2019年05月01日

2019年4月30日para-dice presents『 HEISEI LAST STAND 』@扇町パラダイスへ行ってきました。

DSC02840.jpg

para-dice presents『 HEISEI LAST STAND 』@扇町パラダイスへ行ってきました。
今月はパラダイス10周年記念月間いうことでさまざまなアーティストの企画が続く中
ラストはパラダイスの企画で平成最後のライブいうことで非常に濃ゆい強烈な面子。
まず昼の15時から夜の11時くらいまで弾き語りの方含め14バンドも出演って狂ってる。
好きなバンドが4つ揃ったのと名前は存じ上げているけども見たことがないこの機会に
見ておきたいバンドが目白押しだったので平成最後は楽園に決めました。各地でいい
イベントが盛り沢山やったようですが結果的に私はパラダイスにして正解でした。
というか自分の選択した夜しか知らないから比べようないですけどね。体感してない
ものは分らんわけですし。リキ友さんで今やノラ友でもある大好きな人をお誘いして
遠路はるばるお越しいただき大好きな人と大好きな場所で狂った夜を過ごす→最高。
少し前に待ち合わせしてパラダイス前のHibioで平成最後(うるさくてすみません)
ランチにはステーキセットをチョイス。肉食らうどー。系列店のスエヒロにはお世話
になってますがHibioは実は初めてで安くて美味かった。流石天神橋、外さんなー。
ワタシ夫の本籍が天神橋筋かつ高校が扇町やったので天神橋にはエライ馴染みが深い
のですが(私がうろついてた高校時代にパラダイスはなかったですけども!)関東の
友人が関西に出張で来るたびに天神橋筋商店街の飲み屋を案内し感激されたものです。
サクッと肉を食してイザ!パラダイスへ!今月地味に3回目ですw
1つ目「伯川修平」さんいう弾き語りの方で、声もギターも良かったなぁ弾き語りって
ホンマに難しいと思うんですよ。やらはる人多いですけど自分一人な訳でしょ?
声もギターも曲も歌詞も、どれがコケても誰も補ってくれないじゃないですか?
伯川さんで心地よくスタートすることができました。
2つ目「WORLD」前回初見は戦国大統領でしたがそん時にもうガツンと殺られてしまい
今回のお目当てのひとつでもあります。こんな早い時間にWORLDって!私をどうする
おつもりなのですか?パラダイスさん。どんなブッキングやねん。限界ギリギリまで
いやもしかしたら超えてるかもしれん小手先だけでないなんというか全部でかかって
来るような漢の音楽。実はすみません、曲はあまり印象になくて、WORLDに関しては
曲がどうとかそういうのではなくて全部で押し寄せてきて潰されそうになるあの感じ
が全てで上手く言えんですがそういうバンドは中々ないですよね。惚れました。
3つ目「naonari ueda」さん。こちらも弾き語りでぽっちゃりした感じの歌もギターも
中々達者な方なんですけどそこはパラダイスブッキング、仕草のウザさやMCが最高に
面白いんですよねー。会場も野次りまくりで弾き語りやのに謎に盛り上がってました。
4つ目「ノラ一味」どのライブも毎回最高なノラですが今回はクマさんお休みでTSUKA
さんがベース一味の4人編成。クマさんが「誰かが弾くでしょ?」いうてはりましたが
皆さんなんでも出来るんですねーTSUKAさんのベースめっちゃええ音してた!好き!
パラダイスでノラを見るのは初めてでこんな狭い箱でノラとかどうなるの?思てたん
ですが案の定カオスでしたwそのカオスを作り出し、みんなが生活の中で抱えてる
膿みたいなもんを誰かに向けるのではなくライブと言う形で昇華させて最後には最高
にハッピーな汗をかいて幸せな気分にしてくれる。なんなんやろなーノラ一味。
パフォーマンスに目が行きがちなんですがリフがいちいちカッコ良くて、爆音やのに
心地よい波動まで出してくる演奏。上手い。ラスト、トゥタフトゥダイ♪のさとうさん
のアコギには美しさを感じてもう年末は第九じゃなくてこれで良くない?と思わせる。
最高にイカした幸せなロックンロールパーティーでした。普通やったらここで解散
なんでしょうけど宴はまだまだ続きます。というかまだ半分も終わってないw
5つ目「藤原弘尭」さん。ノラ一味と摩擦原因に挟まれて自分を「ほうじ茶」に例える
下り面白かったです。済んだ声でええ感じに休憩させてもらいましたw
6つ目「摩擦原因」ぐっさまがドラムを務める最高にロケンローな3ピースバンドで、
今回見るん初めてです。ぐっさまは色んなバンドで叩いてはりますがそのバンド事に
違った色を見せてしっかりそのバンドの音に帯同してくる→しかし爆音は変わらず。
最高です。フロントのお方も中々芸達者で超楽しめました。
7つ目「犬死に」フリースタイルの即興ジャズっぽい鍵盤と太鼓にラップが乗るという
中々面白い編成で私は割と好きかな。名前からもっと土臭い感じをイメージしてたの
ですがちょっと思ってたんと違う、オシャレなラップ言う感じでした。固定ファンも
結構いるみたいで中々良かったです。鍵盤がえぐかった。
8つ目「重田拓成」さんはタコ焼きを食べに出たのでみれませんでした。残念。
9つ目「バビロンブレイカーズ」以前は京都のライブハウスで見たんですがそん時も
良かったんですがもひとつノリが宜しくなく(お土地柄ですかね)今回ホーム大阪での
ライブ、しかも平成最後のパラダイスなんつー異様な盛り上がりの中でのバビブレ。
こんなすごいバンドやったんやーもう最高でした!前回みたいのと同じバンドやの?
言うくらい。確かに覚えてる曲もあるし同じ曲やってるんやけどなぁ。
改めてライブは演者と観客と箱が一緒になって作り出すものやと再認識した次第です。
ボーカルの方が観客の中へ入ってく瞬間はリキ友の方も言うてたんですけど神々しさ
さえ感じました。そこで観客皆が円陣組んで始まる謎のモッシュw一体感半端ない。
何やねんこれ?楽しすぎやろ?宴は最高潮。バビロンブレーカーズ最高!
ここでもう汗だくでヘロヘロやのにまだ5バンドも残ってるなんて楽園に殺される。
10つ目「カミナリボルト」怪我童子の梅さんの先輩バンドや言うことで超おススメ
されてましたがこれがまた凄かった。女性がドラムなんですがねーこの人がもう超
イケメンなんです!ドラムスティックを扱う様が最高に美しく男前なんですわ。
フロント2人の声も重圧感あって身体に沁みついて離れないリフの嵐。ええ音してる。
自分らの演奏と音に対する確たる自信を感じさせるカッコ良さでした。ベースもいい。
11つ目「エレベーターズ」ぽっちゃり男子2人(兄弟なんですね)のアイドルロック
ユニット。嵐を崇拝しているみたいで自らもアイドルと称し可笑しな振りに可笑しな
歌を歌いつくす。もう最高。ハロヲタの私は歓喜。楽しいやないですか、オモロい
やないですか!パラダイスの歌みたいなんもあってああゆうご当地ソング好きやな。
めっちゃ好きーまた見たい!もう頭からあのフリが離れない。妙な吸引力ある。
12つ目「ハンバーグオムレツ」平田屋の平田さんがベース弾いてはるバンドで初見。
名前から食べ物に関係ある曲とかやらはるんかなと思てましたが全然違ってました。
ごくごく普通のバンドやと思うのですがそんなバンドちゃうやろ?やのに会場異様な
熱気でまさかのモシュモッシュ炸裂。やや危険。ワタクシ戦国や火影で若干学習して
すぐさま右寄りに退避しましたけどねー。年寄りには危険察知能力も重要です。
13つ目「SGT」以前ファンダンゴで見たんですがもう最高!今日のパラダイスの熱気
の中でSGT見れるなんて当たり前ですが二度とない訳で!昭和歌謡とクイーンを融合、
もう天才的としか言いようがない。これ十分オリジナル。演奏も歌唱も抜群やし、
ボーカルはベースなのな。ベースボーカル萌えます。ベース弾いてるのに歌うなんて
萌えます。青いサンゴ礁の「あなたが好き♪」は思わずフライングで叫んでしまい
ましたが上手に拾ってくれて感謝。最高に楽しかったです。
14つ目「ASAYAKE01」去年までパラダイスで働いてはった人のソロ。お名前は存じて
おりましたが今回初見。音楽に対する真摯な思いを私小説風に曲にしたのが中心?
なのかなと思いましたがあの場にいる人はみんな大好きで強いて言うなら希望を
背負ってる感じがしました。私、残念ながら平成中に帰れと娘に釘を刺されており
2曲を残して離脱。なんとか平成中に家路につくことが出来ました。
いやーでも長丁場で濃すぎるある意味異様な空間が作り出す異様な夜でした。勿論
エエ意味で。パラダイスは10周年らしいですがこれからも音楽と酒と素敵な演者と
そしてそこに集う素敵な人たちで素敵な夜を紡いでいくのでしょうね。私も時折、
機会があれば覗いてそんな夜を共有出来たらなと思います。
演者の皆さま、長時間にわたり素晴らしいパフォーマンスを有難うございました!
パラダイス10周年おめでとうございます。新しい時代を迎えても変わることなく
素晴らしいライブハウスであり続けていただけることを祈ってます。
今宵も昼からふらつく自由をくれる家族にはホンマに感謝!1-2日大人しくて次回
は令和一発目和歌山Vintageへ乗り込みますwお城も見に行くぞ!今後も宜しく。

※写真は大好きなパラダイスの漆黒。パラダイスの黒は吸込まれそうに美しい。
posted by menchan at 23:19| Comment(0) | ライブ

2019年04月09日

2019年4月7日怪我童子presents『 奇鬼怪界 』 @扇町para-diceに行ってきました。

2019年4月7日にパラダイスで行われた怪我童子企画『 奇鬼怪界 』 に行ってきました。
1月にお誘いいただいてから早2か月半、もう聞いた時から予定がら空きにして心待ちに
しておりました。この日は激しく色んな良いイベントが被ってたんですが迷わずこちら
をチョイス。私の鼻はきくんですよ。自分がMAXで楽しめる夜の匂いがプンプンする・・
この日は早朝から選挙行って娘の友人のダンスの発表会を3時間くらい堪能してサイゼ
で豪華ランチをしてやることやって満を持して和装で参戦。脱線しますとこのダンスの
発表会がまた凄かった。娘が3-4年生の頃近所のコミセンでダンスを習っていてその影響
とハロヲタなのもあってダンス結構好きなんですがうちの子は謎にキレキレのステップ
だけ習得してあとはネチャネチャした創作ダンス踊るようになっちゃってダンス教室は
辞めたんですけどねー保育園からずっと知ってるあの子があんなにセクシーなカッコいい
キレキレのダンス踊ってるってなぁもう感無量です。オムツしてたやん!みたいな。
なかなか子供ながらレベルの高い発表会で幼稚園から一般のダンスまで超楽しめました。
ただ踊ってるだけじゃなく魅せる踊りをする子はやはり違う。ライブも同じですねー。
表情から何から何までセンター張る子は華があるんですが一人で踊る訳ではないので
キチンと揃えてくるところとか悪目立ちしないことも結構重要やったりする。色々と
感じるものがある発表会でした。脱線しましたw
サイゼで豪遊して娘と友人より一足先に帰宅しお風呂入って身体を清めて(なんで??)
お召し変え。自分の怪我童子のイメージは黒を軸にした彼岸花をあしらった着物なんです
が行きつけの店では手に入れることが出来ず、代わりに天目茶碗みたいで一目惚れした
ユニバースを感じる着物に若干くすんだ差し色の赤を帯に入れていざパラダイスへー。
いい加減着物で自転車乗れるようになりたいと思ってるんですがこけたらアカンので
バスで駅まで行きました。パラダイスの良いところ→定期でイケる、チャージが安い、
音がいい、照明が美しい、来ている人がみな暖かい→最高の箱・・・好きです。
天満についてスー玉抜けてやってきたのさ、安住の地パラダイスへ。
1バンド目「the booing battle of bounds」前回は見れんかったので今回3回目ですが、
見るたびにコンビネーション良くなりますね。ツーピースなんでそこ大事ですよね。
今回は二人衣装もそろえてきてタイセィさんグレーのTシャツでぐっさまが黒のTシャツ。
どちらもパラダイス10周年記念のもの。ええ感じやないですか!始まる前から梅丸さん
に「リハ最高です!」の情報を頂戴しておりいやタイセィさんうちらのアイドルなんでw
というか、あの二人の掛け合いと言うか寒い夫婦漫才的な感じが可愛くてめちゃツボる
みたいな話をしててのっけから二人で盛り上がってしまいました→すんません。
1曲目Hell on Wheelsから殺ってくれます!この曲初っ端に持ってくるのインパクト大
やので初見の方の心臓をぐわっしぐわしに掴めると思いますがこの曲最初やと声が枯れて
後がグダグダになるんです、みたいは話を以前タイセィさん仰ってて敢えて持ってくる
とはやる気やなー。Tankerなんかもう超イントロ早押しドン出来るくらい聞いてるし、
12月にもやってはったTurnover→Rainfallと続いてMC。いつもグダグダで其処が萌える
んですが今日は気のおける箱だからなのか割とリラックスしてはりました→おもんない。
嘘ですw爽やかなWay and Wayはハーモニカもええ感じに上達している→誰目線ですか?
まぁ天才ですからねーなんでもすぐに習得しはるとは思てますけども!金曜日に練習
しすぎて声が出ない話とかビールでうがいしてるとことか天然か?いうくらい突っ込み
どころ満載のタイセィさんに大阪のおばちゃんバリのやや滑り気味ぐっさまの突っ込み。
もう最高だなーこのコンビ。ほんでキメキメの演奏してくるカッコいい男たち。
ぐっさまの「あれやりますか?」から始まって平成も終わるというのに戦時中みたいな
「ホシガリマセンカツマデハ」なんやこれ?面白ーいはぐっさまの美声も堪能しました。
Shredderからラスト畳みかける「8」好きー「8」好きー!曲の振り幅も広く似たような
感じに偏らない何が出てくるか分らん「えっこんなんも描くんや?」な感じが堪らん
どえらいカッコいい男たちthe booing battle of boundsは来月は5月25日の
WORLD企画@845に参戦しようと思てます。
845といえば私がタイセィさんを発掘した思い出の地→考古学者か?ダイヤモンド
みたいな原石を見つけてヤバ耶馬やばしってなってた思い出の地でbbbがWORLDとやる
なんて行かへん理由がないでしょ?投げ銭やしw→そこですか?超楽しみです。
2バンド目「京極堂」さん。バンド名からして只者でない感じやなと思てたんですが
やっぱり只者ではなかった。確かなテクニックの安定した演奏に面白い楽曲、そして
魅せるステージング。着座やったんで立って踊ることは出来なかったんですが上半身
だけ暴れ倒しました。新曲の「妖怪大宴会」いう曲も面白くて良かったな。京極堂いう
名前だけに妖怪wその辺りも衣装とか合わせてみると面白いかも知れないですねー。
3バンド目「JACKSTRAW」さん。梅丸さんから「megさん好きかも?」言われてましたが
もうねーなんで分かるのですか?めっちゃ好きです。この感じ。オルタナロックの神髄
を見た気がしてます。こういうのオルタナって言うんやろなーって私ジャンルはよく
分らないんですが→テキトー。上手く言えませんが何か伝えたいものがあってそれは
決められているようで決められていなくて半分は自分が表現したいものを描いてて
あとの半分は貴方が感じるものです、どうですか?みたいな音楽でした。意味わからん。
まあ音楽に限らず小説なんかも然りですが作品の半分は受け手側が作るものだと思うし
当然その時々によって伝える側も受け取る側も変化がありマッチする瞬間は乗算で
パターンがあると思います。そういうなんて言うか対話ができるバンドやと感じました。
今月19日にthan企画のOPアクトを務めはるらしく偶々見に行く予定をしてたのでこれも
何かの縁かなと思いました。楽しみです。
4バンド目「らんちゅう」さん。ベースはthanのホンジョウさんでギタボのsivaさんは
梅丸さんと一緒にされてるんですかねーこのsivaさんが超絶イケメン美女で惚れました。
もう声が渋いわ。ギターの音もいちいちカッコいいし色んなもの噛みしめて生きてきた
であろうちょっとした人生の哀愁みたいなものも面影から感じるし美しく年を重ねて
いくいうんはこういうことなんかなと思いました。好き。ホンジョウさんの宙を切る
侍みたいなベースはここでも健在で、なんとホンジョウさん歌てはる。しかもエエ声。
沢山ライブを見ますがやっぱり歌う人は特別やと思います。声は自分の身体に備わった
最も身近な楽器でありながら上手く操れる人意外と少ないですよね。私も詩吟をしてた
ので声は割としっかり出ると思いますが自分の身体を良く知って伝えたいものを伝える
ところまでいけてるかいうとそんなん全然ですしそやから人前に立って歌ったり、
しないですけど、上手い下手というよりも自分の身体や伝えたいことをよく熟知してる
ボーカリストが好きでぐっときますねー。らんちゅうはそんな感じでした。
ラスト「怪我童子」さん。この日のホストで今日は音源発売記念イベントも兼ねており
ぐっさまはbbbとのダブルヘッダーで今宵は「ぐっさまつり」bbbのライブ終了後早速
怪我童子仕様のTシャツに着替えてはったんですけどいいなぁパンチの聞いた迫力ある
ドラム。ワラシちゃんも以前のドラムの方良かったんですけどクールな感じやったから
もっとシュッとした感じやったんですよね。ある意味灰汁がキツいぐっさまのドラムに
なりちょっとおどろおどろしいエッセンスが増したかも思いますw
最初にベアーズで見てからずっと好きで時々ライブ誘てもろて見させてもろてますが
成鳥凄まじいですね→誰目線ですかw好きなバンドのライブに行き続けると明らかに
バンドの変化となんやろ、脂乗ってるないうのが分かるのが好きで怪我童子も見る度
凄いことになっている。「人柱オトメ」はやっぱり名曲やし「汚して候」も「鬼」も
和のテイストをふんだんにいれつつ狂気と念情をしっかり練りこんだロックやな。
miwaさんの正確でクールなベースも最高やし、梅丸さんはやっぱりすごい!
何よりこんなん他で見られへんやろ?誰もやってないやん?こんなん→違うか?
なんとなしに想像できるいうんはやっぱりオモロないし誰かがやってるんやったら
誰かでもええ訳ですが他では見れないからやっぱり見たくなるバンド、怪我童子。
海外でやってもウケるやろうなと思います。完全に生粋のジャパロックですからね。
アンコールの「曲ないと思てるでしょ?新曲あるんですー」も最高に可愛らしくて
その新曲がまた神ってた・・・カッコ良すぎか?いやーまたしても私の目に狂いは
なかった。って自分が好きなバンド見てるだけやから好きに決まってるんですが。
次回怪我童子は6月30日@夜想でとんでもハップンなイベントが決まっていてこちら
もめっちゃ楽しみです!1月に京都に君臨して吃驚仰天させてくれはったんで、
強面の京都の妖怪みたいなバンド2バンドといい勝負かましてくれると思います。
この日の対バンもひとつMerry Ghostsってゴースト祭り!好きなんばっかり楽しみ。
音源も迷わず入手し3曲入りの入門編みたいな感じですが大好きな鬼が入っている!
イベント自体も終始いい雰囲気で平田屋さんのフードもリーズナブルで美味しくて
ちょっと禁酒してるんですが、お酒が進む大変気持ちのいい夜になりました。
バスの時間があったんで早々にお暇しましたがパラダイスはやっぱりパラダイスで
久々にお会いする方やら楽しいお顔にも沢山出会えて色々お話もできて良かった。
今月はパラダイス10周年記念月間でおめでとうございます!言うことで私は今月
あと2回パラダイスに出没予定です。あったかくて良き箱なんだよなぁ。
老舗のライブハウスが建て替えなどで続々と移転を迫られる中、長きに渡りずっと
みんなのパラダイスを守り続けていただきたいなと思います。
和装日和でお天気も良くてバス待ちで頬を撫でる春風に思わず眠ってしまいそうに
なりました。そんだけいい気持ちやったいうことですね。多謝。
演者の皆さま、今宵も素晴らしい演奏をありがとうございます。素晴らしい企画に
誘てくれはった怪我童子に感謝。それからいつもノコノコふらつく自由をくれる
家族にはホンマに感謝してます。今月も頑張って働きます。よろしくねー。
posted by menchan at 06:38| Comment(0) | ライブ

2019年03月30日

2019年3月29日FNHレコ発イベント@戦国大統領に行ってきました。

2019年3月29日戦国大統領で行われたFIFTHNEWHEAVYレコ発イベントに行きました。
ド平日の金曜日に19時から5バンドもブッコんでくるだけでも物凄いのにそのバントが
全て強烈な個性を放つバンドばかりの企画。しかも金曜日の年度末やん。狂ってる。
皆さんお仕事も色々調整されたりしてあの日あの場に居てはったんですね。けど正解。
自分も経理なので年度末は地味に大変でけどこの日オンタイムで戦国に居ると決めて
3月に入ってからめっちゃ前倒しでやってきました。最初は夫の仕事の都合で出れな
かったんですが行けることになってからはもう有頂天で。凄いの分かってますからね。
私職場が環状線の福島駅近でして福島から緑橋出るのに今まで一旦梅田まで出て地下鉄
乗り継いでたんですねーところがぁぁあるじゃないか、森之宮が!森之宮!ピロティ
ホールのある最近ではキューズモールも出来ちゃって環状線の音楽が「もりのくまさん」
な環状線も中央線も通っているイケてる森之宮の存在になんで気づかなかったんや?
てなわけで森之宮で中央線に乗り換えてなんと緑橋は森之宮の次の駅!やっほー。
サクッとオンタイムに戦国にインいたしました。流石にコンビニで飲んでいく時間が
なく、というより今まで行きつけやったイートインできるコンビニがなんと飲酒禁止
になりワタクシ地味に飲酒@コンビニジプシーになっており仕方ないから駅のホーム
とか・・・もう浮浪者やん。駅のホームで飲む時間もなくて戦国着いたらソッコー
飲酒に手を染めました。だってめっちゃお仕事頑張ったんですもん、許して。
戦国着いたらもう既に結構な人でパンパンでお久しぶりにお会いするお顔もチラホラ。
こりゃ楽しい夜になるなぁ。
1バンド目東京から「Broken Dreams Club」4名のうち半分がFPCというだけあって
ガチやった。そやけど後の4バンドのこと思たら一番まともで爽やかな感じでした。
もりしげさんの恒例の貴族タイム?も面白かったなぁ。西邑さんはドラムでした!
すごーい、なんでもできるんですね。さすがFPC!3月に地下一階で見たばかりなので
なんかブチ上がります。
2バンド目大阪の至宝「than」もういつでもどこでも物凄いライブをすることは分り
切ってますが今宵はNさん抜きの4人編成で優しさ少し抑え気味のやや攻撃的な編成。
赤子さんがめちゃ攻めてたな。をどりもさることながら歌もあんなに歌えるんですね。
キタさんのギターも声も他になくホンジョウさんの侍みたいな宙を切るようなベース。
しっかり支えるTaroさんのドラム。どんな編成でもあらゆる手を使って仕上げてくる。
毎日か?いうくらいライブしてはるキタさんの凄さですねー。立ち眩みしましたわ。
ワンマンもお誘いいただきましたが仕事で行けなくてまた機会があれば行きたいなぁ。
ダンスナンバー40Wは狂いました。
3バンド目東京から「COYOTE MILK STORE」自分的にはこの日一番の収穫でした。
というか他は最初のバンド以外関西のバンドやから見てるし凄いのも知ってますから。
事前に予習してMV見てたんですけど音が本当にカッコ良くて見るの楽しみにしてました。
結果予想以上でした。ビンゴ!狂犬みたいやのに洗練されてる相反する感じで、
荒れ狂う別嬪さんのベースが物凄い。持ってくる音のセンスがいちいち半端なくいい。
ボーカルも爆音に負けてないパンチのある歌唱でしっかりしてる。固定ファンも結構
居てるみたいでそりゃそうだわな。これはいい!若いバンドみたいやけど行くでしょね。
4バンド目和歌山の雄「DRAW INTO DISORDER」前回meleで初見で撃ち抜かれまして。
もう半端ないです。音・熱量・攻撃性・もうぐしゃぐしゃなんですがTHE グランジで
グランジを愛して愛してやまなくてその愛を貫き通すみたいなんがステージから溢れて
てその渦に観客皆巻き込まれてしまう、圧倒的なステージング、好き嫌い以前の問題。
狂い乱れました。前回meleはレコ発やったんですが私別のCD買ってしまって1ライブで
1つって決めてるんで今回無事に音源も入手。まだ聞いてませんがゆっくり堪能します。
おーこわっ!5月1日にもmeleでライブが決まっていてなんと対バンに「赤いくらげ」
もうそんなブッキング組むか?普通。おかしいやろ?良すぎやろ?超楽しみです!!!
スタッフの方とも少しお話しさせていただいたんですがもうその方ドローが好きで
好きでたまらない言う感じが私のヲタ魂と共通しているものがあり勝手に親近感を感じ
また自分の中で勝手に盛り上がっていました。自分勝手なやつだなーワタシw
この日はバーカウンター奥のDJフロアも豪華でなんとDJはKILL MY 27のHITOMIさん。
女子便トイレ待ちの間ゆっくり堪能させてもらいましたがあんな曲チョイスするんや。
結構好きですねー。またキルマイのライブに行きたくなりました→単純w
ラスト「FIFTHNEWHEAVY」Sixteencoinsの企画で見て以来ですがそん時は自分的には
実はそんなに刺さらなかったんですよね。カッコいいバンドやなーくらいでして。
それから半年ですかねーバンド自体は勿論進化していると思いますが何が違うんやろ?
色んなものを超えてきたんやろうか?全然違うバンドみたいに思いました。フロアを
根底から揺らす地鳴りみたいなライブをするバンド。戦国の音重圧もあるんでしょうが
内臓を抉るような音、そやのに不快感は全くなく寧ろめっちゃ気持ちいいと思うのは
一言で言ってしまえば音のセンスなんやと思いますがなんやろ?そんな単純なものでも
ないような気がする。高揚するだけに留まらず音でエクスタシー感じるんはこういうこと。
本気でイケる音楽やと思います。シルエットやパフォーマンスもいちいちカッコいい
ですがフロアに居た誰もがメロメロのヘロヘロにされましたね。圧巻!
個性派ぞろいの強者ばかりの強烈な夜。そしてバンドの力と戦国大統領という最高の箱
の持つ魔力とフロアを満たす観客の熱量がそうそう味わえない最高を形成した夜でした。
帰ってお風呂に入っても身体が音の熱を帯びている感じでいつも割と疲れてすぐ寝て
しまうんですがなかなか寝付けなくてこんなライブははじめてかも知れないです。
あっ昨夜の戦国は音が強烈やった言うてる人多かったんですが私それは全然平気やって
なんか麻痺しててやっぱりおかしいと思うので今後は耳を守りつつライブをクリアな
音で楽しもうと思い先ほど耳栓を購入しましたw身体も保護しつつ今後も揺れて揺られて
いきたいと思います。演者の皆さま、素晴らしい演奏をありがとうございました。
久しぶりの方にも沢山出会えて色々お話しできて楽しかったです。感謝。
それから夜ふらふら彷徨う自由をくれる家族にはホンマ感謝しています。今度もお仕事
頑張るからライブ行かせてくださいねー。お願いします。
posted by menchan at 23:07| Comment(0) | ライブ