踊らなければ!お鍋のええ
匂いがしてたんですがなんしか田舎に住んでおりまして、お後宜しいようで
したがライブ終わったらソッコーおいとましなアカンのが寂しすぎました。
演者の皆様、そしてイタさん、素晴らしい夜を本当に有難うございました!
そして今宵も快く送り出して下さった家族の皆様には本当に感謝してます。
毎度有難うございます。7月あと4つ飛ばして参りますので宜しゅうに♪
posted by menchan at 20:52| Comment(0) | ライブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: