2020年12月31日

2020年

あと1日と数時間で2020年も終わろうとしています。去年元号が
平成から令和になり穏やかな優しい年になると思っていましたが
世界中が疫病に見舞われ人は疑心暗鬼になり見たくないところも
沢山見てしまったなんだか変な一年でした。その中にあって自分は
どういった選択をするのかを迫られた年でもあり何事も生半可な
気持ちでは生きていけないなと思った次第ですが個人的には世界の
動揺に惑わされずしっかり生きれたのではないかと思います。

仕事。どんどん責任が重くなりやりがいよりも重圧になってきて
いますがそういう年齢なので下の子にしっかり背中を見せていく
ことが出来るように頑張っていきたいと思います。来年は色々と
激動の予感がしていますが命までは取らんやろと思い頑張ります。

育児。娘が受験を終え今春小学校を卒業し中学生になりました。
そんなにレベルの高い学校ではないのですがのんびりした空気の
中で友達と楽しい学校生活を送ってくれていて安心してます。
3-5月はコロナで学校も休校になる中卒業式と入学式は無事に取り
行われたので有り難かったなぁと思います。大人の動揺を余所に
子供達は案外たくましくイレギュラーな環境を受け入れていると
思います。天晴。

ライブ。4月に緊急事態宣言が出て私もライブを一旦躊躇したので
すがあるライブを転機に吹っ飛びました。数々のライブハウスが
営業中止等を余儀なくされる中、走り続けてくれた戦国大統領と
鳴らし続けてくれた音楽がないと生きていけない素晴らしい人達
に触れて私が如何に今までライブハウスでライブに力をもらって
きたのか自分にとってその時間が如何に大切だったのかを再認識
しました。気にはなってたけど見たことがなかったバンドやソロの
方と出会いもありとても充実した一年となりました。感謝。
今後も自分がコロナVirusポジティブになる或いはその可能性を
否めない場合を除きライブハウスに迷惑だけは掛からないように
今まで通り走り続ける人たちの熱を浴び続けたいと思っています。

着付。毎年毎年変りばえのない一年ですが、年末にお世話になって
る着付の先生の娘さんが亡くなられてとても懇意にしてもらってた
ので喪失感は隠せないです。先生とお稽古が出来るのもあと何年か。
それまでにしっかり学ぶべきところは学んで私自身もきちんと自分
の好きな着付を形に残すべく少しでも努力していけたらと思います。
何か一つでも長く続けていることがあるというのは有難いことです。
一生お世話になるので自分のペースで進んで行こうと思います。

夫のこと。とにかく感謝しかない1年でした。好き勝手に生きてる
私を生暖かく見守ってくれ、子供の勉強もしっかり見てくれて、
自分の母親には毎日ご飯を作って届けて、仕事も頑張ってくれて。
もう頭が上がりません。来年彼は定年を迎えるので私がしっかり
働く番です。今まで彼が私と家族にしてくれたことに応えられるよう
頑張っていきたいと思っています。

40代も後半になり無理がきかない身体になってきたなと感じます。
目標を決めてもまぁいいかと体調優先で先延ばしにすることも増え
ました。気合でどうなるものでもないので無理すると後の反動が
怖いのでとりあえずしっかり仕事してライブを楽しむことを考え
あとは余力があればボチボチいきたいと思います。

2020年私と関わって下さった全ての方に感謝と愛を。来年も何処かで
関わることがありましたらどうかよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。
posted by menchan at 16:36| Comment(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: