2020年08月16日

2020年8月14日「Come On Up to the House」@緑橋戦国大統領へ行ってきました。

DSC00886.jpg

2020年8月14日戦国大統領で行われた「Come On Up to the House」へ行って
きました。予定では15日に845へ行くつもりでしたが845のイベントが半々に
分かれることになり目当てのバンドが後発やというので今回は845は諦めて
代わりにこちらをチョイス。前日の火影とも迷たんですが前日は小遣い日前
で財布に千円しかなかった・・・どんだけ貧乏やねん、(;´д`)トホホ。
お金が全てやないけれどぉ必要なモノは稼げ、稼げですね。お金ないと好きな
ライブも行けませんのでね。頑張ります。で小遣いをもらったのでやって来た
のさ戦国大統領。大好きな由美さんのソロにエチュバリアにネバランで見て
惚れたUgh!GEsSにイカれた狂いっぷりのぐうたら狂。あと2つは初見やけども
役者は十分揃ってる。今日も最強のブッキングに違いないと確信してやって
参りました。今日はフードの華ちゃん食堂も楽しみにしていました。華さんの
お食事は前に戦国のカウンターでいただいたことがありめちゃ美味しかった
ので今日は食べる気満々で腹も空かして参りました♪何処かで1本飲もうと
思っていたのですが駅ホームでは流石にアルコールを調達することが叶わず
戦国着いたとたんに速攻カウンターへ忍び寄り鉄馬さんにビールを所望・・
だって熱いやないですかー華さんの奴にオクラに梅肉掛かってるやつをまずは
注文。もう気分は会社帰りに立ち呑み屋で一杯引っかけるオッサンですわー。
私は悪くない、全てはこの夏の暑さのせいですやん。もう夏の目標は仕事して
ライブ行って元気に生存することそれだけです。→いつもか・・・
1つ目「Goshi & The Cold Turkeys」初見。エレキギターのソロ。なんかの
バンドの方なんですかねーイケメンですしええ音鳴らしてました!!!!!
最近エレキギターのソロも慣れてきまして独りでかきならせるのやっぱり強い
なぁと思います。ギターのカッティングも声も凄く良かったのでバンドでも
一度聞いてみたいなと思いました。
2つ目「ゆみちっくす」言わずと知れた五臓六腑の由美さんのエレキソロです。
15分ずつ2回に分けてのバーフロアライブでカバーもオリジナルもめちゃ
良かったです。戸川純に大森靖子に後藤まりこを投入してくる由美さんの
カバーのセンスめちゃくちゃ渋い。オリジナルの「おとなのたいおー」いう曲
がカッコ良すぎてあざらしみたいでした。こちらは15分セットの2本目の最後
にやってくれはったんですが好きだなー全編通じこれまでの由美さんのロック
街道を少し垣間見た気がしましたね。やっぱカッコいいですわ。
3つ目「エチュバリア」大好きなバンド。3月のなんたる江越以来ですかね。
めちゃめちゃパワーアップしてました。こんなにも面白い音出すインストの
ツーピース知らないです!私はヒロさんのドラムが好きで好きでシンプルなのに
パワフルで絶品なんですよねーtaroさんと一緒にやってはった配信も見てたり
したんですがやっぱライブですね!しかも戦国!爆音で踊り狂いました。
4つ目「猟奇ハンター」初見。本当は4人らしいのですが一人自粛で今回は3人
でした。バンド名からスターリン系かな?と思てましたが(私は通ってないw)
めちゃカッケーパンクバンドでした。ベースがめちゃ良かったのと観客をライブ
に引きずり込む術に長けていて一体感ヤバかったです。途中毛虱とかいうバンド
の方も何か食べながら乱入してきて少し歌わはったんですが全然違和感がなくて
ビックリしました。今度は是非フルで見てみたいです。
5つ目「Ugh!GEsS」2回目。前回2月にネバランで見てめちゃくちゃ良くて今回
見れるの楽しみにしてました。典型的なごてごてのドランケンハードコアですが
鳴らす音一音一音全部ツボなんですよねーめちゃくちゃいい音鳴らします。
ボーカルの方もホンマ酔っててグチャグチャなのにあんなしっかりしたステージ
に仕上げるのはバンドのライブ力を感じます。楽しかったしカッコ良かったです。
ラスト「ぐうたら狂」2回目。前回アナーキーで見てエグいライブするなと思て
ましたが今夜はあの日の10倍くらいヤバかったです。神戸のバンドは大阪の
バンドとは若干違った方向のエグみを持つなと常々思いますね。フロアの熱気も
ヤバかったし皆ぐうたら様ー言うててあれはもう一種の宗教ですね。狂ってる。
ええライブ見てるとライブって神々しくて宗教に近いと思います。宗教言うと
悪いイメージ持つ人がいるかもしれませんがそんなんじゃなくてええライブは
全て流して昇華させてくれるんですよね。帰って写真見てましたがぐうたら狂
の写真が全部イカれてて最高でした。めちゃくちゃクレイジーなライブでした。
やっぱりライブが一番でCD何回聞いてもこの興奮は得られられなと思いました。
懐メロも何も要らなくて今目の前で鳴らしてる音が全てです。そしてやっぱり
自分はアングラが好きやとライブハウスで鳴らしてるバンドが好きやと再認識
した夜でした。地下室の音楽は面白い音鳴らすしエゲつないものをくれる。
ホールでチッコイ豆粒みたいなの見ても私は全く心が躍らないんですよね。
戦国大統領は今日もエッグいブッキングでした。お酒もフードも音もスタッフも
集う人ももちろん演者もホンマ最高です。毎回戦国行って帰りに森田さんが
「お気をつけて」いうてくれはるのがとても嬉しくてまた戦国へ行ってしまう。
ちょっとした気遣いはとても大事で戦国のスタッフ皆気持ちええ人ばかりです。
華さんのフードも満点でした。仕込も運搬も熱い中大変やったと思います。感謝。
演者の皆様、今宵も熱い素晴らしい夜をありがとうございました。そして家族の
皆様、毎度ありがとうございます。8月あと4本張り切ってお願いします♪
posted by menchan at 01:01| Comment(0) | ライブ

2020年8月8日[STRANGE BEAUTIFUL]@心斎橋火影へ行ってきました。

DSC00789.jpg

2020年8月8日に心斎橋火影で行われた[STRANGE BEAUTIFUL]へ行ってきました。
火影はあれか、6月のFIFTH以来か?それで今日もFIFTHを見に来たんですけどね。
だって火影のFIFTH好きなんですもん。この日は対バン宜しくOgnaとハンコッツ
とあと佐野さんの新しいバンド。こちらはFIVE NO RISKの人とかベアーズの人
とか居てはる。面白い組み合わせですよねー最初はもう一つあったみたいですが
無くなったみたいでまぁこの時期ですから減ったり変わったりするのは仕方が
ないかなと思っております。レア編成なんかも見れたりするんで面白いですね。
巷はコロナコロナ五月蠅いですがライブハウスは元気だしこの時期ライブやる
バンドはみんな強いし私も普通に楽しませてもらってます。もうあんまり関係
ないと思うんですよ。逆に私はこの時期に良いライブ沢山見させてもらってるし
ブッキングに穴が開いたことで出会えたアーティストさんも居てはるんでモノは
考えようやと思てます。自分の大事なものがはっきり分かってよかったです。
それもこれもバンドの強い姿勢に触れたからいうのもあるんで感謝ですねー。
いつでもステージに立つバンドは私に強さと光をくれるし迷てんちゃうでと
背中を押してくれるのでまぁこれから世界は混沌としていくんでしょうけど
私自身も考えもせずマジョリティに流されることなく生きたいですね。
折角夏ですしお天気良かったし土曜日なので長らく袖を通してない浴衣を投入。
紺を基調にした大振の撫子柄に流水が綺麗で一目ぼれして手に入れたもの。
帯を変えると娘でも着れそうな感じで最初は白の博多を考えてましたが合わせ
た途端に娘から「演歌歌手みたいやしオカシイ、やめとき」言われたんで少し
色を入れて薄紫の帯にしました。裏は黄色なので黄色でも良かったんですが、
それだと「若すぎるやろー」やしw娘もイロイロ五月蠅いなぁ・・・
着物も生き物なので時々は袖を通すなりして空気を入れてやらんと廃れるん
ですね。毎日のバタバタに流され気持ちの余裕も無くなってたかもしれない。
という訳で暑い最中ですがやって来たのさ心斎橋火影ーDJは黒毛和牛さんで
なんかどんな曲かけるんかさっぱり見当がつかなかったんですが最初はナツ
らしくレゲエっぽいのから始まりましたー。大好きな音も達とも杯を交して
1バンド目「NO COUNTRY」デビュー戦。佐野さんドラムでギターはベアーズの人。
ボーカルはFIVE NO RISKの人で熱かったです。ベースは知らない→スミマセン。
でもいい音してました。4月にコロナでこんなんやったらライブハウスはあかん
ようなるってなんとかせなーって結成した熱意がそのまま伝わる演奏でした!
2バンド目「ザ・ハンコッツ」去年服部緑地のイベントで途中からしか見れず
今回フルで見れて嬉しいです。清々しいまでの反骨パンク。ずっと初期衝動を
抱えたままオッサンになりましたみたいなぶれのなさが格好よくて好きですね。
好きなことをやり続けるってなかなか大変やと思うんですよ。特にバンドは人
の集まりで続けていくには苦労もあると思います。ハンコッツのライブ見てる
と分からないんですがそういうもん振り切ってそれでも俺らはやっぱりパンク
やねんっていう迷いのなさを感じました。観客も皆熱かったです。
3バンド目「Ogna」7月にアナーキーで見て以来かな。今回はベースレスのスリー
ピース編成なのに相変わらず重たかったなと思たらギターにベースのアンプを
繋いではったらしいです。変拍子の中に埋められたとにかく邪悪なリフがたま
らないのですが時にとてもホーリーで今までの蛮行を懺悔したくなる美しさが
あります。音も達が押していて半分スタッフみたいになってはるんですが判る。
音全体に飲み込まれるような惹きつけられる強さがあります。ボーカルの方の
運動量ホンマに半端なくて毎回吃驚してます。
4バンド目「FIFTHNEWHEAVY」キャンセルになったライブを20倍位にしてぶつ
けるかのような激しさでした。自分の中でほかのバンドならまだしもFIFTHは
隔てるものがあってはならないので楽園は予約しなかったのですが当日の
CXLはやはりキツかったと思います。一つ一つのライブに全てを込めてくる
バンドなので其処に懸ける熱量が違うので「しゃあない」で流せないですね。
火影のFIFTHはいつもそうですがこの日は一層火影の赤黒に轟音の渦と汗と
一緒に溺れてしまいそうでした。音にライブに懸けてますからね、この人達。
私ら見に行く側はまぁ気楽なもんですがあれだけのライブするのにどれだけの
時間を費やして心も身体も準備してその日に焦点充てて4人のベクトル揃えて
来るんかなと思うとこちらも身が引き締まる思いです。最高なんですが毎回
ジリジリと痛い感じは変わらないですね。しんどいもの色々持って帰ります。
火影のトイレ前のベンチでライブ前にFIFTHのtomoさんがrhythmをイメトレ
してはってライブ前のtomoさんには良くある光景なのですがFIFTHはTomoさん
のドラムが屋台骨やなので責任重大なんやなと思います。音に真摯なところが
本当に好きでライブ前は極力お声かけしないで物陰から不気味にウォッチして
ます。tomoさんのドラムは疾走感あってパワフルやのに丁寧で真面目な人柄が
出てるんかなと思てます。FIFTHは割と方々でドラムがええという声を聞きます
が前衛が暴れられるのも太鼓がしっかりしてるからなんでしょうね。
実はくっだらないFIFTHNEWHEAVY応援棒も忍ばせて行ってたんですがあのド真剣
なライブにチカチカ色が変わるサイリウム振り回す勇気はありませんでしたw
出来はかなりいい感じなんですがつまみ出されそう・・・出禁なんの嫌や。
やっぱり火影は最高でこの日も音無さんの音は最高でした。黒毛和牛さんのDJ
も球が多くて大変良かったです。浴衣で盆踊りかまさせてもらってさながら
夏祭りでしたね。演者の皆様、今宵も素晴らしい演奏をありがとうございます。
そして家族の皆様には毎度毎度で本当に感謝してます。8月まだまだ続きます。
posted by menchan at 00:05| Comment(0) | ライブ

2020年08月15日

2020年8月1日宇宙祭@戦国大統領へ行ってきました。

DSC00545.jpg

2020年8月1日に戦国大統領で行われたスーパージェットキノコ企画の宇宙祭に
行ってきました。この日は最初キンコブへ行く予定をしてたのですがキノコの
PVを見てしまってこれはきっとヤバいやつに違いないと私の野生の嗅覚が・・
キンコブとかソクラテスは良いのんやってるんですがいつも被ってしまって、
結局戦国か火影になっちゃうんですよねーまぁ好きなんですね火影と戦国が。
スーパージェットキノコは戦国のスタッフさんのバンドらしくて前に戦国へ
平日行った時にフライヤーもろたんですがよくまぁオールナイトでこの時期に
こんな楽しい企画立てるよなぁって思いますね。私はキノコと444を見たさに
参戦を決めたので残念ながら1部だけしか見れないのですがそれでも十分すぎる
くらいでした。できれば320さんも見たかったですけど!そしてなんとなんと、
先着50名様にキノコの音源「キノコ経典」のダウンロードコードがもらえると
言うじゃありませんか。なんというサービス!それで入場料3000円(ドリンク込)
とか神プライスですやん。開場そうそうに着くように出かけて行って無事に
ダウンロードコードをゲット!ステッカーもゲット!変なラムネ入りーヤバい
クスリちゃうやろなぁ?思たらクッピーラムネでしたwww
早めに戦国着いたらステージサイドで大阪LOVERSさんのリハとレーザーの調整
が行われてました。飾りつけもされていて天井には金魚がいる。それも沢山。
阿波座ハウスさんのDECOなんですねー。バーフロアも良い感じにDECOってます。
フードもシルクスクリーンプリントも映像もレーザーもDECOも酒も音楽も・・
全力で楽しいことを作り出そうという地球なんか飛び越えて宇宙規模の祭り。
ライブは20時からや言うんでバーフロアでジェニファーさんのDJ聞いてましたが
これがめちゃめちゃ好きなやつでして。サイケデリックトランス好きの私の脳内
刺激するBPM。最初は呑みながら聞いてたんですが身体が疼きだしてしまいまして
気づいたらフロアで踊りまくってライブ始まる前から仕上がってしまいました。
1バンド目「大阪LOVERS」初見。気持ちいい音楽で可もなく不可もなくって感じ
ですかねーTAKE FIVEのレゲエみたいなんは良かったです。私ちょっと休憩して
たんですが途中でなんか女の子みたいなボーカルの人入って来たんでガン見する
ために起き上がりました。スペシャルゲストなのかなー楽しかったです。
次のバンドまでバーフロアでDJ鳴らす感じで今度はあまり踊らずに飲んでました。
普段戦国でもバーフロアの方はあまり行かないのでバーフロアで色んな人と話を
してこういうのもいいなぁと思いました。バンドのセッティング見るのが好き
なので転換中も大抵ステージの片隅に居座ってますがたまにはこういうのもいい。
でほどなくしてステージフロアに戻って2バンド目「444capsule」やっぱり1か月に
最低1回は浴びないとダメだ。一度知ってしまうとやはり欲しくなるこの音と言葉。
444界隈は夜中にイベントやってることが多くて私流石に一応主婦なのでオールは
ご法度なので(家族からは行っても良いと言われてますが身体が持たないのもある)
その日のうちに帰れるライブの時はなるべく行きたいなとは思てます。全部は中々
無理なんですけど。444のスタッフの方?住之江仲間の方にお声かけいただいて、
「最近よく見かけますね」「新顔です、宜しくお願いします」みたいなやり取り
からイロイロお話を伺ってましたがアメリカ公演の話が凄かった。いやーウケると
思います。海外で絶対ウケると思います。言葉に強いこだわりを持ってはりますし
オリエンタルと言うより和の雰囲気も存分にある中であのエグみのある音。欧米の
ロックの真似事ではない圧倒的な唯一無二の存在感。今日も徹底的に叩きのめされ
打ちのめされました。途中私の身体が宙に舞い何が起こったのかと思えばなんか
イケメン男性にお姫様抱っこをされてたようでしてこの人いつも444のライブで
お見掛けするドレッドのお兄様ではないですか?重かったんちゃいます?聞いたら
カルカッタ言われたんですけどもしかして骨粗鬆症来てんの?骨すっからかんか?
何にせよこの年になってイケメンにお姫様抱っこされるなんてええ思いさして
もらいました。どうもありがとうございます、るん♪
またまたバーフロアでDJタイム挟んだ後いよいよ夜も更けて参りましてお待ちかね
スーパージェットキノコきたー!!!もう出で立ちからしてみんな怪しいでしょ?
Mokugyoの人居てるしーチッコいベース持ってる人あの人こないだ戦国でソロで見た!
多分関東の人じゃなかったけ?戦国のスタッフのワトソンさんのバンドとお聞き
していたのですがメンバー全員只者じゃない感が出まくってます。演奏ももちろん
ラリパッパーこれ脳内キノコ菌蔓延してキノコ生えてくるやつ。かなりヤバ目の
インストが続く中海賊王みたいな人出てきた!これはなに?この人がボーカルなの?
これ完全にトリップ系の音楽やん。やばいやつ。昔は割とサイケデリック中心に
聞いていたのでこういう感じの音も良くありましたが懐かしさの中に洗練された
斬新さもある。そこは2020年宇宙への旅なのか?海賊王の動きも怪しいよwwww
へーい、みんな次は印度へ行こうかぁぁ?からの本当に印度へ連れてってくれる音。
観客もヤバい人多かったんですけど(自分も含め)何よりみんな音の前に正直で
とびきり楽しいんですよね。私はライブのこういう感じが本当に好きで演奏する側
もそれを感じる側も音に溶けて自分らを解放してその空間に溶け込ませて昇華する
それがホンマのええライブやと思っていてスーパージェットキノコは間違いなく
その場にいる人全員をラリパッパでしあわせにするええライブをするバンドです。
また近いうちに必ず体感したいと思っています。あんな気持ちええの知らんのよ。
お後がよろしくこれから第二部で朝まで続く感じでしたがまぁ後はみたことある
バンドばかりやったので日を改めて見たらいいかなと戦国を後にいたしました。
翌日早速キノコの音源ダウンロードして一日中聞いてたら何もする気も起らず、
とにかく音だけでアッパッパで嫌なこと全部忘れて脳内麻薬出まくりでした。
演者の皆様、そして戦国大統領、いつも素晴らしい時間をありがとうございます。
そして家族の皆様、毎度感謝しております。8月まだ始まったばかりでございます。
何卒よろしゅうに♪
posted by menchan at 17:48| Comment(0) | ライブ