2018年02月12日

2018/01/07音麟-ONRIN- 迎春SP@西九条ブランニューに行ってきました。

2018年1月7日西九条ブランニューで行われた「音麟-ONRIN- 迎春SP」に行きました。
あのぉぉ最初にはっきり申し上げます。このイベントめっちゃ楽しかったです!!!
SOUさんを見に行ったのですがパンフ見たらめっちゃビジュアル系やん!まあ混ざってて
も違和感なかろうやけどSOUさんちょっと独特やからビジュアル系とも違うんやけど。
ビジュアル系イベントの楽しさはですねー徹底的に見せること魅せることに徹している
こと!これに尽きます!私も何回か行ったことありますがそりゃ固定ファンつくわー
いう有無を言わせぬ楽しませ方をしてきます、彼らは。ウインクとか投げキッスとか
前々普通ですし。ジャニーズか?セクシーサンキューwwwそんなん阿保かいう人おる
のは分かってます、でもね音楽って見てもらうためにステージに立つんですよね?
彼らが徹底的に見せることにお客様を楽しませることに拘るのは彼らがエンターティナー
だからでその様は潔くカッコいい!それが伝わるからビジュアル系のライブ好きですね。
特別に好きなジャンルという訳ではないですが。
という訳でイザ西九条ブランニューへ!ブランニューは昔むかしその昔「ヤンタ鹿鳴館」
いう怪しげなライブハウスでしてワタクシ、ナウでヤングな頃よく入り浸っておりまして
若しかしたら一番通ったライブハウスかもしれんいう懐かしさもあり、土地勘バリバリ
あるでーと下調べもせずに出動したのですが案の定想い出迷子になってまいまして(汗)
コンビニの定員さんにお聞きして「はぁ?目の前ですやん?」言われて迷いようもない
嗚呼あまりに灯台下暗し。でまたしてもお遅刻で会場へインしました。
既に始まっており 「The Ghost inside of Me」さんの途中から乱入いたしました。
はぁめっちゃ好きな感じやのにぃぃ2曲くらい聞いてジエンド。阿保やーん。
2番目「Berry」さん。本当はeの上にチョンチョンつきますが私の阿保パソ変換しません。
ソロで活動されてる方みたいなのですが河村隆一みたいな感じ?歌も上手で表現力もあり
トークも楽しくて良かったなぁ。
3番目「音鬼」さん。ソロで活動されてる方で昔はバンドでされてたようなのです
が良かったなぁ。音がめちゃ東洋的な感じで出で立ちもなんですけど声がもうスゴイ!!
引き込まれます。というかソロで勝負されてる方ってホンマに凄いですね!!
4バンド目「SOU」さん。ここからバンド演奏が続きます。今日のSOUはサイコ浅田さんも
交通費の都合がついて3人編成で!前回夜想でのライブからすっかりSOUのサウンドと
MAJUさんのデスボイスの虜になってしまっている私ですが、今回はなんとサイコさんに
オッパイがあるぉ。でも不思議なんですけど女性ものの洋服を纏ってもおっぱいつけても
サイコさんはサイコさんで違和感がないんですよねーいいなぁサイコさん、好きだわー。
そういえばこの間湯快リゾートで女性物の浴衣を着て楽しそうにカニ貪っておられました。
そういえばこの間「昼顔」にハマって不倫をしてしまうことに肯定してしまいそうになる
己に戸惑っておられましたね。そんなピュアで剥き出しの正直なサイコさんのファンです。
とそんな感じで始まりました。ブランニューは少しステージ高めで、照明も綺麗だし、
ビジュアル系のバンドさんが選ぶ箱としては申し分ないと思いますが高くて大きなステージ
でSOUは映えるわー私、火影で見た時はそれほどでしたがVijionで見た時、このバンドは
大きなステージに立つバンドやと思いまして、またブランニューで確信いたしました。
MAJUさんの女王様感を前面に押出して大きな明るいステージで鞭をもってあのデスボイス
でブイブイいわせて欲しい。そして「うわっ」ってなったところにあのミニ―リパートン
のような美しき声でバラッドを。溜まらん。サイコさんも3倍増しくらいの暴れまくりで、
妖しい香りの中観客の皆さんを異空間へとサラっていきました。SOUどんどん良くなる。
2月に池袋CHOPでされるらしいですが絶対ウケるやろなぁ。これからもチェックします。
SOUの音源を買おうと何故かMAJUさんの前バンド「Toxic strawberry」のファーストを
物販にて購入したのですがこれがーすごく良いのですよ。順番から言うと間違ってないので
次にセカンドを買ってSOUのアルバムを購入したいです。MAJUさんと少しお話も出来たの
ですが人見知りで可愛いいお方でステージでの妖艶なカッコよさとのギャップに萌え。
5番目「Lucifer's underground」ここから完全にビジュアルバンドモードに突入です。
このバンド曲はあまり記憶にないのですが(すみません)出で立ちからアクトから何もかも
決まりすぎ。もちろん前列のファンの子も首振るとことか決まりすぎ。私はアウェイ感満載
やったんですけどねー途中からノリノリなってしまい年甲斐もなくめちゃ楽しみました。
6番目「DRESS or NUDE」こちらビジュアル系といえばビジュアル系なんですがエロくて
艶っぽくて演奏もしっかりしてて鮮やかで美しくて退廃的な感じも少しあり、けど媚はなく
そこら辺は漢いう感じでめっちゃ良かった。ボーカルの「ほら見ろよ、俺カッコいいだろ」
とブレない超ナルシスト感!ボーカリストはこうでなくちゃ!突き抜けてる。カッコいい。
Nakataniさん情報によるとこのボーカルの方とリンリンが昔ワルツベルニカいうバンドで
一緒にされてたことがあったらしく、リンリンとはちょっと違うなぁいう感じがしました
けど(あくまで個人の感想です)どちらも音楽に対する拘りの強さは一緒やな思いました。
「DRESS or NUDE」また酔わせてもらいたいです。
7番目「電脳オヴラアト 」私こちらもお初ですが中々界隈では有名なバンドさんらしく
固定ファンいっぱい。それ目当ての若い子がウジャウジャ。ボーカルの方はつんく♂さんの
シャ乱Q時代みたいな感じで、私が圧倒されたのはベースです。ひー凄いです。
以前から好きな楽器音はベースと煩くわめいてる私ですがベースのしっかりしたバンド
は高確率で素晴らしく、逆にベースがダメなバンドは何やってもちょっと残念な感じです。
(あくまで個人の感想です。)見た目色物っぽいバンドですが演奏しっかりしてます。
そしてお客さんを圧倒的に楽しませる術を心得ている。観客も勿論その術を熟知している。
お客さんに乗せられバンドの演奏がヒートアップし会場全体の熱気がすごいことになる。
「電脳オヴラアト」流石です。人気の出るバンドはやっぱりそれなりのもの持ってますね。
もちろん私もアウェイなど気にせずにマフラーを振りまくってましたとさ。
いやー楽しい一夜でした。自分的には異色のイベントですがSOUさんのお陰でこのような
空間に溶け込むことができて感謝。本当にありがとうございます。1月はまだ続きます。
posted by menchan at 16:49| Comment(0) | ライブ

2018/01/06鍋新年会@京都夜想に行ってきました。

あれよあれよという間に1か月以上経ってますが、おせーよはなしにして。
2018年1月6日に夜想で行なわれた面黒楼卍さん企画の鍋新年会に行きました。
というか私12月から夜想入り浸りですね、もう夜想に住みたい。も少し近い
と最高なんですがねー。2018年一発目のライブ観戦は翌日7日のブランニュー
でSOUさんを見ると決めてたのでこの日は予定してなかったんですがなんと
DMをいただきましてーアカン、DMあれアカン。好きな演者さんからもろたら
私絶対断れないwDMの威力凄いです。特に何も思わん人いるかもしれんけど
DMはマズいです。世の中には素敵な演者さんホンマに沢山沢山いてはって、
見たいライブも沢山沢山ありますがあれもこれもは無理ですし時間とお金も
有限なのでその辺りはとっても哀しいですがある程度絞ってしまいますが、
そんなDMもろて行かへんとか失礼なことできひんとその威力の前にひれ伏し、
日程調整して途中からの参戦ですがノコノコと出かけてまいりました。
どうせ行くなら間に合うようにいけばいいのですが先に予定を入れてしまい
またもお遅刻でしかも虹色エレジーさんが終わった直後に夜想にインとか
阿保ヤーン。タイミング悪すぎな。一度拝聴したいと常々思ってますが中々
その機会を得ず、残念。でリキ友さんに「嘘ヤーン、なんで今なん嘘ヤーン」
と罵声を浴びせられながらZettaiさんからの観戦と相成りました。
Zettaiさん、お初やったんですけど普段は3人ですがこの日はドラムレスで
2人体制。めちゃ良かったなぁ。京都では大人気と常々風の噂は聞いてましたが
ブルーカラーの安酒煽って毎日働く労働者に響くね、これは。私も似たような
もんなので沁みました。ジャンル違いますけど自分の中ではカニコーセンさん
と似たようなカテゴリに相当しますね。音楽的なものというより心の沁み具合
雑草ロック的な感じですかね。特に40代の働く男性には沁みすぎて堪らんです。
会場勿論大盛り上がりで私も最初から飛ばしまくりー大丈夫かいな夜は長いんやで。
2バンド目「SICth」さん。東京のバンドらしいのですがゴシックいう感じなんです
かねーワタシあんまりそういうの詳しく分からないんですけど良かったなぁ。
ボーカルの女の子小さくてアイドルみたいに華やかやのにぶちかます、かます。
音もしっかりしていて欲を言えばもう少しボーカルにパンチがあったらいいなぁ
と思ったんですが耽美的でちょっと狂ったいっちゃった感じも好きですねー。
CD買い忘れたんですけどアートワークにはこだわりを感じますし手に入れます。
3バンド目「height」さん。女性3ピースのバンドで大うけでしたねー。疾走感の
あるドラムと丁寧な音で派手さはないけど音楽が好きで音を大切に扱うバンドと
いう印象で私は好きですねー。あまりみないジャンルなのでまた見たいなぁ。
4バンド目「+GodnewLove+」さん。安定の楽しさですが私「NEXT→」いう曲がもう
好きで好きで。音よし、ルックス良し、声良し、歌詞良し、楽しい楽しい楽しい
んですがちょっぴり切ないんですよーどの曲もそういうエキスを一滴足らしてくる。
時々すごく楽しい曲なのに泣きそうになるのです。仕事中も思い出してはジーン
としたり。メンヘラか?更年期か?はよ、病院行けやはなしにしてくださいね。
いっぱいライブ行ってるとあるバンドのギターリフとか脳内リピート止まらんくて
気になって気になって曲聞きたくなって仕方なくなったりしますね。もうアカンな。
心のアンテナはいつもびんびん物語で張ってます。うお座は感受性の塊ですから。
今年一発目のライブもめちゃ楽しみました。youtubeでこの日の映像上がってて
ワタクシの踊り狂っている様も少し映りこんでいる・・ひぃー恥ずかし気をつけな。
そん時は何も考えてないし少々逝ってしまってるのですが後から見るとタダの頭
おかしい奴やんっていうなー。勘弁してくれよーもう。
ラスト「面黒楼卍」さん。本日のメインディッシュ。もう好きで好きで音源が未だ
ないとのことなのでこの間我慢できずに写真集を注文してしまいました。まだ手元
には届いてませんがねー表紙の眼光だけで買い案件ですね、自分的には。寒い中
会社の昼休みに大阪信用金庫に代金振り込みに行ってきましたよぉ届くの楽しみ!
とまあ演奏とは関係ないことばかりスミマセン。彼女の持つ強さの中にある脆さ
とか危うさ、ややもすれば崩れてしまいそうなアンバランスな感じを強い光を放って
保とうとしているそういうところが曲中全てに余すところなく散りばめられてて
バランスガタガタな自分は刺さりますねー。勿論想像の上でのことですからご本人
が本当はどんな人なのか、私は存じ上げませんが中らずとも遠からずかもなぁと
思っています。勝手にwwすみません。小細工なしの生の芸術、いう感じですかね。
私にとっては自分自身も剥き出しにされるアーティストの一人です。恐ろしやw
で本日の企画者でもある彼女ですが振る舞い鍋のテーブルの下に置かれた沢山の
準備品に当日自宅で親戚を鍋奉行でもてなしてた私はキュン死しました。
それから出演バンドさんに終始心を使い、進行を気にしながら会場の雰囲気を確認
しているかのような、自分も出演者なのにできひんやろー普通、そんなことぉぉ!
私はそういう姿を見るとウルウルしてしまうのです。メンヘラなのですぐに泣いて
しまうのです。彼女のイベントには去年4月のカレー祭にもお邪魔したのですが、
同じ釜の飯を食らうと人類皆兄弟みたいになって会場に謎の一体感が生まれて、
その夜もとても楽しくて思い出深い一夜になったのですがこの日も勿論同じ思いを
感じながらもイベンターとしての働きを思うとなんとも胸を熱くして来てよかった、
本当に良いもの見せてもらったなと思いました。ライブハウスに行ってるんやから
まあ演奏聞いて帰って楽しかったらそれでいいかなという気もするですがこの年に
なると色々それ以外のことに目がいってしまって何やねんいう感じもしますが。
出演者の皆さま、そして面黒楼卍さん、楽しい一夜を本当にありがとうございました。
今更ありますがいっぱいパワーをいただきスタートダッシュで日々頑張っています。
そして今宵も楽しい時間を提供してくれた夜想に感謝。いつもありがとうございます。
最後にマイファミリィにも感謝。1月はまだ始まりに過ぎなかった。続く・・・
posted by menchan at 15:17| Comment(0) | ライブ

2017年12月17日

2017/12/10 Negative Rock Party@京都夜想

DSC07382.JPG

2017年12月10日に京都夜想で行われたNegativeRockPartyへ行ってきました。
最初連日やしどうしようかなと思ってたんですがまたもNakataniさんがヲレ
2連続とか呟かはるもんやから・・・そんなん兄さんファンの私は行かな
アカンやないですか!来てねウフフとかキモ可愛い呟きの連打に連日行脚を
決定しました。即落ちか?もうねー兄さん好きなんですよ。何が好きかって?
例えばイベンターとして一生懸命Excelでフライヤー作ってる姿とか、その
フライヤーをお休みの日に一生懸命マキマキ営業してはる姿とか、ほんで、
この間なんかですねーファミリィのCD入手したい言うたらご丁寧に入手経路
教えてくれるだけやなくてやっちゃんさんに一報入れてくれはったりまで
するんです。もうこんなんねー私のこと好きなんかって勘違いするレベルの
優しさやと思いません?まあ兄さんはそんな感じで人のために即行動できる方
でワタクシ大変尊敬の念を抱いております。ホントですよ。
ワタクシも見習って思い立ったら即人のために行動をしてゆきたく存じます。
ってそんなこんなでイソイソと夜想へ連夜向かうことになったのですが、
ワタクシまた恒例のお遅刻ぅやらかしました。この日はJacob'sLadderが出演
するので正装とまではいかないにしてもそれなりの格好で挑まんとイカンと
思てましてというか前日にシュウ様に「着物じゃないの?」と言われたので
和装の準備やら家の雑務やら色々しているうちにまたいつもの時間になって
しまいました。5分遅れ位だったかなぁもうファミリィがオンタイムで始まって
いて会場凄い人、人、人ぉ・しくった!ファミリィめっちゃ好みやん!!!
超カッコいいし!聞けば行きたいなと思っていたソクラテスのオーナーさんの
バンドらしく兄さんがアテンドしたんやとか。流石や!Nセレクト外れない!!
どうしてもまた聞きたくなってしまって兄さんにCDの入手経路を聞く羽目に
なるのでありました。やっちゃんさんも福屋工務店でもう港を出港した模様。
まだ手元には届いておりませんが、いやー有難い。皆さん親切でエエ人。感謝。
2バンド目「SOU」さん。何回か見てるバンドですが見るたびに良くなりますね。
サイコ浅田さんが好きで今回はサイコさんは交通費の都合で来れないとお聞き
したのですがちょっと違う編成で良かったなぁ打ち込みベースなんですけど、
その音が凄く切なくて美しいし、この頃Majuさんのデスボイスが沁みるんです。
病んでんのかな、私。初見は火影やったんですがその時は正直それほどでもなく
でも先日のVijionで高いステージで見て「この人たちステージ映えする」って
エライ感銘を受けて、そして夜想ですわ。やるせなさとか切なさとかギューって
絞り出したかのようなデスボイス。あれはMajuさんが我々リーマンの生きにくさ
とか心の葛藤を代弁してくれているのだ!と勝手に思い込み偉く心を持って
行かれました。でまた見たくなって1月7日に西九条のブランニューへノコノコ
出かけていくことにいたしました。年始のライブがSOUなんて嬉しすぎるな。
3バンド目「THE SADIST」実は全然存じあげなかったのですがMASONNAの方が
昔に結成されたバンドらしくてベースとドラムの方は高校の同級生やったかな。
そしてそのベースとドラムの方がなななななんとジャンギールやなんて!!
ワタシジャンギールのベースめっちゃ好きやん!こんなん見たことないって
バカテクやん。演奏から偉くマズいことになるというのは分かってたんですが
もうマゾさんが現れた時空気が一変しましたよ。流石!前に立つ人の欲しいもの
持っておいた方がいいもの全部持ってますよ、このお方。アクト一つ一つが、
息を呑むようなカッコよさ。演奏は素晴らしすぎるバカテクで楽器の音のひとつ
ひとつが全て緊張感を持って勝負していてクリアに聞こえる。なんてバランス。
こんなバンドある?もうめっちゃ好きです。また直ぐにでもライブみたい!
事前にtwitterでジャンギールの方に500円Tシャツ買えますか?と質問したら
あっさり「買えません」という答えが返ってきました。そらそうですよねww
4バンド目「Jacob's Ladder」みんな大好きジェイコブズ。好きというかもう
そういうレベルを超えていて我々はこのバンドにドミネイトされておりますね。
SADIST見る前にシュウ様に「SADISTは初めて?」とあのお声で聴かれてワタシ
お漏らししそうになりましたです。アテントおくれー。言葉ももう即死。
シュウ様はそれまでは音響のお仕事などをなされておりお召し変えもしないと
いかんので転換少し長めに頂いております。でも気にしなーい幾らでも待つわぁ。
ワタシ変態なのでシュウ様が近くに来られた時にクンクンしましてPafumeは
ブルガリかと思われますがもっと支配的な夜の香りで支配されたい→変態。
けどけどリキ友さんなんてもっと変態で黒マントに支配的な香りを忍ばせて
マントをぱぁとした瞬間に支配的な香りをまき散らして欲しい言うてはった!
私此処まで言うてないから吹きました。ワタシスーパーとか百貨店で香水の
サンプルを嗅ぎまくるという変な趣味がありましてシュウ様には是非とも
シャネルのノアールで我々を支配していただきたい。ノアールとはフラ語で
「黒」やーぴったしカンカンやないかー→変態!!
まあまあそれくらい君臨感があるということです。もう法王様ですねー。
ってなわけでJacob'sLadder始まりました。前回10月に見た時はもう放心する
しかなかった私ですが今回は流石に多少の免疫もあり、またシュウ様もお茶目
な一面を惜しげもなく晒されて演奏も割とノリの良い曲が多いですよね。
けど確立された世界観は圧巻でなんといってもバランスがめちゃ良いですよね。
妖精みたいな可愛らしいホリさんの迫力あるビートに821さんのエレガント且つ
大胆なギター、そして兄貴のソリッドかつ攻撃的なベースを軸にして全てを
支配するシュウ様。Jacob'sLadder最高や。早くも1月20日が待ち遠しい。
早く支配されたい。脳内鬼リピの中毒性の高い曲も2曲ほどあって音源が待遠しい。
ヤバいよー夜想、楽しすぎるよぉ。前日にシロクマさんのピザを食べ損ねたねん
って言うてたらシロクマさん、可愛いクッキー私と娘にも焼いてくれはって、
もう泣けるね。夜想に来る人みんなあったかいよー嬉しいよー。
そんでなんとまたも私ドーピングしてへんのにリンリンと2ショットリキ友さん
が撮ってくれはって感謝。失禁しそう。この写真はワタクシ遺影に致します故。
夜想2DAYS楽しすぎた。2017年ライブ鑑賞はこれでお仕舞ですが最後に相応しい
一夜となりました。演者の皆様、今宵も素敵な夜を本当にありがとうございました。
そして今宵も夜出かける自由をくれる家族に乾杯。本当に今年もありがとう。
posted by menchan at 17:47| Comment(0) | ライブ