2021年01月16日

2021年1月10日歌舞伎恵比寿@戦国大統領へ行ってきました。

DSC05134.jpg

2021年1月10日に戦国大統領で行われた歌舞伎恵比寿へ行きました。
このイベント、発表になった時から楽しみにしていました。面子が
スゴい!そしてお寿司が食べれる。スタートは早くて終わりが早い。
良い事づくめです。ノラ一味が出れなくなったのは残念ですが代打
でなんと写道さんの応刑写道が剣舞で参戦とかw上がりますwww
先に行きたいところがあったので早めに家を出たんですが目的地に
着いたらなんとイベントが終了している→私はアホか!!!!!
結構こういうこと多いんだよなーもう情けないけどめちゃいい天気
やったんで気を取り直して戦国へ向かったら結構いい時間でしたw
着いたらマスカイテネロさんのDJでなんと浜崎あゆみが掛かってて
それに合わせてかなんなのか写道さんが魚の解体ショーを行うという
一体何なんだ?此処は何処なんだ?いやー戦国、今年も面白いな。
一つ目「鬼火」アラヤンさんの服部緑地のイベントで去年・一昨年と
見ててめちゃ好きやったんで今回戦国で見れて嬉しいです。今回は
バンドバージョンじゃなかったけどそれでもめちゃカッコ良かった。
ボーカルの二人の声質が違うのでとても美しいユニゾン。音も綺麗。
柄悪いのに美しくて優しく元気が出る。大好き。普段はクラブなど
で演奏することが多いらしいのでライブハウスで見れるのは貴重。
また戦国でもちょくちょくやって欲しいなぁ。
2つ目「バビロンブレーカーズ」今月は2回見れるのでめちゃ嬉しい。
文句なしに素晴らしいライブバンドです。グルーヴ半端ないし最高に
ハッピーなのに毎回涙が止まんない。生きることに勇気を貰える歌詞
と音に全力のアクトに泣かされるんでしょうかね?アラヤンさん途中
で脱いでananの表紙出れるんちゃう?思いました。ごっつあんです。
3つ目「444capsule」好きすぎて震える。ヒロキさんの「祐樹イケやー」
でとんでもない音を出すジャニ顔祐樹さんがヤバい。そんで四次元さん
の出す音がもう堪りません。世界に通用する音。いや世界に喧嘩売る音。
日本の誇り、大阪の至宝→大袈裟wいやいや444は本気でそう思てます。
ヒロキさんは今日もイカつカッコ良くてヤンキー座りがあんなに様に
なるんズルすぎません?文句なしに狂わされました。本日も発狂。
444の音出しの時にSubliminalAcidの人が好き勝手にラップしてるの
面白かったです。444のアニキのなんちゃらかんちゃらぁとか言うてw
いつもめちゃめちゃカオティックの熱い思いを聞かせてくれはる面白い
お兄さん。今日もめちゃ盛り上げてくれはりお陰様で楽しかったです。
カオティック4兄弟のなんというか愛というか絆というか舎弟関係と
いうかwイロイロ感じますね。好きな人達。
4つ目「玉残党」前回カオティックイラマチオでOPAやって今回フルで
見るの楽しみにしてました。ぼんくら連の方々も出て来て全員めちゃ
悪そうw誰かもようこんだけ集めたなぁって言うてはりましたしww
いやーでも音めちゃカッコいい。ラッパーのアクトって身体の使い方が
独特で音と身体が同化してると思いますね。好きやなーこの感じ。
5つ目「晩遊韻力」玉残党からのスピンアクト?ソロ?お仲間と思えん
くらいのクールでクレバーなラップでした。お顔もシュッとしてはった。
急遽ライブをすることになったそうでソロは初めて?聞けてラッキィ。
バーフロアに行かはったお客さん多かったですがめちゃ良かったです。
6つ目「応刑写道」こちらも一昨年服部緑地のイベントで見たことが
あったんですが、歌舞伎寿司さんと同一人物とは!やっと繋がった。
今回ノラ一味のキャンセルにより急遽パフォーマンスをしていただける
ことになりました。剣舞言うんかな?空気をも切る緊張感、身体の動き
一つ一つが無駄なく美しかったです。迷いも全て切捨ててもらいました。
写道さんは会うといつも自分が如何に中村流を愛しているかを熱く語って
くださり、和装の着こなしも崩した感じで、私自身ははそういう風には
着付しませんがポーズじゃなくてリスペクトがある着こなしは伝わるし
どんな形で在れカッコいいなと思いますね。
いやー歌舞伎恵比寿@戦国大統領、楽しかったです。写道さんが全力で
楽しませようとしてはるんがめちゃ伝わりました。お寿司も美味しくて、
バンドも全部良かったし、戦国に集う人達は今年もウルトラハッピーで
やっぱり私はここが好きやしライブが大好きやと思いました。
演者の皆様、今宵も素晴らしいアクトを有難うございます。そして家族の
皆様には連日出かける私を生暖かく見守って下さり感謝です。今後とも
何卒見捨てずに宜しくお願いいたします。

posted by menchan at 21:58| Comment(0) | ライブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: