2020年01月04日

明けました’20

ENHYjcAUUAEy0jB.jpg
娘の鏡餅。なんかおかしい・・・

明けました2020年。4日か。今日は兄の誕生日です。今日は仕事だったので
昨日貴族アイス(ビエネッタ)をHOPカード会員特典を使用し一個300円の
ところを2つも一気に大人買いしてお祝いしてました!私も少しお裾分けを
していただき気分は貴族・・・なんという贅沢。なんのこっちゃ!

ドタバタと過ぎた2019年も終わり新たに2020年、新しい年になりました。
毎年毎年このブログで一年の抱負を書いて来ましたが去年ぐらいから大法螺
ばかり吹いてて全然実行に移せてないのが情けないやらなんやらで抱負は
胸の内にしまっとこうと思いつつやっぱり復活今年は抱負とやらを書きます。

仕事のこと。とにかく目まぐるしく変化している会社の状況をしっかり捉え
先取りして提案して取りこぼしのないように頑張っていきたいと思ってます。
今年一年過ぎたらまた一回りも二回りも大きくなってる予感しかしません。
稼げない私など存在価値がないので家族に認めてもらえるよう頑張りますw
お金が全てやないけれども必要なモノは稼げのノラ一味精神で頑張ります。
何言うても子供にエエ教育受けさすのも美味しいもの食べるのもライブ行くの
だってお金がなくてはどうにもなりません。誰かが待ってたらどうにかして
くれるなんて思ってません。必要なモノは自分の力で稼ぎます。
子供が成人するまでしばらくは仕事は自ら取りに行くつもりで突っ走ります。

家族のこと。なんとなく年末に書いたことと似通ってますが・・・とりあえず
娘が今月中学受験なので重たい腰を引っ張り上げながら二人三脚で頑張ります。
受かったらとりあえずこれまたお金が飛んでいくのでそちらも稼いでいきます。
公立にせよ私立にせよ春からは新しい環境がスタートします。思春期にも突入
しているので憑かず離れずで夫としっかり見守っていきたいと思っています。

おばあちゃんのこと。義理の母を近所に受け入れることになって今年で3年目に
なります。引っ越しや介護やもろもろの手続きをしたまでは良かったのですが
夫に任せきりになっててあまり出来てないなというのが正直なところ。今年は
近場でいいので何処かへ行けたらなと思っています。こちらに来て良かったと
思ってもらえるような楽しい思い出を沢山作りたい気持ちは変わりません。
思っているだけじゃやらないのと一緒なので春が来たら決行します。

勉強のこと。去年は9月にビジ会を受けてドン滑りで今年も3月に受ける予定を
してましたが準備不足なのでまた9月に先延ばし。受けるだけなら誰でも出来る。
3度目の正直で今年は結果を取りに行きます。そしてこれもウケるウケる詐欺で
受けてない英検準1級。いよいよ仕事で英語を使用しないとアカン局面が春から
出てきそうなのでこちらは6月の試験を目指して頑張ります→本気です。

アートのこと。ライブに行きすぎている問題。お小遣いも足らなくなってきて
本数減らそうかと思いつついやでも何のために働いてるのかと言えばライブ行く
のだけが私の生活の動機みたいになっているのでここは譲れません。その代わり
本数はそのまま、遠征はしない、ドリンクはお代わりしない、音源はポンポン
買わない、amazonでポチポチしないのケチケチ精神で月6本は死守したい。
昇給・昇格交渉せねば!

着付のこと。前半は恐らく娘の入学やらでそれどころじゃないでしょうけども
後半落ち着いたら新たな展開を考えてはいます。仕事の取れる教室でやり直し
したいなと思ってますがうちの会社副業認めてないんですよねーそこからか。
それはさておき委託されている和小物のサイトは今年中にはなんとかします。

運動のこと。水泳も行けたり行けなかったりで正直辞めようかと思ったことも
あったんですが月1500円なのでやっぱり体力強化と風邪予防のために続けること
にしました。サイクリングは月1-2回。ストレッチは毎日頑張ります。

去年はメイッパイ仕事してヲタ活に精を出し過ぎて後は家でダラダラしてること
が多かったのですが今年はこのポンコツな私の精度を上げて行きたいなぁ。
年末に映像のソフト買ったのでガンガン映像編集もやってみたいし留まりません。
言うてもそこは私なのでまた途中でへばってしまうかも知れないですが・・・
元気に明るく40代後半戦も全てのことに全力で突っ走っていきたいと思てます。

本年もよろしくお願いします。
posted by menchan at 20:51| Comment(0) | 雑記

2019年12月30日

2019年

平成が終わり新しい時代になった2019年。改めて色んな事があったなぁと
しみじみしています。例年もう少し早く書いてますがどうも気が進まず、
こんな暮れも押し迫った時期になってしまいました。

今年一番自分の中で大きかった出来事は父を失ったこと。3年以上かな?
父は長く老健に居たので家では暮らしてなかったのですが1年前に視力
を完全に失いそこから5月末に脳梗塞で倒れ2か月後息を引き取りました。
父のことは大好きでしたし仲の良い親子だったと思います。車に乗って
居た頃は送り迎えも良くしてくれて車の中で色んな話をしました。
真面目で穏やかで意志を貫く強さを持つ優しく自分に厳しい人でした。
全てではありませんが私も少し受継いでいるところはある思います。
近くに住んでいたので出来る限りのことはしたつもりです。後悔はない
です。ただ後悔はなくとも時折もう会えないと思う喪失感に襲われる
ことがあります。自分もいい年になり親だけでなく順番に大切な人を
失う経験をしやがては自身も朽ちていく。大切な人には意地を張らずに
出来るだけのことをしよう、気持ちは後悔のなきようきちんと伝えよう
と意を改にした次第です。今の気持ちは穏やかで晴れやかです。

仕事のこと。めいっぱい頑張りました。自分に出来ることとそれ以上に
課せられた任務もきちんと果たせたと思います。会社の状況も悪くなく
今後3年で売上は倍になる計画です。潮目を迎えていると思います。
来年も海外子会社の設立、M&A等課題も山積しています。全ての事象に
関して経理の責任者として業務に当たって行かないといけないので若干
重い気もしますが現在の仕事は後輩に委ね私は新たな仕事に着手します。
やったことのないダイナミックな仕事がしたいです。その為の研鑽を今後
も惜しむことなく謙虚に続けていきたいと思います。

家族のこと。娘が小学校生活最後の年になり精神的にも肉体的にも子供
から少しずつ少女へと脱皮をしようとしています。自分のことは自分で
考えて自分でほぼ出来るようになりました。当然反抗もしてきます。
元々子供を支配し思い通りにしようとは思っていません。生まれた時から
彼女は別の人格であり私のお腹を借りてこの世に生まれたに過ぎない。
母親の私に出来ることは衣食住を整えてめいっぱい愛してあげることだけ。
後は環境を整え、沢山の人達との出会いの中で自分が何を思い何を目指すか。
混沌とした社会の中で自分の頭でしっかり考えて行動していって欲しいです。
来年1月に中学校を受験しますが新たな出会いの中で新たな刺激を沢山受け
どんどん成長していくことでしょう。どんな人と出会うかはその人の一生を
左右する。特に過敏な成長期の出会いは得るところも大きいでしょう。
母は後ろから見守っていくだけです。頑張ってね。
夫にはとても感謝しています。私の仕事に理解を示しいつも邪魔せず支えて
くれた。また娘のよき相談相手になり元教師として勉強の指導もしてくれて
います。近所に住む義母のお世話も毎日のことなので大変と思いますがやる
といったからには寡黙に一生懸命愛を注いで行ってる彼を本当に尊敬します。
また自分が生涯心から尊敬できる人と共に生きている現実に感謝します。

アートのこと。私の生きる上での原動力になっているライブ観戦。それから
その風景を捉えて何らかの形に残すことは最早ライフワークになってます。
ライブ自体はずっと前から見てるし大好きな25年追いかけているバンドも
変わらず愛しているしその活動を今でも見続けることが出来ること、本当に
感謝の思いでいっぱいです。アーティストの方もステージ降りればタダの人
で仕事や生活や重たい課題も私達と同様に抱えておられるはず。でもその上で
何かを創造しステージで閃光を放つアーティストの方々が眩しくて仕方がない。
そしてその力を受け取った側もまた新たな力を得てコミュニティを生成して
色んなものを生み出しバンドさんに還元していくことが出来たらと思います。
ライブハウスは愛の詰まった場所です。その愛ある場所で今後も好きなバンド
の光り輝く姿を沢山の人と共有していきたいと思うし、自分自身も新たな刺激
を求めて掘っていきたいと思っています。
年末にアジアンドキュメンタリーズの年間契約をしました。映画館や美術館へ
は生きる上での感受性やインスピレーションを上げるために良く行きますが、
定額で良質のドキュメンタリーをスマホで寝ながら見れるサービスは良いと
思います。今生きている自分が関わっている世界だけでなく広く知ることは
とても大事で世界で何が起こっているのかその上で自分はどう生きるのかを
自問自答していきたいと思っています。年末年始も何本か見ると思います。

着付のこと。腕が落ちない程度に練習しているだけで去年から1年経って何の
進歩もありません。先生も80歳を超えてご高齢ですしそろそろ自分の着付師
としての身の振り方も考えないととは思っていますが行動に移せていません。
また先生から依頼を受けている和小物のショップも時間が足らずに立上げる
ことができていません。優先順位も大切ですし子供の受験が終わって落着い
たら少しずつ形にするべく計画を練っていきたいと思います。着物に関わる
時間が少なくなって段々着物に対する情熱が薄れて行っているのを感じるので
来年は無理やり関わっていくような何かを模索したいです。

40代も後半に差し掛かり来年の誕生日で46歳になります。総感として不思議
ですが年を取るごとに自分は精神的に自由になっていくように感じています。
若さに固執する必要もなく今まで自分の生きてきた道の上に自信を持って、
私はこういう人間だと自然な形で生きていられる。加齢に伴う変化も同年代
皆が経験することで笑ってその対処法を探っていくことも面白い。
50代になったら子育ての手も離れて30代で離れて行った友人ともまた一緒に
お酒を飲んだりできるかもしれない。旅行にだって行けるかもしれないと
思うと新たなディケイドにワクワクしかないです。今後も大きな愛を持って
関わる人と一緒にしあわせを感じながら良い風を運べる人で在れるように
努力し続けたいと思います。

2019年、私に関わってくださった皆様、本当にありがとうございました。
沢山の方と出会い同じ時間を共有する中で自分自身がとても豊かになれた
と感じます。来年も皆様にとって素敵な一年でありますように祈念します。
良いお年をお迎えください。
posted by menchan at 22:55| Comment(0) | 雑記

2019年11月22日

いい夫婦の日に思うこと。

壇蜜と安藤ナツがいい夫婦の日に結婚したのでいい夫婦の日に思うことを。
私が夫と結婚したのは私が28歳の時、夫46歳、年の差18歳あれからもう17年
になる。結婚を決めた時夫は無職で思えば私の彼と一緒に居たい気持ち
しかなかった。46歳の彼が18歳年下の私にプロポーズするにはあまりにも
大変かと思ったので私が「一緒に居たい、結婚して欲しい」と言ったら彼は
「はい」と言ったんやっけな。普通の親なら猛反対するかもしれない。
18歳も年上の無職の男性に娘を嫁がせて幸せになれるかと思うかもしれない。
でも彼が両親に挨拶に行った時両親は二つ返事でオッケー。後で理由を聞い
てみると結婚は子供がするもの、親が口出しするものではない大人の二人が
決めたことで娘の選んだ人を信用しているとのこと、泣いた。
子供は一人で育てていくことになるかもしれないし当時は考えてなかった。
夫に先立たれて一人で育てていく自信もなかった。でも32歳で偶々身籠った
子供がダメだった時自分の中の母性が無性に生みたいと望み翌年有難い事に
娘を授かることができた。夫、51歳。私は既に自立してて不安はなかった。
娘が出来たと判った日も娘が生まれた日のことも忘れられない。夫はいつも
私の不安を和らげ自分のことのように指示するでもなく命令するでもなく
ただ寄り添って彼に出来る最大の努力をしてくれた。
私は良き妻でも良き母でもないし今後頑張っても余所の奥さんみたいには
到底なれないと思う。ただ自分が出来ないことも多くあるけど多少なりとも
得意なこと出来ることもあるので夫と娘のために最大限頑張りたいと思ってる。
こんな私を家族はとても良く理解してくれて本当に感謝している。
生涯婚姻率が低下する一方やと聞く。独身で自由を謳歌するもいいと思う。
何にも縛られず好きなことが出来る独身は幾つになっても最高かも知れない。
親戚づきあいは煩わしい、子育てはお金がかかる、何より他人と暮らすことは
異文化交流や。けど私はやっぱりあの時夫とずっと一緒に居たい一心で結婚
して欲しいと懇願して良かったと思う。好きな人とずっと一緒に居たいという
ただそれだけの単純な気持ちやったけど自分のその気持ちを信じてここまで
来たし紆余曲折あったけれどそれなりにしあわせと言える。夫はいつも私の
邪魔をせず危なっかしいと思いながらも暖かく見守ってくれた。感謝してる。
仕事も家族がいるからこれまで頑張れたしこれからもやるしかないと思てる。
他人と長く暮らして得るものは自分にとっては思いの外多かった。寡黙な人
なので彼がどう思ってるかは知らない。でも私は本当に感謝してもしきれない
しこれからも良ければよろしくお願いしたいと思う。本当にありがとう。
posted by menchan at 20:49| Comment(0) | 雑記