2020年09月05日

2020年8月29日「THANKS FOR THE NIGHT」@難波Bearsへ行ってきました。

DSC01165.jpg

2020年8月29日難波Bearsで行われた「THANKS FOR THE NIGHT」へ行ってきました。
ツイランドで見かけたにゃんこ伯爵の絵が好きで描いてはる方が音楽をしてて
そのビジュアルがモロにどストライクで少しバンドのことを検索すると音も
なかなか好みなやつーでほぼミーハー的にAkiraさんを見たいがために参戦を
決めました。こんなんでええんかな、ワタシwだってめちゃくちゃ渋いやない
ですかーカッケーやないですか!しかもなんとなんとAkiraさんのバンドどろろ
のレコ発という好日でして場所は私のライブバージンを奪った場所Bearsときた。
こんな最高がありますか?行かない選択肢がない。どろろは私お恥ずかしながら
初参戦なのですがコロナが広まる少し前?に2人抜けてはるんですよね。4人の
バンドで2人抜けるって結構大変やと思います。しかしバンドは生きている。
そうそう死ぬわけにはいかないのです。Akiraさんと森山さんがおる限り続く。
と何も知らんのに妄想で適当なことをいって申し訳ございません。人間観察と
妄想が好きな只のヲタクなのですがあながち間違ってないんじゃないかと。
そんな大変な状況にありながら攻めのレコーディングで色んな方々やバンドに
支えられて新譜を出してこられる根性?うん?根性か?天晴でございます。
という訳で待って参りました!ひっさびさのライブバージン喪失の聖地Bears!
ライブを再開してたんは7月からでしたっけ?あっ私が行ってないだけか???
その間に黒瀬さんも居なくなってしまってなんかあれれーって感じなんですが
中に入るとやっぱりそこは私の大好きなBearsなのであります。お客2-3人の
時もあるのに今日は混んでるなぁ思たらドロシーで神谷さん最後なんですね。
ひとつ目「DOROCHYS」初見。神谷さんギターでめちゃ楽しみしてたんですが、
なんと神谷さん最後とか・・・泣くわ〜とにかくカッケーパンクバンドでした。
やっぱり神谷さんのギター好きーめちゃめちゃセクシー!一部の人には同感して
いただいてるんですが神谷さんってめちゃめちゃ女にモテそうやなと思っていて
それもイケイケの別嬪さんを5-6人常に侍らせてそうな感じ。この質問をご本人
にぶつけたことがあるのですが「全然そんなことないっすよ」て謙遜されました
が私は今も信じてません。なんのこっちゃ?曲もめちゃ良かったので神谷さんが
抜けてどうなるんかまた見てみたいなと思いました。好き。
2つ目「どろろ」前述のとおり最初はAkiraさん見たさのミーハーヲタク的ノリで
今回の参戦を決めたのですが音がめちゃめちゃ好み。こんな渋いのんNaiNai16。
おどろおどろしくてパンキッシュでハードで重くて渋くて一音一音ツボります。
サポートドラマーの人どっかで見たことある思たらBLUEDIEの人でした!!!
そりゃ間違いないでしょ?音源ゲッツして今も聞いてますが森山さんの声って
酒焼けした飲んだくれのオッサンみたいで決して歌も上手くはないのですがそれが
めちゃくちゃ曲とマッチしてていいんですよーワウの効いたギターリフも渋いし
この新譜では確か森山さんがドラムもされてましたっけ?なんつーマルチかよ。
これはバンド始めましたー音楽やってますぅみたいな若造には出せん音ですわ。
生Akiraさんは想像以上でしてワタクシほんとにただのミーハーになりパー子で
パシャリンコしまくってしまいました。ビジュアルが神々しすぎます!!!!
あんまり動かないところもツボでそやのにベースめちゃええグルーヴでした。神。
3つ目「HELL MORNING」バビロンのアラヤンさんがなんとドラムを叩くバンド!
火影でバビロンのライブ後にBEARSでしかもドラムとかどんだけなんですかね?
しかもめちゃ上手いって!自分の中では爽やかで癖のない気持ちええ音を出す感じ。
ええ曲いっぱいで楽しかったです音源もいただいたのでゆっくり聞きたいです。
めちゃファンの方に何故かペンライトを持たされてラストのリズム取りにくい曲
で振らされてたんですが後ろの方チカチカして鬱陶しかったらホントすみません。
いやー楽しかったなぁ。BEARSはお客さん同士の距離感が好きなライブハウスですが
今日はいつも戦国でお会いする人も多くてなんか戦国にいるみたいな気分でした。
めちゃ盛り上がったな!演者の皆様今宵も素晴らしい演奏をありがとうございます。
そしていつもライブに行かせてくださる家族の皆様には本当に感謝しております。
8月はあと1本宜しくお願いします。

※写真は神々しいどろろのAkiraさんです。
posted by menchan at 12:08| Comment(0) | ライブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: