2015年06月21日

退職に向けて

今の職場もあと一週間足らずの出社となりました。結婚後自宅に近いこと
から勤め始めた会社ですが気がついたら13年目になっていました。早いな。
そして私の社会人人生の中でもっとも長く勤めた会社でもあります。
今の会社では30代の10年すべてを過ごしました。その間に子供が生まれて
育児休暇もいただき、住居も購入し、ローンも完済し、子供も保育園を
卒業し、小学校に入学しと家庭生活の基盤を作った10年でもありました。
子供を身籠もっても働くという選択をしたとき、今の会社で良かったなと
思いました。私は今の会社での育児休暇取得第一号で厚生省から助成金も
いただきました。これまで実績のなかった育児休暇を快く取得させてもら
えたこと、上司にはとても感謝しています。また復帰してからも子供の
病気や保育園の行事等で色々ご迷惑をかけても快く許していただきました。
年度末の保育園のお休み時には子供を会社へ連れて行ったりしてました。
アットホームな職場で本当に助かりました。子供の成長は常に会社と共に
ありました。また比較的業務時間にゆとりのある会社だったので色々な
資格取得の勉強もさせていただきました。自分で勉強するのは勿論のこと、
セミナーに参加させてもらったりしてその内容を業務にフィードバックし、
仕事で返していくなどして自らはとても成長できた13年だったと思います。
精神的には大変なことも沢山ありましたが振り返って見るとやはりいい会社
だったなという印象が強いです。でないと13年も続かないですよね。
退職理由は色々ありますが、ここには記しません。もうすぐ13年勤めた会社
を去るとなったときやはりこの会社で経験したことが今の私を作っている
のだと思うと感謝しかないです。尊敬する上司にも出会えましたし、最後に
素敵な方に業務を引き継ぐことが出来て自分は恵まれているなと思います。
41歳での転職ですからそれなりに会社に求められることもあると思います。
またこれから行く会社で転職は最後にしたいと思っています。お給金とは
我慢料やと私は思います。これまで自分がやってきたことを糧にして、
新しい職場で必要な能力を磨きつつ自己研鑚して頑張って行きたいです。
posted by menchan at 21:10| Comment(0) | 仕事

2015年06月06日

引き継ぎ

来月から新しい職場になるのに伴って今月から新しい人の引き継ぎをしてます。
小さな会社なので事務一人でやってきました。時には営業もやってきました。
12年間の間に仕事のボリュームがかなり増え、自分でも色んな仕事をしてきた
なぁと引き継ぎをしながら思っています。何かのスペシャリストというよりも
どちらかというと事務全般のオールラウンダーだったので引き継いでくれる方
には荷が重いかななどと上から目線でいたのですが、なんの、なんの!
私より仕事のできる人なんて世の中にはわんさかいる訳で、来てくださった方
がとても頭のよい、色々経験されている方なので安心して仕事を引き継いでます。
基本一人で仕事を進めて来たので引き継ぎ作業は骨の折れる作業ですが、とても
頭の良い方なのでその辺は楽に進めることができており、感謝です。
引き継ぎをしながらもっとこの会社で出来ることもあったのではないかという
思いと、いやいや出来るだけのことは頑張ってきたという自負とが交錯してます。
でも前に進むことを決めたので転職することに対して後悔はないし、私が出来な
かったことは次の方が頑張ってくれるのではないかと期待しています。
人との出会いは大切です。今回引き継ぎで入ってくれた方がとてもいい空気を
持った方なので安心して会社を去ることができると思っています。主人と結婚
したときにも感じたのですがそういう方ってやっぱりいるんですね。
またそういう方と一緒に過ごしていると癒されるし自分自身も浄化されます。
今身体はエラいですがとてもいい気分で毎日を送っています。
新しい職場でもまた新たな出会いがあると思います。今度はチームで仕事をする
ことになるので長年一人で仕事を進めてきた私はとても楽しみです。大変なこと
もあるでしょうがまた新たな経験をしその経験を糧に成長できればと思います。
頑張りますよー。
posted by menchan at 16:37| Comment(0) | 仕事

2015年05月21日

準備

7月に転職することになりましたので色々と準備をしています。
大きな準備はやはり引継要員の確保と業務の引継です。これも
自分で行っています。現在応募者が殺到していて5月中に選考
し6月1カ月かけて引継できれば良いなと考えています。
もう一つは子供関係。お迎えに行くことはほぼ出来なくなるので
主人にそのお願い、お稽古事の時間調整、朝の登校班見送り当番、
月一回の下校時見守り等、子供会関係の用事の調整などがあります。
こちらも主人に協力してもらいながら(ほぼお任せ)主人で対応
出来ない場合は近所のママ友に頼んだり祖母に頼んだりになると
思います。良好な近所との関係を築いておくことは大切ですね。
あと子供自身の精神的なメンテナンス。こちらは私の帰りが遅く
なっても大丈夫なように学校や身の回りのことは済ませておくよう
言ってはいるものの、そうはいってもいきなりできないでしょう。
少しずつ出来るようになってくれればいいなと思っています。
べったり甘える時間も少なくなりますから寝る前のお話の時間と
休みの日に一緒に過ごす時間は大事にしたいと思っています。
最後に自分自身のスキル。次の職場は今の職場より規模が多くなり
扱う数字も大きくなりますのでその辺りの対応と、原価計算方式も
違いますのでその辺りの勉強は事前にしておかなければなりません。
ホントのことを言うと正直言って有休消化して3週間くらい休み
をいただきたいところですが、引継の都合でそれもかないそうに
なくギリギリまで仕事をすることになると思います。それでも
働ける場所があるだけ良しとして自分に出来ることを精一杯して
感謝の気持ちで新しい職場へ行きたいと思っています。
いやしかし実際のところ、色々大変は大変です!
posted by menchan at 12:45| Comment(0) | 仕事