2012年07月27日

自転車の魅力

いよいよロンドン五輪です。私は基本的にスポーツにそれほど興味がないですが
今回は違います。なんとロードレースに日本人選手が2人出場します。
ヨーロッパで活躍中の新城選手と別府選手です。ロードレースは主にヨーロッパ
で盛んなので日本ではあまりメジャーな競技とは言えませんがそれはそれは過酷で
美しい競技です。私がロードが好きな理由、第一にあの鍛え上げられた肉体美。
ロードレーサーはスポーツ選手の中で最も均整のとれた美しい肉体をしていると
思います。サッカーみたいに脚短くないし、水泳みたいに肩いかってないし、
柔道みたいに太ってないし。まずスタイルが非常に洗練されてるのです。
ストイックに直向に何かを追い求める姿勢には魅了されるのですがロードレーサー
の肉体は無駄がひとつもない。ああいうのを見ていると太っている訳ではない
ですが重力に逆らえない自分の身体も鍛えないとダメやなと思います。体操ガンバろ。
年のせいにしてたらいけませんねぇ心身ともに緊張感を持って生活しなければ。
鍛え上げた体で山あり谷ありの長距離を自分の足で車並みのスピードで駆け抜け、
山間部の下りなんて時速100キロ越えで疾走し、街中の石畳を颯爽と走り抜く。
うーたまりません。グランツールなどになるとなんと20日間もの長期戦。
正に男の体力の極限まで達したスポーツやと言えます。もちろんそれだけでなく
チーム間での攻防や作戦も色々とあったりして分かってくるとなお楽しいです。
そう、個人競技でもあり、団体競技でもあるのです。なんで日本ではそんなに盛ん
にならないんだろうなぁ。野球とかサッカーよりよっぽど面白いんだけど。
ツールとかジロだとヨーロッパの美しい景色も楽しめる訳で1粒2度美味しいです。
我が家には自家用車がありません。車にかける余計なお金がないのもありますが
意図的に車は所有していません。夫婦とも免許はあるものの乗らないので返上しよう
かと思っているくらいです。電車やバスやタクシーの交通機関は利用しますが
子供が出来る前は夫婦で何処へでも自転車で出かけました。休みの日には朝京都の
八幡へサイクリングに出かけ10時頃までには戻るといった生活をしていました。
自転車は自分の足で何処へでも行けてしまうのです。化石燃料や電気に頼らず
自分の足で移動する自立した大人の乗り物なのです。いいなぁ自転車好きだなぁ。
我が家の愛車は歴代SUGIMURAさんでお世話になってます。「Progressive」という
ブランドのロードバイク及びクロスバイクを使用していますがSUGIMURAさんの
自転車は質が高くてお値段も手頃です。一時期外国メーカーに心が揺れた時も
ありましたがやっぱりSUGIMURAさんの自転車がいいです。今後もSUGIMURAさん
の自転車に乗り続けると思います。娘が生まれてからは専ら通勤専用車になって
しまいましたが娘が少し大きくなってロードバイクに乗れるようになったら家族
で自転車旅行に行きたいです。その時は折り畳み自転車がいいかなと思ってます。
ロンドン五輪、ロードレースはNHKネット中継で7月28日18:00スタートです。
録画必須です。タイムトライアルは8月1日22:10からです。これは見逃せません。
新城選手、別府選手には頑張って欲しいです。期待してます。
posted by menchan at 12:37| Comment(0) | 自転車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: