2021年05月22日

再び仕事を辞めました

4月半ばに就職した会社を5月初旬に辞めました。理由は色々
ありますが最初に感じた違和感が膨らむ一方だったため早期
離職が適切だと判断しました。というか身体が言うことを
きかなかったんですね。情けない話ですがダメなものはダメ
で今後続けれて1年が限界だろうなと思ったのでその1年後に
また就職活動をするなら今活動をした方が良いと思いました。
具体的にはほぼ完全テレワークでコミュニケーションを取れる
環境が皆無であり仕事を教えてもらいにくかったことと業績が
かなり悪かったことと上司がサイコパスだったことです。ただ
自分がIT技術の速度についていけなかった面もありましたし、
導入したばかりの会計ソフトの運用を独りでやらなければならず
更に2人分の業務を引継がなければいけない環境が無理でした。
2週間強で勉強になったこともあり今後の課題も見えました。
1週間位は精神的に凹んでいたのですが凹んで家でふて寝する
訳にもいかず辞めた当日に就活を再開しました。
健康保険が切れる完全な失業状態になったことは結婚してから
なかったので実に18年ぶり?前回は結婚後職業訓練に行ってた
時でその頃はまだ娘も生まれておらず扶養義務もありません。
何回か離職経験はあるので離職して何をしなければならないか
と就職活動の進め方は心得ているつもりですが知らなかった点
変わった点も多々あるので記しておこうと思いました。
まず離職して何が辛いって収入がないことです。特に取り柄が
ある訳でもないただ仕事するだけの人なので収入のない状態は
なかなか辛いです。一応結婚して子供もいるので専業主婦だ
とも言えるのですが家事は夫がかなりカバーしてくれていて
娘も中学生なので自分のことは自分で出来るため家庭で私が
やることもそんなにないのが現状です。はっきり言って邪魔w
なので早く仕事を決めて働かないと行けないのですが焦って
ミスマッチで同じ轍を踏むのも嫌なので慎重に活動は進めて
いこうと思いました。
まず離職してやらなければないことは健康保険の手配でした。
離職者には任意継続と国民健康保険の2択がありますが今回は
任意継続を選択しました。2年間有効ですが保険料は企業負担が
なくなるためこれまでの倍額払います。手続きは離職後21日
以内に企業から証明書をもらって自分で行います。コロナ禍で
受付は来所ではなく郵送でしてくれるので楽でした。
次に離職票の依頼です。退職時に有無を聞かれると思いますが
私は前職がすぐに決まってしまったので人事担当に要らないと
伝えてしまっており撤回の連絡を入れなけばなりませんでした。
すぐに辞めたことも言わなくてはならず恥ずかしかったです。
次に収入のない間の生活費を確保するため定期預金を120万ほど
普通預金へ振替る処理を行いました。こんなに下ろす必要も
なかったかも知れませんが就職するまで給与が入ってこないので
普通預金にすぐに使えるお金があるのとないのとでは精神的な
ゆとりが違います。すぐに保険料や住民税を支払わなければ
ならないこともあり私は大目に振替しました。
どうしてもダメな時自分に離職の決意を促すのも再就職活動を
ゆとりを持ち進められる貯金あればこそで備えあれば憂いなしです。
それから民間の紹介会社への登録を4社オープンにしました。元々
情報は登録してあるのであとは活動をオンにするのみですが再度
キャリアコンサルティングを受ける必要がありそれからの求人紹介
となります。丁寧に聞いてくれ求人も紹介してくれ感謝してます。
離職時はメンタルが参っているのでキャリコンの方の存在は有難い。
大変でしたねーそれは無理ですねと言ってくれるだけで救われます。
出来るだけ多くの人に話を聞いてもらって自分を肯定する方がいい
と私は思っています。私はキャリコン以外にも家族や友人や色んな
人に話を聞いてもらって慰めてもらって癒してもらいましたww
離職票が届いたらハロワークへ行きました。雇用保険の手続きと
求人の紹介を貰うのと職業訓練校の申し込みです。雇用保険は待機
が7日間ありその後自己都合ですと2か月給付停止期間があります。
以前は3か月だったと思いますがコロナ禍もあり短くなっています。
また失業保険の受給期間中に早くに就職すると再就職手当が出る
ようです。存在は知ってましたが実際にシュミレーションして計算
すると結構な金額になるので就活のモチベーションが上がりました。
就職活動が長引くことも考えて職業訓練校の申込も行いました。
こちらは3回ハローワークに通わなければならないため離職票が
届く前でも話を聞いたりするための来所した方がいいと思います。
職業訓練には求職者支援訓練と公共職業訓練があり求職者訓練は
受講手当や交通費などは出ません。公共職業訓練だと失業保険と
受講手当と交通費をもらいつつ勉強することが出来るので受ける
資格のある方はこちらを選択する方がいいと思います。
私は8月から5か月のコースに申し込みました。私の場合本来ですと
失業保険の受給日数は120日ですが公共職業訓練を受けている間は
延長されますし逆に受給開始日より職業訓練の開校日の方が早いと
失業保険の受給はそれに応じて早く始まります。
ハローワークインターネット検索で探した求人も2件応募しました。
検索はインターネットで出来るのですがハローワークの求人は応募に
紹介状が要るので応募するにはハローワークに行く必要があります。
この辺りは面倒くさいなと思いました。
前々職は企業型確定拠出年金に加入しており私もマッチングでかけて
いたので6か月以内に財産移管しないといけないのですが現在は1号で
就職したら2号になり更に就職した会社に確定拠出年金制度があれば
その会社の制度に沿っての移管となりなければidecoへの移管となる
のでこちらは状況が固まるまで少し様子をみることにしました。
失業すると今まで企業に勤めていて当たり前に受けていた恩恵を
受けることが出来なくなるし収入もなくなって凹むし生活にお金は
出ていくしその上で転職活動を勧めないと行けないので大変ですが
お金と心のバランスを取りつつ行動していけてるので落着いてます。
しばらく無駄使いも出来ませんがあまり財布の紐を緩めてケチケチ
していても心が荒んで腐っていくのでほとほどに出かけた方がいい
と思っています。貯金は有事のためにしているわけですしw
なかなかゆっくり自分の棚卸する時間もないままアラフィフになって
しまったので残りの職業人生有意義に過ごせる会社に就職できるよう
頑張って行きたいです。暖かく見守ってくれる家族には感謝してます。
posted by menchan at 15:21| Comment(0) | 仕事

2021年04月03日

転職することにしました。

3月31日が現職場の最終出勤日でした。4月15日まで籍はあるので有休消化です。
現職場は3年半前の9月に入社し入社してそうそう採用担当の仕事を教えてくれる
ハズだった上司にあたる方が退職され、その後3回経理職として上司がないまま
決算を取りまとめてきました。給与もさほど上がらず役職もなくて不満もあり、
訴えてはいましたがやんわりかわされて聞き入れてもらえず挙句の果てに同じ課
の辞めて行った社員3人共私のせいで辞めたと情報操作されトップに直訴する
も聞き入れてもらえずそんな中で課内のゴタゴタに対応する気力もなくなって
しまいました。他にも色々ありますが古い体質で家族経営の名残を払拭したい
と言いながらその体質を捨てきれないことに気づいてない経営者の言動の矛盾に
共感できなくなったというのがトリガーになりました。上司が仕事せずに邪魔
ばかりしてくるだの女子社員をホステスみたいな扱いをしてくるだの他にも理由
はありますが決定打は経営者を信用できなくなったに尽きます。
3月に退職の意志を告げてから1か月間は怒涛でした。正直会社には1分1秒たりと
も居たくなく頭痛がするくらいでしたが1月から新しく迎えた新人さんや3月から
来ていただいている派遣の方が私がいなくなっても困ることのないように懸命に
出来ることは引き継いたと自負しています。無能な上司とトップの下で働くのに
ほとほと疲れましたが出来るだけのことはやり切りました。悔いはないです。
2月の末に退職を決めて引継ぎと同時に就職活動を進めてきましたが、40代後半
ということもあり案の定就職活動は難航しました。毎日届くお祈メールに萎える
こともありましたが今まで私が積み上げてきたことを必要としてくれる職場は
必ずあると信じていましたし40代後半になっても仕事はあると証明したかった。
だいたい国は70歳まで働けるように制度を改革しているのに転職が20-30代しか
ないというのはおかしすぎると常々思っています。これまで真剣に仕事をして
積み上げてきたものがあるならきっと必要としてくれる企業と出会えると思って
折れずに頑張ってきました。40代で3回目の転職ですので方法は熟知しています。
自分の魅せ方、職務経歴書、面接、アピールポイント等々慣れたものですが、
活動を始めて3週間位はなかなか面接まで進めずに前回の転職時よりも確実に
スキルは上がっているのに年齢の壁を少し感じました。ほんの少しですが。
3月の末頃から3社ほど面接に来て欲しいという企業が出てきて面接で落とされた
ことが今までなかったので手ごたえを感じました。思ったより短期決戦でいける。
しかし最初に面接した第一志望の会社からお祈り。これはショックでした。でも
次に面接をした会社で2次面接に進み2次面接の当日に内定をいただきました。
嬉しかったです。条件も今の会社より良いのと社風が自分に合っていると感じた
ので内定を受託しました。猛アピールを受けていて入社を歓迎してくれている
雰囲気が伝わってくるのも良かったです。仕事めっちゃさせられるでしょうけど
それは良いんです。仕事をしに行っているので経営者の理念と行動に共感でき、
自分もそれに乗っかっていきたいと思えるなら幾らでも働きます。くだらない
うわさ話や人をコケ落とすことに必死な環境で居続けるより余程健全です。
4月16日から来て欲しいということになり結果的に一日も途切れることなく次の
職に就けることに本当に感謝の思いでいいっぱいです。一生懸命動いてくれた
紹介会社の人、見守ってくれた家族、励ましてくれた友人等々。動いて結果を
出すのは私自身の問題と行動ですが、折れないための熱意と原動力を沢山の方に
いただいて自分は恵まれているし有難い限りだと感じてます。独りよがりな考え
ではきっとここまで来ることは出来なかったと思います。感謝。
そして次の職場でキチンと成果を出して40代後半でも50代でも懸命に前向きに
仕事で積み上げてきたものがあれば幾つになっても仕事は出来るんやと言うこと
を身をもって証明したいと思っています。まだまだこれから道半ばです。
とりあえず次が決まってホッとしているので疲れた身体と心を癒して思う存分
自分を甘やかし次の職場で最善のパフォーマンスが出来るよう頑張ります。
posted by menchan at 19:41| Comment(0) | 仕事

2021年01月26日

新しい人

今月の18日から新しい人を2名部内に受け入れています。元々欠員1名の
ための採用でしたが一緒に仕事をしていた後輩が別部署に異動すること
になってしまい急遽2人採用となりました。最初はこの時期にこの人事
狂ってるやろと思い異動の時期をずらしてもらうよう交渉もしましたが
結果叶いませんでしたので腹を決めて全てを受け入れ新人二人の教育も
引き受けるというとんでもない状態に陥っています。長年仕事をしてる
と最悪だった時期のことを思い出し、あの頃よりはマシだと自分を慰め
奮闘させようとしたりするのですがこれもあまり良くないと思っていて
出来ないことは出来ないと最近はきっぱり断るようにしているのですが
それでも結構な無理難題を押し付けてくる、会社ってやつは・・・
とはいっても新しく入って来た若い人達にとってそんな事情は関係ない
訳で就職が決まって嬉しいとか今よりもっと成長したいとか結婚しても
続けられる経理職に就きたいとずっと思っていたなどと多かれ少なかれ
うちの会社で仕事をすることに夢や希望を持ってるので裏切りたくない。
若い頃なら嫌やったら辞めたらええやんとかそんなん上の人がやること
ちゃうの?と逃げれたことも40代も後半になると逃げれなくなってきて
会社の激務も回しつつ彼女たちの将来のビジョンもキチンと叶えてたい
と少々格好いいことを思っています。出来るかどうかは知らんけど。
亡くなった父親が「働くことは端を楽にすることや」と常々言ってた
のを思い出します。それだけじゃなくて今は自分がこれまで若い頃から
社会人になって上司や先輩に教えてもらったこと伝えてもらったことを
次の世代に伝えていきたいと思っています。もしかしたら今の若い世代
には古臭くて必要ないかも知れないけど会計職は専門職だと自分は自負
していますし彼女達ももっと知識と経験を深めて成長したいと望んでる
以上、それが下の子を抱える私の責任でもあると思ってます。
もう文句を言っても誰にも届かないし、嫌なら辞めればも通じないし、
誰かが代わりにやってくれるわけでもないし、自分の仕事は此処までと
線引きできるような悠長な立場でもない。カッコ悪い姿見せれないです
からね。もしかしたら順調に育っていって転職するかもしれませんが
それはそれで会計職として一人前になれたなら私としては十分に仕事を
全うしてると考えています。今まで自分が教えてきた子はみんな自分より
いい仕事をして頑張っています。彼女達も昨日より今日、今日より明日
今の自分より成長できたと感じるような仕事をしていって欲しいです。
そのために自分は身を賭すつもりではいます。固いことを言いましたが
若い子と働くのは単純にエネルギーを沢山もらえるから楽しいですね。
私も追い抜かれないようにしっかり勉強していきたいと思います。
posted by menchan at 21:35| Comment(0) | 仕事