2016年12月29日

2016/11/23ヰタセクライブ(難波ベアーズ)

DSC05636.JPG

DSC05641.JPG

DSC05646.JPG

DSC05647.JPG

DSC05648.JPG

DSC05649.JPG

DSC05651.JPG

DSC05654.JPG

2016年11月23日に難波ベアーズで行われたイタセクスアリスのライブに
行ってきました!今頃か?って突っ込みは勘弁してください。あくまで
記録用で記録しておかないとライブが行われた日付とか対バンとか、
忘れてしまうんで1か月以上も空いてますが書きます。
この日の対バンはいかんせん花おこし・SHE SAYS SHE・シノワさんの順でして
ヰタセクはトリでした。いかんせん花おこしさん良かったなー。
想像してたんとかなり違ってて、名前からお囃子的な感じを想像してたの
ですが早朝の水辺に浮かぶ水鳥を思わせるような繊細で壊れやすい煌めき
と儚さとを併せ持った不思議なバンドでした。なんてっても長濱さんの
声がGOODですねー。ソロもされてるらしいので機会があれば伺いたいです。
SHE SAYS SHEさんは仲良し3人組のギャルバンがそのまんま大人になって
色々ありーのでもやっぱり楽しいから続けてるって感じが私の勝手な妄想
ですがすごくよく分かった楽しいライブでした。実際に女性がバンド活動を
続けていくのって色々大変じゃないかなと思います。結婚・出産があったり
でバンドどころじゃないみたいになってしまう時期もあるかと思いますが、
実際私自身も見に行ってるだけなのに、子供を出産した時期はライブ観戦
どころじゃなかったですし、演る側なんてホントにもっとなんやと思います。
しかしお休みな時期があってもいい、バンドには辞めないでいただきたい。
貴方方の音に動かされ突き進み、立ち止まり涙し、そしてまた恋してる人が
一人でもいる限りはそれが演奏している人たち本人ってこともあるかもですが
続けていってほしいなと思いますね。なんか彼女たちの演奏を見ていてふと
勝手にそんなことを思った次第でした。
シノワさんは以前にも見たことがあるかも知れないのですが、あまり記憶に
なくてかなり久しぶりのライブだったらしいのですが、私の印象にはあまり
のこらないバンドでした。好きな人はかなりドストライクな感じやと思います。
ボーカルの方はすごく声が綺麗なので演奏はあんなにノイズ要らんなーと
個人的には思いました。勿体ないですねー。
トリはヰタセクスアリス。いやー改めて私はこのバンドに2度恋してるんですね。
坂本冬美じゃないけど・・・1度目は若かりし頃、まだ自分に何の責任もなくて
自分一人で生きていて純粋にヰタセクの音楽と歌詞と妖艶な雰囲気に殺られた頃。
そして2度目は色んな経験を経て改めて彼らの世界観の深い意味を、私なりに、
勝手に解釈し自分の人生に置き換え、当てはめ、アルアルと連呼し、彼ら自身も
気づかない楽曲から生み出される何かに観客として色々受け取り、前に進んでく
力をもらって。今の5人にはそんな感じでトキメいています。どうもありがとう。
新曲ティアードロップのギターも素敵でしたがアンコールの幻の花はやっぱり
やっぱり私の中で特別な曲であの夜も大切に大切に味わわせていただきました。
何かを生み出せる人と受け取る側の人間は今まで境界があると思ってきました。
でも最近そのいただたいた何かから確実に私の中で生まれる何かがあって、
発表という形にはならないにしてもアーティストが作る作品にはそういう力が
あってライブでその輝きを共有させてもらうことで受け取る側も何かしら変化
していくんだろうという気になっています。面白いですねー。
この夜はライブハウス全体の雰囲気も良くて懐かしくて蘇ってくるようなそれで
いて皆今を懸命に生きている匂いのようなものが伝わってくる一夜でした。
素敵な夜をありがとう。引き続き12月のライブも記しておこうと思います。
posted by menchan at 12:10| Comment(0) | ヰタセク

2016年10月30日

2016/10/29ヰタセクライブ(大和田RIMS BAR)

DSC05488.JPG

2016年10月29日に大和田リムズバーにて行われたヰタセクスアリスのライブに
いってきました。前回ヰタセクのライブを見たのが8月6日ですからほぼほぼ
3か月弱ぶり。その間色んなライブを見ましたがやっぱり私にはヰタセクの音が
良いなぁと痛感した一夜でした。特に今のメンバーになってからもう関西の
ライブは欠かさず見てるし、身体に音が染みついているっていうか妙な安堵感
さえ覚えたりしてます。やっぱり素敵なバンドです。
今回は大和田ってことで住んでる町のお隣門真なんでめちゃ近くに好きなバンド
が来るっていう高揚感でワタクシ間違えて準急に乗ってしまい守口までいって
しまいました。守口から各停で引き返してリムズバーに着いたのが15時40分位で
一番最初のバンドが始まっていました。岐阜のバンドでしたが乗りのいい感じで
固定ファンも結構いるみたいで、後でファンの方とお話してたんですがバンドの
車に同乗してファンの方も来られたとかー。すごいなー。情熱あるなー。
そんなファンの方がついてるバンドはやはり魅力があるんだろうしバンド冥利に
尽きるというか幸せやなと思います。勿論ファンの数は多いに越したことはない
でしょうがある一定の層に強烈に愛されてるコアなバンドもメジャーでビッグな
分かりやすいバンドとは違う存在価値がありますよね。ライブハウスで色んな方
とお話しさせてもらうとつくづくそう感じます。
今回はゴンゴンズさんの25周年のイベントらしくて去年もこのイベントを見たの
ですが沢山バンドが出て、ジャンルも様々で、知らないいいバンドを発掘すること
が出来ておもろしいんですよねー。去年はロデオホドリゴっていうバンドに心を
すべて持っていかれたんですが、今回はカニコーセンとsunkaguraに殺られました。
カニコーセンさんは名前だけはなんとなく知ってたんですが面白かったなー。
大胆に言ってしまうと怒られるかもしれませんが綾小路公麿の漫談を歌に乗せると
こんな感じか?でも切なさもあってキリンビバレッジの下りの歌はサラリーマンの
もの悲しさを歌ってて私は会場の皆さんと一緒には笑えませんでした。あるある、
なんですよ、実際。生きてくって結構しんどいことも多くてメンヘラなのか時々
そういうくだりでホロッと泣けてきたりするんですがまぁ頑張ります。
あとsunkaguraさんも良かったな。特にバイオリンが!!!!!美しかった。
祈りと舞と美しき音色と、リズム。好きですね。太鼓の方の身体がまた素晴らしくて
大駱駝艦好きな私は萌えてしまい、終了後汗だくの筋肉に触れさせていただきました。
いかめがねすーすーさんも良かったです。リーダーの方とtwitterで何気なく話を
していた会話から生まれた「ダンゴムシの歌」の出来栄えに仰天。いかすーの歌には
生き物の文学を感じる。土のにおいがしてきて夢枕獏を見ました。最後は結構攻撃的
になってきていて、奥様にお話を伺いますと「色々不安定な年頃なんです」とのこと。
いいじゃないですか!!
夜も更けてきた頃にようやく敬愛するヰタセクスアリスの出番と相成りました。
とにかく会場が暗くて狭くてヰタセクの時にはお客さんもパンパンやったんで被写体
との適切な距離も取れず今回は撮影全然できまでした。なんとこの一枚だけ。
暗さはライブハウスとそう変わらないかと思いますが照明がほとんどないので、
フラッシュでもたかない限り私のカメラでは無理ですが隣に居てはったiphoneの方
結構明るめに撮っていていよいよiphoneに負けるのかーと悔しい思いでしたよ。
曲はちょい少な目でしたがセトリは良かったな。会場が狭いんでセットも大変やった
かと思います。そういう意味では慣れたライブハウスでの演奏の方が落ち着きますが
今回は無礼人さんがかなり前に出た感じになって近くて近くていつも前列を牛耳って
る私ですがちょっと近すぎてドキドキプリキュアになってしまいました。
たぶんヰタセクを初めて見られる方も結構多かったと思いますが、口々に「凄かった」
とか「前から見たかったんやけどこんなに凄いとは」って言ってる声が聞こえて、
ファン冥利に尽きるというか「(`・∀・´)エッヘン!!」って鼻高々になってました。
特にバンド関係者と思われる方の意見で「ベースの音が物凄いな」って言うてはった
のが聞こえてきまして「当たり前やん、須原さんやでー」と心の中でツイートしましたよ。
私はベース音がバンドのクオリティを決めると言っても過言ではないと思っていて、
屋台骨であるベースがしっかりしてるから須原さんあってのヰタセクでもあるんですね。
ほんで時々すごーいブリブリにイワスぅ音かまさはるんでもう好きすぎますね。
レディース達も今日も可憐で美しくて、勿論音はバリ男前で、EMMYちゃんは百合ー。
AYAさんのピョンピョン跳ねる鍵盤もバンドのノリに欠かせないものになってきましたし
はーもう可愛いなぁって私の中に巣くっているちっさいオッサンがメロメロになりました。
フロントボーイズも巡業で武者修行してたからか、エッジの効いた感じに仕上がって
たなと思います。総括して今夜も最高としか言いようがない。音楽の素晴らしさに乾杯♪。
先日豊川座敷さんの久々のバンド形式を見て心を抉られ、自分の中の負の側面を剥き出し
にされ音楽の恐ろしさに慄いていた私ですが、ヰタセクのライブ見るとやっぱり前向いて
こうってなりますね。うん!色々課題山積やが丸腰で明日も頑張る。かかってこい!
次回ヰタセクライブは11月23日ホームベアーズにてシノワさんやらいかんせん花おこし
さんやらと労働賛歌サイケデリック変的な一夜になりそうで楽しみです。
posted by menchan at 11:48| Comment(0) | ヰタセク

2016年08月07日

2016/08/06イタセクライブ(心斎橋キングコブラ)

DSC05435.JPG

DSC05413.JPG

DSC05418.JPG

DSC05453.JPG

DSC05445.JPG

DSC05430.JPG

DSC05436.JPG

DSC05455.JPG
写真はサムネイルです。クリックすると拡大します。

2016年8月6日に心斎橋キングコブラで行われたイタセクスアリスの
ライブに行ってきました!この日はワタクシは仕事でして昼から半日
休暇をいただき満を持しての参戦の予定だったのですが、仕事がぁー
終わんないよ、って感じで会社を出れたのが14時前だったかなー。
急いで心斎橋へ向かいました。初めて行くライブハウスってちょっと
緊張もあり、でもまた何か違った発見もあったり、そしてまたまた、
違ったイタセクも見れるかもと期待してました。心斎橋へ着いていざ、
アメリカ村へー。なんつーまーアメ村って感じですね。もう随分と
来てませんがちょい苦手かな。アメ村前のライブハウスですぐ分かり
ましたが、いつもは地下へ降りていくので2階へ上がっていくってのも
ちょっと新鮮ですねー。ついたら3時ころだったでしょうか?
ここの仕組みが最初分かってなかったんですが、3階と2階でライブ
を行っていて3階でやってる間に2階で音合わせや楽器のセットなど
をして2階で始まったら3階で次のバンドが音合わせやセッティングを
行うって感じみたいです。そのことに気付くのに時間がかかってしまい
いくつかのバンドは見逃してしまいました。どちらのステージに出るか
もわからないので受付で3階で出ることを再度確認していざ3階へー。
ちょうど地下アイドルの方が歌ってはってなかなか楽しかったのですが
地上のアイドルのライブの味を知ってしまっている私としてはヲタの
一体感がやっぱりまだまだだなーと思いました。つくづく地上のアイドル
のキラキラ感とヲタの能力の高さを思い知らされた感じです。
アイドルのライブって本当に楽しいです!あれは体感するとやめられない。
とはいえお値段中々しますし、再三いけないですけど。
神奈川からきたTHE PARTYSってバンドが中々楽しくて良かったです。
可愛いし、ノリもいいし、歌もうまいし、大阪に来たらまた見たいです。
THE PARTYSの後がイタセクスアリスでその間に2階でソロでやってた
女の子が居たんですけどこの子がまた強烈に上手でして。上手っていうより
心をぐわっと持っていかれるようなそんな歌い手でしたね。
イタセクがセッティングするところも見たいので早々に3階に上がってきた
んですが、なんとー音合わせ?公開リハーサル?なるものを魅せていただき、
ワタクシ最高に嬉しかったです。だって普段はリハーサルなんて見れない
ですからねー。あーリハってこんな風にちょっと緩い感じでやるんやなとか。
モダンデカメロンと遅れてきた男を演ってはったんですけど得した気分です。
いいなぁ、いいなぁ、公開リハーサル。この仕組みが私は気に入りました。
キングコブラは結構ステージが高くて、ドラムの位置が高いんですよね。
ステージが低いライブハウスも好きですけど、やっぱりステージが高い方が
ちょっと大物感が出るかなぁそしてドラムの位置が高くてドラムの方の頭上
にライブハウスの名前が記されてるんですよね。いいですねー。
照明も明るめでライブハウス自体が広めなので空気もそんなに汚染されてなく
写真も綺麗に入りました。シャッター押すとステージからは遠いんですけど、
照明が光量多めなので私のコンデジでもズーム機能を使っても十分明るさを
確保できるんですね。感激。ライブハウスでしかもコンデジのズームが使える!
いやーいいですねー。此処。
セットリストも良かったです。初っ端「幻の花」ちょっとゆったり目のペース
に感じましたけど、あー私はこの歌は本当にイタセクスアリスを好きになった
きっかけとも言える自分にとってとても大切な歌です。あーあー眩しすぎて
もう気が触れますわー。無礼人さん、MCちょっと緊張してたかなぁ。EMMYさん
の助っ人もはいりーのでこういうのもいいな、バンドのまとまりが出てますね。
2曲目「れいぞんでいとる」お客さんのピッチも徐々に上がってきてました。
もう何回も書いてますけどこの曲も私にとってはちょっと思い入れのある曲で
京橋に同名のバーがあってよく若い頃に通ってたんですねー。それでもって、
れいぞんでいとるの意味を知ってからおー洒落た名前の飲み屋だなってなった
のですが、そいつをタイトルに曲を作るとは!と魂消た思い出があります。
イメージではもっとしっくりしたナンバーになりそうなタイトルを少しPOPな
味で仕上げてある当たりが大変よろしくて好きです。
3曲目「操り人形のジャック」無礼人さんのコキコキダンスも定番化しました。
中盤に流れるAYAさんの鍵盤が切なさを演出してますがサビはやや前向きに
突っ走る応援歌なようにも取れます。ライブ盤でも良いので音源化して欲しい。
4曲目「なんとかスコープの回転?」だったと思います。ウッハーのところ
一緒にダンス振りを考えたら面白いですねー。私、何点か案をご用意してます。
5曲目最後の曲になりました、お決まりの「えー」やってみたかったんです。
そしたら残月師匠がモゴモゴ「僕たちは行儀がいいんでぇー」みたいなことを
いってはってもう相変わらず何言う天然って感じです(爆)「セブンティーン」
この曲2回目ですけど、いいですよーこれも最初のヨーヨーのところダンス振り
を考えてみんなで踊ると面白いですよねー。ワタクシ、案をご用意してます。
もう皆さんもノリノリでいやーめちゃ楽しかったです。これいいなぁ。
イタセクダンスチューンに今後なりますね!総括すると今夜も最高!!!!
5曲でしたけど公開リハも見れて大満足で帰宅しました。イベント自体は9時半
頃まで続いていて最後の「減色シアター」ってバンドが気になってたんですけど
前日鬼残業で且つ翌日朝から子供とプールやったんでイタセクのライブ後お暇
させていただきました。もう超楽しかった!
次回イタセクライブは10月29日大和田RIMSバーでゴンゴンズさんのイベント
に出演だそうです。共演の方もいいバンドさん多くて楽しみなんですがなんと
いっても大和田って!私の住んでいる駅から2駅のもう庭とも言える近さです。
下手すりゃチャリンコで行ける!まー飲むんで行きませんけど。楽しみです!
演者の皆さま、今夜も楽しい時間をありがとうございました!そしてそして
毎回ライブに行くことを寛容な心で許可してくれる家族に乾杯。ありがとうネ。
posted by menchan at 20:25| Comment(0) | ヰタセク