2019年03月04日

2019年3月1日Dr.snaxx pre「Floor Wax Grunge」@日本橋R/H/Bへ行ってきました。

D0lWrTEU4AAbkP2.jpg

2019年3月1日Dr.snaxx pre「Floor Wax Grunge」を見に日本橋R/H/Bへ行きました。
初めていくライブハウスというか普段はディスコ?バー?で国立文楽劇場付近の如何わしい
店が立ち並ぶ場所にあります。いいですねー国立文楽劇場は夫が文楽好きで子供が出来る
前は何度が脚を運びましたが最近はさっぱりご無沙汰でして、けど土地勘はありました。
なんでわざわざグランジが好きな訳でも主催のバンドさんを知っている訳でもないのに?
そんなん決まってるやないですかーカッコいい男たちthe booing battle of boundsを
見るためです、キリっ!いやー新体制になって初めての2月のmeleでヘロヘロにされまして
3月3日のパラダイスは先約がありで諦めてましたが1日もあると聞き平日やけどどしても
行きたくなり仕事帰りにフラっと寄ってしまいました。平日結構調整キツいんですけど、
やっぱりたまには平日のライブハウス行きたいなぁと思いますね。休日にはない独特の
雰囲気があって好きです。演奏しはる方もリハなしで出順毎にお仕事帰りなんとなく現れて
出番前に音合わせを入念にされたりしてさながらプチリハみたいなんを聞けたりするんで
好きですね。お客さんも少な目でこれはもう少し入った方がいいような気もしますけど
演者も観客も結構リラックスした感じで謎の一体感があってある種独特でホント好きです。
飲み屋で上司の愚痴言うのもまあ仕事帰りの選択肢としてはアリなんでしょうがも少し
仕事帰りにフラッとライブハウスに寄る言うんが一般的になれば結構皆ハッピーになるのか
なぁと思ったりしました。R/H/BはDJブースもあってミラーボールがキラキラしてて、
風船もフワフワでフードも安くて美味しくてアットホームな雰囲気でめちゃいい空間です。
んな訳で始まりましたー。1バンド目「ティモテ」さん。名前からめっちゃ気になってて
そのことを呟いたら「曲名が全部シャンプーの名前なんだよ」と教えてくれはった方が居て
そんなん益々気になるやんっ。女性のツーピースバンドで曲がリジョイとかエッセンシャル
とかまさしくシャンプーの曲なんですけどなんやろな?変わった感じやな。不思議な旋律。
そやけどベースボーカルの女性、天才的。歌唱もバッチリやし、何より不思議なリズム。
ワールドミュージックなの?よく分からないちょっと今まで自分が触れてこなかったような
世界でめっちゃ新鮮でした。終演後ちょっとお話しさせていただいたんですが私の使ってる
「リンスの要らないメリット」いう曲ないですか?いう質問にメリットいう曲はあるけども
リンスの要らないメリットはないから考えときますねー言うてくれはりました。やった。
なにとぞよろしくお願いいたしますw
2バンド目「the booing battele of bounds」リハなしで音チェックも入念にしてはり
こういうの聞けるのも平日の醍醐味やな。良いか悪いかは別として私音楽やってる訳じゃ
ないんでこういう時間を覗ける機会がないんで嬉しいんですよねー。あと演奏しはる人が
真剣な顔して楽器セッティングしはるん見るのがめっちゃ好きで、楽器のことは分らんし
今後も覚える気もサラサラないんですけど演奏しはる人が演奏しはる前に色んな過程を得て
この場に立って演奏しはるんやなと思うとそれだけで結構胸アツなるんですよね→アホ。
初っ端「Shredder」キター!tanker→24headgehog→Rainfallまでとコニーズの曲。
私コニーズ大好きで歓喜で感極まりなくなる瞬間でRainfallは今日はタイセィさん声もよく
通ってて良かったなぁ前回のかすれ声もセクシーでしたけどwぐっさんのドラムがやっぱり
好きで音が出て瞬間からホンマにヤバい感じしかないんですけど。らせんも聞いてみたい。
Rainfall終わったところでMC。今回40分のロングセットでMCもめっちゃ頑張って喋ろう
とすればするほど空回りするタイセィさん。ご本人は喋りも頑張りますいうてはりますが、
そういう訥々した感じがもの凄い演奏との面白い対比になってて魅力やと私は勝手に思てる
んですけどねー。タイセィさんがあんまりベラベラ喋られても自分的にはなんか違うなぁw
ぐっさんが割と手助けをしてはって突っ込んだりええ感じやと思いますよ、お二人。
MCのあと「Stinger」入ってその後は新曲乱打ー「8」いう曲がめちゃカッコ良くて
エイトビートやから8らしいです→まんまや!これはRHBのインスタにも挙げてくれて
はるんで皆さんこちらからクリックして身悶えしましょう。

https://www.instagram.com/p/BudxBNWH22q/?utm_source=ig_twitter_share&igshid=h5jqsyr7ivy

次に「Way and Way」いうめちゃ爽やかな日本語ナンバー!この曲タイセィさんハープを
注入!持ってはるなぁと思ってたんですけどこの曲で使うの?てっきりブルージーな所
で出してくると思てたんで反則→殺られた。なんやねん、三ツ矢サイダーのCM行けるで。
30年若かったら出演して見たかったwwwしゃあないから娘で行きますかw
そんな爽やかな風に浸っていたのにも関わらず次の曲が重々しい「Hell on Wheels」この
曲は12月のtoraでも演奏してはりましたが2月9日も最後の方にやってはったか?
めっちゃカッコ良くて私好み。ミディアムテンポで悪魔呼び出しそうなやつー音が重い
ので速い曲も勿論カッコいいのですがミディアムテンポな暗い曲めっちゃ似合います!
訳して歯車地獄?リーマンの無念を描いてる?大人やもん、やり切れんこといっぱいある
Blueで一番好きなんShark ManでRedで一番好きなんJukaiの私はこれ効くー呪詛、闇。
って単に自分が好きなキーワードでした。あはは。でも心の闇あると思います、誰でも。
タイセィさん、礼儀正しい爽やかな好青年ですがこんな曲を描くあたりが私には堪らんくて
勝手に熱いねっとりした心の闇を覗き見る印象です。ないかも知れませんがw勝手な妄想w
最後「Blaster」ではまたもステージから飛び出してきはってもうやめてくれ→死ぬ・・・
なんてカッコいい男たち、なんてカッコいいツーピースなんやろう・・・好きすぎる。
始まる前にタイセィさんとちょっとお話しさせてもらいましたがR/H/Bで以前見た好きな
バンドのライブを語る感じなどもうキラキラしていてもはや私息子を見守るオカン目線w
そやのにバチバチの演奏キメキメしてくるんやめて下さい、反則や→嘘もっとやって。
タイセィさんに2月9日の勝手に写真集試し刷りをお渡ししてぐっさんに怪我童子の新譜の
件などを尋問し本日のミッションコンプリートで後はノラノラと飲むだけと思てましたが
R/H/Bタダでは帰してくれませんでした。3バンド目は主催のDr.snaxxやでしたがなんと
このバンドのドラムが私の大好物のロデオホドリゴの極薄亭ゴム太郎師匠やないですか!!
なんかフロアに見たことある人いてるなぁ思てたんですよ。ロデオの時は化粧してはったし
なんとなく割と何処にも居そうなお顔立ちで人違いかと思てましたがビートを聞いて確信。
後で確認し納得。ロデオホドリゴ!ライブは2-3回しか行ってませんが変拍子のおそろしい
バンドで音源は2枚初回のライブで即買いし何回も聞きました。ボーカルも独特な感じで
めちゃくちゃカッコいいんですが何よりゴム太郎師匠のビートが半端ない。凄いんです。
でゴム太郎師匠のビートにめちゃくちゃ上手な可愛い子ちゃんベースと外人みたいな男前
のギタボが乗る、めっちゃカッコいい音楽!ノリノリで暴れ倒しました!なんだよー金曜の
日本橋恐ろしい!こんなに楽しくてええんか?DJタイムも終始ご機嫌なナンバーをかけて
くれてはって大好きなサバスもありで昭和歌謡的なやつもブッコんでくる守備範囲の広さ。
楽しかった!バンドの演奏なくても平日にフラッと寄ってみたいところやなと思いました。
全身みどりの京都のようせい世界さんが月末月曜?DJされてはるみたいでまたフラっと
行こかな思てます。演者の皆さま、今宵も素晴らしい演奏をありがとうございました!
そして夜フラフラ出掛ける自由をくれる家族にホンマに感謝。その後土日と続きますw

※3月9日加筆あり→思い出したら加筆あり→どんどん増えるシステムw
posted by menchan at 18:55| Comment(0) | ライブ

2019年02月12日

2019年2月10日SWARRRM & BIRUSHANAH presents[OHM]@心斎橋火影へ行ってきました。

DSC01029.JPG

2019年2月10日にSWARRRM & BIRUSHANAH presents[OHM]を見に心斎橋
火影へ行ってきました。火影、中々面白くて好きなライブハウスです。
最初の頃は上手くたどり着けないどころか上手く帰れず→なんでやねん!
いつも宗右衛門町まで出て難波経由で帰ってたという何処まで方向音痴?
最近はGoogle先生が居てはるから安心ですけど、私スマホ持ち始めたんも
去年の春ごろからなもんでまだ1年経ってないんですね。いやー便利だわ!
特に行ったことない箱とか抜群の精度で辿り着くことが出来るので嬉しい。
ライブハウス自体も面白い作りになっていてバーとステージの階が違うの
ですがいつも自分が何処にいるのか分からなくなるwほんでステージと
観客がめちゃ近い。ステージと客席がほぼ一体化してるという気分の上がる
ライブハウスです。ほんでトイレの鍵が牢獄みたいw最初の頃鍵が分からず
鍵かけんとトイレしてましたw→アホ。優しい夜もあるんですが結構キツメ
の夜も多くて今回もかなーり濃厚なドギツイ一夜でした。
お目当てはDISGUNDERとBIRUSHUNAHを見ること。特にBIRUSHUNAHは
バクテリアとの対バンの時も見れなくて何回か見る機会があったにも関わらず
何かしら重なってしまって今回は絶対見るぞを気合十分で参りました。
火影ついたらお客さん大勢。DISGUNDERのTシャツ着てはる人めっちゃ多くて
人気あるバンドなんですねー強面のおっちゃん率高し。女性って私を含めて
数えるほどしかいないwwまあ私も中身はれっきとしたおっさんですけども。
何人か見たことあるようなお顔もチラホラでそれぞれにお目当ての押しが
あるようでこれは楽しい夜になりそう!というか全て初見のバンドばかり。
そんな感じで始まりました!1バンド目企画者のBIRUSHANAH!ギターボーカル
の方のフロアから入る尺八の音色から始まりました。うっわーめっちゃええ!
これ絶対私大好物なやつやん!機材も凄くてギター・ドラム・金属太古?の
スリーピースなんですがこの金属太古が物凄いですわー打楽器やってはる人は
一度は見た方が宜しいかと思います。和の雰囲気を感じる毒のあるダークな音。
パンチのあるボーカル。只管鳴りまくる打楽器の嵐。うねるギター。好きすぎる。
のっけからこれってどないなる?と思てたんですがここから5バンドえげつない
バンドの嵐でした。2バンド目「REDSHEER」さん。東京のバンドらしいのですが
3ピースの爆音ノイズダークパンクバンド!音の圧力が兎に角すごい。殺られた。
3バンド目「DISGUNDEDR」さん。Twitterで信二さんのおはガンダーをお見掛け
していてライブ写真もよくTLに上がってきていて見てみたいなと思ってまして
今回お初にお目にかかります。当日たまたまボーカルのアンナさんのお誕生日
で少し太めのペンライトが配られました。いいなぁこういうファン愛好きだな。
アンナさん、小さくて髪の毛サラサラで笑顔のとってもチャーミングなお方。
そりゃ固定ファンいっぱいつくわー。それなのに演奏が始まるやいやな吠える
吠えまくる!めっちゃカッコええやん!こちらもダークでポップなパンクいう
感じでツインギターの迫力も半端ないしそれでいて乗りまくれる楽しいバンド。
好きだなーDISGUNDEDR!また大阪に来てくれはった折にはみたいな思いました。
この時点で既にトリ感半端なかったんですがまだまだ続くよ火影、ハーフです。
4バンド目「SWARRRM」さん。こちらは神戸のバンドらしいのですがオルタナ
轟音カオス(火影の紹介文より)私どう表現していいのかあまり聞いたことない
音楽でカッコいいんやけどちょっと疲れました・・・すみません。
5バンド目「WORLD」さん。前回戦国で見たWORLDさんとは全く別のバンドで
こちらもグラインドコア言うんですか?初めての経験です。あーこういうのも
ありなんやーって兎に角1曲1曲が短い、早い。ボーカル2人とドラムに打ち込み
が鳴りまくるという変態編成で只管咆哮・・・これはちょっと苦手かも。
ラスト6バンド目東京から「G.A.T.E.S」さん。このバンドがめちゃめちゃ恰好
良かった!暗黒ダーティメタルパンクロックンロール(これも火影の紹介文)
なんと形容してよいやら。いやー東京には凄いバンドいるなぁって思いました。
メタルパンクなんてそれだけでも大好物やのに出す音いちいち黒い、エグい。
自分的には早すぎるよりもミディアムテンポでダークで呪術的なメタルが好み
なんですが、そんな私の好みはどうでもいいとひれ伏すカッコ良さでした。
なんやろなー早くてうるさい轟音音楽でもずっと聞いてたいと思うのと苦手で
しんどくなってくる音楽との差が未だに何だかよく分かりませんが結局のとこ
好みの一言なんかな。G.A.T.E.Sは見れて本当に良かった。すごいバンドです。
土曜日もライブ見に行ってたので(しかも結構ヘビーなやつ)帰りしな思たより
消耗してて翌日休みで良かったと思いました。ほんで今日見たバンドのこと
少し調べようと思って火影の紹介文見てクラクラ。やっぱりかなり殺人的な
組み合わせやったんやなと思いました。いやーでも濃厚で楽しい一夜でした。
たまにはやっぱりこういうゴッツイこてこてなん体感したいです。
演者の皆さま、今宵も素晴らしい演奏をありがとうございました。それから
2夜連続でノコノコふらつき歩く自由をくれる家族にはホンマに感謝してます。
2月はあと1本、バレンタインに不祀を見に火影へ再来します。こちらは京都の
若手バンドみたいなんですがバンド名だけでピンと来て映像見尽くしてライブ
に行きたくて仕方なくなりました。バンドさんからDMもいただき恐悦至極。
強面の夜になりそうなので心してかかろうと思います。
posted by menchan at 21:51| Comment(0) | ライブ

2019年02月11日

2019年2月9日難波Mele×Creamcan. 共同企画「UNDER THE RADAR vol.2」に行ってきました。

DSC01550.JPG

2019年2月9日に難波Meleで行われた「UNDER THE RADAR vol.2」に行ってきました。
meleとCreamcan.の共同企画言うことで6バンド出演で半分ずつ呼んできはった
いう感じでしょうかね?Creamcan.は少し前に尼崎のtoraで見たことがありますが
それ以外はほぼ初見。で何故に私がこの日この場所に居てたかというとそんなん
決まってるやないですか!タイセィさんの新バンドthe booing buttle of bounds
略してthe b.b.b.を見るためです!しかし長いバンド名。もう3Bでもええんちゃう?
鉛筆か?と思てたらドラムのぐっさんが略しているのを発見。メンバーも長い思た
んですねー。綴り間違ってもアレなんで私は単語登録しておきますね。
前回toraでもタイセィさんとtaroさんのユニットは見たんですがバンド名を変えて
パートナーも変えはってここからスタートのそのスタートをしかと目撃しに!
その場に私が居ないなんてあり得へんでしょ?という訳で1年以上ぶりにやってきた
のさーmeleへ!前回は去年の1月に味園で怪奇大作戦みてからとおぼえのライブを
見に来たんですがその時は千日前からGoogle先生に教えてもらって来たんでねー。
覚えてるか思たら案の定忘れてました。とりあえず28番出口目指してゴーゴーで
なんとかインすることが出来ました。出る前に娘から「バンドの人に渡しといて」
と謎の友チョコ渡しのミッションを与えられ入口付近で無事ミッションコンプリート。
後は楽しむのみ・・・んな訳で始まりましたー「UNDER THE RADER Vol.2」
meleは何回か来たことがありますが照明が綺麗で音も良く、ステージが高台にあり
押しのスター感が拝めるので好きな箱です。顔出しパネルがあったように思いますが
撤去されてた?恒例の顔出しパネル写真撮影できませんでしたやん。
5分位お遅刻でインしたのですがちょうど最初のバンドが始まる前で良かったです。
1バンド目「The Guilty Neons」さん。私ちょっとだけ予習してていい感じやと
思ってたんですが見た映像はドラムも居て、MCでドラム居なくなりましたいうて
はって今回はドラムレスの編成。いやーしかしカッコ良かったです!トップにこの
クオリティやと今宵はきっと良い夜になる予感大。ギターの方が脚でとるリズムが
独特でカッコ良かった!バンド編成でも見てみたいです。
2バンド目「the booing buttle of bounds」タイセィさんとぐっさんのユニット!
もうめちゃ楽しみにしていました。ぐっさんは大好きな怪我童子でも叩いてはって
かなり強烈なパワードラマーなのでタイセィさんとめちゃええ感じに張るやろうと
思ってたんですが、ぐっさんの音出しの瞬間からもうアカン「ヤバ味」しかない。
最高の確信しかない。初っ端の曲はたぶん12月にtoraで演らはった曲と同じかなと
思いますがこれがねー痺れるくらいカッコいいですよ!もうお漏らししてもゴメン
いう感じで・・・骨盤底筋鍛えてるから辛うじてセーフですけどね。ほんでセトリ
を私事前にちょっとカンニングしたんですが、なんとコニーズでされていた曲が
いっぱいある(泣)もうライブで聞くことは諦めていたのに。なんという計らい。
なんやねん?私のこと泣かそうと思ってるやろ?大好きなtankerとかshredderとか
演ってくれはって、それがshredderなんかはリズムもマイナーチェンジされてて
めっちゃカッコよく2019年版にアップデートされとるやない?しかも大好きな
Rainfallまであってそれがタイセィさん病み上がりでちょっと声出てなくてそこも
またセクシーで(何でもええんかいっ)私は失神しそうになりました。
自分のホンマに私感でしかないんですがタイセィさん強烈やので普通のバンドでは
ちょっとやりづらいというか中々組む人も選ぶというか難しいと思うのですよ。
そしてタイセィさんの強烈さと差しで勝負できるドラマーも中々いないと思います。
まさにぐっさん、ドビンゴで相性最高やないですか!ツーピースならではのバチバチ
感。君らホンマに二人なの?いうあの手を抜けない緊張感がたまらん。素晴らしい。
ほんでタイセィさんあんなにカッコいい演奏したくせにグダグダのMC好きだなぁもう。
「えっと、ライブ久しぶりなんですごく緊張しています・・・」ちょっと震え気味で
キンチョールなんがめっちゃ伝わるwすかさずぐっさんの僕らシャイボーイwウケる。
MCでも助けてはる感じがなんかホッコりしました。ええ感じですねー。
そやのにまた演奏戻ったらなんとステージから飛び出してくるアクション。もう私
即死しました。チーン!まあゾンビなんですぐ生き返りますけど。控え目に申し上げ
ましても最高の最高でした。ライブ終了後もひたすら感謝しまくってはったタイセィ
さんですがそんなんあんなえげつないライブする人他の人がほっとくわけないでしょ。
3月も2本決まってるみたいでそのうち1本私所用により逝けませんで嘆いてたんですが
あとのいかがわしい場所にある方の1本は平日調整して逝けそうです。ヤッタ\(^_^)/
いかがわしい場所の方が私には合ってるしw the b.b.b今後の期待しかないです。
3バンド目「paradogbox」さん。これがまた良かった。メロウな感じの本格派バンド。
曲も美しくて良いんですが声がとてもいいのでめちゃ気持ちよく堪能しました。そんで
ベースがすこぶる良いんですよねー。ベースの良いバンドは外さないという私の法則は
やはりここでも生かされていました。また見たいなぁ。
4バンド目「AYM with 小堀努」さん。インストとVJで聞かせる魅せる。小堀さんが映像
なんですかね?音もベアーズに居てはりそうな感じで私は好きやなぁ不思議な世界に
誘ってもらって最高に心地よかったです。また体感したい。
5バンド目和歌山の「DRAW INTO DISORDER」さん。和歌山の雄、♂、押忍!漢の音。
グランジ?いうジャンルらしいのですが私そういうの疎くて全然知らんしまあ分かろう
と努力する気もサラサラないんですがとにかく強烈に恰好良かった!自分らがどう動いた
ら良いか、音だけやなくてステージングも魅せ尽くす感じが最高ですね。
6バンド目「Creamcan.」さん。こちらは以前も見てて自分的には良くも悪くもなんです
が若さ溢れるエネルギッシュな感じが良かったな。ブルージーな曲も良いですね。
しかしこの頃には私1滴も残ってないくらい滓々になっておりまして少々お疲れモード。
加齢には勝てませぬ・・・そやけど総じて楽しい夜で満喫しました!堪能しました!
終演後、和歌山のバンドの方とお話ししてたんですが自分はmeleのごった煮感が好きで
同じようなバンドが集まる仲良しイベントもそれはまあそれでいいんですが色々混ざり
あう感じの方が化学反応起きて面白い夜になる確率は高いような気がするみたいな話を
してましたら「和歌山は絶対数が少ないので混ぜるしかない」言うてはってなんやねん
混ぜるな危険のサンポールか?って危険なくらいキレッキレの演奏魅せられてホンマに
面白い音や演奏はそういうとこから生まれるんやと妙に納得した次第です。
この夜が楽しすぎてつい先ほど写真集を作ってしまうオタッキーぶりに自分でも萎える。
演者の皆さま、今宵も素晴らしい演奏をありがとうございました。そして夜ノコノコ
出掛ける阿呆な私を快く送り出してくれる家族にはホンマに感謝してます。
頑張って働くから今後ともヨロシクねー。
posted by menchan at 21:58| Comment(0) | ライブ