2018年07月09日

2018年7月7日「NEUROTIC DOLL/REVEAL -啓示- CD re:Release 〜NEUROTIC DOLL 35th〜」@京都夜想にいってきました。

DSC08688.JPG

2018年7月7日に京都夜想にて行われた「NEUROTIC DOLL/REVEAL -啓示- CD re:Release
〜NEUROTIC DOLL 35th〜」に行ってきました。西日本を襲う豪雨災害で京都大丈夫か
と心配でまた出かける前には中国地方の被害状況がTLに映し出される中お京阪が動くなら
いけるさ何処までも。身の安全が第一ですから無理は出来ませんが移動手段があるならば
私は通常運転で参ります。それより演者の皆さんが心配で。見に行く方は気楽なもんで、
身一つで行けば公共交通機関さえ動いてればなんとかなるし動いてなければ諦めるのみ
なんですが演者の方、特に遠方から来られる方はそういう訳にいかんですよね。機材も
重いやろうし、前々から告知している以上予約されてる方々を落胆させたくないという
思いもあるのではないでしょうか。とにかく関東からこられるニウロの皆さまが非常時に
の西日本に予定通りやってきはる言うんでただただ私は心配で無理せんで欲しいなと
思てました。リハもあるから早めに入らなアカンやろうしとか色々考えてしまいます。
私の方は正装で行く予定が平服になったくらいでまあそれでも雨脚強い中向かいました。
夜想についたら既に人・人・人ぉぉ。皆さん、無事に辿り着けてヨカタです。
今回のライブはSOUさんも出演予定やったんですが事情がありキャンセルとのこと。
まあ残念ですが仕方ないですね。そやけどそれでも言うても超豪華な七夕さんなんやし。
そんな感じで始まりましたー。1バンド目「Vice」さん。もう何度も見てるバンドですが
いいなぁ無駄一つない洗練された音はひたすら気持ちいいしナッシーさんがカッコいい。
これに尽きる。この間Viceを見てドボン沼にならはった方、「Viceの何が好きか分かった
ヴォーカルが好み」分かりやすすぎwww私は最近ギターの方の首コキコキ謎の動きが
めっちゃハマってるんですけどぉ。あのネクタイのハメ方、センスもイカスぅ。
もう泣きそうになるくらい好きな曲何曲かあるんで音源所望します。
2バンド目「Jacob's Ladder」さん。シュウさま、今宵は平服で申し訳ございません。
生憎の雨やったので汚い恰好で来てしまいました。今宵Jacob'sでドラムを叩きまするは
我らがヰタ・セクスアリスのレディースコンビのうちの一人「Emmy Kunocovic」さん。
(綴りあってるかな?)凄腕美人ドラマーです。彼女は新生ヰタセクになってから、
AYAさんの次に加入されたんですが出来る方達ですからねー最初に見た時タマゲタな。
あんなに可愛いのにあんなに素晴らしいドラム叩くなんてねー。繊細なのから激しいのまで
オチャノコサイサイでヰタセクって、新曲ガンガン掘りこんでくるバンドなんでそん中で
ついてこれるメンバーってもう出来る方達だらけなんですよー。品質は私の保証書付き。
そんな大好きなドラマーEmmyちゃんが大好きなJacob'sで叩く、しかもゴス仕様って!!
上がらんはずないですやんねー。演奏前にEmmyちゃんを発見!うっわーめっちゃアダムス
ファミリーモーティシア仕様に仕上がってる!流石やーコスプレもいけるで!楽しみすぎ。
前置き長くなりました。始まりましたーJacob'sLadder!私夜想に到着後ソッコーで音源
ゲット!歌詞も意味深いJacob'sですからねー音源必須です。ゴスいのから邦楽っぽいもの
まで色々レパートリーが幅広く懐の深さが伺える楽曲達です。シュウ様のMCは洗練された
卓越したオモロさやし、MCのストーリーとオチも丁寧に考えられてるなと思いますね。
笑いには変にうるさい北河内在住の私もいつも唸らされます。上品な面白さって感じで。
間の取り方と言い、あういう構成がキチンと組めるって頭のいい方なんでしょうね。
実際MCって難しいと思うんですよー。身内に乗せられてベタベタしゃべくるか、何も喋れ
なくて演奏に入るかみたいなんがほとんどやと思います。いや、音楽やってはるんやし、
私はそれも好きやし全然いいと思ってるんですがそのMCも一つの演技や思てはるんかな、
いう気がしますねー。そしてキチンとオチを曲につなげてくる。出来る男は違うなぁ。
やっぱりヲトコは50になってから。ライブに入る前に入念に考えてはるんでしょうね。
激しい楽曲でも歌詞がしっかり聞こえる。私覚えてないけども口元見て歌ってますもん。
会場を埋め尽くす声量、圧巻です。Emmyちゃんのドラムはサポートと思えんほどいい仕事
してたし、中谷さんのベースは相変わらずブリブリでシバいたろかなカッコ良さで、
821さんの抑え目にしつつも本性抑えられないのが見え隠れするギター。た・ま・ら・ん。
そしてEmmyちゃん、演奏はもうまあ言うことないですが時々ベースの方をガン見して、
メンチ切るあの鋭い眼光!好きや!カッコよすぎやろ!「Flower」もめちゃ良くて、
最後私の大好きな「点綴の終焉」で〆てくれたんも嬉しかった。壮大やーもってかれる。
3バンド目「LiQuid Butterfry」さん。ちょっとぉ何気にリキさん見るん久しぶりちゃう?
ということは!リンリン拝むんも久しぶりやないのって最早大仏wウソウソ。私この日の
為に秘密兵器ジャジャーン!安もんサイリウムに手製のリンリンシールビッグをペタリンネ
して気合満タンでやって参りました。リンリンのバックがキラキラ光ってボタンを押すごと
にバックカラーが変わるという優れもの。しかし安もんやのでカラーチェンジは選べない
チープなクオリティで残念な仕事が如何にも私っぽい。安い女やで、私はw
そんな感じでリキさん始まりました!今回は前回SHOVELでシスターの契りを交わした方と
ドセンならぬ右端占領しての観戦。→他の方スミマセン。特に私のリンリンに落ちたツボ
(恐らく一般人の方とは違う明後日の方向です。)もこの方ならお分かりいただける!
あのですねーただカッコいいだけのバンドマンは沢山いてはるんですよ!そら皆自分に
自信もって俺カッコいいやろとかってバンドしはるんやしそれでカッコいい音出すから
当たり前にカッコいいんですよ。そんなんはもう「カッコいいね」で来ないというか。
リンリンはねー気持ち悪いカッコよさなんです!そして気持ち悪いカッコよさはエロス。
そこに穢さが加わると無敵。私がリンリン沼にドボンしたんはノクターナルなんちゃらの
LIZARDですよ。あの気持ち悪い無駄にビブラート聞かせたコーラスですよ!ギュンギュン
ギターに変な動き。そして沼地から出られなくしたのはJPT時代の落ち武者かいうくらい
穢い「1984」ですよ!あれぞ最高傑作。ないねー他にはないねー。あの感じ。最高です。
リキさんのライブ前はお気に入りに登録してるこの2本の動画を必ず見るんですがー
なんとヤバす!OP「LIZARD」キター!たまらん!そしてまあちんさん黒ブルマキター!
皆さんは破れ網タイツに注目されてるみたいですが私は1984の頃からこの黒ブルマに
注目!こんなん履けるんまあちんさんだけ!こんなん似合うんまあちんさんだけ。
まあちんさんて前から思てたんですけどハノイのマイケルモンローみたいやからピンクの
ジュリ扇振ったら似合いそう。リンリンはアンディみたいやから「Gypsy Boots」とか
気持ち悪いギターでカバーされたら私鼻血ブーなって大人しくなります。絶対似合う!
おっと関係ないことばかり記述。そんだけOPのLIZARDが衝撃やったんです!まさかこれ
掘りこんでくると思ってなかったので!そしてリン坊様の気持ち悪いコーラスに更に磨きが
掛かっている!私昇天しました!最高やろ!あのブラックサバス並みに単調な気持ち悪い
リフ。きっとリンリンがライティングしたに違いない!いいなぁキャッチーなノリの良い
明るい曲もいいですが5曲に1曲くらいはネットりした気持ち悪くて変則な攻撃頼みます。
そしてですねーロケンローな新曲も進化を遂げていてまたも揺れ揺れのリンリンコーラス
が頑張っておるではないか!こんな私得あります?さっき昇天して今度は笑天なんつって。
ワタシ魂持ってかれて秘密兵器を取り出すの忘れてたんですがお隣の「おとももち」が
ゴーストドライバーで取り出してくれはってノリノリで押しまくり振りまくりました!
ゴーストドライバー上がるよなー短い曲なんやけど、ツインギターの掛け合いもあるし、
あーもう少しこういう展開が他の曲でもあったらいいな思うんですが。ZINさんのギター
カッティングがめっちゃ好きで、リンリンとは違うタイプのギタリストやからギター対決
みたいなんやってほし!Chuwaさんのベース音もこの頃ズシンズシン子宮にくるしー
何より暴れん坊将軍の963さんの太鼓!私はあの踊る太鼓を愛しています。あの踊る太鼓
見たさにまた翌日もブルーアイズにノコノコ出かけていくんですけどねwココロオドルや
ないですか!リズム隊の枠を飛び越えてる。踊るやないですか!次にどんな音出すのか、
ワクワクするやないですか!この日は後ほど出演されるTELLさんの太鼓も素晴らしかった
ので私的には太鼓日和やったんですけども!楽器って面白いですねー。叩く人によって、
弾く人によって当たり前っちゃ当たり前やけど感情あるかの如く色んな色がある。
もう楽しくてそやから私ライブハウス行くんやと思います。今日もワクドキ止まらん!
プラネットのトゥナイ連発コーラスでファンシーサイリウムの高速カラーチェンジも出来たし
会場も大盛り上がりでめっちゃ良いライブやったと思います。大満足。
4バンド目「NEUROTIC DOLL」さん。お初にお目にかかります。活動歴の長いバンド
さんらしいのですが見たことある面子がちらほら。TakさんにTELLさん。まあもうこれで
演奏は貰ったも同然なんですが、流石に長い活動歴のバンドさんらしくしっかりした
世界観を持ってはって好きな人にはたまらんやろうなぁ思いました。美しかったです。
今回はTakさんに注目して見てたんですがこの方本当に自分のカッコよさとセクシーさと
エロさを重々存分に理解しており、そしてそれらがどうやってプレイすればステージ上で
最高の形で表現でき見てる側に伝わるか感覚で分かってはって本番で表現できる人。
もちろん練習もめっちゃしてはるとは思いますがそれだけじゃ足らん本人が持つ天性の
何かやろなぁ思て見てました。そういう自分の良さを十分に理解して表現できる人の
プレイを見るんはホンマに気持ちいいし素直にカッコいいなと思います。圧巻。
TELLさんのドラムは以前にMusu Boreでお見掛けしましたが同じ人が叩いてると思えない
いってもうたろかぁな感じやってそれでもまあ出来るお方なのでしょう、決して乱れる
ことのないドラミング流石です。ドラムだけをずっと見てたいと思いました。音だけや
のうて魅せるドラミングが出来る方ですね。ドラムの方が一緒に歌ったり叫んだりして
叩いてはるんめっちゃ好きです。血が騒ぐ。
ラストは出演者出てこられてセッションタイムやったんですけどなんか外国の私知らん
曲で不勉強なので好きなもんしか聞かんしいつものことなんですけど注目すべきは
またもあの大勢のボーカルを押しのけてリンリンが一瞬ドセンなったんは腰抜けました。
最後ボーカリストの方達が手を繋いでワッショイみたいなんやってはったんですけど、
其処にもリンリン「俺もやりたい」って登場www子供か??可愛いなぁもう・・・
もう私得満載なライブで天候の悪い中夜想に足を運んで良かったなと思いました。
演者の皆さま、今宵も素晴らしいアクトを本当にありがとうございます!感謝。
そしてライブ行かしてくれる家族にも感謝してます。明日もよろしくねー。

posted by menchan at 22:30| Comment(0) | ライブ

2018年06月28日

2018/06/24粟田栄三追悼ライブ@十三CLUB WATERへ行ってきました。

DSC08536.JPG

2018年6月24日に十三CLUB WATERで行われた粟田栄三追悼ライブに行ってきました。
粟田さんの関係者の方ばかりのイベントみたいで私全然無関係なのですが好きな
バンドが沢山出るのと何故かチャージ無料に釣られて早くから予定に入れてました。
ウォーターのお家感がめちゃ好きです。そしてミライノスのサンボさんの出る
イベントは絶対楽しいという私の中の法則があり今宵も絶対楽しいはずと確信。
結果ビンゴでした。ミライノスにワームスにらぶ・ひるたぁだけでも十分お腹
いっぱいやのにやっとROCA’66が見れる!私勝手にギターの片山さんのブログを
愛読してましてそして片山さんの所属されてたバンド「ランブルフィッシュ」の
LPみたいにでっかいCDは愛聴してます。アメ車で砂巻き上げながらオープンカー
走らせて聞きたい最高にロケンローなアルバムです。ファンダンゴまで予約して
買いに行ったんですよ!欲しい呟いたら親切な方がナビゲーションして下さり
感謝感激。なんで勝手に親近感ねー。私は文章を読むのが好きなのでブログ
書いてくれはるんは嬉しいですね。まあ勝手に分かったような気になって勝手に
親近感沸き過ぎないように線引きせんといけませんけども!
ウォーターは去年のエルガスさんのイベント以来かなぁ久しぶりに行ったんですが
ちゃんと覚えてました!十三、大阪が誇る町、十三。1室のみやけどお泊り380円の
ラブホとかー今度夫と行ってみようかなぁ。たまには雰囲気変わってよいかも?
そんな感じで始まりましたー10バンド出るので長丁場やしワタクシ椅子を確保!
1バンド目「歯車ギアーズ」さん。ボーカルの方、めちゃ幸せそうに歌わはるんで
こっちも楽しくなってくる。初見でしたが好きな感じ、ライブも凄い良かったです。
2バンド目「THE WORMS」さん。何回か見てるんですが見るたび印象が違うような。
最初見た時は実はあんまり刺さらなかったんですねーそやけどその次に見た時に
めっちゃハートに来てしまってなんやろなー。赤井さんのアグレッシブなギターと
明るい野良犬の切ないロックみたいな歌が持ち味いう印象やったんですが、今回は
ギターの方も変わられたのかなぁ割とタイトながらも熱い演奏で絞り出すような、
泣き笑いみたいな切ないボーカルの方、めっちゃ良かった。歌って最近思いますが
もう刺さるか、刺さらんかですよねー。上手でも自分の中にくるものなかったら
つまらんし→当たり前か?ボロな感じでもぐしゃぐちゃでももう涙が止まらん見たい
な歌もある。ワームスの歌は(ボロではないですが)どちらかと言えば私には後者で
犬風さんとかも同類かな。よう分らんけどグワーッって掴まれてちょっと痛い。
演奏のタイトさとボーカルの熱さの対比がまたクールで音源欲しいなぁ。
3バンド目「ミライノス」さん。大好きなバンドで何がってひたすら楽しいんですよ!
サンボさんはめっちゃ気さくなロケンローラーで大好き。今夜も完全アウェイで
知らん人ばっかりでアローンな私に明るくお声がけくださり感謝です。別に独り上手
は慣れてるんで無問題なんですがそれでも嬉しいです。ずっと欲しかった音源も
偶然ウォーターにあり、というかウォーターのCD棚凄すぎる。ここで演奏している
バンドさんのCDオンパレードで欲しいの沢山。天国か?此処は?
今回のライブでは私の大好きな曲「彼女とドライブ」はなかったんですがゲットした
CDに入ってて今聞いてます。めっちゃいい。鍵盤入ってる!ライブもファンキーで
楽しかったなぁMCも最高に面白いし!途中で赤井さんも加わられて動から静のギター
に変わられた印象ですけどその中にも意志を感じるいい音やったなぁ、最高!
4バンド目「らぶ・ひるたぁ」さん。私が最も敬愛するバンドヰタ・セクスアリスの
フロントお二人のユニットなんですが最近は東京ではバンド形式でもやられてます。
私はらぶ・ひるたぁ黎明期にワンマンを見に行ってその時はまあ黎明期なんでヰタセク
で没になった曲とかカバーとか色々されてたんですが久々に見たらめっちゃ進化してる!
やっぱりこのコンビ只者じゃないわー。「日曜のモーニングニュース」から始まり、
次に「ワタシの宇宙 アコースティックVersion」とかーもうヤメテー腰砕ける。
ヰタセクでの演奏も最高のこの曲ですがアレンジもホンマにカッコよかったし曲も
いいし歌詞が深くて壮大で歌い上げる無礼人さんの良き良き声!ホンマにボーカリスト
として持っていて欲しいもん、無礼人さんは全部持ってる!残月師匠の煩いギターも
ホンマに気持ち悪さ満開でエロくてカッコ良くてその上美しいなんておかしいやろ?
3曲目に「ビロードのお人形」とかーもうアカンて!完全に殺しにかかろうとしている
セトリやなー。この曲はヰタセク復活ワンマンで新曲コーナーで書き上げてきた曲で
どうもバンド編成には合わずに没になったみたいなんですがらぶひるたぁでは定番化
してるんですかねー前のワンマンの時もやってくれはりました!大切にしていたお人形
なのに薄汚れて忘れられて行ってそれでもあのお人形を大切にしていた気持ちは忘れ
ないみたいなとってもとっても刺さる歌詞で「オノマトペ」と共に私の中では2大人間
生育ソングに認定されている名曲です。時々掠れる無礼人さんの声がホンマにセクシー。
たまらん!ここで少しMC。ランブルフィッシュの佐治さんとの思い出は以前にHPでも
書かれていましたね。その流れからの4曲目「君はランブルフィッシュ」良かったなぁ。
そして最後5曲目「ドールハウスのリカ」もう最高に気持ち悪い!けどカッコいい!!
デモ音源もいただいたんですが無駄にハイクオリティで本気の仕事すぎておかしい!
まあ昔からこのお二人はそうですねー500円の「1994」もめっちゃ丁寧なお仕事されて
たしどんな仕事にも一切手は抜かない全力投球でそやからこのコンビが好きです。
帰ってそのハイクオリティなお仕事音源を聞いてみたんですが音があまり宜しくない
ところがまた宜し。「ドールハウスのリカ」も安定の気持ち悪さで嬉しくなりました。
だいたい「らぶ・ひるたぁ」とか名前がもうねー「愛の媚薬」やし!!最高です。
5バンド目「1967」さん。熟練の聞かせるブルースでカッコ良かったなぁ。もう芸大の
皆さん芸達者すぎる。なんなの?6バンド目「百鬼夜行」さん。ボーカルの方がガタイが
宜しいだけあってめっちゃエエお声!しかし私は清志郎みたいなニュートラルな感じの
ギターの方に釘付けでした。笑顔がめっちゃいいし声もいいんですよー。
7バンド目「ROCA’66」さん。やっと見れた!やっぱりビンゴやった。映像見てるだけ
でもまあいいのん分かりましたが現物みるんは違いますねー。やっぱりライブがいい。
片山さんのハープがたまらないし、歌って言うより言霊的なボーカルがすごい。上手い
とかそういうもん超えた刺さる何かを持ってる感じ。赤井さんのギターは良かったし、
ベースの伊藤さんの魅せるベースめっちゃ好きや!元々楽器で一番好きな音はベース
やのにやのにセンターに出てきそうな勢いの伊藤さんの魅せるアクト!カッコいい!
また見たい。あのグレーのワンレングスの髪形もめっちゃ好みや!色っぽい!
大切にされている「宝物のうた」良かったなぁ。昔の仲間たちの思いも大切しつつ、
でも今一緒にいる最高の仲間たちと奏でる最高の歌を聞いてください言う感じやって
バンドのまとまりも凄く感じたしええなぁ思いました。また見たい。
7バンド終わったところであと3バンド、お後も宜しいようでしたが私はこの時点で既に
ヘロヘロになってしまっていてもう6-7バンド聞くのが限界なようです。らぶひるたぁ
の方に軽くご挨拶だけさせてもろてファンタスティックな町十三を後にしました。
さながら芸大の同窓会いう感じやったんですが仲間内の閉鎖的な感じは全くなくて、
そこは十三ですからぁ開かれた空間で完全よそ者の私もいい音楽の渦にまみれとても
楽しい心地よい時を過ごさせてもらいました。毎年されてるそうなのでまた来たいです。
posted by menchan at 21:25| Comment(0) | ライブ

2018年06月23日

2018/06/16大豆異℃ with レザニモヲライブ@大須ellSize

Df5JkOKU0AEAgxe.jpg

2018年6月16日に大須ellSizeで行われた大豆異℃ with レザニモヲのライブへ
行ってきました。名古屋初遠征です。私の名古屋遠征バージンは大豆異℃に
捧げました。勿論娘もですねー。この予定が出た時あーこれ絶対いかなアカン
やつやとピンと来てたんですがまさかまさかのレザニモヲ混入って!これで
決まりさ。まずは自分が行くことは確定。大豆異℃のライブはめちゃ楽しいので
できれば名古屋観光がてら娘と一緒に行けたらいいなと思ってライブハウスと
バンドさんに確認。チケットがあるならオッケーしかも着座よというお返事を
いただきまして娘と一緒に名古屋観光兼て遠征することにいたしました。
名古屋初めて行くわーと夫に言うたら「愛・地球博行ってるやん、2回も・・」
まあ私の頭ン中のメモリとても空き容量がフロッピィなみに少なくて覚えてない。
今に始まったことじゃないと夫は半場呆れ顔。慣れてるでしょうけどww
名古屋のしかも大須に行けることにもかなりウキウキしてまして、ホントいうと
10月の大道芸祭りやったら金粉ショーも見れたんですがまあそれはそれとして、
子連れやと時間的に宿泊入れんとキツイやろなと思いましてまずは宿を抑えよう
と思ったところこの日だけ宿が取れない!なぜなぜなんかあるんか?思ったら
案の定AKBの総選挙でした。わおー熱いね名古屋。アパホテルも20000円超えの
強気な値段。足元見過ぎやろ?でなんとか1万円くらいで栄駅近で宿を抑えました。
さらにさらに足はどうするかってそんなもんはバスに決まってますやんか!
私バスで名古屋に行ったことないんですが親子で往復なんと7800円!安すぎやろ。
大阪から3時間くらいで名古屋に行けるのでサクッとwillerを予約しました。
willerには東京行きでもお世話になります。特に東京行きは枚方から東京まで
直通やからめっちゃ楽なんですよね―新幹線高いし不便やし乗れません。
お昼前には名古屋についてまずは名鉄へ行きナナちゃん人形にご挨拶と思ったら
ナナちゃんまさかのハンソロのコスプレwwwタマゲタなぁ・・・やるねぇ。
それから名古屋城へ。市役所いうところで降りるんですが市役所の屋根もお城風。
で名古屋おもてなし武将隊のパフォーマンスが面白かった。加藤清正がキレキレ。
ストリートパフォーマーのパフォーマンスもありで金シャチも拝めたし満足。
その後大須へ。まずは大須観音で本麒麟開けて一服。娘は鳩にエサやり→なんで?
観音様にお参りして腹ごしらえで大須商店街をぶらぶら。流石は食い歩きの町。
食べ物が安くて美味しいなぁ人も親切やし。名古屋好きになったやん。
無事にellSizeに着いて始まりました大豆異℃ with レザニモヲのライブ!
今回はワンマンなのに全て新曲で攻めてくるという潔さ。すごくないですか?
まあフライヤーのタイトルが我々の荷物は新しい曲だけとかなんとかそんなでして。
活動歴の長い方達なのにファンにとっては聞きたい曲も沢山あるはずなのにそれは
それで一切封印して全て新曲を用意する、しかもそのライブがワンマンって!
あり得ないです。大豆異℃やから出来ること。すでにその地点でクラクラします。
エログラムロックバンドなのでほぼ全曲と言っていいほど下ネタの嵐なのですが
人生に下ネタはつきもので下ネタのない人生なんてワサビのない刺身みたいなもん。
ようするに食えてもなんか足りないやないですか?♪そんなこと嫌いだわっていう
貴方もそんなことのお陰で生まれてきたんだぁっ♪って敬愛するヰタセクスアリス
も「性的生活」で言うとる訳やし。それが私の性的生活→なんのこっちゃ。
イエーイみんな愛し合ってるかい?艶ぽくない人生なんて面白くないやないですか。
大豆異℃の格好良さはそんな下ネタ嵐の曲を時にポップに時にファンキーにカッコよく
笑いを沢山添えてステージ上で下品さを感じさせずハイクオリティで仕上げてくるとこ。
これはなかなか出来ないです。曲自体はキャッチーなものも多いので子供も好きです。
メンバー登場した瞬間、テンション上がりまくり!キター虎おじさん!!!!久しぶり。
963さんは今回パーカッションでの参加です。麗しのさあや嬢はややハードな衣装で。
カッコいい!そして我が押しメンよしりんは今回ベースではなくリードギターで!!
しかもお召し変えでジュディオングみたいな服着てる→最高やろ?大豆異℃の作曲を
一手に引き受けるスーパーよしりん、可愛いだけじゃなくてブリブリに云わします。
好きやなぁやっぱりいいなぁ。kiiさんは相変わらず滅茶苦茶可愛いし、パクさんの
ギターめちゃカッコいい!そして豆千代さん!この人はなんだかよく分からないけど
凄いです!MCもめちゃ面白いしまあもう何より存在感が・・・スターのそれとは違う。
でもこれだけ観客を笑わせてハッピーに出来る人お笑い芸人でもないのに中々いないと
思います。昔居酒屋でバイトしてたことがあるんですがそこには性的な妖しい置物が
沢山おいてあって最初は変な店やなぁと思てましたが店長曰く「下ネタ言うてるときは
みんな笑顔で美味しい酒が飲めるから敢えてこうしてる」とのことを思い出しました。
あの居酒屋ではでっかいチ●チ●のオブジェつけて踊らされたなぁとかwアホな想い出。
大豆異℃のメンバーに加えレザニモヲ2人で総勢8名による演奏。もう壮大な下らなさ
のオンパレードですけどそこは出来る人たちですから演奏は勿論ハイクオリティ。
曲自体もやけに耳に残るフレーズが多くて中でも「アレキサンドロデカマラス」は
娘のお気に入りでライブが終わってからも口ずさんでました。キャッチーですよね。
私は今回PVを予習してたので「オナニーと日本人」が来たときはやったー思いました。
これ同名の割と真面目な有名な本があるんですけどそこは大豆異℃です、裏切りません。
しっかり入れてきました「イクゥゥ」の雌たけびを!kiiさんだけでなくさあや嬢まで。
やってくれます!これも娘が気に入ってしまってどっかに行くときに「イクゥゥ」言うて
真似して困ってるんですがまあ単純に何処かへ行くのに使ってるみたいなんで由とします。
→全然良くない?お客さん、勿論豆異℃の従来からのファンの方ばかりやと思いますし、
当然名古屋いうことでホームですからそりゃ大豆異℃のワンマンですし当然ですが、
そんなアウェイの環境の中サポートメンバーとしてサンポールの混ぜるな危険的に混入
されたレザニモヲですが異色の存在感を放っていました。プースケさんが平民ボイスを
発揮してリードボーカルを取る曲では963さんの爆裂ビートが拝めましたしさあやちゃん
はいつものレザニモヲと違う一面を見た感じで私としてはめちゃ収穫でした。
さらにさらにレザニモヲのテーマみたいな曲を1曲やってくれはったんですが割といつも
より高めの大きな光量バリバリのステージでブリブリのキレキレの演奏を披露したお二人。
なんかねー阿保みたいに大阪から見に行った私は感無量でしたよ。あの一曲だけでも十分に
大須にガリガリとしっかり残る爪痕残す素晴らしい演奏でした。観客も口ポッカーンで、
「カッコいい」じゃの「上手い」じゃの「なにあの二人?」いうどよめきが聞こえました。
こういう瞬間はなんかホンマに嬉しいですねーいつも見に来はるレザニモヲが好きな観客
の中でライブするのはそりゃ安心感あって楽しいでしょうしいいライブも出来るでしょう。
それを全く否定するわけじゃない。けど私はレザニモヲもっと沢山の人に知って欲しいと
思うし実際彼らも京都にとどまらず色んな地に殴込みかけて色んなジャンルにダイブ
して演奏してる。4歳のレザニモヲのわんぱくぶりを今後も目撃していきたいです。
あーホンマに楽しかったし来て良かった思えるライブでした。大豆異℃は活動休止してたし
もう見れなかったらどうしようかと思っていたので名古屋まで来て良かったなぁ。
大須から栄へ移動しホテルにイン。1泊して翌日は東山動植物園をエンジョイし名古屋も
十分に満喫してまたバスに乗車しサクッと家路を目指しました。充実の2日間でした。
嗚呼名古屋、いいよーまた来たい。演者の皆様、今宵も素晴らしいライブをありがとう
ございました。もうライブが好きで好きで皆様のアクトが明日への私の活力源です。
今回は娘も連れての遠征となり彼女もめっちゃ楽しんでくれて良かったなぁそして2日間
留守を預かってくれた夫には感謝。愛してるよー今週もシクヨロ〜
posted by menchan at 21:33| Comment(0) | ライブ