2021年04月14日

2021年4月10日「梟雄」@戦国大統領へ行ってきました。

444.jpg

2021年4月10日に戦国大統領にて開催された「梟雄」に行ってきました。
最初に案内が出た時から絶対に行くと決めていてこの日は各地で良い
イベントがあったのですが私は迷わずこちらへ。3月末に現在の職場を
去り4月16日から新しい職場へ行くにあたり熱と力が必要でした。それも
生半可なものではなくて灼けて焦げてしまいそうな熱と力が欲しかった。
自分にとっても特別な日でしたし面子も気合入りまくりみたいな感じ
でしたのでワタクシ第五新重自慰宇宙着物を投入。以前に我儘を言って
Yoshiさんのデザインを使わせていただき桃さんにシルクスクリーンで
プリントしていただいた着物です。この日はFIFTHもライブがあるし、
ノスタルジアもライブプリントがありこの着物で行きたかったのです。
自分達の責任で自分達の良いと思う好きなことを自分達の力で存分に
行っている強くて自由で素敵な場所、そこに集う人達やアーティストに
どれだけ力や希望をもらったか分らないです。Yoshiさんも桃さんもその
最前線にいる人でその力が宿った衣装を身に着けることでちょっと恩恵
を被れるかなと思った次第です。着物は少し身幅も丈も大きめですが、
どんなに暴れても着崩れないように綺麗な着物に恥じない完璧な着付を
行うことが出来たと思います。これで私は自分がずっと好きでいる着物
をもっともっと好きになったしこれからも可能性を探して積上げていき
たいと思えました。気の問題なのかもしれませんが宿ってるな、きっと。
「梟雄」のタイトル、誰が名づけか知りませんが今日の布陣にぴったり
だなと思いました。梟は雛鳥が親を食べるという迷信からきたもの。
残虐かつ強い。どちらか片方ではダメ。世が乱れると現れる梟雄。
私は斉藤道三よりラスプーチンのイメージがあります。意識的に支配した
という意味においてですが。この日に戦国に集まる梟雄、強烈な布陣。
元文学少女なので活字から意味を深く想像したりするのは好きですねー
楽しいやないですか。映像も良いのですが限定的になりがちなので想像
の余白を残した活字がやっぱり好きです。読みながら作って行けるので。
とこんな話はライブには関係ないのでど良いとして、この日はフードも
華ちゃん食堂で彼女の作るお料理はストーリーがあってとても好きです。
その日のイベントに合わせて色々イメージしながらメニューを決め食材
を揃えて仕込んで準備し沢山の人に食べてもらうことを想像しながら作る
いやー料理人の鏡だなと思います。私の姉は調理師でそういや昔似たよな
ことを言ってたっけな。ライブハウスのフードでここまで考えて作って
頂けるフードもそうないと思うのでやっぱりプロの調理は特別ですね。
食べる気満々で朝からプチ絶食を決め込んでいたので着いて速攻赤い皿
を所望いたしました。今回は444とFIFTHにちなんで黒い皿と赤い皿の2種。
赤い皿はヤムニョムチキンでしたが火を噴く辛さと美味しさでしたー。
ピッタリやん。黒い皿はガーリックラスクとイカ墨ディップでこれまた
お洒落ーワインでも欲しくなるような美味しさでしたね。合計800円とか
どうなってるの?めちゃめちゃ愛を感じました。
トップ初っ端から玉残党で始まりましたー。最初見た時はホンマに悪い
ことしてそうなガラ悪いお兄さん達やなーいう印象やったんですけどね、
何回か見ていくうちに音がとても繊細で美しいと思うようになりました。
ラップなんで言葉も強いですし若干過激な面もありますが最近それ以上に
キツいのを見ているせいかとてもマイルドに柔らかに揺られましたねー。
気持ち良かったです。ライブが終わってから沢山貼っていたフライヤーを
剥がしてはったんですがまた使えるから丁寧に剥がしやー言うてはったん
みて萌えました。バリバリ剥がしてゴミにして捨てそうやのにギャップ萌。
見た目云々て社会に出たらあるかとは思うんですけどライブハウスに居る
とこっちの世界の人の方がよっぽど言ってることもやってることもまとも
やったりするんですよね。自分はいつも人の言動を見て判断してます。
2つ目「FIFTHNEWHEAVY」2番手にFIFTHて凄いなと思ったんですが敢えて
2番バッターにFIFTHを持ってくるあたりがこのイベントの凄さを感じます。
いつもラストやったらつまらんやないですか。そういや昔FIFTHがトップ
のイベント見ました。アトランやったかな。あれは異色の編成で良かった。
4P4のEXTRA TRACKでDEEPERDとVANISHINGを前日に放ちその前に半分
だけダウンロードさせて焦らし、まぁライブへの布石も上手いですねー。
ひとつの流れでありドラマなんですねーいつでもFIFTHは。だからファン
は夢中になるんやろうしドキドキしたりワクワクしたりしてライブへと
足を運ぶのかなと思います。他のライブと被ってたりして私自身は実に
1か月以上も空いてしまってたので興奮しましたね。ちょっと見ない間で
変化するのでやっぱり見ておきたいと思いました。最近FIFTHはWILDで
やや人間離れしてる?猿人とか。表現に対する貪欲さと探求心に脱帽で
今日は感動すら覚えましたね。新しいSEもDEEPERDからの流れでライブへ
の誘いがとてもドラマティックな仕上がりになってました。個人的には
もう少し違ったセトリも欲しいなと思いますがそれを凌駕する力でした。
そしてKAZUMAさんのベースを弾く右手がやっぱり好きです。ベースって
ホント色んな弾き方あるよなと見惚れてしまいますね。昇華して気体に
なってしまいました。ライブ後はしばし放心で椅子に座ってましたねw
あんなに凄いライブをするダークヒーローのYoshiさんですがステージ
降りたら玉残党の人が作ったライターケースをぶら下げて「嬉しいねん」
と子供みたいな笑顔とドヤ顔で自慢する少年なのでギャップ萌えですね。
あとナンダブさんのファンの方がFIFTHはハードコアや言うてはって中々
面白い視点やなと思いました。FIFTHみたいな何処にもハメれないバンド
は曲によって聞く人によってカテゴライズも変化するのかと思いました。
3つ目「I♡CMF」2回ほど火影で見ていてとても好きなバンドです。
ライブ前にギターの人がSleepcityの男前の人やと気づいてしまって
ガン見しようと思ってたのに下手についてしまい見れませんでした。
ギター3本で音が重厚やし、楽曲も多彩で面白い。最高に踊れます。
火影で視覚効果の印象が強かったけど今日は音を堪能しました。好き。
固定ファンもめちゃ多くて一緒に踊ってめちゃめちゃ楽しかったです。
4つ目「444capsule」こちらも久々。1か月以上見てないかなー。結構
ライブはしてくれてはるんですが他と被ったり平日行けなかったりで
音出しからワクワクしてました。転換時はバーフロアに行ってDJを聞く
と良いのでしょうが私はやはりステージサイドが好きで特に推しバンド
はセッティングから音出しから全部見たいです。あと最前で見たいのも
あるので転換時もステージにへばりついてる変なオバサンです。
444capsuleは音が本当に好きなので音出しの段階から堪能したいですね。
四次元さん天才ですねー祐樹さんの浮遊系の音も抜群のセンスでたまらん。
マシンだけでも世界出れる音やと思いますが大樹さんヴォーカル強すぎる。
言葉も声も殴られて撫でられて完全に支配される。やっぱDVバンドです。
離れられない。老若男女拳振り上げて叫んで踊って最高に力貰えます。
SuminoeCoreという何処にもない自分達だけの音楽掲げてやってる本当に
カッコいいです。それっぽい音はあっても444の音は何処にもないです。
今月また十三で見れるの楽しみ過ぎで好きすぎて20日も見に行きます。
音に殴られると判っていても会いに行く。だって殴られたいから!
戦国大統領はこの日も最高でした。毎回言うてますが200パーセントの
最高をくれる箱で全身で音を浴びてビリビリに感じれるライブハウスの
中のライブハウスやと思います。集う人もバンドもスタッフも集まる人
みんな素敵な宝箱みたいな箱。いつもありがとうございます。感謝。
今日みたいなお互い仲良しでリスペクトしているけど負けられへん闘魂
がぶつかり合うようなバチバチのイベントは見ててめちゃ燃えますね。
会いたい人にも会えたし思いがけない人にも会えたり、就職のことを
色々心配していただいたり祝福してくれたりして気にかけてくれはるのも
本当に嬉しかったです。家族以外でライブハウスの外にそんな場所は私に
はありませんのでライブハウスで会う人達にはいつも力をもらってます。
そして家族の皆様にはプー太郎の分際でライブに行かせていただき感謝
感激雨霰でございます。新しい仕事もめちゃめちゃ頑張るので今後とも
宜しくお願いいたします。

※写真は赤く燃えて己さえも焦がしてしまいそうな444capsule
posted by menchan at 01:06| Comment(0) | ライブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: