2020年01月20日

2020年1月13日『追憶のファンダンゴ vol.4』@堺ファンダンゴへ行ってきました。

DSC08964.jpg

2020年1月13日『追憶のファンダンゴ vol.4』@堺ファンダンゴへ行きました。
本年度のライブ2発目は堺へ移動して新しくなったファンダンゴへ!鐵板の
ミライノスサンボさんの企画です。堺って広いんですねー遠いんですねー。
堺やし偶然情報を得た堺市のミュシャ美術館へライブ前に行こうと思って
調べて見るとミュシャ美術館はJRの堺市にありファンダンゴは南海の堺にある。
同じ堺なんやし歩いて行けるんちゃうのぉ思たら大間違いで!なんとバスで
20分くらいはかかるという。マジですか?流石政令指定都市!堺県。独立特区。
で先にミュシャ美術館へ行ってバスで移動してファンダンゴへ行くという計画
やったのですがワタクシまたしてもやらかしました。なんと反対方向のバスに
ライドンしてしまい何故か河内松原を目指してしまったのです・・・トホホ。
#わたしあるあるwそしてまた堺市までバスで引き返しそこから堺を目指して
案の定オチコク・・・で最初の月想さんが見れず。今年も変わらんドンくささ。
ファンダンゴ着いたら終わってた(泣)
それにつけてもファンダンゴよ!中に入ってビックリしました。これなぁまんま
十三のファンダンゴやん!ステージバックの壁は若干サイケ色が強めに出てたの
ですがやっぱりそのまんま十三やし、階段もまんまやし、少し下がってバーカン
からステージを見る雰囲気とか十三のまんまなんだよなーここまで再現できる?
みんなの愛したファンダンゴがそこには確かにありました。
で企画の首謀者サンボさんにご挨拶。いつも底抜けに明るくてファンキーで
大好き。ほんでサンボさんの企画は外さんのですよねーめちゃめちゃ楽しい!
ヰタセクのフロントのお二人とも親交が深いのでサンボさんの企画にヰタセク
呼んでいただけるん本当にうれしいです。今回も強烈な面子!そして2時半から
開催と言うことでフードもある!奥様お手製のミライノ食堂はなんと朝6時から
奥様は起床で色々作って来てくれはったそうで肉まんしか食べてなかった私は
ついて早々腹ごしらえ。価格もお安くて愛を感じる。本当に有難うございます。
2バンド目「ザ・スリーバント」音を素直に聞ける正統派のロックンロール。
最近轟音とか爆音ライブに行くことが多くて逆に新鮮に感じてめっちゃ良かった。
3バンド目「ニコラス」。2回目かな。ハードレインの店長さんのバンドで
サックスの音が色っぽくてカッコ良かった。自分的には可もなく不可もなくかな。
心地よく聞いてられる言う感じです。柔らかい感じで始まってよかった。
4バンド目「桜川春子とかんのとしこ」桜川春子とレミーマルタンから出たDUO?
いやー赤犬と桜川春子さんは大阪の秘宝なので今回も最高に笑かしてくれました。
前半はシャンソンっぽいノリで。後半はなんか女優デビューするからその歌を。
みたいな編成やったかな。トークも曲作りも全てが天才的に面白い春子さんですが
歌めっちゃうまいんですよね。いやー最高。またレミーマルタンも見たくなった。
5バンド目「ヰタ・セクアリス」去年はライブ4回しか見れんかったからなぁ。
メンバーさんも個々の活動で忙しいのもあるやろうけどやっぱりもう少し見たい。
せめて2か月に1回は見ないと干からびてしまうよ。そんでファンダンゴで見る
ヰタセクはやっぱりいいなぁ。映える。セトリも良かったなー幻想のリリー、
マジックショー、地獄の季節、風のダンデライオン、ロシアンルーレット、
セブンティーンって最高か。自分にとってヰタ・セクスアリスはずっと見てきた
特別なバンドでどんな曲やってもヰタセクだけは妄信に近いけどやっぱり
サイケデリックトリップな「幻想のリリー」は本領発揮やなと思う。あと演劇
チックな要素もある「遅れてきた男」とか。マルチにできちゃう人達なので何
やってもOKなんやけど!「風のダンデライオン」を「懐かしい曲」と紹介して
しまうあたり4thアルバム出てからの年月を物語る。そろそろ次のアルバム欲しい。
ライブでやってて音源ない曲いっぱいあるもんなぁ。遠目・・・
6バンド目「ROCA'66」いい音鳴らしてたなー理屈抜きでめちゃめちゃカッコいい
ロックンロールなんよな!片山さんの描く曲めちゃ良いし伊藤さんのベースアクト
大好きやし、赤井さんのギターはもう失神する・・・ロックがロールしてて最高に
転がしてる感じやった。新曲も良かった。
7バンド目ラスト「ミライノス」めちゃめちゃ好きなバンドでミライノスはこう
何聞いてもどこか切ない感じがあるんよな。サンボさん、底抜けに明るい人やのに
曲は結構ウエットなのな。それでいて吹き抜ける風が爽やかっていうか。
やっぱええ曲描く!それに尽きるし、赤井さんのギターはやっぱり失神する。
ダブルヘッダ―お疲れ様です。ジャズマスターめちゃ良い音鳴らしてました!
いやー楽しかったな。なんというか場所が変わっても人も魂もそして音楽が好きと
いう気持ちが十三から引き継がれている感じがして加藤さんも変わらないしええな
と思いました。少し前からライブハウスは移転や閉店が相次いでますがライブハウス
いう素晴らしい文化を大人の社交場をずっと守って生きたいなと強く感じました。
お金と時間は限られてるけど感動やエナジーを沢山もらっているライブハウスに
今年も出来るだけ足を運びたいと思います。家族の皆さまよろしくお願いします。
posted by menchan at 00:31| Comment(0) | ヰタセク

2019年01月27日

2019/01/19ヰタセクライブ@京都夜想

DSC01261.JPG

DSC01238.JPG

DSC01245.JPG

DSC01260.JPG

DSC01258.JPG

DSC01269.JPG

DSC01251.JPG

DSC01265.JPG

2019年1月19日に京都夜想で行われたヰタセクスアリスのライブに行きました。
夜想、久しぶりだなー夜想。ヰタセク以外では随分と入り浸ってしまってます。
でもずっとベアーズでのライブ続きやったんで夜想で見るの楽しみにしてました。
今ではすっかり入り浸っている夜想ですがヰタセクのライブに来たのが初めで、
ヰタセクに出会ってなかったら夜想にくることもなかったんですよね、ワタシ。
何もかもがヰタセクから始まっていて色々と感慨深いものがあります。
この日は夜想ということで日頃夜想でお会いしているお友達の面々にもヰタセク
を見ていただけるチャーンス!そして対バン宜しく、あなぞらにViceにVampire!
これは皆大集合の面子。けどこの感じ以前にも経験しておるなと思ったらあなぞら
以外は以前あった対バンですよねー。なんとその日はあなぞらではなくGMMやった。
そしてGMMと私の出会いの日でもありリンリンのベースプレイを初めて見た記念日。
なんのこっちゃ。考えたら昔見た対バンってすごい面子やったりして失神しそう。
その日はGMM→Vice→ヰタセク→Vampire!やったと思いますが素晴らしい夜やった。
今回もきっと素晴らしい夜になるに違いないと確信しておったところなんとなんと
土曜出勤であることが判明。しかも私はその日に本原章一さんの舞台を夕方に見る
べくして予約をしていたのでした。なんやねん、このトリプルブッキング。
本原さんの舞台が昭和町でして大阪のライブハウスやと楽勝チーンな感じですが
そっから二条城が思てたより遠かった。安定のお遅刻で夜想に乗り込んだの頃には
あなぞらは終盤戦に近づいておりました。言わずと知れたレザニモヲとラバーズの
しばたさんのバンド?らしく楽しみにしたのですがあんまり聞けなくて残念!
3月にファンダンゴの企画でリベンジします!やっぱりライブは頭からみなアカンね。
2番目「ヰタセクスアリス」Emmyさんは最近ジェイコブスでも叩いてはるんで夜想
友達の面々にも顔が知られております。無礼人さんは今日は真っ赤なギューンTを
インナーに!私これ持ってます!お揃いです!グレーも買いました!だって無礼人
さんのデザインなんですもの!買います、買います。レイアウト出た時には確か
白地にピンクもあったんですけどねー商品化されなかった・・・トホホ。
そんな感じでヰタセクスアリス久々の夜想、始まりました!毎回セトリも裏切りの
ヰタセクですが今回もいい塩梅に裏切りました。「メリーゴーアラウンド(新)」
に「幻の花」「ハーモニカボウイとキャンディガール」に「心のひきだし」に
PYGのカバー「花・太陽・雨」ラスト「空の怪物アグリー」と盛り沢山な内容でした。
あのですねーこの中でアルバムに収録されている曲はわずか1曲ですよ(笑)
対バンライブとしてはこれで十分なんですがアルバムにはもっともっとええ曲が
いっぱい収録されており、ライブではまたアルバムに入ってない曲をどんどん描いて
くる→速攻ぶち込んでくる、それが私のヰタセクスアリス。「心のひきだし」なんて
絶対5thに入れてほしいし、「私の宇宙」もまた夜想でやって欲しいし、泣きの曲から
ブルース、サイケ、ジャズ、ロック、なんでもござれな飛田遊郭バンドヰタセク!
本当に好き!アイシテル。色んな人に聞いていただいてPYGのカバー感動しましたと
いう声だとか名盤「1994」に対するお褒めの言葉だとか素晴らしいバンドだとか‥
自分はいつも好きすぎて若干贔屓目で麻痺してる感があるので他者からの嬉しい賛辞
をいただきなんか胸アツになりました。私の想いにずっとブレはないし、進化を続け
ながらも古き良き風化しない名曲の数々をアップデートしながら飛ばしてくヰタセク
はホンマに最高にイカしたバンドやと思います。ライブに行ったことのない娘も
好きが止まらずメンバーさんの似顔絵を描いたところいたく喜んでいただき無事奉納
することができました。親子で気持ち悪くて大変申し訳ございません。
3番目「Vice」ホンマにめっちゃ美しい曲を描くバンドです。初見の頃からずっと好き
ですが自分らの求めているものへのカッコいいくらいのブレのなさが素晴らしい。
京都のバンドらしくクールでサラッとした感じは以前からずっと感じてますが美しい
のに少し哀しくて太いんですよねー分かります?太い感じ。これは私らはこれで行く
みたいな、なんつーかな、バンドのあるべき姿っていうか道に迷いがないんですよ。
音源所望ですが今年中にはなんとか形になるかなぁなんて仰ってました。待ちます。
メンバーさんも皆さんめっちゃ気さくな方達で仲良しで雰囲気も凄く好きです。
飲み物を求めにバーカウンターへフラフラ引き寄せられたところ稲富さんを発見!!
ライブじゃないのに持ってるわけないやんと思いつつも新譜を持ってないか尋問。
持っておられましたぁぁヤッタ!\(^_^)/即入手し翌日即聞きしましたが良い!!
大人の音楽に酔いしれました。これは名盤!愛聴します!またライブで見たい。
4番目「Vampire!」前回ヰタセクとの対バンでベアーズで見た時もめちゃノリノリ
でとにかく踊り狂いましたがやっぱりホーム夜想での盛り上がりは違いますねー。
ダンスナンバーではないと思うんですがもうとにかく楽しい。そして栗本さんの
ベースがひたすら美しい。最高でした!
良い夜を大好きな人たちと共有できたこと、演者の皆さまと夜想にホントに感謝。
今年もいい年になりそうです。そして夜フラフラ出掛ける自由をくれる夫と娘には
頭が上がりません。今年はちょっとトーンダウン気味にするからねーでもよろしく。

posted by menchan at 10:16| Comment(0) | ヰタセク

2018年12月09日

2018/11/25ヰタセクライブ@難波ベアーズ

DSC00580.JPG

DSC00604.JPG

DSC00605.JPG

DSC00611.JPG

DSC00612.JPG

DSC00623.JPG

DSC00618.JPG

DSC00630.JPG

2018年11月25日に難波ベアーズにて行われたヰタセクスアリスのライブに行きました。
VAMPIRE!のレコ発ライブ大阪編は勿論ギューンのアジトのベアーズでwVAMPIRE!大好き
なバンドですが京都で見ることが多いのでまた違った箱で特に大好きなベアーズで見れる
のをめっちゃ楽しみしていました。きっと似合うと思ってたんですよねぇ。ビンゴでした!
ギューンカセットの25周年ということもありこの日はギューンゆかりの方々が勢ぞろい。
1バンド目「Music Start Against Young Assault Again」長くされているバンドさん
やと思うんですがどっかで見たことあるかも知れないんですが恐らく初めて?なんつーか
オルタナティブロック言うんですかね?あまり表現する言葉を持たないんですがめっちゃ
良かったです。機会があったらまた見たいなぁ。
2バンド目「ヰタセクスアリス」出番3番目が多いんですけど今回2番手。いやーもうこの日
のセトリが最高過ぎて!マンダレイソングから始まってメランコリックなんとかいう新曲で
繋ぎ、ドラフラにレーゾンデイトルにティアドロップのギター来て最後は「幻想のリリー」
もうセトリ凄すぎ。好きな曲いっぱいあってやって欲しい曲だらけで毎回その希望は
いい意味で裏切られるんですがこの日は待望の「幻想のリリー」が聞けた!長らくご無沙汰
してたんでホンマに嬉しいしやっぱり名曲やと思うしVITAの中では一番ヰタセクのこれや
いうところを魅せつける曲やと思うし、この5人でしかできないと思うし、胸アツでした。
「幻想のリリー」はヰタセクが6年の休止期間を経て復活して行った次のライブで聞いた、
新曲で(復活ライブは私は参戦してません→悔し泣き!)その時はドラムは確か伴野さん
やったと思うんですが復活後すぐに新曲描いてくるなんて流石や思たん覚えてます。
「風のダンデライオン」もですよねー。けど初っ端聞いた時なんや難しいそうな曲やなー
いう印象やったんですよね。それがライブを重ねるごとにブラッシュアップされていって
アルバムテイク時にはもうグワングワンのゆらんゆらんで物凄いことになってました。
そんで久しぶりに聞いたリリーはまた新鮮で新曲みたいやった。無礼人さん演劇的なセンス
もあるし「遅れてきた男」と「幻想のリリー」と「天井桟敷のように」はそのセンスが存分
に生かされた名曲やと思うんです。ホンマ好き。
マンダレイソングのカバーは前回のライブでもやってはったんですが「らぶひるたぁ」で
色々実験的?にやってはることもドンドンぶっこんできて、その上このタイミングで新曲
とか凄すぎて笑います。以前お聞きしたんですがヰタセクはガンガン曲を描いて描いて
描きまくるらしくてバンドサイドでお蔵入りになることも多く、けど出来る方達ですから
サラサラーとアレンジしてライブでは仕上げてきはる。でこれまたライブを通じて洗練
されていくのは流石です。その過程をやっぱりずっと見たいと思う稀有なバンド。
また「らぶひるたぁ」ではヰタセクの曲でも私の宇宙のアコースティックとか聞けたりして
皆さん色んな活動から色んな相乗効果を得て集結した時に最大のパワーを発する、すごい。
いつも挑戦的で新しくて面白い、ヰタセクスアリスが本当に好きです。
3バンド目「ソープ嬢変死」さん。こちらは少し前に拝見したんですがその時は2人体制で
今回はギターの方も入ってスリーピースで。このギターの方が中々良かった。すごく土着
的な感じでちょっとお祭りっぽさもあり呪術的な感じもする。余所にちょっとないですね。
私ちょっと次のVAMPIRE!に備えて体力温存のために着座鑑賞。
4バンド目「VAMPIRE!」のっけから飛ばす飛ばす。和田さん今日はウシみたいなシャツが
めっちゃオシャレで可愛い。キャラがなんともキュートでいいんですよねーみんな大好き。
そしてそして栗本さんのベースがともかく素晴らしい。音は当然のこともう所作が本当に
美しくて聞き惚れ見とれてしまうほどでした。雅楽とかそういった類の音楽されてはった
んかな思うくらい所作が本当に美しい。ドセンでガン見で本当に申し訳ございません。
レコ発パーティーいうことでもうフロアもガンガンに踊りまくり。ベアーズでこんな踊るん
結構珍しくないか?いうくらい皆暴れてましたし私もヲタ芸を披露。というかそんなつもり
は毛頭なかったんですがAYAさんに「OTsanヲタ芸後ろから見たらウケる」と嬉しいお言葉
を頂戴いたしまして嗚呼私って無意識にヲタ芸してたんやって再認識しました→可笑しい。
いい音楽を前にするとライブ中は相当頭おかしくなるので仕方がないです。脳内麻薬出捲り
のVAMPIRE!の音前にしてやし許してください。2ndも無事ゲットしました!
ヰタセクの年内のライブはこれで終了で無事に残月俺カレンダーもGETいたしました!!
今年はちょっと一風変わったデザインでええ感じです。毎年毎年作って皆さんに配布して、
ライブに来れない人には発送とかしてはると聞いてます。脱帽。師匠本当に尊敬します。
ヰタセク新年の一発目は久々の夜想で1月19日対バンもまたVAMPIRE!にあなぞらにvice!
これはすごい夜になる!来年のこと言うたら鬼が笑いますが心待ちにしたいと思てます。
演者の皆さま、今宵も素晴らしい演奏をありがとうございます。そして今宵も夜フラフラ
出掛ける自由をくれる家族には本当に感謝しています。今後ともよろしく!
posted by menchan at 20:58| Comment(0) | ヰタセク