2020年12月31日

2020年

あと1日と数時間で2020年も終わろうとしています。去年元号が
平成から令和になり穏やかな優しい年になると思っていましたが
世界中が疫病に見舞われ人は疑心暗鬼になり見たくないところも
沢山見てしまったなんだか変な一年でした。その中にあって自分は
どういった選択をするのかを迫られた年でもあり何事も生半可な
気持ちでは生きていけないなと思った次第ですが個人的には世界の
動揺に惑わされずしっかり生きれたのではないかと思います。

仕事。どんどん責任が重くなりやりがいよりも重圧になってきて
いますがそういう年齢なので下の子にしっかり背中を見せていく
ことが出来るように頑張っていきたいと思います。来年は色々と
激動の予感がしていますが命までは取らんやろと思い頑張ります。

育児。娘が受験を終え今春小学校を卒業し中学生になりました。
そんなにレベルの高い学校ではないのですがのんびりした空気の
中で友達と楽しい学校生活を送ってくれていて安心してます。
3-5月はコロナで学校も休校になる中卒業式と入学式は無事に取り
行われたので有り難かったなぁと思います。大人の動揺を余所に
子供達は案外たくましくイレギュラーな環境を受け入れていると
思います。天晴。

ライブ。4月に緊急事態宣言が出て私もライブを一旦躊躇したので
すがあるライブを転機に吹っ飛びました。数々のライブハウスが
営業中止等を余儀なくされる中、走り続けてくれた戦国大統領と
鳴らし続けてくれた音楽がないと生きていけない素晴らしい人達
に触れて私が如何に今までライブハウスでライブに力をもらって
きたのか自分にとってその時間が如何に大切だったのかを再認識
しました。気にはなってたけど見たことがなかったバンドやソロの
方と出会いもありとても充実した一年となりました。感謝。
今後も自分がコロナVirusポジティブになる或いはその可能性を
否めない場合を除きライブハウスに迷惑だけは掛からないように
今まで通り走り続ける人たちの熱を浴び続けたいと思っています。

着付。毎年毎年変りばえのない一年ですが、年末にお世話になって
る着付の先生の娘さんが亡くなられてとても懇意にしてもらってた
ので喪失感は隠せないです。先生とお稽古が出来るのもあと何年か。
それまでにしっかり学ぶべきところは学んで私自身もきちんと自分
の好きな着付を形に残すべく少しでも努力していけたらと思います。
何か一つでも長く続けていることがあるというのは有難いことです。
一生お世話になるので自分のペースで進んで行こうと思います。

夫のこと。とにかく感謝しかない1年でした。好き勝手に生きてる
私を生暖かく見守ってくれ、子供の勉強もしっかり見てくれて、
自分の母親には毎日ご飯を作って届けて、仕事も頑張ってくれて。
もう頭が上がりません。来年彼は定年を迎えるので私がしっかり
働く番です。今まで彼が私と家族にしてくれたことに応えられるよう
頑張っていきたいと思っています。

40代も後半になり無理がきかない身体になってきたなと感じます。
目標を決めてもまぁいいかと体調優先で先延ばしにすることも増え
ました。気合でどうなるものでもないので無理すると後の反動が
怖いのでとりあえずしっかり仕事してライブを楽しむことを考え
あとは余力があればボチボチいきたいと思います。

2020年私と関わって下さった全ての方に感謝と愛を。来年も何処かで
関わることがありましたらどうかよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。
posted by menchan at 16:36| Comment(0) | 雑記

2020年12月30日

2020年12月26日カオティックイラマチオ23–FIFTHNEWHEAVY 4P4 Release 記念SP-

DSC04805.jpg

2020年12月26日に戦国大統領で行れたカオティックイラマチオ23–FIFTHNEWHEAVY
4P4 Release 記念SP-に行ってきました。カオティックイラマチオ自体は今年の夏に
一度体感して終電の関係で最後まで見れずでしたが戦国大統領を舞台に大阪の最高に
尖った危ない悪童たちの奏でる音の祭典で度肝を抜かれたのでこの日のアナウンスを
聞いた時から行くことは決めててゲストはどうあれ楽しみしてました。444とナンダブ
さんを見れるってだけでももう参戦確実ですからね。そこに急遽FIFTHNEWHEAVYの参戦
とか。嘘やろ?4P4 Release 記念SPと合い打ってゲスト出演、なんとなくなんですが
444からFIFTHへREBELSの一週間後のアンサー的な招待なのかなと思ったりで胸アツ。
444がREBELSに初っ端出演発表があった時に絶対くると思っていたし向いてるとこは
同じやと思っていたので今回もまさかと思ったんですが互いのリスペクトが叶う感じ
でのFIFTHのゲスト出演、歓喜しました。カオティックイラマチオ自体は4兄弟とも
バンド編成というよりマシンライブが主だった感じなので(一部楽器もありですが)
この中でFIFTHHEWHEAVYが混ざるというのは明らかに異色の混入で私は押しバンドの
こういう状況下での強さを見たいんですよーちょっと変態wFIFTHの音聞いたことの
ない人達にも殴り込み的な感じでぶつけることが出来るやないですか!それはまた
バンドにとっても観客にとっても新たな波動みたいなものが生まれると思うんです。
いつも同じ箱で同じメンバーでこれまたか?みたいなんはやっぱりつまらないです。
他にも気になってたアーティストがゾクゾクと出ることが発表されてスタート20時に
なってたのでオールナイトじゃないと無理だなと思って家族に打診したらあっさり
快諾。ええんかいっ嬉しいようなどうでもいいと思われてるような複雑な心境ww
いや快諾もろたんやし体調管理万全にしてがっつり遊んで行こうと決しやってきた
のさカオティックイラマチオ23!このイベント11年も続いているんですねーもっと
早く知りたかった。戦国に通うようになってから気にはなってたんですけどもね。
戦国に着いたら時間若干押しててFIFTHのリハが轟音で行れてました→音デカすぎw
リハも終わって決起大会みたいなんも少し覗いて既にテンションMAXなりました。
1つ目「玉残党」オープニングアクトから強烈でした。15分て聞いてたのに結構
ガッツリやってくれたな。事前に予習しててめっちゃ好きなヤツと楽しみでした。
無茶苦茶悪いラッパーでした!そやけど言葉もキレッキレやし音も最高に尖ってる。
カッコいい・・・1月10日フルで見れるんがめっちゃ楽しみです。
2つ目「Hummingbird」マシンライブでこちらも初見。ちょこっと音は予習してて
これも好物臭がプンプンしました。かなりマニアックやけど音使いが上手すぎる。
これなー一人でやっちゃうんですね。名前だけ聞いたらミニ―リパートンみたい
やですがとんでもない!また好きなん増えてしまいました。今後チェックです。
3つ目「Rhy-s」こちらもマシンライブで初見。気持ち良すぎました。これ
何時間でも延々聞いてられるやつ。深海系。音の波にずっと浸かって揺られてる。
リズムがあるので眠くはならない。これでリズムがなかったら完全な自然一体型
アンビエントやと思いますがwまた見たいです。
4つ目「Numb’n’dub」前回のカオティックイラマチオからずっと見れるの待ってた。
ナンダブさんは時間遅いイベント多くて行けないんですよねーもう出てきただけで
尊くて拝んでまうー一人であのミックスで歌もDJも皆を一体にさせるパフォーマンス
もホンマ凄いよー曲も愛しかなくて幸せ。カッコいい。大好き。途中から引きで見て
たんですがナンダブさんの多幸感がみんなに波及してフロア全体がウルトラハッピィ
になってるの見て泣きました。最高過ぎる。お昼のレイヴとか見てみたいです。
5つ目「444capsule」この時点で優勝。別に比べるわけでもないですが
ホンマ突出して強すぎる。指ドラム?も神業やけど空間系?のシンセ音使いホンマに
上手いです。曲もいつもの曲から時々こんなん描く?みたいなんも入れてバラエティ
豊富。ヒロキさんの歌唱と煽りは893やな、そやのに愛ある。ホンマに好きです。
ヒロキさんがMCで「鬼さん、俺らを赤く照らしてください!」言うたん最高に痺れて
、魂痙攣しましたねーライブ前に「444ってDV夫みたいですね〜」と言ってしもたこと
を心底後悔しましたがこれは勿論いい意味で音や言葉でぶん殴るくらい煽っておいて、
撫でるように優しい愛ある言葉をかけてくるので離れられなくなるという例えでしたが
、例えが悪すぎましたwいや、強くて優しくて最高なんですよ!444は!
6つ目「FIFTHNEWHEAVY」ここまでバンド音がなくこの日ドラム音を初聴しました。
このアウェイ内輪イベントの中日付跨る深夜にFIFTHのライブかなりグロッキーでした。
このセッティングに震え止まらず写真はキャパの手は震えていたになりましたねー
ノルマンディかよ?オールし甲斐のあるライブやってニヤニヤ止まりませんでしたー。
FIFTHスモーク焚きすぎで私のコンデジでは上半身しか捕らえられない心霊写真みたい
になっての割とありますが最近はスモークに溶けていく感じも幻想的で味があっていい
んちゃうんと思ってます。痘痕も靨はほどほどにですねー。
7つ目「裸繪札」もう場内の盛り上がりが凄くて人も多くて音もデカくて改めて裸繪札
って凄いなぁと思いましたが途中から前線離脱。引きで見てましたが皆の熱狂ぶりが
凄まじかった。酸素が薄すぎて苦しくなって途中離脱でバーフロアで居眠りこきました。
8つ目「WRENCH(東京)」初見。前評判凄くて皆すごい凄いいうから楽しみでした。
まずこの状況で東京から来てくれたことに感謝。新しい体制になって初めてのライブ?
ツインドラムとギターに狂ったベースとマシンまであり音の重圧にお腹いっぱいでした。
9つ目「スーパージェットキノコ」ややゾンビになりかけてたけど少し居眠りこいて休憩
してたのでキノコで復活。いやー理屈抜きに楽しすぎました。夜中に大の大人が集合し
キノコ、キノコ言うんヤバすぎです。ハイメンさんの手がピカピカ光って今日も怪しさ
1000%でした。夜眠れなぁい、お肌に悪ぅい♪頭にこびり付いて癖になる。最高。
10つ目「Subliminal Acid」あとはゆらゆら揺れてるだけーで最後にサブリミナルなん
ホンマに有難かったです。カオティック4兄弟の中では一番穏やかな優しい弟って感じ。
いうても比較の話でこの中においてですが!マシン音に乗せたラップやけどベースが
生音なので厚みがあって凄く聞きやすです。アンコールも良かったなぁ。
INKADDICTIONさんのシルクスクリーン実演も見学しましたが仕事ぶりに見惚れました。
WRENCHのドラムの人がジャンパー作ってもろたとえらい感動してはりましたねー。
自分は店舗にお邪魔してお仕事ガッツリ依頼しよう思てます。ええのんできるええな。
カオティックイラマチオ、今回8-9時間日付跨いでぶっ通しで尖った音楽を浴び続けて
かなりグロッキーになりました。皆さん元気だな。毎回オールは無理やけど年末だけ
は死守したいなと思いました。楽しさ異次元。11年も続いてる歴史あるイベントなの
もっと早く知りたかったですがこれからもずっと続くと思うとワクワクが止まらん。
ありがとうございました!2020年のライブ観戦終了。年末年始は家でゆっくりしよう
と思ってます。年明け1発目はキングコブラー楽しみです。この日長時間ライブハウス
に居たので色んな人と話をしてちょっと脳みそバグりました。楽しかったんですが
私は脳内メモリが少ないので一度にくると処理しきれなくてこうして書き留めて置く
ことでまた見直して楽しかった時間を思い返せればいいなぁと思います。
家族の皆様、2020年は色々無理言ってスミマセンでした。生暖かく見守っていただき
大変感謝しております。来年もよろしくお願いいたします。
posted by menchan at 13:56| Comment(0) | ライブ

2020年12月29日

2020年12月20日反骨音楽祭@戦国大統領へ行ってきました。

DSC04610.jpg

2020年12月20日戦国大統領で行われた反骨音楽祭に行ってきました。
前日REBELSファイナルで当日娘の十三参りを入れていたのですがねー
どうしても行きたくなってしまってまた来てしまいました、戦国。
フライヤーいただいてからずっと気になってて連続はキツいかなと
思いつつまぁ京都から帰ってきて仮眠すりゃなんとかなるやろといざ!
いやー行って良かった!本当に良かったです。こういう夜があるから
ライブハウス行くの絶対やめられへんねんわー
戦国着いたらマイアイドル由美さんがぁぁぁ!ティンちゃんがぁぁぁ!
由美さんに「来てくれて嬉しい黄ハート」と言われて私有頂天になってもて
こりゃキャバクラに通い詰めるオッサンの気持ちがめっちゃわかる。
1つ目「320さん」バーフロアでトップと聞いてたのでオンタイムで間に
合うように17時30分着を目指しました。好きなんだよな〜歌も歌唱も
ハープもギターもキャラも。理屈じゃなくてソウルやから魂揺さぶられる。
熱い歌唱と対する繊細なギターとハープ。320の日のレコ発が待たれます。
2つ目「五臓六腑」9月から色々重なってて見れなくてやっぱり見ないと
年越せん思て見に来ました。もー由美さんの全てが好き。カッコいい!
フロントの欲しいもの全部ある。あんなボーカリストおらんと思います。
ティンさんベースも天才的。今日は森田さんギターでめちゃ良かったです。
3つ目「CriticalThinking」2回目かな?前見たときはそんなに印象には
残らんかったのですがなんでしょ?今日はめっちゃビビッときました!!
ギターナニアレ?ジミヘンか?ワウ使いがえげつない!そやのに足元は
めちゃスッキリしてる。たまらんリフの応酬でビリッビリに痺れました。
4つ目「TSUKAMARO」毎回最高すぎますが特に新曲の2曲が素晴らしい出来。
なんというかTSUKAMAROの曲にはロックというより演歌の魂を感じますねー。
演歌言うとロックやってる人は馬鹿にするかも知れませんが情とか自然とか
それは人生みたいなもんです。でもやってることバリバリのハードロックで
まぁもう文句なしに痺れますね。今月TSUKAさん5回目wもう追っかけですw
最近はMARO先生のプレイが熱くてドラム叩きながらの咆哮に殺られてます。
5つ目「爆弾クラブ」初見。清々しいくらい癖のない正統派のロックンロール。
こんなん聞いたん久しぶりかも?シンプルに感動しました。サントスさんが
最前で子供のように狂っていて大好きが伝わりじーんとしてしまいました。
6つ目「THE★わたる」初見。バーフロアでエレキの弾き語り。和歌山の方
らしいです。身の回りにある人生のやるせなさなんかを熱くストレートに
語る感じがとても心に沁みました。優しいパンクスですね。
7つ目「bEERPIGs(from岐阜)」初見。ハンコッツが競演はしたことないけど
ライブを見て惚れて呼んだ強者。めちゃめちゃ良かったです。只のパンクス
に非ずで魅せ方がとんでもなく上手い。強い。鮮やか。楽しい。最高過ぎる。
同じパンクでも消化試合みたいな音垂れ流すバンドとの違いが分かりませんが
とにかく全身滾った!また来て欲しいし機会があれば岐阜に行きたいです。
ラスト、みんな大好きザ・ハンコッツ!いやー素晴らしいライブでした。
モッシュ除けで下がって見てたんですが演者と観客の一体になる姿が美しくて
泣いてしまった。ラストはTSUKAさんもギターで入りーの、観客もステージに
上がりーので幸せしかなかったですね。今回初めて引きでの写真を撮ってみて
載せてるのはハンコッツやとあんまり分からないのですが私の好きなライブの
戦国大統領の姿が全て写っててて最前も良いけど引きもフロア全体の熱量が
感じれて良いなと改めて思った次第です。
華タコスも具沢山でめちゃ美味しかったです。華ちゃん食堂は毎回思いますが
本格的な料理なんですよねー。一つ一つが丁寧で美味しくてボリュームあって
リーズナブルで皆の胃袋を幸せにしてくれて愛しかないです。ご馳走様でした。
音楽が好きで音楽を演奏する人と音楽を浴びに来る人がシンプルに集う場
戦国大統領で大好きな人達と最高に楽しい時間を過ごすことが出来て幸せしか
なくて今も写真を見返して泣いてしまっています→アホか?
反骨音楽祭、素晴らしい時間を作ってくれて本当にありがとうございました!
そして連日イソイソとライブに出かけることを快諾してくれる家族の皆様には
本当に感謝しております。また来年もよろしくお願いいたします。
posted by menchan at 00:00| Comment(0) | ライブ