2021年05月31日

2021年5月29日“4445”@戦国大統領へ行ってきました。

E2s5CVIUYAYfyOl.jpg

2021年5月29日に戦国大統領で行われた4445出航イベントに行きました。
なんということでしょう!FIFTHNEWHEAVYと444capsuleが合体して一つ
の集合体としてライブする。マシンとバンドの結合、生まれる化学反応。
バッチバチやないですか!戦国のトイレでフライヤー見た時本当に吃驚
したんですがいやまぁいつかは何か一緒にやるやろうなと思ってました。
夢を見たんです→嘘ですwいやでもいつか一緒に何かやるやろなと思て
いたのは本当で偶然の必然というか両者のライブ見た時からベクトル
一緒やなと思ってたんです。音楽性とかジャンルとかそういうことでは
なくてもっとコアな部分。ライブ見た後の滾る感じとか血が沸く感じ
とかただ楽しいだけじゃなくて見に行くにはそれなりの覚悟もしんどさ
も伴うバンドなんですね。そしたら辞めといたらええんですけどねー
出来ないんだな、これが。magneticでありtoxicですね。
というわけ訳でやってきたのさ、戦国大統領。の前に私bbbを見にtora
まで行きましてbbbとthe hunchで仕上げてから戦国大統領へ行きました。
緊急事態宣言でtoraでお酒は飲めなくてなんで私がノンアルコール飲まな
アカンねん?と思いつつ真面目にやってるライブハウスを責めるつもり
は毛頭ないので終わってから商店街歩きながら1本決めましたw緊急事態
宣言で自分にとっては良いこともある、何故なら梯子しやすくなった!!
どうしようもないライブビッチですがバンドなんていつやらなくなるか
分かんないですからねー見れるもん見れるうちに見ときたいと思てます。
bbbも久々で良かったです。最初から見てるバンドですがかなり仕上げて
来ていて知らない曲もぽつぽつあったのでやぱり定期的にみたいと思い
ました。そしてコナミヤさんのバンドthe hunchもめちゃ良かったです。
ぐうたら様も見たかったのですがタイムオーバーで戦国へ向かいました。
戦国についたら会場の熱気に押出されるかのようにコウさんが外に出てる。
物販の関係なんですかねーまぁ楽しさ沢山詰込んでいるんでそうなります。
無料配布のCDもゲット。こちらについてはまた記したいと思っていますが
無料で配布する出来じゃないんよなーハッキリ言って!私は購入する気
満々でしたからね。一つ一つの仕事に手を抜かない姿勢、見習いたいです。
少し早めに着いたのでお腹も減っていたしフードコーナーでおにぎりも
ゲット。住之江ガールズがにぎにぎしてくれたおにぎりをアテにして
アルコールを注入。色んな人と話をしながらバーフロアでDJしてるNMDB様
を拝ませていただきました。もうねー見ているだけで幸せなんですよ!
OPアクトの玉残党が始まる少し前にステージフロアに移動したらなんと!
床がフライヤーで覆いつくされている!これも玉残党流!ブレへんなぁ。
4445の出航を祝うかのような船頭として最高のライブアクトでしたねー。
前回ネバーランドで見てきたばかりですがやっぱり気合入ってました。
縦に掲げた日の丸から透けて見える相方のシルエットも綺麗でしたね。
終わってまたバーフロアに移動してNMDB様を拝む→盗撮w私この日の服は
スポーツミックスとやらを意識してちょっとNMDBさんに寄せてたんですが
誰も分かる人がいなくてピンクのパーカーやったんでただの林家パー子
でした。お洒落って難しいw慣れんことしたらあきませんね。
2つ目「444capsule」4月に十三で見て以来ですがその時はまだ3人やって
この日がSHOWさんの復帰戦。復帰戦が529やということにただでさえ胸アツ
やのに529はSHOWさんの帰りを待ってその帰りに合わせたらしくてなお更
感激屋さんの私はムネアツ。勝手に熱くなってるんですけど人生いっぱい
感激できる方がええやないですか。いつでも心のアンテナビンビン物語。
hirokiさんもヘラヘラしてて嬉しそうやったなぁー愛あるMCも良かった。
住之江とカオティック界隈を見てると友達の少ない私は仲間っていいなぁ
といつも思うんですよね。ライブはそりゃ最高マックスなんで狂いますね。
私は444capsuleをDV音楽やと思っていて殴り倒した後にキスして優しく
「それでも俺にはお前しかおらへん愛してるんや」言われてるみたいな
感じがあるなぁと思ってるんですがDVのDはDigitalにしてもいいですね。
やっぱり先頭切ってオール漕ぐSHOWさんがいる444capsuleが好きです。
この場所に帰ってきたかったって言うてはったんにホロリとしました。
セトリも攻めてましたね。最初の曲お経みたいやったで曲の守備範囲広い。
444は血が滾る、頭のネジがぶっ飛ぶ。周囲は皆ぶっ飛んだ人だらけで最高!
3つ目「FIFTHNEWHEAVY」先発の444にとんでもないライブされたんでこりゃ
気合の入り様が違うと思って楽しみにしてました。彼らに出会って3年目に
なりますがなんというか巻込み力が凄いんですよね。自分らが面白いと思う
ものをキャッチしていくアンテナと吸収し血肉に変え飲込んでく蛇みたいな
うねり。生き方がもうライブそのものなんでやはりずっと見ていきたいです。
セトリも良かったなぁ。MADCANTから始まってまさかSUICIDE Dが聞けると
思いませんでしたね。いい曲沢山あるのでセトリに混ぜてもらえるん嬉しい。
毎回痛い位に妬かれるようなライブですがこの日はもうドMの極みで気持ち
良かったですね。FIFTHには個人的にもっと出会って絡んで頂きたいバンド
が山ほどあるので地味に追っかけつつブツブツ言うていこうと思います。
何故なら彼らは蛇だから。面白いんですよね、見てて。
4つ目「4445」これを待っていたんです。現れた瞬間ビックリしました!!
全員白って。シングルがcolorsなんで貴方色に染めてってやつか?少女やん。
いやいや白は光の三原色全てを網羅する色でもあるんですぜ、オッカサン。
俺らは何物にも染まらへんけど全てを含有しているやぞ、コラァってか??
色の四原色全てなら黒になってしまうんでしょうけど。ロックてなんでも黒に
しがちやないですか?それはそれでまぁ恰好ええんですけどシャネルか?
って突っ込みたくなるんで白は良かったですね。今後ライブペイントとか
見れたりするんやろうか?あの狭いステージに8人どうなることかと思い
ましたけれどもやっぱり狭かったwでもその分熱量が凄くて熱風で飛ばされ
るかと思いました。曲はすいません、なんかあんまり覚えてないんですよ。
ただあるのはやーとんでもないもん見てしまったという思い。マシンとバンド
のセッション。漢達の個性と個性のぶつかり合いではみ出しつつ生まれる何か。
強すぎるフロントにぶつかり合う音が波になり渦になる歴史を目撃しました。
始まりに過ぎないのか先のことは分らないんですがとりあえず529を目指して
多くの時間と労力を費やし一つ一つ積み上げていった彼らに敬服します。
この日のためにいろんな人巻き込み巻き込まれて関わってと思うと泣ける。
漢なのに直向な健気さも感じるというか。やんちゃで爽やかで尊敬しますね。
こんな時期やからこそやりたいんでしょうしその場に居ないと感じれない
得ることの出来ない何かがあってその歓喜と狂気に満ちた時間を共有出来て
しあわせです。帰った後腑抜けになってしまってかなり体力消耗しましたー
ただ見ているだけでそんなんですから企画し作り上げていく側のエクスタシー
に似た疲労感はいか程にと思います。本当にありがとうございました。
そしてその場所があるから時間は存在する。戦国大統領ありがとうございます。
家族の皆様にはニートの分際でライブに行かせていただいて大変感謝をして
いる次第でございます。就活も頑張ってバチッと決めるので今後も生暖かく
見守ってやってくださいませ。

FIFTHNEWHEAVY and 444capsule will be combined and live as one
live as a single collective. I had been waiting for this day.
I wanted to witness the chemical reaction created by the combination of the machine and the band.

I was convinced that one day they would do something together.
It was an accidental inevitability.
I felt that their vectors were pointing in the same direction.

It's not about musicality or genre, it's more about the core.
It's the same feeling of boiling and boiling blood that the audience gets after seeing them live.Their live shows are not only fun, but also involve a certain amount of preparation and hardship to go see them.
It's painful and hard at times, but it's toxins and magnetic.

The opening act, GYOKUZANTOU, covered the stage floor with flyers!
It is a great live act as if they were celebrating the departure of 4445 as a boatman! The silhouette of partner through the vertical Japanese flag was also beautiful.

On the bar floor, nmdb's DJ will shake the space.
On the dance floor, live painting by nabe and inkaddiction.
Our sense of sight, smell, and hearing will be stimulated,
and we will feel dizzy.

I was very excited to hear that May 29th was the date for Show's return to 444 CAPSULE. In addition, they set the date of the live on May 29th to coincide with SHOW's return. This act of love made my heart beat even hotter.
I still love 444 Capsule with Show who paddles the oars at the front.
When I heard him say that he wanted to come back to this place, tears welled up in my eyes. 444 makes my blood boil and my head fly. I looked around and saw many crazy people around me, and it was great!

FIFTHNEWHEAVY must be on fire, inspired by 444CAPSULE's tremendous live performance.I had high hopes for them.
It's been three years since I met them, and their ability to get people involved is amazing. Antennae to catch their interests and swell like a snake that absorbs them, turns them into flesh and blood, and swallows them. Their way of life is live itself, and I sincerely hope that I can keep watching them.

4445, I've been waiting for them. The moment they appeared, I was surprised. Even though the title of the single was "colors," everyone was dressed in white.
White is also the color that encompasses all three primary colors of light.
Does it mean that we are not dyed by anything, but we contain everything?
The heat of the eight of them on that small stage was so great that I felt like I was going to be blown away by the hot wind.
I don't remember many of the songs. It's just a feeling of something hot that comes from the clash of personalities. The heat of something that comes from the clash of personalities is etched in my body's memory.

I witnessed a history where the sound of too strong fronts and collisions became a wave and a vortex.I don't know if this is just the beginning or what the future holds. However, I admire them for spending so much time and effort to build up the project one by one for May 29th.
I can't help but cry when I think of all the people who got involved and sacrificed so much for this day. I think they wanted to do it because of the time of year.We have to be there to feel it.
I was happy to be able to share that time filled with joy and madness.
I want to thank them from the bottom of my heart.
posted by menchan at 17:19| Comment(0) | ライブ

2021年04月14日

2021年4月10日「梟雄」@戦国大統領へ行ってきました。

444.jpg

2021年4月10日に戦国大統領にて開催された「梟雄」に行ってきました。
最初に案内が出た時から絶対に行くと決めていてこの日は各地で良い
イベントがあったのですが私は迷わずこちらへ。3月末に現在の職場を
去り4月16日から新しい職場へ行くにあたり熱と力が必要でした。それも
生半可なものではなくて灼けて焦げてしまいそうな熱と力が欲しかった。
自分にとっても特別な日でしたし面子も気合入りまくりみたいな感じ
でしたのでワタクシ第五新重自慰宇宙着物を投入。以前に我儘を言って
Yoshiさんのデザインを使わせていただき桃さんにシルクスクリーンで
プリントしていただいた着物です。この日はFIFTHもライブがあるし、
ノスタルジアもライブプリントがありこの着物で行きたかったのです。
自分達の責任で自分達の良いと思う好きなことを自分達の力で存分に
行っている強くて自由で素敵な場所、そこに集う人達やアーティストに
どれだけ力や希望をもらったか分らないです。Yoshiさんも桃さんもその
最前線にいる人でその力が宿った衣装を身に着けることでちょっと恩恵
を被れるかなと思った次第です。着物は少し身幅も丈も大きめですが、
どんなに暴れても着崩れないように綺麗な着物に恥じない完璧な着付を
行うことが出来たと思います。これで私は自分がずっと好きでいる着物
をもっともっと好きになったしこれからも可能性を探して積上げていき
たいと思えました。気の問題なのかもしれませんが宿ってるな、きっと。
「梟雄」のタイトル、誰が名づけか知りませんが今日の布陣にぴったり
だなと思いました。梟は雛鳥が親を食べるという迷信からきたもの。
残虐かつ強い。どちらか片方ではダメ。世が乱れると現れる梟雄。
私は斉藤道三よりラスプーチンのイメージがあります。意識的に支配した
という意味においてですが。この日に戦国に集まる梟雄、強烈な布陣。
元文学少女なので活字から意味を深く想像したりするのは好きですねー
楽しいやないですか。映像も良いのですが限定的になりがちなので想像
の余白を残した活字がやっぱり好きです。読みながら作って行けるので。
とこんな話はライブには関係ないのでど良いとして、この日はフードも
華ちゃん食堂で彼女の作るお料理はストーリーがあってとても好きです。
その日のイベントに合わせて色々イメージしながらメニューを決め食材
を揃えて仕込んで準備し沢山の人に食べてもらうことを想像しながら作る
いやー料理人の鏡だなと思います。私の姉は調理師でそういや昔似たよな
ことを言ってたっけな。ライブハウスのフードでここまで考えて作って
頂けるフードもそうないと思うのでやっぱりプロの調理は特別ですね。
食べる気満々で朝からプチ絶食を決め込んでいたので着いて速攻赤い皿
を所望いたしました。今回は444とFIFTHにちなんで黒い皿と赤い皿の2種。
赤い皿はヤムニョムチキンでしたが火を噴く辛さと美味しさでしたー。
ピッタリやん。黒い皿はガーリックラスクとイカ墨ディップでこれまた
お洒落ーワインでも欲しくなるような美味しさでしたね。合計800円とか
どうなってるの?めちゃめちゃ愛を感じました。
トップ初っ端から玉残党で始まりましたー。最初見た時はホンマに悪い
ことしてそうなガラ悪いお兄さん達やなーいう印象やったんですけどね、
何回か見ていくうちに音がとても繊細で美しいと思うようになりました。
ラップなんで言葉も強いですし若干過激な面もありますが最近それ以上に
キツいのを見ているせいかとてもマイルドに柔らかに揺られましたねー。
気持ち良かったです。ライブが終わってから沢山貼っていたフライヤーを
剥がしてはったんですがまた使えるから丁寧に剥がしやー言うてはったん
みて萌えました。バリバリ剥がしてゴミにして捨てそうやのにギャップ萌。
見た目云々て社会に出たらあるかとは思うんですけどライブハウスに居る
とこっちの世界の人の方がよっぽど言ってることもやってることもまとも
やったりするんですよね。自分はいつも人の言動を見て判断してます。
2つ目「FIFTHNEWHEAVY」2番手にFIFTHて凄いなと思ったんですが敢えて
2番バッターにFIFTHを持ってくるあたりがこのイベントの凄さを感じます。
いつもラストやったらつまらんやないですか。そういや昔FIFTHがトップ
のイベント見ました。アトランやったかな。あれは異色の編成で良かった。
4P4のEXTRA TRACKでDEEPERDとVANISHINGを前日に放ちその前に半分
だけダウンロードさせて焦らし、まぁライブへの布石も上手いですねー。
ひとつの流れでありドラマなんですねーいつでもFIFTHは。だからファン
は夢中になるんやろうしドキドキしたりワクワクしたりしてライブへと
足を運ぶのかなと思います。他のライブと被ってたりして私自身は実に
1か月以上も空いてしまってたので興奮しましたね。ちょっと見ない間で
変化するのでやっぱり見ておきたいと思いました。最近FIFTHはWILDで
やや人間離れしてる?猿人とか。表現に対する貪欲さと探求心に脱帽で
今日は感動すら覚えましたね。新しいSEもDEEPERDからの流れでライブへ
の誘いがとてもドラマティックな仕上がりになってました。個人的には
もう少し違ったセトリも欲しいなと思いますがそれを凌駕する力でした。
そしてKAZUMAさんのベースを弾く右手がやっぱり好きです。ベースって
ホント色んな弾き方あるよなと見惚れてしまいますね。昇華して気体に
なってしまいました。ライブ後はしばし放心で椅子に座ってましたねw
あんなに凄いライブをするダークヒーローのYoshiさんですがステージ
降りたら玉残党の人が作ったライターケースをぶら下げて「嬉しいねん」
と子供みたいな笑顔とドヤ顔で自慢する少年なのでギャップ萌えですね。
あとナンダブさんのファンの方がFIFTHはハードコアや言うてはって中々
面白い視点やなと思いました。FIFTHみたいな何処にもハメれないバンド
は曲によって聞く人によってカテゴライズも変化するのかと思いました。
3つ目「I♡CMF」2回ほど火影で見ていてとても好きなバンドです。
ライブ前にギターの人がSleepcityの男前の人やと気づいてしまって
ガン見しようと思ってたのに下手についてしまい見れませんでした。
ギター3本で音が重厚やし、楽曲も多彩で面白い。最高に踊れます。
火影で視覚効果の印象が強かったけど今日は音を堪能しました。好き。
固定ファンもめちゃ多くて一緒に踊ってめちゃめちゃ楽しかったです。
4つ目「444capsule」こちらも久々。1か月以上見てないかなー。結構
ライブはしてくれてはるんですが他と被ったり平日行けなかったりで
音出しからワクワクしてました。転換時はバーフロアに行ってDJを聞く
と良いのでしょうが私はやはりステージサイドが好きで特に推しバンド
はセッティングから音出しから全部見たいです。あと最前で見たいのも
あるので転換時もステージにへばりついてる変なオバサンです。
444capsuleは音が本当に好きなので音出しの段階から堪能したいですね。
四次元さん天才ですねー祐樹さんの浮遊系の音も抜群のセンスでたまらん。
マシンだけでも世界出れる音やと思いますが大樹さんヴォーカル強すぎる。
言葉も声も殴られて撫でられて完全に支配される。やっぱDVバンドです。
離れられない。老若男女拳振り上げて叫んで踊って最高に力貰えます。
SuminoeCoreという何処にもない自分達だけの音楽掲げてやってる本当に
カッコいいです。それっぽい音はあっても444の音は何処にもないです。
今月また十三で見れるの楽しみ過ぎで好きすぎて20日も見に行きます。
音に殴られると判っていても会いに行く。だって殴られたいから!
戦国大統領はこの日も最高でした。毎回言うてますが200パーセントの
最高をくれる箱で全身で音を浴びてビリビリに感じれるライブハウスの
中のライブハウスやと思います。集う人もバンドもスタッフも集まる人
みんな素敵な宝箱みたいな箱。いつもありがとうございます。感謝。
今日みたいなお互い仲良しでリスペクトしているけど負けられへん闘魂
がぶつかり合うようなバチバチのイベントは見ててめちゃ燃えますね。
会いたい人にも会えたし思いがけない人にも会えたり、就職のことを
色々心配していただいたり祝福してくれたりして気にかけてくれはるのも
本当に嬉しかったです。家族以外でライブハウスの外にそんな場所は私に
はありませんのでライブハウスで会う人達にはいつも力をもらってます。
そして家族の皆様にはプー太郎の分際でライブに行かせていただき感謝
感激雨霰でございます。新しい仕事もめちゃめちゃ頑張るので今後とも
宜しくお願いいたします。

※写真は赤く燃えて己さえも焦がしてしまいそうな444capsule
posted by menchan at 01:06| Comment(0) | ライブ

2021年03月06日

2021年2月27日夜想リキバタワンマン→戦国EXへ行ってきました。

DSC06092.jpg

2021年2月27日に京都の新夜想で行われたLiQuidButterFlyワンマンと
戦国大統領で行われた「EX」に行きました。なんて贅沢な夜だったのか。
この日は自分の47回目の誕生日だったので最初EXに行く予定をしていて
後にリキバタワンマンの知らせが流れてきたのでかなり迷ったのですが
どうせ迷うなら両方行ってしまえーと私に囁く神の声が。緊急何とかの
お陰でリキバタワンマンの開始時間が早く終演後飛べばEXに間に合う!
小躍りしながら夜想へ向かいました。誕生日を迎える少し前に仕事を
辞めることを決めたので今後のことを思うと気持ちは不安でいっぱい
だったのですが結果素晴らしいライブとライブハウスとライブハウスに
通う人たちが全て流してくれました。ライブは私の次へのバロメーター
になっていて前回の転職も大好きな推しバンドを見た翌日でも憂鬱で
仕事に向かうとお腹が痛くなったりしこれはもうダメだと思いました。
今回も似たような感じだったので転職を決意しました。年も年なので
不安もあったのですがそんな気持ちを全て流してくれた素晴らしい夜。
新夜想で見る久々のリキバタは本当に素晴しかったです。華があって
Sexyでキャッチーでスピード感もあって楽曲も豊富でメンバーの個性が
際立ってる。まさに京都のモンスターバンドやと思います。良い感じに
ギラギラしてるのに粘りつくようないやらしさもあり疾走感もある。
前の夜想で見るリキバタは照明の影響で赤のイメージが強かったですが
新夜想は青に紫もかかって如何わしさに拍車がかかってた印象です。
最高。マーチンさんはフロントに立つために居るような人だし、私の
永遠のギターヒーロー鈴音さんは今宵も気持ち悪くてカッコよかった。
素晴しいギターの音色に高速クネクネダンスwもう堪りません。初めて
見た時から只者ではないと確信していてその時の気持ちが蘇りました。
アンコールを待たずして大宮から緑橋へ移動しやってきました戦国!!
どうしてもこの日は此処で迎えたかった。着いたら最初のバンドの最中
で初めて見るB SIDE APPROACHがクソ熱いええライブをしていたので
素晴しくええ夜になるとこの時点で確信しました。最近仲良くなった
気の合う音も達とも乾杯。プレゼントもいただき感謝です。覚えていて
くれて私のために時間を割いてくれたことが本当に嬉しかったです。
プレゼントもなんか私の好みをモロにあてたようなもので見破られてる?
感動してしまうんですよねー人に良くされると。本当にありがとう。
2バンド目は安定の「BLondNewHEAF」ギラッギラで叩き込まれるビートに
もう窒息しそうでした。もうこの音の中に埋もれて沈んでしまいたいと
思いました。いつもブロンドのライブで見かけるカワイ子ちゃんも凄く
楽しそうで、私は自分と同じようにライブで力を貰っている観客の熱や
表情を見るのが好きです。良いオーラ沢山発してるんですよねー
3バンド目「THE DISASTER POINTS」戦国で見るディザスターが本当に好き
で初めて見た時も戦国だったんですがもう落ちました。湿った大人の男の
哀愁漂うストレートなパンクロックなんですよねー。で何よりも彼らの
ライブに求める観客の熱量が凄い。ライブから受け取る力を観客が十分に
熟知していて「くれくれ熱」が物凄いエネルギーを放出している。そこに
煌めく汗で答えてええライブするディザスター。この関係性に泣きました。
なんかこの日のディザスター涙止まらんかったんですよねー。皆が笑顔で
振り上げる拳も美しくて。いやー本当に素晴しいライブバンドです。
ラスト「GottaNealExperiment」ラストにもってくるとか何なんですか??
完全溶かしにかかってる。ファンキーな曲、ブルージーな曲、メロウな曲、
引き出し多すぎやし、ディザスターからの流れで会場の熱も半端なくて
最高潮に盛り上がりました。隣にいる人誰でもお友達な感じで素晴らしい
音の前に誰も文句なしに好きなように身体揺らして溶けて音と観客とバンド
とフロアも一体になっての大円団。ピュアなエロスに痺れたし濡れました。
あんな夜はそうないと思いますしあの場に居れて本当に良かったです。心に
残る一夜になりました。それやしライブ行くの辞められへんねんなー私は。
この日はノスタルジアさんのシルクスクリーンライブペイントもあった為
先日リサイクルショップで購入した250円ライダースを持ち込んでラブリー
にお願いしますとお任せしたところめちゃめちゃ素敵に仕上げて頂き感謝。
素晴しい自分への誕生日プレゼントになりました。自分可愛がり過ぎですw
前回はお店に着物を持ち込んでそのセンスに惚れましたのでお任せできっと
素敵に仕上げてもらえると確信してました。癖になるなぁ。聞くと安くで
購入した服を持ち込んでオリジナルのプリントで素敵にして欲しいという
依頼は結構あるそうで、皆さん考えること一緒ですねーまたお願いしよう。
帰ろうとしたところに戦国のスタッフの方からお誕生日祝いに贈り物まで
いただき幸せ過ぎて帰り道はずっとベソベソ涙が止まりませんでした。
ライブハウスは本当に素敵な場所です。辛いことがあっても暖かくて優しい
人達が集い素晴らしい音楽を奏で美味しいお酒を飲んで泣いて笑って流せる
私にはなくてはならない場所です。居酒屋や映画館やシアターではこんな
思いは出来ないと思います。最高マックスありがとう幸せ(使ってみたw)
沢山の優しさと力をいただきました。切り替えて前向いてやっていけると
確信しています。最高の一夜をありがとうございました!感謝。1年いい年
に出来るよう頑張りたいと思います。

※写真は戦国大統領の店長こうさん。いつも感動を本当にありがとう。
posted by menchan at 20:15| Comment(0) | ライブ