2019年06月03日

2019年5月26日面黒楼卍企画@難波BEARSへ行ってきました。

DSC03248.jpg

2019年5月26日面黒楼卍企画@難波BEARSへ行ってきました。面黒さんの鉄板企画。
自分が行った中では外したことなくてノラ一味もリキバタもバビロンブレーカーズ
も持田桐さんも全部面黒さんの企画で知りました。彼女の音に対する審美眼は信用
していてというより私は彼女が単に好きなだけなのかもしれないですけど。
初めて面黒楼卍という文字の書かれたフライヤーを見た時ビビッとくるものがあり
ワタシ結構バンド名だけで検索して良いの悪いの嗅ぎ分けてライブに行ったりする
ことあるんですけど絶望的な鍵盤の美しさに引きちぎるような声、そして私が見た
ころは白塗りで武装をしていて強烈なインパクトで、でもまた見たくて仕方が
なかった。のちに面黒さんが元苺楽団の方と知り、丸木はま子さんであったことを
知り益々彼女の世界観に惹かれていくようになりました。あの時あの場所で見た人
やん!世間は狭いですね。繋がっている・・・丸木はま子さんは私の大好きな
ハマモーさんと一緒にユニットで演奏されていた時期もありハマモーさんのアルバム
では一緒に作品を作られています。これがもう名盤。恐らく後にも先にもこんな
絶妙な息の合ったアルバムは出ないんじゃないかと言うくらいに美しいです。
と面黒さんのことを語るとキリがないのでこのくらいにしときますけどもこの企画
の後しばらく休養されると聞いていたので絶対お休みする訳にはイカンと5月一番に
予定を入れていました。とんでもない夜を企画しているとの噂は聞いてたんですが
発表出た時ビックリしました。面黒さんの戦友?であるユーテロさんに世界を股に
かける轟音ツーピースMOJA、そして大好物のBIRUSHANAHに後藤まりこさん!
場所は私のライブデビューの聖地難波ベアーズ。面白いブッキングはベアーズにあり。
今でこそ新しい楽しい箱も沢山ありますが私はやっぱりベアーズに戻ってきてしまう。
今後も移転とかなしに末永く続けて行ってほしい大事な大事なライブハウスです。
さてさてスタート18時半と早めやったんですがどうせベアーズやしオシオシで始まる
んやろうと油断して5分お遅刻で乗り込んだら面黒さん、もう始まっとるやないの!
人も多くてあれやったんですがすり抜けすり抜けドセンキープ!いつもすみません。
少し前に髪を切った面黒さん、白塗り武装もやめて心のタカを外してとても良い
表情で相も変わらず絶望的に美しい狂った鍵盤と歌唱をあのベアーズの闇に轟かせ
てくれました。色んな箱で面黒さんみたけどベアーズで見るん初めてか?似合う!!
ワタシを見つけてニッコリ微笑んでくださり、なんつー有難きしあわせ!気のせい?
まぁいいんですよ、気のせいでも!絶望の中にある光言うんかなーそういう音楽が
好きでハチャメチャに明るいのもいいんでしょうけどたぶん根が暗いんですね、私。
歪んだノイズとかうねりとか実生活では割と排除して生きやなアカンこというんかな、
そやけど人には多かれ少なかれそういうところがあると思うんですよ。自分の中に
あるそういうもん肯定してくれる音やったり表現やったりしてくれる人が好きです。
言うまでもなく今夜も面黒さんは私のどす黒い渦にドンピシャやったんですけども
それでもとても穏やかに本当に自分の作りたいものを作って表現している自信に
溢れているように思えてやっぱり美しかったです。
2番目「MOJA」面黒さんからとにかくすごいバンドやと聞いており、私今回初見です
が目ん玉飛び出ました。平たく言うとベースとドラムの轟音ツーピースなんですけど
なにあれーいう機材で特にベースの人どこをどうとってどんな風に音出してるのか、
全然わかんない!アグレッシブな別嬪さんのドラムももの凄くてこれ何処でやっても
万国共通無条件に楽しいわ。ツーピースと音の可能性を追求した感じで何よりも
技術云々じゃなく(勿論技術は凄いと思います)観客が感じて楽しい音を出してくる。
東京のバンドやと言うことで中々見れんのですがまた機会があったら見たいです。
3番目「UTEROZZZAAA」ユーテロさんも面黒さんの企画で知ってもう何回見たかなぁ。
とにかく持ってくる音ひとつひとつが好きなんですよねー。初めて見た時夜想やった
と思いますが隣にいた外国の人が「あんまり」いうてはったんですけど私全力で
その言葉を否定しました。自分もライブハウスにはバンドの演奏を聞きに行っている
のでDJのかける音楽とか正直あまり興味がなかったし、デジタル音パキパキ流さはる
みたいなん苦手やったんですけどそれはその流している音が苦手なだけであって、
好きな音やったらバンドサウンドでなくてもそこに音があれば何でもいいんやと
いうことをユーテロさんが教えてくれたんですよね。無条件に音と共にアホになれる。
→すいません。とにかく楽しい。蘊蓄など要らない。サイバーパンク最高です!
4番目「BIRUSHANAH」前回2月にDISGUNDERが火影に来た時に初めて見たんですが
のっけから尺八でロングセットで入ってこられて和楽器好きな私はもう撃ち抜かれた。
今回は尺八なしの編成やったんですけど佐野さんの金属太古マジで凄いわ。
金属太古とドラムと唸りまくるギターのスリーピースなんですけど原始太古の音に
アクセルするかのような感じで言葉が意味を持つ前の音・踊り・祝い・祈りとか、
上手く言えないんですけどビンビンに感じてしまってあきませんでした。
唸りまくるギターもエレクトロなのに何故か人間らしい熱をガンガンに発してて
1曲1曲めちゃ長いんですけどもっとやって欲しかった。気持ち良すぎる。
5番目の後藤まりこさんはワタクシ途中でお暇したんですけれどもドア付近で面黒
さんにご挨拶させてもらって少しお話し出来ました。とにかく良い夜やったいうこと
としつこくお待ちしてますいうことをお伝えしてベアーズを後にしました。
お久しぶりにお会いする人、大好きな人、顔と名前がやっと一致した人、色んな人
と素敵な夜を共有出来て本当に良かったです。転換でリキバタの1stがかかりまくって
たのも面黒さんのリスペクトが感じられて良かった。きっと京都に届いたと思います。
演者の皆さま、素敵な夜を本当にありがとうございました。そしていつも夜出かける
自由をくれる家族の皆様には頭が上がりません。明日も宜しくお願いします。
posted by menchan at 21:10| Comment(0) | ライブ

2019年05月30日

2019年5月25日845presentsライブ@難波845に行ってきました。

DSC03183.jpg

2019年5月25日に難波845で行われた845企画のライブに行ってきました。
845久しぶり。845に来たのは影野若葉さんとthanのライブ以来かなーアットホームで
めっちゃ良い感じのMusicBarで大好きなんですけど他のライブハウスを徘徊して
いるうちにもう半年も来ないままになってしまいました(汗)そしてそして845は
私にとってコニーズでタイセィさんを初めて見た(最初で最後!)想い出の地で
またも勝手にメモリアルプレイスなのであります。松田聖子とちゃうけど自分の
ビビッと来た直感は割といやめっちゃ大事にしてまして特に音に関しては外した
ことないんでその後ヲタ活が加速することになるんですけどねwww
この日はthe booing battle of boundsになって初めましての845に845のpresent
いうことでなんと対バンに超エモカッコいいWORLDも!!行くしかないでしょう。
行かない選択肢なんてありますか?という訳で私の一番のライブ友でもあり、
巷では一番スマホンでライブ動画を撮るのが上手いと評判で私が太鼓判を押してる
U嬢もお誘いしてしまいました。だって大阪のライブ彼女と見ると楽しいんだもん。
ライブは誰かに誘われたり義理や人情やそんなんで行くと本当に自分がいいと思う
場所にその日自分が居れなくて後悔することも結構あるし、嗜好が全く同じ人など
居ないのも分かっているので基本人をお誘いすることもないしボッチ参戦ですが、
この人だけは特別なんですよねー。
最初19時スタートで聞いてたように思たんですがいつのまにか20時スタートに変化
しており嬉しい誤算かゆっくり彼女とお話しすることも出来ましてん。ありがと。
通常ライブハウスへはライブを見に行って帰るだけの人なので人とゆっくり話を
したりしないんですよね。ライブハウスって結構音も大きいですし。845はその点
バンドが演奏しているとき以外はホンマにBarなので飲みに来た感じも楽しめます。
カウンターの椅子がバウンドしてあやうくこけそうになりましたがそこはもう貴方
booing battle of boundsで(→イミフ・・・)椅子と格闘し尻圧で押さえました。
この日はbbbのぐっさまの生誕祭いうこともありワタクシ高級プリンを奉納しました。
いつも儀式と称して召し上がっておられるプリンがメイトーなので焼きプリンお嫌い
やったらどうしよか思たんですが速攻完食なさってた姿に男気を感じて萌えました。
1番目「黒木サトシ」さん。名前は存じ上げてましたが今回お初にお目にかかります。
ギター弾き語りなんですがこれが凄かった。どおなってるの?言うくらい色んな音
が聞こえるんですよ。なんかU嬢曰くこの指でこの弦抑えてアルペジオを引いてこの
指で云々かんぬん・・・いや私凄いのは分るけど仕組みまではやっぱり分らん。
で如何にギターテクが凄かろうと曲がしょうもなかったらただの眠たいオナニー
なんですが黒木さん、曲がまたすっばらしいんですよ!声も良いし歌詞も良い!!
そして特筆すべきは喋りがおもろい!流石大阪仕込み→知らんけどw弾き語りの
出来る人って基本喋りも面白いような気がするんですよねー自分一人ですもんね。
なんでも一人でやっちゃうやんか!独りで出来るもん!凄かった!黒木サトシ!
2番目「ザ・ツイてるズ 」4人組のめっちゃノリの良いノイズ?バンド。固定ファン
も結構居てるみたいで私もエエ気持ちで酔ってたんでめっちゃ楽しめました!
3番目「WORLD」今回見るの3回目かなー1月に戦国で見て、こないだ平成最後の日に
パラダイスで見て本場845で見るんは初めてー。やっぱりカッコいい!エモエモや!
最初の曲なんて言うんかなーカワベさんめっちゃ綺麗なええ音だすのん!切ない。
牡丹さんの声も凄く出ててバンドの前のめり感というかグルーヴって言うんかな、
グイグイ胸にくる感じがたまらんのです。下支えする山中さんのベースもええ音で
ドラムの人がずっと歌いっぱなしなんめっちゃくちゃ好き。今回明るいところで
見たから尚更バンド全体の表情がとても良く見れてホンマに良かった!
一緒に見てくれてたU嬢も前回パラダイスで見て殺られたんですが今回心臓ブチ
抜かれたみたいでファボファボしてアルバム買って鬼リピしているそうです、ハイ!
4番目「the booing battle of bounds」ぐっさまがお誕生日なのでトリなのか??
まぁまぁ嬉しいです!2月にメレで初めて見てからライブは6回目で私は3月3日の
オオハシさんが飛ばはった日は見てないので私が見るのは5回目かなーもうねー
この5回目の記念すべき日は感激萌え萌えポイントいっぱいのライブやったんです。
私が845でタイセィさん初めて見たんはコニーズのラストから2番目のライブでして
ラストライブ行かれへんかったしその日がコニーズ見た最初で最後になりましたが
そん時とね、全然雰囲気違うんですわ!組んでる人も違うしバンドも違うし当たり
前田のクラッカーなんですけどもそれでもそれでも今思えばどこか憂いを湛えて
いたあの日の苦し気な青年とは別人ちゃうんか言うくらいはにかんだ笑顔で生き生き
してはってオカン目線でもう私目頭が熱くなりましたよー良かったね、良かったね。
演奏してる最中にぐっさまがタイセィさんを見ながら一音一音確認して二人で音を
とる姿とかねーもう感動してしまう訳です。なんつか言葉にしなくても音を通じて
めっちゃ信頼関係築いているん伝わってきてそれってサウンドから漏れるんですね。
今回U嬢に動画撮影をお願いしたんでライブ音声をゲットしたんですがbbbサウンドの
中にある硬派な激しさと不器用でうまく立ち回れないもどかしさとそれでも何かを
只管に信じて武骨にコツコツやっていくみたいな真面目さと時折のぞかせる優しさ
と柔らかさとか、全部音にダダ洩れなんがねー堪らんくて大好きなんですよ。
良いバンドだなー帰って興奮が止まらなくて5回のライブを取りためた写真を漁って
Way and WayでMV作る始末。まったくこのヲタク気質ホントどうにかしたいですけど
好きやし、好きやったらなんか作りたくなるしいっぱいお空から降ってくるんやもん。
仕方ないですよねーホント気持ち悪くてごめんちゃい。今後も出没します。
どういう意図で描かれたのか不明やった「ホシガリマセンカツマデハ」はタイセィ
さんに尋問すると「反戦歌」だそうでなんとこの日は煽られて3回も歌わされてはり
ましたwwwライブでも一緒に叫んで超気持ち良かったし今後bbbのキラーチューン
に浮上していきそうな勢いですw
もうホンマに楽しかった。845最高でした。845のもつ暖かい雰囲気、質の良いバンド
の演奏、面白い大阪の暖かいノリ、終始笑いに包まれためっちゃ良い日になりました。
演者の皆さま、素晴らしい演奏を本当にありがとうございます!ほんでいつも夜出かけ
る自由をくれる家族の皆様には本当に感謝しています。次日も続きますw
posted by menchan at 22:01| Comment(0) | ライブ

2019年05月18日

2019年5月17日sixteencoins presents【山下】@心斎橋AtlantiQsに行ってきました。

DSC03162.jpg

2019年5月17日に心斎橋AtlantiQsで行われたsixteencoins presents【山下】
に行ってきました。なんで山下なん?と思てたんですがどうやらアトランの
人が山下さんのようですねー納得。このイベント発表出た時からかなり気には
なってたんですが19日にキングコブラに行きたいなと思てたのでどちらにする
か正直なところ悩んでたんですね。前回5月3日に和歌山に行った時コインズの
ハマダさんからフライヤーを頂きましてやっぱりこっちがいいなぁと思って、
極めつけは和歌山でドローを見れなかったこと。これが決定打でした・・・
和歌山の後半戦か?というような面子にTSUKAさんのTSUKAMAROとAmsterdamned。
行くしかないでしょう。平日やけど金曜日やし心斎橋やったら仕事オンタイム
やと楽勝楽勝!という訳で裸絵札と流血さんはまた後程見ることにしてこちら
をチョイスしました。5月半ばでちょうど決算も終わり税務申告チェックも
終わって月次もある程度仕上げて出来過ぎやろいう状態でアトランへ。
大好きな人も久しぶりにお会いする人も会えたりで始まる前から楽しい一夜
になる予感しかなかったです。アトラン着いてハマダさんに誘ていただいた
ご挨拶させてもろてハマダさん「もう今日のバンド全部解説したいです!!」
いう熱の要れよう。いいなぁこの主催者の熱気。絶対いいイベントになると確信。
1番目「FIFTHNEWHEAVY」初っ端にFIFTH持ってくるなんてどんだけ贅沢やねん!
前回和歌山で3rdアルバムをフラゲしたんですが(というかまだ発売してないw)
このアルバムがねぇ超名盤やったんですわ!FIFTHのライブは戦国で2回Vintage
で1回見てますけどアルバムをちゃんと聞いてからライブ見るんは初めてで
そういう意味では初見かな思て結構勝手にドキドキしとったんですね。事前に
セトリも発表とか異例の展開で。もう何やねん、いちいちやることカッコ良すぎ。
こんなん言うたら怒られそうですけどヨシさんのちょっとイキって尖った感じ
が堪らんのです。ほんで音アカンかったら「はぁ?アホちゃう?」ってなるん
ですけど音もライブもめちゃカッコええですからねー。そりゃ尖るわ・・・
だいたいこの人自分が如何にカッコええかめっちゃよく存じ上げてると思うので。
自分の中でそれがドンピシャで性癖に刺さるんが黒夢の清春なんですけどもヨシ
さんタイプは違うけど近いもんありますねー。私はもうすぐ男か女か分からない
謎の中性子になるので問題ないですけど若いお嬢様方は気を付けなはれー。
直視しただけで孕みそうな感じwしてないのに孕むとかヨセフとマリアか?
例えがあれですが・・・そんくらいエロくてセクシーです。
ライブはアルバムの美しさは抑え気味の只管臨戦態勢でもう死ぬわ思いました。
いっぱいバンド見てますけどいつでもギリギリなんですねーFIFTHは。火花みたい。
固定ファンの子も結構いてると思うんですけどこのギリギリの煌めきが見たくて
欲しくて来てるんかな思いますねー。初っ端から骨抜きにされました。
アルバムは様式美もあるし破滅的で破壊的でかなり美しい出来になっているので
ゴスギャルの心をぶち抜くこと間違いないと思います。ヨシさんカッコいいですし。
2番目「Amsterdamned」TLで賞賛の声が結構上がってて気になってたバンドです。
自分的には綺麗な心地いい系の音楽かな。可もなく不可もなく、そやけども
FIFTHで魂持っていかれて骨抜きなってたんでいい休養になりました。素敵やった。
3番目「TSUKAMARO」ノラ一味のTSUKAさんのバンドでギタボとドラムの2ピース
なんですけどこれがもう凄かった。ほんわかしたバンド名とは裏腹にとんでもない
ギターリフ。一音一音全てカッコいい!なんなん?これ?音出しの段階からヤバい
ってなってたんですが始まってから30分ですか?終始逝きっぱなしでした。
ノラ一味の演奏もすごいので只者じゃないと思ってたんですがTSUKAさんやっぱり
只者じゃなかった。ノラ一味の中では完全に私にとってはビジュアル面子で好き
なんですよねーあの感じ。以前たぶん西成やと思うんですけどアコギで歌う写真
をツイで上げてはってそれがもの凄いカッコ良くて絶対アコギもいいはずと勝手
にこれまた妄想してました。妄想は自由ですからねwTSUKAさんのバンドは6月に
3つ見るんで超楽しみです。期待大!
4番目「DRAW INTO DISORDER」もうねー見たすぎたわ!見れんとなると余計未練w
オヤジギャグwビンテージで見たかったですけどね。文句なしに突き抜けてて
好きなんですよー。中途半端要らんし。どなたか書いてはったけど観客が何故か
野獣化してしまうドロー。バンド自体はそないに暴れるわけやないんですけど。
なんやろなーたぶん解放させられる音なんやろな。見てる側も演奏してる側と
一緒くたになってわからんようになるというかそんな感じ。上手く言えんけど。
ドローもFIFTHと同様にライブでは勢いが勝って美しさとか緻密さはそないに
感じることないんですけど「WORN OUT」はめちゃ良い出来です。激しいだけじゃ
なくて泣きの一撃も入れてくる。和歌山の雄DRAW INTO DISORDERアトラン君臨。
5番目「sixteencoins」今回ライブ3回目。今日の主催者いうことでハマダさんが
これまでの出演バンドについてお話しをされました。ハマダさんもカワベさんも
出演バンドを楽しそうにリスペクトの眼差しで終始見ておられて主催者がこんな
感じで盛り上げるイベントって絶対楽しいしいい夜になるし成功すると思います。
最終有終の美をしっかり飾ってくれました。3人が音で真剣に切り殺したろか
(言葉悪くてすいません)みたいな感じで攻めてくるあの緊張感がたまらない。
温いバンドを嘲笑うかのような計算しつくされた間。あの間がコインズの全て。
私はハマダさんの殺戮的なベース、めちゃ好きです。サムライみたいなバンドと
前回見た時は思たんですが前衛二人はサムライ言うより浪人やな。ハマダさん
和装で黒で赤の胴裏の着流し着てプレイしたら超絶カッコええと思います!
コーディネイトしてみたいwめちゃエモーショナルで痺れた。千絵さんのドラム
もカワベさんの歌もいいですよねー。ほんまカッコええスリーピースやわ。
時間結構押してて私も帰ったらギリギリ今日中ってな時間やったんですがホンマ
に記憶に残る(忘れんように残してますけど)濃厚な中々ない一夜でした。
コインズの企画は以前9月に戦国で見たんですけどそん時も素晴らしかったので
これでコインズの企画は外さんという太鼓判が私の脳裏に押されました!
素晴らしい企画を本当にありがとうございます。演者の皆さまも素晴らしい演奏
をありがとうございました!ほんでいつも夜フラフラ出掛ける自由を下さいます
家族の皆様には本当に感謝しております。5月はあと2本よろしくお願いします。

※写真はカッコいいコインズ・・・
posted by menchan at 22:58| Comment(0) | ライブ