2017年01月29日

2017/1/28 ヰタセクライブ(別館神戸少年)

DSC05817.JPG

DSC05769.JPG

DSC05789.JPG

DSC05794.JPG

DSC05808.JPG

DSC05813.JPG

DSC05814.JPG

DSC05816.JPG

2017年1月28日に別館神戸少年で行われたヰタセクスアリスのライブに行ってきました。
何気にヰタセクは神戸お初なんですねー。ヰタセクと神戸、前から合うとは思ってましたが
そういや私もヰタセクを見に神戸へ行ったことはないなー。私を神戸に連れてって企画。
ところは三宮。いいじゃないですか!時間があったらブラブラしようと思ってましたが
一体三宮までどれくらいかかるかわからんしー。生田神社付近までは来たものの土地勘
ないし、わかりにくくて迷った挙句結局ギリギリ19時に到着いたしました。三宮と言えば
新婚当初ノッツっていう神戸牛のお店でステーキを食べるためだけに主人と自転車で
寝屋川からサイクリングに出かけたというとんでもハップンな思い出があります。
あと友達も住んでたりしたんで何回かライブハウスにも行った記憶があるんですが・・・
まあ用事がないと滅多にゆきませんね。遠いイメージがあったんですが行ってみると意外
と近かったなという印象です。ひょっとしたら夜想より近いかも???
19時に店に着いてギリギリやと思ってたらOPENが19時でSTARTは19時半からやったらしい。
twitterでアクセサリー作家のイタ友の方が「今日イクイク」というメッセージをもらって
たので久しぶりにお会いできるしとっても楽しみにしていました。
お店の前で無礼人さんに遭遇!今日はベースレスなんですという情報をいただいたのち、
「どうします?帰るならいまここで・・・」ってそんなアータ三宮まで来て帰れませんわ!
意を決して店に乱入→ウソウソwイタセクスアリス写真集2016とカレンダー2017-2018と
何故かガマグチに入れた2016年のイタセクスアリスの輝かしきフォトデータメモリを
お渡しして席に着きました。別館神戸少年っていう普段はバーで時々ライブを演るみたいな
スタンスのお店でしてフードも充実しているようです。よーし俺は食うぞ!(BY コスギ)
席について感じたこと「よっしゃ!明るい!光量十分やっぴー」そんで近い、うれPー。
今回はEL GAS GASさんの企画らしく出演は3バンド。エルガスさんは言うまでもなく何回も
見てて滅茶滅茶好きなたまらない音を出すバンドですし、もうひとつのBAITONESさんは
前回レザニモヲのライブを大宮で見たときにラストやって電車の都合により見れなかった
バンドでその後963さんが滅茶滅茶カッコいい!と呟いてはったので惜しいことしたなぁ、
と思っていたんですね。望みは叶うー繋がっているからねって♪
トップバッターはエルガスさん!衣装とか音とか歌とか転調とか全てがどストライクで
痺れますねー。もう好きすぎる。魅せることに徹底的に拘ってはって庶民的やのにセクシー
でなんなんだ?最近気づいたんですが私の好きなバンドに共通することは他でもない、
「色気」なんだと思います。バンドに重要なのは(私的は)お色気です。
熱風もやってくれはったしもうワタクシは大満足です。個人的に好きな一枚がこれ!!!
どうしても載せたかったので貼ります。はーもうカッコいいし楽しそうなお二人!!!

DSC05754.JPG


2バンド目にヰタセクスアリスでして「あれ?」ベースレス違うやん。デマ?なんにせよ、
間に合ったのでしょうか。メンバー揃って良かったです。やっぱり須原さんがいないとなー。
楽器の方が演奏始まる前にセットアップしてる姿を見るのが私はとっても好きなのですが、
須原さんがDJのかける曲に合わせてベースを弾いてはったのが印象的でした。まー当然
出来る方ですからそんなん耳コピで弾いちゃえるんやって感じですがあの指の動きは凄い
ですねー。もう何やねんって思ってしまう。自分についてる指と同じものとは思えませんね。
そして本日のドレスコードは「レッド」かと思いきやAYAさん曰く「残月さんは白にする
って言うてたから赤にした」そうなんですが、「何処が白やねん、シキモウか?」って
たぶん突然「赤」な気分になったんでしょうなー。和尚真っ赤でしたwwウケる。
ひやーでもAYAさんの全身真っ赤のコーディネイトにも痺れますねーめっちゃカワ(・∀・)イイ!
私の中のちっさいおっさんがざわつきますわー。ほんでほんでお尻ちっこいなー。うちの
娘と変わらんやん→(小学3年生)脚も見とれるくらい綺麗やしいいなぁー涎・・・
そんな感じで始まりましたー。セトリも良かったなー。ダンデライオンやらセブンティーン
やら遅れてきた男にイタマキニカリス、ラストは天井桟敷のようにも演ってもらえたし。
途中残月和尚がギターの弦を切ってしまうハプニングがなんと2回もあり、出演者のギター
を借りまくり「出演者の魂を受け取る」とかなんとか訳の分からないことを呟いたりして
面白かったなー。和尚が弦をはっている間(結局はれず貸してってなるんですがww)
アドリブでギター以外の方の弾いてた曲もホントにカッコよかった。あんなんさらって
出来てしまうんですねースゲー!それに合わせて無礼人さんのヰタセク紹介がまた良かった。
ああいうのを詰めて時々やって欲しいな。神戸まで来た甲斐があったよー。いつもは見れない
イタセクスアリスを堪能しました。ライブ会場も皆さんとってもいい雰囲気で楽しかった!
ラスト泣く子も黙るBAITONES!もう出で立ちからして怖いってか、怪しいってか????
ギターの人の衣装、あれは暑いぞー大駱駝艦の金粉ショーを彷彿させる衣装です。
ドラムの女子も男前でバリカッコいい!ベースが最近変わったそうですが彼女も良かったな。
サウンドも滅茶苦茶好きでノリノリで踊りまくりました!頭も振りまくり!脳震盪なるわー。
家に帰ってネットでちょいと調べてたんですがアルバムも出しているらしく欲しいですね。
でもまたライブで見たいな。狂暴的な中にもセンスの良さを感じるとてもいいバンドです。
上手く形容できませんが、とにかく一度見たらハマる!今回見れてよかったです。
もう神戸の夜が楽しすぎて帰り道過呼吸になりそうになってたんですが本当に良いものを沢山
頂戴して演者の方々にはいつもながら感謝です。音楽って素晴らしいな。
2月はヰタセクはライブがないらしいのでワタクシちょっくら浮気して夜想でエルガスさん
を見てこようと思っております。2月19日は対バンレザニモヲに稲富さん!好きすぎる面子。
2017年もヰタセクは絶好調でワタクシもいっぱい追っかけてパワーを頂こうと思ってます。
今年は遠征もできるといいなー。→遠い目・・・
なんとか当日中に家路に着くことができました。今宵も家族に感謝!!サンクスモニカ黄ハート
posted by menchan at 17:32| Comment(0) | ヰタセク

2016年12月29日

らぶひるたぁライブへ行ってきました!

DSC05740.JPG

DSC05741.JPG

DSC05742.JPG

2016年12月18日に上本町マイルハイクラブで行われたらぶひるたぁのライブ
へ行ってきました!前週夜想でヰタセクのライブを見た後に残月和尚と話を
させていただいて「ヰタセクの没曲いっぱいやるからおいでよぉ」とお誘いを
受け、日曜やしなーどうしよかなぁと思っていたところtwitterにDMが!!!
私友達が少ないんでDMなんて滅多に来ないんですがなんと直々にフライヤー
データを送ってこられましてビックリ!なんやー新しい手法やないかー。
そして畳みかけるように当日使用する機材の写真が送られてきてあーもうこれ
は行くっきゃNightってなりまして、行ってきましたとも上本町へ!
上本町って滅多に行かないんですが確か伊勢志摩とか行くときに近鉄電車に
乗らないと行けなくて私の住んでる駅からだと谷町線経由でタニキューで降り
歩くんですね。うぉ懐かしいタニキュータニキュー。そして地図も送って
いただいたのですが、その地図がまたテキトーでしてププっ。ググる大先生に
お尋ねしてなんとか辿り着きましたとも!
バーでヰタセクの没曲をヰタセクのフロントコンビが演るってなんかそれだけ
でとっても面白そうなんですがもうねー本当に楽しかったです!
机の上に写真一番目の今日やる曲リストみたいなんが置いてあっておー中々
芸が細かいです。これこの日のために作ったんか?そしてそして無礼人さんが
ボソボソと配り始めたブックレットが2番目の写真でその裏が3番目の写真です。
ほーぶったまげました!ですとも!これもこの日のために作ったんか???
本当にこのお二人は創作にかけてはなんつーかホントに好きなんですね。
私の印象に残っている曲から順に、クリスマスソングの「聖者が舞い降りる夜」
はノリのいい曲で美しい歌詞やしヰタセクでやってみるとまた違った感じで
いいやろうなーと思いました。好きですね。
「ビロードのお人形」は以前ヰタセクでも聞いたことがありますが一度だけで
どうもバンドのナンバーとしては定着しなかったようででも無礼人さんがとても
大切にしている曲だそうな。わかります、わかります。幼少期の特に女子の
お人形遊びやごっこ遊びは人格形成において非常に重要でうちにも女の子がいる
んですごく共感します。ぬいぐるみも大好きですし。ああいったロールプレイを
通じて自分の中にある母性とか人を慈しむ気持ちとか育んでいくんやろなぁと
思いますね。軽く箱庭なんかも思い出してしまいました。ちょっと切ないです。
「夕顔夫人と蛸の足」はひたすら恥ずかしい曲であーもうなんか赤面ですが、
鬼六先生の「後生ですからぁ」が頭をグルグルって感じですね。歌うは和尚です。
ユニット名にもなっている「愛の媚薬」も良かったな。ちょっと真夏の世の夢の
パックを連想するようなそんな歌詞になっています。そうなのかなー。
パックというとトリックスターの代名詞ですがヰタセクにおける和尚の存在は
まさにトリックスターやなとワタクシいつもそうおもっております。
ラストの「マイルハイクラブにて」もノリのいい曲でもう少しブラッシュアップ
してバンドでやってみるのも面白いかもと思いました。
そしてなんとなんと、アンコールで残月師匠がセクシーショットを披露ー。嗚呼
もうワタクシ鼻血ブー太郎です。客席にはAYAさんとAYAさんのお友達もいらしてて
その方がまた面白い方で昔AYAさんとEMMYさんと一緒にバンドをされてたそうです。
ギャルバンやないかい!またやってほしいなー聞いてみたいなー音源ないのかな?
ヰタセクの裏話とかAYAさんとも沢山お話しできて本当に楽しい一夜でした。
いつもはビールを飲みながら踊り狂っている私ですが洒落たバーでジンバックを
飲みながらゆっくりアナザーヰタセクを堪能しました。ありがとうございます!
来年はヰタセク初ライブは初神戸から!初めて行くライブハウスでまた中山通とか
昔友達が近くに住んでたんですけど行くのも超久しぶりで楽しみです。
現在2017年ヰタセクカレンダーをTOLOTで5部+1部製作中。色んなバージョンを作り
ました。そんでもって2016年の写真集を製作中。こいつ達を持参して新年のご挨拶
に伺います。
posted by menchan at 20:33| Comment(0) | ヰタセク

2016/12/11ヰタセクライブ(京都夜想)

DSC05691.JPG

DSC05695.JPG

DSC05699.JPG

DSC05707.JPG

DSC05685.JPG

DSC05701.JPG

DSC05704.JPG

DSC05706.JPG

立て続けにいきます。2016年12月11日に京都夜想にて行われたイタセクスアリスの
ライブに行ってきました。この日は夜想の10周年記念イベントで食べ物持ち込み自由
でしたのでちょっとした手土産を持参して行きました。夜想に着くとすでに皆さん、
フランクな雰囲気になっていて、夜想はホントにいいライブハウスだなー。
まさに大人の社交場ですね。先月もいただいた残月師匠のカレンダー2本目ゲッツ!!
毎年1本は食器棚横に貼ってますが、今年は2本目はトイレに貼りましょかねー。
ありがとうございます!今年はお悔やみ人の方々が写真ではなくなんと手描きでして。
さすが師匠、忙しいやろうにいい仕事しますねー。どんな仕事も手を抜かない、しかし
本人は結構抜けててチャーミングなところがワタクシは好きです。
トップはミライノスさん。もうめちゃくちゃ好きなバンドです。ボーカルのサンボさん、
めちゃめちゃファンキーな方で彼が居るだけでもうその会場全体の雰囲気が楽しいもの
になる、そんな物凄い巻き込み感を持ってはる方です。ミライノスのライブもめちゃ
楽しい!ナンバーが多岐に渡っていて、でも私は中でも彼女とドライブみたいな、
メロウなナンバーがお気に入りです。(今回はありませんでしたが・・・)
夜想の第一回ライブから出演されてはるみたいで、そんなMCも聞きつつハチャメチャ
に楽しいライブでした。サイコー!!!!
お次はヒステリックスさん。(だったと思う)スカっぽい感じですごく楽しい!!!
レピッシュ大好きやった私はたまりませんねー。狂ったキーボード女子に天才的な何か
を感じました。アンダーヘアーズのDJの子みたい。ちょっと夜想にない感じのバンドで
そのアンバランスなバランスが良かったですねー。
そしてそして敬愛するヰタセクの出番です。もう私はヰタセク教の信者か?????
この日は皆さんかなりファンキーな感じになってて会場の盛り上がりも凄かったし、
無礼人さんも飛ばしてましたねー。いつもはMCも訥々な感じでまあそれが魅力なんですが
えらい饒舌になってはって、まあそれもサンボさんがいるからなのか?サンボさん凄い。
写真でも分かるように相変わらずキレキレで格好いいですが、何やら皆さんとっても
楽しそうでした。勿論会場に居る私達もめちゃくちゃ楽しくて性的生活は最初歌詞が
出てこんくて何の歌か私自身も分からんかったんですが、最後日時計の熱唱ではやっぱり
バチっと決めてきてあんなに楽しかったのになんか帰りは胸を熱く抉られるようなものが
あり地下鉄でホロリ泣いてました。酔ったのかなー。
トリはチェリーさん率いる飽くなき止音。今夜は女性とのデュオで私チェリーさんの持つ
すべてがドストライクでめっちゃ好みなのでこの日は帰らずに翌日は月曜日で仕事ですが
意を決して最後まで見て帰ることにしました。つーかチェリーさん見て帰らんなんて、
女としてどうかと思うし・・・ボソっ。いやーほんまにセクシー何やってもセクシー
お色気ムンムンですわー初めてお目にかかった時も清春好きの私は溜まらんってなって
たんですが容姿から歌から、そしてエレキギターの弾き語りでしょ?それがまたいい音
なんですわー。好きすぎて見てて恥ずかしい。素敵でした、またこそっと見に行きます。
最後のバンドが終わった後も宴は続いて、残月師匠と少しお話しすることが出来たんですが
印象に残った一言「古いものももちろん大事やけど常に挑戦していく姿勢を大事にしたい」
みたいなこと、仰ってはって、昔見たカッコよかったあの歌だけに懐かしくしがみつくの
ではない今のヰタセクに出来ることを最大限挑戦し続ける姿勢に脱帽です。
ほんで私はその言葉に殺られて次の週末も谷九まで足を運ぶことになるのでした。(続く)
posted by menchan at 13:39| Comment(0) | ヰタセク